So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

進撃の巨人2 10話 [アニメ]

進撃の巨人2~6話です!
はい、展開が読めない、七転八倒
誰が誰を信じ、何を、どう行動するか~
良い意味で、悩みのつきないアニメです(笑)
そして、思いの他、恋話じゃないけど、色恋沙汰なネタが忘れた頃に出てくる作品~。
うん、こういうネタも、たまに入りつつ、場を和ませてくれるのも丁度いいし、彼らも、ただ狂人ではないのかな~とか、思えてしまうのが不思議です(笑)
にしても~エレン~相変わらず考えているようで、かなり無鉄砲で無茶なお子さんです(笑)
だからこそ、相反する彼らの思考は対極で・・人として当たり前の部分がかけているように見えちゃうんですよね。
人を殺しても何も感じることがないのですから、明らかに普通じゃないですもの。 普通の人間なら、エレンのように後悔し、苦悩するのが人の心というもの
そして・・
彼女の幼き頃の過去を見て、凄く思った。
どんなに辛く苦しい環境でも、自分を信じてくれる場所の方が寧ろ幸せなのかもしれない・・
どんなに暖かいご飯を食べ、暖かいベッドで練れたとしても、簡単に、自分の身可愛さで他人の命を奪うような人間にかこまれたら・・
いざという時の裏切りの衝撃は半端なく、正直怖いですよね。
信じていない人間に何をされたって平気です。
でも、心から、信じる者からの裏切りの方が私にとっては一番心がなえてしまいます。
だからといって、人を信じることをやめたり、係わり合いを経とうとは思いません。 大事な人がいてこそ、人は人として生きられると思うので
だって、人が心動かされるのって、大切な人がいるからこそであり、その人のために悩み、苦しみ、そして喜び、幸せを感じ・・人として当たり前の心が育てられるのだと思います。
人りでいるのは楽だけど、人と関われたからこそ感じられる幸せは、一人ではけして味わえませんから
人は、嘘だけでいき続けてはいけません。
ほんの一握りでいい、本当の自分に気づき、愛してくれる人がいてくれる・・
それが人の生きる自由な気がします・・
時間や場所に縛られても、自分の心さえ自由であれば、なんとか生きていける。
けれど、人は何時でもどこでも正直に生きているわけではない。
時には生きていくために、何かに目をつぶることもある。
誰かを傷つけないための嘘、誰かの命を守るための嘘、自分の身を守るための嘘・・
でも、それは、日々本音で生きていけるからこそ・・ 自分に素直である部分があるからこそ価値があるもの・・
毎日が嘘の塊では、嘘は真実に摩り替えられ、人間、どこかでおかしくなっていっちゃいます。
何が本当で嘘なのかわからなくなっては本末転倒です!
人間、そこまで強くはありませんからね~。
そして、彼女は選ぶのです。
今まで嘘をつき続けてきた彼女の、初めての本音。 それは大好きな人を求める、人としての当たり前の心を何より優先したのです
そう、その結論が、とんでもない形で行動を示すのです!
はい、まさか、あんな連れ去り方するとは~!!!!
という所で、まて次回~です!

タグ:進撃
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

セーラームーン ドロップス イベントプレイ状況 [ゲーム]

というわけで、セーラームーンドロップス クンツァイト編~
愛野 美奈子 RNEC_3939.JPG
クンツァイト SR
NEC_3942.JPG
をゲッド~~~
はい、気持ち的には、紫のSRよりも、水色のSRが欲しいので、そこそこにプレイしていこうかと~(笑)
にしても、地道にレベルUPしただけあって、結構イイ所までイベント進めれるようになって嬉しいかも・・・(笑)
早くレベルMAXまで育てたいです!
そして、R+の育成に移りたい~~
イベントにて高得点とるのに、予想外なキャラがボーナスポイントになってたりするので・・(笑)
タグ:アプリ SR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

新機動戦記ガンダムW Blu-ray Box 1 [入手~グッズ&円盤]

