So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

夏目友人帳 6 7話 [アニメ]

ということで今回の夏目~~♪
ニャンコ先生って、登場してくるだけで癒されちゃうのは何故でしょうね~
スルメ加えて夏目~と名前呼びながら出てくるだけなのに・・(笑)
そして、今回の冒頭に出てくる妖怪~デカさに驚きつつ・・(笑)
とか思っていれば、今回はソレ違う別の妖怪のようで~~て、このお声はガンダムSEEDの保志さんのお声です♪
んで、麗しのレイコさんの登場
やっっぱ、この人見た目綺麗なんだけど、やることがお転婆さん~(笑)
でも、素直で以外と可愛かったりもして・・そのアンバランスさが又可愛いく感じるのです♪
他の人よりも人の痛みを、身に余る程経験しているから、根が優しい所とかも・・・♪
そして、やはり女なので、女の見方~て奴でしょうか・・。
美しきとらわれの姫君~ともいえるか弱き妖怪・・
言葉の表現からして品のある妖怪です♪
瞳もガラス色で美しい♪
それに反してレイコの勝気なお言葉~~
捕らえていないと逃げられる地点で、どちらが強いとか、くだらない言い分だ~と・・
確かに、本当に強者なら捕らえずとも心でひきつけ傍におくことが出来るものでしょう~♪
そして、レイコちゃん~
面倒な人間~いえ、この場合は妖怪~だけど、頭使って、言いくるめちゃうのがお上手です♪
うん、相手の性格を踏まえての、この勝負だったのでしょうか~~
気が短い人間程単純で、扱い方さえ間違えなければ掌で転がしてみるのも不可能じゃないですもの(笑)。
言葉は使い方です
感情のまま、がなりたてて騒いだって、誰の言葉にも届きませんもの♪
そして、人の影にかくれてコソコソしている人間も同じ~
そういう状態で何をいっても言葉は心には届かないものです。
弱根はいてたって意味がないし・・。
そう、レイコがいいます。

繋がりなんて簡単に切れるもの・・ でも、そんなの関係ない、やりたくてやってる。 負けても勝手も、言った言葉は曲げたくない・・
て、気持ち、そう、人との繋がりは簡単に切れないようで、油断すれば簡単に切れてしまうことも少なくない。
その結果は、普段の自身の行動によるものでもある
努力して簡単には切れない縁を作ることも出来る。
反対に、どんなに努力しても切れちゃうときは切れちゃうけれど・・
それも運命~人生の一つって奴。
そう、目の前にあるものをまずは大事にしていくことが凄く大事
それができずに他を大事になんてけしてできないから。
そして、レイコは、想像以上に大人の女性でした。
親戚をたらいまわしにされて、親族を憎むところか世話になっている大人達に対して、自分はやっかいなお荷物だと言い切ってしまえるなんて・・
なんだか悲しいですね。
そして、レイコという人物は、本当に優しい娘なんだと、凄く感じました。
そして、そんな人物の周りには、自然と人が集まっていきます。
孤独に生きることを好む人は、きっと人を寄せ付けない壁が感じているから、自然と孤独になっていく。
そして、帰る場所があるなんて素的ね、といって微笑んだ彼女は、本当に眩しい笑顔で・・
そう、彼女には帰る場所はないと思い込んでいたけれど、この、妖怪達のように彼女を受け入れようとしてくれる者達もいて、その帰るべき場所に気づいていない・・もしかしたら気づかないようにしていたのかもしれない。
その心理はどうなんだろう・・
やっぱり、帰る場所って存在すると安心だけど、その反面その場所を失うことの怖さ・・そんな気持ちだったのだろうか??
と、思ってしまいました。
そして、美しく妖怪の花嫁衣裳につつまれながら・
レイコへと思いはせる夏目であった・・

という感じでの終わりです!
今回も凄くイイお話です。
夏目友人帳~ていいですね、忘れちゃいけない大事な物を伝えてくれる、基調で大好きな作品です♪
タグ:夏目友人帳

境界のrinne3 6話 [アニメ]

