So-net無料ブログ作成
検索選択

ワンドオブフォーチュン R2ゲッド~~♪ [入手~ゲーム♪]

無事ゲッドです~♪

ワンドオブフォーチュンR2
http://www.otomate.jp/wandoffortune2/vita/
NEC_3757.JPG

元気でいつも前向きな主人公ルル
けれど、いつも魔法を失敗してばかりの彼女を心配し、魔法院ミルス・クレアへと転校することになる。
そこで、本来全ての魔法使いにあるべき「属性」がないことを知らされる。
今のままでは魔法が暴発する恐れがあり、最悪魔法を封印しなければならない・・
その事実を知ったルル魔法使いとしての自分に必要な属性を得るべく、勉強に励んだ。
そして、人類初の全属性という力を手に入れたが、その力は人の手には余るもので・・
皆で団欒している際、使われた魔法が暴発。
気がつけば、見知らぬ青年が目の前におり、ここは350年前の時代だとつげられるが・・

といった感じが無印~2の話となるのです。

おおう!相変わらず、新作ゲームを出される度に元々の美麗絵に磨きがかかり、ますます麗しくなられていきます♪
もう、絵が繊細すぎて、キャラ達も、最初に比べると随分と大人っぽくなったな~と感じてしまったり(笑)
無印FD2FD
それらを
PS2PSPVITA
へと、なんだかんだで移植されては、一度プレイしたゲームを何度もプレイするように、新発売の度に購入するくらいにはまってしまったゲーム~

なんせ、移植される度に追加部分がグレードUPしていって・・・ 今にいたります(笑)

そう、最初は中古購入で5000円~だったんですよ。
知り合いの進めでプレイしてはまり~
気がついたら、オトメイトという作品のジャンルにどっぷりはまっては、ワンドに心酔していきました(笑)
基本的には一度プレイしたゲームをもう一度~とうことはない私なんですが、このゲームだけは何度プレイしても楽しくてしょうがなく・・・
通常のオトメイト作品にしては作業率が多く、オトメゲーマーの中ではかなりマニア受け~の作品・・・だったにも関わらず、プレイして好きになった人って、やっぱ、愛着が深いんですよね♪
作業が苦手でこんなの無理だ~て人はそこでストップですが・・
いやいや・・作業の大変さ以上にシナリオとキャラクターに深みがあり面白い~~てな所に到達できてこそ、生粋のワンドファンといえるのだろうと・・
本当に今でも思います♪
なんでしょ、このゲーム・・他のオトメゲーとは違うんですよ・・・(笑)
まず、キャラクターが個性的すぎるのです!
パッケージ見ていただければわかると思いますが、攻略キャラは全てイケメンです!
でも、外見良いけど中身残念~(笑)なキャラや、とにかく外見と中身のギャップが面白いといいますか・・・♪
乙女心をくすぶってくれる前に爆笑させられたことも数え切れなし~~
そして、恋だけじゃなく、友情に勉強に~と、何気に人生観のつまった台詞をぽつぽつと語ってくれるんですよね♪
そんな台詞に同調しつつ~
でも、基本的には無印の方は、あくまで魔法ファンタジー学園物~で、仲間同士で悩んで、笑って、魔法の騒動があり、そして最後は試練を乗り越えて~
といったもの。
大部分は、ドタバタで、でも、閉めるところは閉めるよ~~
そんな雰囲気の作品でしたが、2は違う。
もの凄い冒頭からいきなりどシリアスなんですよ(笑)
その差に、オトメゲーならではの甘い雰囲気が好き~というノリで無印のワンド好き~さんからの戸惑いの声もあれば、寧ろこっちの方が好きだという声・・
そして、私のように、どちらのワンドもそれぞれの魅力があり好きだというファンの声など、色々あったみたいで・・・(笑)
なんだかんだで数年間~ファンでいつづけている~て感じでしょうか♪
私自身、プレイ当初は、ここまではまり、そして数年間好きでい続けることが出来る~とは思いもしませんでした♪
2は無印の時以上に作業が大目で・・それで根を上げちゃう人も多くて・・
返って、作業ゲーが好きで、シナリオメインの方にお勧めのゲームになってしまうのかもしれません~(笑)
2は本当に内容が深いんです。
テーマは魔法と命、ですから!
そう、なんでも世の中には、便利物は色々あるけれど、それらを正しく使うか、使わないかで、人助けになれば、反対に誰かや自身を危険な目にあわせてしまう・・・そういうものって、沢山あると思うんですよ。
特に今の時代は色んな技術が進化していて・・・
この作品では、その便利な物が魔法~なんですよね。
で、その魔法も今でこそ便利で人の手助けをしてくれている物~と、主人公達の暮らす時代では使われているけれど、昔はそうではなかった・・・
その事実を目の前に、主人公達はそれぞれに思い、悩み、失われる命の恐怖を目の辺りにし、葛藤して、少年、少女から青年、女性へと成長していく~といった内容です♪
正直、オトメゲというよりは、シナリオメインのギャルゲ向き~の内容だっかもしれません~(笑)
でも、私はこれぐらいの濃度の方が嫌いじゃなくて丁度いいのですよ♪
やっぱ、物を考え、感じさせてくれるものが好きなのです~娯楽とはいえ、ただ楽しいだけじゃない~♪
そんな感じの作品♪
その分、攻略キャラとヒロインの関係性も、無印のときよりも、ずっと男女関係が深くなり、少年、少女の恋が、いっきに大人の男女~な雰囲気になった気がして、今まで以上にドキドキ度がUP~~
その詳細は又、プレイ感想にて~♪


タグ:オトメゲ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0