新機動戦記ガンダムW Blu-ray Box 1 NEC_3884.JPG 購入してしまいました~~~(笑) いや~BOX2がプレミアついていたので、ずっと購入できずにいたのですが・・ 偶然BOX1が1万円~という格安で中古でおかれていたので、手持ちのスマホで価格を比較するのに確認してみれば・・ なにやら、再販されることになっているもよおう~ そのせいか、中古含めてがくん~と、値下がりしていたので、これは買い時だ~てことで、中古ショップにてBO1を購入~~ そして、BOX2も予約させて頂きました~~♪ うん、いいお買い物しました~ てことで、手持ちのDVDのBOX売りにいってきま~す~♪ いや~~ DVD BOXよりスペース全然とらないし、ドラマCDやコメンタリーもついてますからね~~♪ 画質はDVDより上、BDより下~のようですが・・(笑) 満足、満足~~ やはりお買い物は慌てず時期をじっくり見るべき~ですね♪ BOX2~発売日が楽しみです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ワンドオブフォーチュン R2 ビラール クリア感想 その2 [ゲーム]

はい、というわけで~~

TragicENDとAbrupt endingの感想です!


TragicENDは・・
そう、一言でいえば、夢や希望よりも、義務と責任を選んだ・・
そんな感じのEDのように感じました。
なので、ハッピーED以上に、戦争や、人が生きることの難しさを、よりダイレクトに伝えてくれたシナリオ・・
そう、理想は大事だけでも、理想だけではだけでは難しい・・
想いと同時に力も得なければいけない・・
その、力が得られなかった・・・そんな感じの切ない内容。
ヒロインの心が純粋が夢に悩み、苦しみ・・・
そして、それゆえに彼女が飲み込んだ言葉と・・
同時に、ビラールが選んだ結末・・・
それは、個人の幸せよりも、もっとも重い重責・・を・・
そして、そんな重みに苦しむルルへと・・久々の女の子同士の友情~~!

貴方は一人じゃない 私は傍にいる 貴方の力になりたいから

その、優しさにあふれた親友の言葉がとても胸に響きます♪
けれど非情にも・・・
運命の日がきます!
そう・・それぞれの道へと・・・
という形でのED!
悲恋EDです!!!
うん、個人的にはこういうEDも結構好きですけどね~(笑)
いえ、ハッピーEDあってのEDですけどね。

そして、もう一つED~Abrupt endingは・・

そう、流石というか・・
此方は悲劇EDより更に状況が悪化しております(笑)
あの活動的で前向きなルルが、戦争という重責に完璧に思い悩んで、完全に動けなくなってしまっております。
そして、理想論をかかがる仲間と、それを打ち砕き、ただただ現実的な考えの仲間達の温度差の激しいこと(汗)
そう、過去は弄ってはいけない・・
過去の出来事は出来事・・未来の人間が関わるべきではない・・と・・
そして、ビラールと供にいることを避けるように、もう一人のパートナー、ラギと供にすごす時間も一瞬あったのですが・・・・
そんなおり、火のドラゴンの血を受け継ぐ彼の力が膨れあがっていく様子に戸惑うルル・・
当たり前だったものが変化していく不安へと・・
なんだか、このルートのルルは、全てにおいてもどかしいぞ~~~!
そして・・・強制終了!!
戦争に携わられる前に未来に送り返されるという結末に~~~!
そして、予想外な展開に~~
ルル達を未来に戻すとき、時間をいじる~とは、こういうことだったとは!!
という、ある意味衝撃的EDでありました!
てか、二つ目のEDは全てにおいて粗共通EDなので、プレイは今回きり~になるかと思いますが・・
いや~まさか、こんなEDだったとは!!