境界のrinne3 6話~
はい、公開しているつもりが、下書き保存状態でした~~(笑)
ということで、6話と7話感想UP逆になってしまいスミマセン~~!
取りあえずUPです!
冒頭のカップラーメンを見て、思わず、美味しそう~~とか思ってみたりして~
いや、だって、インスタントな食事なんて、ここしばらくしてないんだもの(笑)
そして、お湯を沸かすことすらままならない苦しい生活とは~~(笑)
にしても、ここに出てくるキャラ~やはり、高橋先生の作品~時々出てくる癒し系(笑)?キャラクター妙にらんまの登場キャラと凄いかぶって、これはこれで突っ込み&懐かし所があって楽しいです!
てか、サクラちゃん~~この大食いのブサ取り可愛い扱いするとか(笑)
そして・・
サクラのリンネに対する扱いが・・ペットにエサを上げるご主人様状態に~~(笑)
いえ、気持ちは凄くわかるんだけどもさ・・♪
そして、お目当てのジューンブライドのお話~~
相変わらず、霊を見ても、ちっとも驚かない~サクラちゃんの沈着冷静すぎる長文説明文が微妙~に面白いのですが・・・あの一瞬の登場でよくここまで黙々としたモノローグを・・(笑)
そして・・今回のオチ~(笑)
リンネとサクラの心情が全て私の代わりに代弁してくれていたので、最早何もいうことはなし~
ちょっとロマンチック期待したら、間違えちゃったかな~(笑)
ラブコメみたいなノリで、リンネとサクラの式の結婚式衣装を1カットだけでも~なんて、やはり無理だったか(笑)
霊の序霊のために~とか、そういうネタも、ちょっと見てみたいかもしれません♪
そして、次のお話は~~
はい、もう、目の前にふってわいてきた1万円のために、もう、目がくらんで、色んな意味で腹わっちゃってますよ~~この子は(笑)
そして、今回~またまたお久しぶり~な、お馬鹿な悪魔君の登場(笑)
このこ、以外と好きなんです。
計画たてた策略な割に、穴だらけのお馬鹿さんすぎるところがちょっと可愛いというか・・(笑)
後、声がカッキーこと柿原徹也だし・・てのもあるかも(笑)?
そして、人の良いリンネが、このお馬鹿悪魔に感染されて、どんどんアホッ子になっていく~~(笑)
そして、オ・ワ・リ~♪

次回もショートストーリ~の模様です!

は~今回の話面白かった♪

タグ:リンネ

Re:CREATORS(レクリエイターズ)7話 [アニメ]

はい、今週も、無事面白く拝見させて頂きました~Re:CREATORS(レクリエイターズ)♪
も~なんだろうね~変な回は1話分だけで、ちょっと安心です(笑)
はい、てなことで~今回は魔法少女ちゃんが凄い熱く、頑張ってます、いってる言葉が何気にカッコ良くてイイですよ~♪
本当に、貴方のいう通り話あいが無理でも、相容れないとしても・・ それならお互いに触らなければいい それでも傷つけあうなら、私も戦うまで 大好きな貴方だから、そんなこと私にさせないで・・

ですって~~
見た目も、攻撃もピンクなハート~な可愛い女の子だけれど・・
ふたりはプリキュアな、なぎさと、ほのかみたく、心の熱い系のタイプのようです。
そうです、世の中話し合いでの解決が私個人としても一番好みですが、それが通る人とそうでない人がいるのは確か~~
そうなった時は~色んな方法で自分の身を守る~とか・・・
相手をギャフンといわせるだけの、勢いで引き下がらせるなり~方法は、時と場合、相手によって様々~てね♪
戦い方は色々あるものです♪
そして、またまたイイところでラスボスキャラ~~スズケンがカッコ良く登場!
本当に、この男の、気取らず豪快な素振りが男らしくカッコイイ!!
そして、それを見て喜ぶキテレツな黒い制服女~~(笑)
にしても、流石ラスボス~~魔法少女の力では適わない強さをお持ちのようです。
そして、なんだろ、セレジアと、このラスボスキャラのやり取り~~妙に好きですね。
こう、助け、助けられる側だけれど、けして交じり合い、馴れ合っているわけではない、微妙な関係~
自立しあう男女相手の対話だと、こういう雰囲気なのかもしれない・・(笑)
カッコイイ男女の凛とした対話って、なんかイイですね、どこをどう~とうわけではなく直感で~ですが!
そして、以外と義理堅いというかなんというか・・。
勿論、本人は、単純に面白がってるだけのようですが・・そこが又イイ(笑)
そして、黒制服の少女の力の真相が解明され、そして、ラスボスはさり気なく頭を使って起点をきかせ、相手の動きを読み解いてしまうところ・・
そう、こういう頭がよくって、義理硬く、強い男が私は好きなのかも~♪
そして・・何気に黒制服の少女の言葉に共感~