ということで、ようやくワンド、2人目をコンプリートできました~~
いや~なかなか、長いことプレイに時間かかっちゃいましたね(笑)
アニメとゲーム交互にしてると、こんなペースになっちゃいました~
さて、次は誰を攻略しようかな~と~
後は、基本的に本命キャラ多し~なのですが・・
次回も多分、攻略~ではなくプレイ感想~という感じになりますが、どうぞ宜しくお願いします~~
いや~
作業系の攻略よりRPGの攻略の方が書きやすいといいますか・・(笑)
ノベル系は攻略より、物語感想のみ~の方が、しっくりと書いていけそうなので・・
以後、おみしりおきを~~。



タグ:オトメゲ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

セーラームーンドロップス イベント告知&イベントガチャ [ゲーム]

はい、セーラードロップスのイベント告知!
まずはイベントボーナスUP用のガチャ出現中
金星の守護セーラーヴィーナス
NEC_3919.JPG
そしてこちらが、予定イベントです
クンツァイト 前世の記憶
NEC_3920.JPG
となります~
取りあえずSRキャラゲッドのために頑張ってただ今キャラを強化中です~(笑)
このゲーム、予告はされても、何時からするのか~てのが毎回不意打ちなので、開始日とかの詳細あればあり難いのにな~とか思いつつ・・(笑)
まったりプレイ中です~。
取りあえず、強化中のキャラは最高レベル70のものを、レベル35~くらいにしか強化できてないのですが、これでどこまでいけるか~ですね♪
スキル強化~~一度は最強~にまで強化したいです♪
どうしてもレベル7回強化可能なのに、3~5回しか強化できたことがないので・・
いえ、SRキャラゲッドできるだけで嬉しいのですけれどね♪
てなことで、いつイベント開始するのかな~と、思いつつ・・♪
タグ:アプリ SR
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

夏目友人帳 6 10話 [アニメ]

ということで~夏目友人帳 6 10話は、我が愛しの名取さん再登場です♪
にしても、夏目ってば、確かに他人のこと、つつみ隠さず素直に話すぎな所が可愛いです~そして、ニャンコ先生の突っ込みに素直に反応してしまう所が余計に・・(笑)
そして、名取さんみたく若い男の一人暮らし~なんて、確かにそんな物かもしれませんけど(笑)
そんな名取の元へと、おつかいにいく夏目のリュックから頭だけ出してる状態のニャンコ先生が可愛いのですが♪
そして、前作以上に、背景ピンクにキラキラの薔薇の花しょって、目だってしょうがない名取さんですね~~~(笑)
夏目でなくても、噴出しますわ(爆笑)
はい、男の友達一人もいない発言への夏目の突っ込みもナイス!
やはり、この手のイケメンは、同性と親しくなりにくい~というか、妖怪退治~なんてものしてるから、孤立しやすいのかな・・。
こういうタイプは、親睦深くなって、初めて相手の魅力が分かる~て、ことも多いですしね♪
デリケートに心閉ざしてしまってるがゆえに、せっかくの魅力が半減してしまう
見た目真面目だけど、話して仲良くなってみると、凄くイイ奴じゃん~~というパターン♪
まあ、そううこともあるので、人間見た目だけで判断しすぎはよくない~て感じでしょうか。
それでも、身だしなみは大事です。
用紙でいう見た目ではなく・・
そう、見た目は悪魔で70%であり、100%ではないんですよね。
そう・・夏目のように。
見た目大人しくて、とっつきにくそうだけど、そうじゃない・・
それは、自ら壁を作っているだけであり・・
夏目自身もそれを学んでいtぅてます。
本当、シリーズごと多くの人と関わり、傷つきながらも大切な物を見つけていく度に強くなっていきてるので、本当、その当たり、痛感させられます♪
妖怪や術のことを深く知れば、できることが、恐れるだけじゃなく、もっと増えるかもしれない。
の言葉に同感!
そう、知らないから怖い・・ 知ることで、出来ることが増え、怖いものが少しづつ減っていく・・・てのは事実です。
人付き合いだって、したことがないから怖いだけ・・
経験をすれば、怖くはなくなります。
色んな人と触れ合い、色んな人付き合いを学ぶ・・
それが人の幸せな生き方のように思います
そう、夏目のように、赤の他人の家でありながらも、感傷にひたれる、優しき心のような・・・。
そして、同じく、心根の優しい名取・・・
妖怪には容赦ないし、敵とみなす相手にも加減はしない人だけど・・
けして人情がないわけじゃない。
寧ろ、夏目以上に優しさを持ち合わせていたりもして・・。
それを知っているからこそ、そんな彼を気遣い話すことを拒む夏目。
それが彼の優しさだけれど、本当に大事に思う相手ならば、返って話してもらえないことの方が不安になってしまうことも少なくない。
相手のことを思えば思う程、相手の心の変化には敏感になってしまうものですから。
そう、好きだからこそすれ違ってしまったり、好きだからこそ、嫌いになってしまったり・・
人の心って単純な用で、複雑で・・
そして、自分とは違う価値観のある人がいたとしても・・
やるべきことを、ちゃんと見つけられれば、何も怖がる必要ないんですよね。
そんな事気にするの忘れるくらい、必死になれれば、本当に幸せです♪
誰かのために、何かのために頑張れるの、少なくとも私は好きです♪
そして、そんな夏目に、名取はどこまでも優しい・・。
不安がる子供にいいきかせるように、大丈夫、大丈夫だから・・と・・
何度も繰り返し、夏目の意思をどこまでも尊重しようとする・・。