世の中そんなに上手くいかない けれど、そんなことにはめげない 不可能を自分の力で得るからこそ尊い~
て、凄い私の人生そのもの~~~
て、私は、そんな悪道なことはしないよ、もっと全うな道を進むための努力ですけど~~(笑)
そして、軍服の少女の正体も、どんどん近づいていきます!
絵は人に見て貰い評価して貰ってこそ上手くなる。
そう、主人公いわれちゃいますが、まさにそう~ですね。
他人に見られている~という意識が成長させていきます
ダイエットだって、仕事だって、人付き合いにしろなんにしろ~てね。
そう、仕事なら、辛口の評価も当たり前で、プロならそれを受け入れ次回作に生かすための言動力にする。
人生生きてりゃいろんなことががります
嬉しいことだけじゃなく、嫌なことだってあります。
でも、その嫌なことから逃げ出してたって、少しも前に進めないし、成長なんて出来ない
現実を受け止め、ヘコんだ後は、上るために頑張るだけです!
そう、人間どん底に落ちたときは、這い上がるだけ
だって、落ちる所まで落ちたら、それ以上落ちることがないので、後はがむしゃらになるだけですし♪
そうやって、人間は強く成長して行けるのです
少なくとも私はそういう生き方で人生の多くを学んできました♪
一度や二度は挫折覚えておいた方が、小さな山を乗り越えるの楽だしね♪
とかいってる間に、どんどん、黒制服の少女の被害が広がっていき・・
魔法少女は主人公に急接近!
主人公は問われます、自分の作品はどんな作品かと
その答えに主人公は

子供向けだけど、凄くイイお話だと思います。

と・・・
そう、彼の言葉って、魔法少女本人を見ればすごくわかります。
人を疑うことなく、純真でまっすぐで・・
そんな雰囲気の作品だからこそ、目の前の彼女が存在するのでしょう。
そして、そんな彼女は主人公にいいます

今の自分が前の自分と同じなのかはわからない でも、私は間違えたくない、自分の住む世界の皆のために、私自身のために もしかしたら、バカなことをしているのかもしれない 自分の世界じゃ、誰かを信じることが力になる でも、この世界ではそうじゃない、愚かなことかもしれない でも、信じることで解決できることがあると、そうすることはこの世界でも愚かではないと、信じてみたい

そうなんですよね~
この言葉にも凄く共感!!
愚かな行為だといわれようが、やっぱ、人を信じる気持ちは大切にしたい・・。
ただ、信じて裏切られた後は、そこから色々学び、人を見る目を養って、一歩づつ成長していきたいな~と思います。
人を信じることを諦める事ほど寂しいものはない・・と、私は思います。
人は強くて弱い生き物・・
一人で生きていくことも出来るけど、やはり、本当の強さを得たいなら、誰かとの係わり合いを大切に生きていきたいです。
一人では味わえない幸せと、何時か出会えますからね♪
世の中、そんなに捨てたものじゃない~て、出来れば私は思いたいし~
非道なニュースばかりでなく、少なくとも身近にる人は心温まる方々が多くありますしね♪
そう私が感じている中、主人公に真実を話して欲しいと魔法少女は求めます。
そうして、彼の返事が気になる所で続きです!
て、この作品も何気に気になる所で終わらせてくれますね~~
作り方が上手いですよ♪

ということで、又次週を楽しみにしましょ~~

タグ:Re:

境界のrinne3 7話 [アニメ]