そんな名取の優しさに、夏目は・・・
という所で、待て、次週~ですね♪
次回からは、この二人の関係も進展するのでしょうか・・
自分の秘密を相手に打ち明けるのって、本当~に勇気のいることだけれど、その恐怖を乗り越えると、又一歩新しい絆を生み出すことも出来ますからね~♪
友情の絆は、深ければ深い程に幸せですよ♪
喧嘩したまま、何年もあっていない友に久々に再会してみたら、変なわだかまりもなく、変わらず馬鹿やれたり・・・(笑)
お互い結婚生活に専念するあまり、普段連絡とれない相手に、今頃どうしてるかな~と、数ヶ月ぶりに連絡したら、喜んでお茶しよう~
みたいな会話できたりすると・・
やっぱ、友達は友達でも親友~て、呼べる人は凄く素的だな~て思う♪
気を使わずに会話できる相手がいてくれるのって、本当に幸せだな~と、思う。
友達関係って、色んな作り方あるだろうけれど、やっぱり、私個人としては、数よりも質を優先したいかな♪
でも、何はともあれ、少なくてもいいから、お友達はいてくれた方がいいです。
心の支えだったり、楽しみを共有できたり、意見交換しあったり・・
友達の親睦の深さによって会話も変化するけれど・・・
複数のうちの一人ぐらいは本音だったり、内面のトークできる人いた方が私個人は幸せです。
だって、いくら一番側に旦那がいてくれても、男女じゃ共有できないことも多いですしね(笑)
そんなことを、改めて思わされました。
夏目はけして友と呼べる人多くはないけれど、特別な人がそれぞれにいますからね♪
同じ妖怪が見える友人・・
当たり前の日常の幸せを与えてくれる友人・・・と・・。
そう、数は関係ない、少しでも、心を共有できる友が作れるかどうか・・です。
因みに私の中で、その友達に家族を入れるのは、少し違うかな~とも思いますけどね。
親は親、どんなに仲が良くても、教える人間、教わる人間であり、全てにおいて同じ目線であってはいけないのです。
親が知らない世界を子が教え、子が知らない世界を親が教え・・供に学んで成長していく。
それが親子関係であり、何時しか親が見ていた世界を子供も同じ目線で見れる歳になり・・
そしていつしか、親を超えて巣立っていく・・・。
それが理想的な家族関係・・・
というか、独立心の高い大人になるために大事なもの・・・といえばいいのでしょうか・・。
勿論、家族仲いいのは素的ですが、その仲のよさ形を間違えると、いざってとき、自分で自分のこと出来る大人であれるかどうか・・
その当たりに差が出てきますからね。
親子だから出来る関係性と、友達だから出来る関係性・・てのは、そういう意味で区切りつけた方がイイかな~と思う。
そう、夏目のように・・
藤原夫妻のことを慕っているけど彼らは育ての親であり、消して友達ではない。
同じ友達でも西村と北本は平凡だけで幸せな日常を築ける大事な親友・・
名取と田沼では妖怪絡みで心分かち合える親友・・
そういう、役割分担~てのはきっとあるし、大事だと思う。
話を聞いてくれる人、聞かせてくれる人、喧嘩できたり、怒ってくれたり、甘えられたり、甘えてもらったり~とか、友達にも色々いるんですよね(笑)
そして、そんな人同士の関係性を理解した上で、他人の痛みを理解し思いやれる心を持ち、自分自身の意思もちゃんと持ち、怖がりながらでも行動に移せる強さを持っている♪
これだけできれば、もう、何もいらない気がしてしまう気がします。
後は、もう、経験でどこまでも氏やを広げて成長していき~~
なんて、思ってしまいました♪
そんな感じで、待て次回!



タグ:夏目友人帳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

MAMORU MIYANO LIVE TOUR 2016 ~MIXING! [入手~グッズ&円盤]

はい、宮野真守ライブBD~MIXING!~!
ゲッドしました~~!!!NEC_3917.JPG

もう、このBDだけは、毎年何があっても新品で購入している物なのですが・・
いえ・・私にとっては、それぐらいに価値のある品なのです♪
なんでしょう、ちょくちょくとアニメのBOXとか中古で購入してますが・・
これだけは新品で少しでも早くゲッドしたい~!
そう、マモファンの一人として、彼の今後の活躍のために貢献したいというか・・
ライブ参加が無理ならせめて~~という感じで・・・♪
定価が8000円以内~
アマゾン価格だと6000円以内~~と~~
かなりのお得感半端ないです!
なんせ、二枚組みにて、1枚3時間以上~~~
二枚あわせて6時間のボリューム!
しかも~~~
3時間のコメンタリー入り~~~!!!
DVDだと、流石に3時間の収録では、映像美には限界が~~
でも、BDだと余裕の高画質♪
そう、最初の二枚は中古にてDVD購入でした♪
なので、コメンタリーとかも入ってなくて・・
そう、コメンタリーも、すんごく楽しいでんですよ
もう、マモのパフォーマンスもさることながら、このライブの魅力は、チームマモ
ダンサー、バンドメンバー達と、マモの絆の深さです
マモが元気一杯にお馴染みのメンバーを盛り上げつつ、新人メンバーも暖かく迎え入れ・・・
すっごく仲間同士の絆がつまった、激しくも、ほっこりさせてくれるライブ映像~~~♪
コメンタリーは勿論、イベント時のトークシーンでも、それがひしひしと感じられて最高に面白いし、癒させてくれるのです♪
そして、マモのカッコイイダンスと歌・・・
ロックに、ジャズに、バラードに~と・・バリエーション豊富な曲とダンスでライブを盛り上げます!
男性ファンの数も大分増えてきた模様~~
掛け声による、お~~の、野太い声が、今までよりも多くなってきた気がします♪
そう、マモはイケメンだけど、トークが面白いので、男性受けも悪くないのですよ♪
イケメンだけど、全力で変顔しちゃうお人で、そういう所が又好きです♪
そう、大御所声優派で、今時や若手声優はよくわからない私ですが・・
彼だけは特別です。
特別になっしまいました♪
オタクしていた時から、今も変わらずに好きでいられるのは、彼の人となりに惹かれたから
勿論、オタしていた時程の情熱はないけれど、でも、今だに好きなんです。
それだけの、魅力をお持ちの人だと思う。
ぽっと出で簡単に売れた人ではなく、苦労して、今の地位までたどり着いた
声優で、横浜アリーナにて、単独でライブ出来る~なんて、そうそう出来ないと思うし・・♪
最近は声優のアイドル化が流行ってるので、どこまでその人気があるのか私走りませんが・・
とにかく、彼を好きになったのは、震災に心を痛め、自分にも何か出来ないか・・・と、思い悩んでいる姿を、アニメイト新聞か何かで読んだのがきっかけ。
それまでは、見向きもしなかったのですが・・(笑)
更に内容を読んでいるうちん、彼という人間をどんどん好きになっていく自分に気づいたのです
声優さんって、普段、こんな深いこと考えてられるの?
そう、感じた第一印象。
今のままじゃダメだと気づかされることにより、視野を広げ、怖がらず色んなことにチャレンジしていく精神・・そして、ファンの皆を喜ばせようと努力し、視・・
ファンとの時間を何より大事にしてくれる人・・
そう、苦労した人間って、人同士の温もりに凄く敏感。
支えあいがどういうものか~~て、凄く感じられやすい人が多いんですよ。
当たり前のことにも凄く感謝したくてたまらなくなるというか・・♪
そういった彼の人となりと・・
エンターティナーな才能
歌って踊れて、作詞に楽器もできちゃう!
舞台設定等の発案も出来てしまうのですから・・
ただの声優~て、枠にあてはまらないのが最高に大好きでたまりません!
彼が声優の仕事やめるまで・・・多分、糖分は彼のファンでありたいな~と、思います♪
因みにアニメの声~よりも、リアルな彼を何より愛してるので・・
そう、好きキャラと、好き声優は別個タイプです(笑)
オタさんは、好きキャラ=好き声優~又はその逆~な様子ですが・・
まあ、理想のキャラを好き声優が演じている~となれば、又テンションが違うかもしれませんけれどね~~(笑)
アニメは、キャラデザ、キャラ&ストーリー設定がメインで、その後でお気に入りの声優さんいればラッキーみたいな感じでみてるので~(笑)
様は、どんピシャ~な作品は、自分好みのストーリー設定に自分好みのキャラに理想の声優さんがはまれば、はまり具合も120%~~みたいな感じです(笑)
なので、いくら声優さんがよくても、物語が面白くなければ意味がないのですよ~
反対に、声優さん誰でもいいから、物語が面白ければ80~99%楽しめる~て感じでしょうか(笑)?
と、話がそれてしまいましたが~
はい、ライブの内容ではなく、マモトークになっちゃいましたね・・(笑)
はい、今回のライブコントも最高に面白かったです♪
もう、カッコイイのに、手加減なしの全力なお笑いギャグは健在~
~今回は一人で何役もこなされて~もう、老若男女関係なく~~な演じ訳が最高でした!!
さ~て、二枚目の方も見なきゃ~~ですね♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