今回も短編集~て感じですが~
なんだか、最近、リンネよりサクラの方が目立って見えるのは気のせいですか?
とかおもいつつ・・(笑)
て・・サクラちゃん~~相変わらず、何が起ころうと動じない娘っ子だね~~(笑)
掌でしゃべる謎の物体を、可愛らしい無表情で見つめる瞳がナイス♪
てか、彼女にとっては、可愛い小悪魔ではなく、バイキン扱いなんだね~~そういう発想もサクラらしい~(笑)
悪まで空想のキャラの名前を出さないあたりがね・・(笑)
彼女にとっては、不幸も幸福も、あんまり関係なさそうだけど・・(笑)
そして、今回の十文字~カッコイイ~~と見えて、やはり出来っが中途半端な男であった~~
てか、なんなんだ~このオチは・・・(笑)

二つ目のオチも~~
なんでしょう、元々ギャグアニメではあったけれど、今回の内容は・・
ちょっとシュールすぎて・・(笑)
霊を恐れるばかりか、気持ちわるがられるだけでなく、霊が生きた人間に説教し始めたかと思えば~~ そうか、美少年オチ~~(笑)
サラリーマンと学生の差に驚愕するリンネたちがちょっと面白かった~て感想でしょうか・・(笑)

そして、次はゴキブリホイホイならぬ、幽霊ホイホイ(笑)?
なんでしょ・・この幽霊ホイホイ?放置しておくと、暴走してしまいそう?
かと思いきや~違法放置による擦り付け合い~の後、ざるで穴だらけの法律~に、にた感じで終わってしまった~~(笑)
ふっ・・今回は突っ込み所~客観的な者が多いので、文章にするの難しかったかも・・(笑)

さて、次回も、まったり楽しみにいたしましょう♪
タグ:リンネ

アニメ Re:CREATORS(レクリエイターズ)6話 [アニメ]

はい、前回、5話の突っ込み所満載すぎる展開に、ヒヤヒヤの私でしたが・・・
なんとか、6話はまともに見れる内容に戻ってくれて、安堵~(笑)
ばっさり切り捨てるには惜しいんですよね、この作品。
キャラもいいし、物語の発想も、ありそうでなかったし、ただのアクション物ではなく、謎めいた雰囲気もあるので・・
その謎がラスト、どうなるのか~てのは、もの凄く気になりますから♪
うん、やはりあの眼鏡の子~が、あの軍服の姫君の~~~てことでいいのかな??
とか思いつつ・・
て、そして~~またも、謎というより、危なそうな少女が登場~~!
はい、ビジュアルからして、かなりヤバそうな娘っこですが、想像以上に危険極まりない~血を好みそうな女子のようですね・・。
そして、今までにないタイプな力の持ち主??
それはそうと、セレジアちゃん~すっかり、この世界に溶け込んじゃってます(笑)
そして、魔法少女のまみかちゃんは癒し系ですかね?
いえ、私個人としては、セレジアちゃんの方が好みなんですがね・・・(笑)♪
女の子らしさの残る、凛々しい少女が好きなんですよ~(笑)
それはそうと~まあ、あの、キテレツ坊や~見た目は可愛いので、ナンパも簡単にやってのけちゃうのかしら・・
ちょっと、内容が内容なので、ヘタすれば危ない奴~なギリギリ手前?多分私だったら周り右して、さよならしてるところだろうけれど・・女の子達、普通に話し聞いてるのだが、どうなのだ・・(笑)
そして、再び現れたこの危険女~うん、真剣な殺気をかけられても、へらへら笑いつつ、ひょうひょうと語る姿からは~ズバリ!個人的には信用できないので~~私も騎士姫ちゃんに同意(笑)!
こういう輩はある意味キレ者で凄い怖く、結構な強敵にもなりそうですが・・。
そして、戦いを見ている間に彼女の力も~なんとなく分かった気かな?
そんな殺伐としたバトルをとめようとする、魔法少女の、純真であり、全うな言葉が叫ばれるのだけれど・・
正しいけれど、それは今、この現状では通用出来ない状態・・
敵、見方~と軍服の姫君の存在により、ねじれ、相反すべきでないもの同士の戦い・・・・
彼女らの耳には届いておりません。
願望と現実の違いに気づいているものと気づいていないものとでは、意見が真っ向からぶつかりますからね~。
そう、高き望みは悪いことではない・・
けれど、身に余る高望みは自らを滅ぼしてかねない・・と、よくいったもの。
高みを目指すなら、その高みに届くだけの身を身につけなきゃいけない~
そう、一歩、一歩確実に実力を身につけて歩いていく~。
理想は大きく、目標は小さく、じょじょに大きくしていく~てね・・
まあ、そんなわけで、口でいって理解できないなら、力で和解させるしかない・・そういうこともある。
そして、巨大な力こそ迷いながら使うことが一番危険・・!
そして・・・なぞの叔父さんも登場~~~!
この人は、いったいどこの世界の人なのか!!!
そして、魔法少女ちゃんが立ち向かいます!
自身の正義のために!!
という所で待て次週~~
うん、前回の内容が嘘のように面白かったです(笑)
この勢いのまま、又5話の-点をカバーすべく7話も頑張って欲しいです♪
タグ:RE