Re:CREATORS(レクリエイターズ)10話 [アニメ]

Re:CREATORS10話です!
はい、騎士姫が、カッコ良くも、最悪のタイミングで登場!
そして、主人公は合いも変わらず何も出来ない状態・・(笑)
そう、やはり、私の求める主人公は、出来ないながらに自分のやるべきことを見つけられる、強い心の人間・・なんですよね。
主人公以外の皆はカッコ良くて好き~なんですけどね~肝心の主人公に、熱血がない~~(笑)
で、このまんま、皆の死等を見守るだけかな~と思っていましたが・・・
彼は彼なりに戦おうとします。
なので、ちょこっとだけ、好感度UP(笑)
そう、何の力もないけれど、だからといって、何も出来ないはずがないのです。 力のないことを認めつつ・・ その上で、行動する。 そう、出来る、出来ないは心のあり方でもあるのですから。
現実だろうと、物語だろうと、関係ない。
そう、心揺さぶり起こすのは、物語なのです。
二次元に生きているキャラクター
私達が住んでいる次元・・・
物質的な係わり合いはけしてないし、違うものではあるけれど、でも・・
実際に物語を見て感動するし、自らが経験したことに涙するのも、両方人の心・・なんですよね。
大事な物を守りたい、だから戦う・・
けれど、結局に三次元の人間にとって、二次元の世界が娯楽であるのも確か・・。
実際にないものであり、そこで死を描かれたとしても、それは物語の中の話・・。
そこは、忘れちゃいけない。
現実は現実、物語は物語。
魔法の力は二次元だけのもので現実にはない。 二次元の世界で人は死んでも作者の手によって簡単に生き返ることも可能だが、三次元、私達の人生はやり直しがないし、命を落とせばそれで終わり・・ そこだけは、けして忘れてはいけないし、ごっちゃにしちゃいけない。
そういうことを考えながら・・
経験しながら学びます。
経験したことがある、したことがない・・
知っている世界、知らない世界・・
国内、国外・・と・・
同じ次元の中でも、それだけのことで、外の世界として区分している人もいるし、そうは考えない人もいる。
その違いを学ぶ・・
そう、人は色んな考えを持ち、だからこそすれ違いや誤解が生まれる・・ だから人は対話することが出来る。 そう、野生の動物のように、本能だけで生きている生物とは違い、彼らにしか出来ないこと・・。
そして、ピンチを救いにセレジアが登場しますが~~~
ああ・・ここにもフラグキャラか??
でも、そこに、ラスボス、ユウウヤも黙ってない、カッコ良く戦います!
そして、巨大ロボのパイロットの類も登場して頑張りますよ!
そして、そして~創造主の手によって~セレジアがパワーUPです!
こういう形での心の集め方~てのが、今時~て感じですね。
信じるとか、信念とかではなく・・
皆から支持され、共感される重いが新たな力を生み出す・・か・・・
熱血系の雰囲気とは一味違うけど、まあ、こういう力の得方も悪くないのかな?
と、思ったけれど、やはり、人気投票のみ~な、ミーハーな思いだけでは、強い力を得るには限界がある~
て、感じでしょうか。
やはり、周りではなく、自身が心の底から強く願うかどうかが一番大事かな~と思います。 勿論、周りの支えあってでもあるけれど、それに甘えていては、元も子もないですしね。
と、個人的に、この展開は、そんな風に感じてしまいました・・。
もっと、違う意味があるのかもしれませんが・・
まあ、そうは問屋が卸さない~て感じで・・
次回を待て!

タグ:RE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

境界のrinne3 10話 [アニメ]

はい、境界のrinne3 10話~~
相変わらずなサバトさん~~(笑)
お金がないからと、着払い分を息子にせがんだ上、宅配業者を追い払うとは・・・今更ながら、なんて、とんでも自由人(笑)
そして、一言いうなれば、悪の組織にのっとられるも何も、悪の組織はお主だろ~~とか思いつつ・・(笑)
はい、彼からすれば、どんな正当な理由であれ、お金とる行為は全て犯罪になっちゃうのね~(笑)
その傍らで、サクラが持ってきたスルメを貴重品と喜ぶリンネが可愛い♪
高校生で好きなんて渋い~と思ってたら、デカ盛カップ焼きそばで同じくらいに喜ぶとは・・
本当、食に困ってるのだね~
でも、どんな食べ物でも感謝して頂けるのはあり難いことですね
高校生ながらの、この苦労、大人になると、きっと役にたつ(笑)
とかいってる間に・・・
今回の1つ目のオチは珍しく?レンゲでした(笑)
2つ目もレンゲと騙しカンパニーというか、サバトの親父の言動につられるレンゲ~とみせかけて・・・
恋に、お金に、自分の願望に素直に、除き玉にふりまわされるレンゲ・・・(笑)
そして、登場する度に、誰かに蹴られるか、殴られる、哀れとは、ちっとも思わないけれど、哀れなサバト・・(笑)
そして、二度にわたり、ふて寝のレンゲ<~(笑)
て、今回は珍しく2作品で終わり~♪
はい、今回も無難なドタバタ劇~~~
やっぱ、少しでもいいので、恋話関連のお話が好きかな♪
カインとレンゲのカップルも結構好きです♪
とか思いつつ~
短い感想でしたが~
待て、次回!