セーラームーンドロップス のプレイ状況~ [ゲーム]

イベント~空から来た謎の少女 プレイ状況~~
 NEC_3887.JPG
はい、無事R+ クイィーン セレニティSR ちびうさをゲッド!
取りあえず、黄色の攻撃力のあるキャラは持っていなかったので・・
セレニティを強化しながらプレイしつつ~前回のイベント時よりは、上位の所までプレイできるようになりましたが、いかんせん、パズル系のゲームは半分はですからね~~勝てたり勝てなかったりの差が激しい・・(笑)
今度はSRのちびうさを強化して、1ランクUPのレベルの所でポイントがっつり入手できるように頑張っていきます!
何にせよ、スキルUP目指して頑張ります(笑)!
後7日間でどこまでいけるか~~~(笑)!!
タグ:アプリ SR

夏目友人帳 6 6話 [アニメ]

夏目友人帳6 6話~なんと今回は、夏目仲良し3人組~友人の西村と、北本~3人の出会いのお話です♪
まさか、こういうお話をちゃんと見せてくれるとは思わなかったの嬉しいです♪
密かにどんな感じに、今の3人になっていったのか、凄く気になってたんですよね♪
今でこそ、凄く心許しあって仲むつまじい関係だけど、やっぱ、最初からあんな感じではなかったんだよね。
そして、こういうのを見ると、本当に、友達になれるきっかけって、ほんの些細な出来事と、その受け答えによるものだと、再認識させられました。
西村はなんとなく人懐っこくて、考えるよりも先に口がでちゃうタイプみたいですが・・
夏目の奇行に対しても、変な意味でなく、彼にとっては良い意味での面白いな奴~に見れたのが凄く良かった♪
気味が悪い~と捕らえるのではなく、面白い~て受けとらえられるのって、本当、彼の人柄が凄く見てとれるシーンです♪
細かいこと気にせず、おおらかに見えるようで、でも、夏目のこと何も見えていないわけでもなく・・
そう、裏表がなく、悪気なく思ったことが素直に口に出てしまう・・
うん、一言でいえば、本当に、凄くイイ奴なんです♪
その時の夏目には必要な要素を持ちえているというか・・・
言いたいこといいたくてもいえない夏目とは凄く対照的というか・・
そんな西村だからこそ、夏目も心許せる一人になったのでしょうね♪
そんな二人のやりとりが、なんだか、微笑ましい二人です♪
でも、まだ二人は知り合ったばかりで、分からないこと、話せないことも多くて・・
相手のために良かれと思ってした行動や、純真無垢好意が知らずに相手を傷つけてしまうこともあって・・
当たり前のように血の繋がった家族がいる西村と・・
当たり前に血の繋がった家族がいなくて、親戚からも阻害されて、藤原夫妻に養って貰ってる身の夏目とでは、生活環境、価値観、感じた全ては、まったく二人対照的で・・・
人間、自分が経験したことのないことを理解するのって難しいものです。
でも、西村君は、その事実を知り、自分の謝った行為をちゃんと振り返り、どうするべきかを考えている・・
ただ、夏目が嬉しそうに話すのが嬉しくて、おしゃべりしたくて、もっと話したい・・そんな思いにかられてしまった言葉が、いうべきタイミングではなかったというか。
人間誰だって失敗はします
自分にとっての好意が相手を傷つける・・
そういう出来事は少なからずあるものです。
だって、自分と相手は違う生き物で、全てが一致しているわけではない。
でも、ここで大事なのは、西村君みたいに相手のことを思い反省出来る暖かい心です。
間違いは、それから修復していけばいいのですから。
自分本位ではない、本当の心からの真心は伝わるものなんです。悪気があっていったのかそうでないか・・
ちゃんと話せば理解しあえる・・♪
それが人の生き方かな~と、思います。
それから二人は、ちょっとすれ違いのままで・・
心の些細なモヤモヤが積もるに積もって・・・
そして、妖怪の臭気に西村があてられってしまい・・
そう、本当の喧嘩って、仲がよくないと出来ないんですよね。
喧嘩する程仲がいい・・とよくいうけど、まさにその通りだと思う。
喧嘩して初めてお互いの素直な意見をいいあえたり・・
こうして、お互いの本音や気持ちを知っていく度に、親友になっていく・・。
一方的に言葉をぶつけるのはそれは喧嘩ではなく、勝手に一人で叫んでるだけにすぎない
そう、人は表面上だけじゃわからないことも多いのです。
だから、自分の思いこみだけで一方的にしゃべるのはよくない。
夏目は見た目、妙に落ち着いていて大人っぽいけれど、中身はずっと不器用で年相応の少年で・・。
そして、普段冷たく見える西村の家族だって、何かあったときはちゃんと心配してくれる・・
それが家族だと思う。
そういう目にあってみないと気づけない温もりもあるってこと・・
忘れず大事にしていきたいですね♪