タグ:リンネ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

クロノクルセイド 新装版 [漫画]

はい~
最近、昔懐かしの本を、文庫や新装版であさりまくってる今日この頃ですが・・(笑)
今回は此方~
過去アニメ化もされていた、クロノクルセイドという作品。NEC_3902.JPG
なんと、カバーを外せば当時の表裏のカラー表紙が印刷されている~という、隠れた豪華版~です(笑)
あとがきの、書き下ろしもあって、当時の裏話とかも書かれていて、ファンとしてはなかなか美味しい作り♪
そう、この作品とであったのは何年前だったか・・
多分、まだ独身の頃・・
今ほど深夜アニメが豊富でもなく、レンタルで色んなアニメをあさっていた時代・・
そして、私がまだオタをしていた頃・・・(笑)
そう、声優さん目当てで見た~てのが、この作品との出会いでした(笑)
当時は速水奨と、石田章さんにゾッコンだったのですが・・(笑)
思った以上にアクションが華やかで物語もしっかりして面白くて・・
そして、ラストは大粒の涙をこぼして見終えた記憶があります。

「死にたくない・・まだ、やりたいこと沢山あったのに・・」

と・・
今まで、どんなことがあっても、この結末を覚悟して戦ってきたヒロインの、最初で最後の弱音が酷く印象的だったんですよね。
大好きな人を取り戻すために戦ってきた若干16歳
家族を、友を失い、奪われ・・
悲しみのどん底にながらも、諦めることをしなかったヒロイン、ロゼット・・。
家族を取り戻すためならと、自分の命を代償に悪魔と契約をし、いつしか弟を取り戻すための力をえようと、修行にあけくれた日々・・。
そして、その願いは最後叶えることが出来たのだけれど、その代償に失う物があった・・。
けれど、アニメ版と、原作で違うのは、その、ヒロインの失う物に対しての恐怖感・・といえばいいのかな。
原作版では、長い時を過ごし絆を育てていった悪魔であるクロノ・・彼との永遠の別れが最後の苦であり・・
TV版では、自身への命について・・
TV版は原作に追いついてしまったため、設定をかえ、粗オリジナルな物語になっており、悲恋度がかなりUPしていて・・
アニメ版も好きでしたが、原作をよんだことで、クロノクルセイドという作品を、より一層好きになれた・・そんな記憶もあります。

「一人で待つのも戦い方の術だと知りました」
そう、心強く成長した少女・・
だけれど、その後、一人きりになった時の発作に・・

「こうなることは覚悟していた・・でも、・・怖い・・誰か助けて・・一人きりで・・私の居場所・・」
この台詞とロゼットのの涙が印象的で忘れられないページとなりました。
誰だっていつか死は訪れる・・
でも、一人で最後を迎えることほど孤独にさいなまれるものはないのではないかな・・と、思います。
その後ロゼットの前に表した彼の姿を見て、二人は・・
と・・ある意味のハッピーEDといえるのかもしれません。
大人になった私だからこその感想かもしれませんが・・。
そして、アニメ、原作供に同じなのは・・人であるロゼットとと、悪魔であるクロノの絆の過程・・
その当たりの書き方は両者供に丁重に描かれているし、それぞれの面白さがあるな~と、思います。
原作の方が、更に奥行きを持って描かれているかな~と多少は感じますがね。
何せ、キャラクターの人生話が原作の方が、やはり大目です。
2クール内で収める~てのと、原作とアニメのスピードとか、大人の事情ゆえに~(笑)
上記の台詞以外にも印象深い台詞は沢山あって・・

考えて何もできないよりは、取りあえず行動してみることが大事。 子供で出来ないことがあるなら大人に頼っていいい、それで前を向いて頑張れればいい。 出来ないことを.、出来るようにほんの少しずつ頑張ればそれでいい 一人傷つかず前に進むよりも、傷だらけになってもいい、供に歩いていける人のいる人生の方がいい・・ 大人になって傷つくことも沢山あるかもしれない、でも、大人にならなきゃ出来ないこともあるから・・

等いった言葉、他にも沢山、沢山の語り部があって、語りだすと霧がないけれど、何一つ揺るがず、私の胸の中に、ストーンと落ちてきた言葉が沢山ある、素的作品でした。

本当、最近の漫画は、若い人が書かれているものが多く、死や老後・・そういったものを描いてくれる作品は少なく、どうしても内容が物足りなくなって、読まなくなりつつありますが・・・
おかげで、漫画文庫系の数が増えていきます(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック
前の10件 | -