そして、今度は北本です・・・
彼も、夏目と係わり合いを持つきっかけは西村とよく似たものかもしれない。
相手の行為に不審を持たず、素直に受け答えできたからこそ、夏目と話せるきっかけが作れた・・。
そう、夏目との付き合いって、上辺を気にせず対話することがまず大事なんだと思います。
他の人とはどこか違うけど・・
でも、そういう人って、クラスには一人ぐらいどこにでもいるものだろうし・・・
皆が皆起用ではないと思いますしね。
そして、ご家族の方にも色々あるからこそ、北本は根が凄く優しい子なのかもしれない
苦労してる人間って、自然と人情とか、友情とか、そういうのを大切にしやすいというか・・
人とは違う何かに対して敏感に察知しやすかったりもっします。
苦労の分だけ視野が広くなること、多くありますから。
反対に自分の殻に閉じこもって視野が狭くなっちゃうことも多いでしょうけれど・・
その苦労を乗り越えた後に、何が見えるか~で、人の本質って、凄く出絵くるものだろうな・・と、私は凄く思います。
夏目の不可思議で分かりにくいつぶやきも、素直に受け止めて自分なりに疑問符浮かべて考えてみる・・。
なんでも、人間頭ごなし考えてしまうと視野がせまくなっちゃいますからね。
人付き合いにおいては、西村と北本くらいの価値観持てるのが凄く理想的なのかもしれません♪
そして、夏目の北本へ向ける

「優しい奴には、優しい友が出来るんだな」

て、言葉・・
そう、さりげないけど、面と向かっていうには、凄く照れくさい台詞・・・。
それを簡単にいってのけてしまう夏目への北本のモノローグも又胸にじんわりしみてくるんですよね・・

普通なら恥ずかしいって思える、そんな感覚がない程、夏目は人と関わったことがないのだろうか・・

と・・
夏目のどこか、自分達とは違う雰囲気を、北本は敏感に感じ・・
でも、それを敬遠したり拒否するのではなく逆に一緒にいることの新鮮さを選択できることにより、ちょっとづつ友達へとなっていく・・それが北本という人柄♪
そして、こんな田舎とはおさらばしたい~そう、無邪気に叫ぶ西村とは対照的に、藤原夫妻の元で始めて得た幸せをかみ締め、ここにずっといたい・・・そんな風に語る夏目・・
そんな夏目を見て、家族の大切さを改めて高校生の年齢で、しっかりと感じとれる北本・・
家族のために何かしたい・・
この年齢でそんな風に感じられるのって、本当に素晴らしく大事なことだと思う
大切な物を大切に思える気持ち・・
苦労するのって大変だけど、他の人では気づけない当たり前の幸せってのを感じられることも少なくないですし♪
勿論、そのように感じられるには時間がかかることも多いですけれどね。
今、目の前だけでなく、先の幸せ~てのも凄く大事です♪
そんな風に、北本は夏目との関係を大切にしていきます。
不思議な光景や出来事にあっても北本は怖がらず夏目に近づいていく・・。
そして、クールで大人びた夏目の心からの本音に北本にも笑顔が毀れ・・
自分も、夏目のように少し素直になってみてもいいのかもしれない・・と、感じたり・・
案外、この二人は似たもの同志なのかもしれない。
人より苦労を知っていて、どこか落ち着いているが故に達観している所とか・・
でも、まだ高校生・・
ときには子供らしく素直なってみるのも凄く大事・・♪
今の気持ちを大事にしていきながら日々をすごせば、きっと素的な大人になれるのではないだろうか~て、思います。
人が生きるうえで、知識は大事だけど、でも、忘れちゃいけないことだと思います思いやりと、素直さ・・・て・・。
勿論、バカ正直~ではなく、時と場合によって、いっていいこと、悪いこと~てのは考えられるようにしなきゃダメですけどね♪

ということで、次回は、レイコさんの登場を楽しみにしつつ~~♪
ではでは~~
タグ:夏目友人帳

夏目友人帳 6 5話 [アニメ]

夏目友人帳 6 5話~

はい、4話の続き~ですね♪
なる程、妖怪たちの正体がここで明らかになったわけですが・・・
可愛さ余って憎さ100倍~という奴かな。
本気で憎み呪おうとしているわけではなく・・そんな彼らを無理に浄化させるのも、心根の優しい夏目には、きっと酷く辛くて苦しいと・・
それは、人の温もりと、妖怪の心と両方を理解してしまえる夏目だからこそ・・
大切な物が多いと、いざ、選択するのって、なかなか難しいことです。
でも、こういうのは有難い悩み~ではあると思いますけれどね。
悩んで苦しむ分、心強く助けてくれる存在でもありますから
そのくるしみの分、より一層大切に思えるのです。
だって、心から大事にしているからこそ、悩めるのだから♪
にしても、今回の名取と夏目コンビ凄い可愛いです(笑)
驚く夏目に、背後から声かけようとした名取りへと思い切り頭突きかまされたり、いきなり穴の向こうから除いてくる妖怪に同じ表情、タイミングでビビってるあたりが・・なんだか楽しくて可笑しい1シーンになっております(笑)
そうか・・名取でも驚くことあるのか~~と、ちょっと思ってしまった今回のお話~(笑)
そして、笑顔の裏に隠している本当の彼・・・・
きっと、うばわれ傷つけられて、そんな経験があったのでしょう・・
人間、失って初めて気づき、学ぶこと少なくないですから・・
名取は優しいからこそ非道になれる男なのかもしれません・・。
彼にとっての優先順位は妖怪よりも人・・
その境界線ははっきりしており中途半端なことは自身をも身を滅ぼす。
二兎追うものは一兎も追えず・・といいますから。
そして、夏目にとっては、その優先順位の優劣が出来ないからこそ苦しくって・・
名取の言葉は穏やかでも、瞳と、物静かだけれどピシャリという言葉には深い思いが酷く感じて仕方がないのです。
人間、まったくの裏表のない人なんて、なかなかいない
どこかで優しい嘘や、ごまかしをついたり、反対に素直になってみたり・・
他人を傷つけないための嘘ってのも確かに存在する。
反対に他人を傷つけたり、迷惑かけたりする嘘もあるので、その当たりの境界線は凄く大事、そこは間違えちゃ絶対ダメです!
そう、夏目や名取のように他人を思いやる嘘・・
名取の瞳はどこか冷たいけれど、夏目のその瞳はどこまでも透き通った感じで、二人対象的だけど、でも優しさは同じ。。
力は強ければ強いほどに使い方を誤ってはいけなくて・・。
そして、名取や夏目だけでなく、この場にいる人にはそれぞれの思いゆえの守り方があり・・
家族の愛情って素的です。
家族の温もりを知らない夏目には、きっと賭けが和えのないもの。
どんなに口煩くとも、当たり前に家族がいることへの感謝は忘れちゃいけない
どんな仕打ちをされようとも、両親がいなければ自分が今ここにいることはない・・
そのことだけは、きっと忘れちゃいけないことなんだろうと思う。
そして、この妖怪たちは、まるで小さな子供のようです。
大好きな人に捨てられたと思いこみ、その思いが憎しみに変わって・・そうしてまでも傍にいたい・・
そんな矛盾した思いと、願い叶うことのない結末が、少し切ないかな。
そうして、事件が解決した後の・・無茶ばかりするけど、可愛くて仕方ないであろう夏目への名取の言葉がなんだか可笑しいです。

「凄くいい子だけど、無茶ばかりして、どうしたらいいんでしょう」

ですって♪
なんだか、すっかり夏目のいいお兄さん~な雰囲気な名取です(笑)
そういえば、あれが誰かに相談したり、弱みを見せるような姿・・て、お世話になった先輩の前だけなのかもしれません。
そういう意味あいでも、この名取の一言は、可愛いく見えてしょうがない1シーンだったかも♪
そして、切ない別れは、素的思い出となる。
人は、変化していきます、思い出を思いでにして・・・
そしてそして~~
最後の最後~~の、名取の様子が・・少し気になります。
物凄く悪巧みな表情に見えるのですが、今後、名取と夏目の関係に何か起こってしまうのでしょうか・・
という、微かな名残を残して今回の感想はここまで~~
今後の名取の動向~が凄く気になりますね~今期の後半にでも、見れるのかな?
タグ:夏目友人帳

セーラームーンドロップス イベント告知&イベント中 [ゲーム]

セーラームーンドロッップスのイベント告知です♪
5月15~30日
期間限定にてガチャにてネオ・クイィーンセレニティ開催中!
更にゲーセンイベントにてSRちびうさ 空からきた謎の少女も始予定~♪
http://sailormoon-official.com/goods/cat/drops160630.php
NEC_3885.JPG

今のうちにレベル強化イベントが開催。
18日 11時~15時
タグ:アプリ SR

進撃の巨人2 6話 [アニメ]

進撃の巨人2 6話です!!

はい、もう、私の想像をこえすぎて、良い意味で頭がついてこない凄展開すぎます!!
この作品には凡人の予想なんておいつかないのかもしれない(笑)!
かといって、浮ついた、足元がふわふわした覚束ない作品~てわけではなく・・
本当に、迫力、キャラクターの生への執着が凄い作品。
いえ、あの状況なら誰でも、ああして泣き叫んで助けをこうのは、誰でも当たり前のことでしょうが・・
にしても、巨人って奴は、相当タフな体なんだね~
でも、考えてみたら自己修復能力?もありますし、当然といえば当然なのか・・と、思いつつ・・。
しかし、こうなってしまうと、又難しい状況下にあるのかもしれません。
そして、この後の展開は本当・・
あのキャラの、あの台詞も意味が又全然変わってくるし・・
穴の位置も全然ない~てことは・・
なんだろ、この展開ですと、もしかして巨人の居場所は・・・と、勝手に想像すると、末恐ろしい展開になりそうなんですが(笑)!
だって、一人だけでなく、残りの二人も、この展開だと・・そうとしか思えなくなってきます~!
というより、今の私の想像では~の話ですがね。
て、Bパートに移る前に~さりげなく小さい声でもの凄いこといってますよ~~(笑)
小さい声すぎて、聞き落としそうになりましたが(笑)!!
ミカサのこの、恐ろしい顔も、エレンのこの言葉も・・納得ですね!
そりゃ~エレン命のミサカとしては、あんなこと聞かされたら殺意にかられるでしょう!
そして、その後真実が明かされます・・
そう、言われてみれば、あの時、何故彼は助かったのかと・・・一瞬疑問に思った時期もありましたが・・
それも、今なら酷く納得できる状況になるのかもしれません!
そして、彼がいいます。
何が正しいのかわからない・・!
て、それは視聴がの私の此方の台詞でもあります(笑)!
彼らと同じく、何を信じるべきか悩んでしまいますし!!
そして、その真実にショックし涙するエレン・・そして、久々の巨人化と供に

裏切り者

の絶叫が響き・・
戦いが・・・・

という所で続き~~です。
以上~~~!!
待ちきれない次週です!

タグ:進撃
前の10件 | -