So-net無料ブログ作成

アニメ 鬼平 13話 最終回(最近の深夜アニメ事情をついでに語る/笑) [アニメ]

と、いうことで13話で最終回~~と~~

なんでしょ、色んなキャラの過去話し出てくるのは嬉しいけれど、1クールの12話で収めるには無理があったのでは~と、ちょっと思ったかな?
1話で一つの話しを終わらせるよりは、も少しキャラのスポットを絞り、1つの話しに2話完結~な感じで作った方がいいと思う。
後は、視聴者を惹かせるために、過去キャラを出すなら、もう少し頭の方で余韻を出した方が、ああ~あのときの余韻はここにあったのか~と、見せられると思うんですよね~
キャストは凄い豪華なのに、なんだか勿体無いかな?
キャラ作り、設定等決して悪くないんですよ・・。
そう、今回の話しは、おまさ~平蔵に助けられた恩義で密閉として使えている凛々しくも、私好みの女性ですが・・
まあ、恋と主従関係は違うでしょうけれど・・
ころっと心変わりした風に見えてしょうがないんですよね。
だって、あの回の話しでは頬染めるくらいに慕っている主人を、いくら昔恋慕っていたっていう男が現れたとしても、もう少し主従と恋の間で葛藤してもいいんじゃないかな~て、思うのです。
でなきゃ、平蔵への、あの誓いはなんだったんだろ~て、ちょっと思わなくもないのですが~。
なんでしょう・・
絵のどうこうの前に、本当に脚本がどうにかならなかったのかな~~と、思わなくもないのです。
1~2話は確実に面白かったので、非情に残念だったかな~~?
もち返してくれるか~と思いましたが~
う~~む~やはり、斬新な作品作るには、脚本家や演出家の力量が本当に大事だな~て思った次第です。
キャラの心の表現ってのは、何も台詞だけではなく、間合いの取り方、無言の表情とか・・ ほんのちょっとした仕草が物語に色をつけるものです

本当に、最近の深夜アニメ~~脚本家&演出家の育成を頑張られた方がいいと思うのです~~。
このままだと・・
本気でシリーズ物&大手企業、ネームバリューのある方の方しか目がいかなくなっちゃいますが・・・
そういう状態でもアニメ企業は特に問題なしなのかな???
やっていけるのかな???
ずっと好きでいられるような作品がないと寂しいな~て感じなんですがね。
アニメ会社へらして、アニメの本数少なくして、気合の入れたものを作るとか・・
昔のように、勢いや情熱、そして愛情注いで~でやっていくのは難しい時代になったことは理解はするが、やはり納得にいたるには難しい~。
アニメの業界に入る前にちゃんと美術でデッサン等の勉強をすること・・ アニメ以外の物にもちゃんと興味を持って視野を持ち、沢山の感性を育てること・・ キャラクター表現は、普段の自分の人間づきあいにも深く関わってくるし・・ 後、そういう業界に入るときは必ず覚悟を決めること~
元々安定した職業ではない~てことは、子供の頃から認識していましたし・・。
何より、どんな仕事においても、仕事仕事~好き~なだけではやっていけないものだと思うので・・
というか、本気でアニメ企業のスタッフの育成にもっと力入れたほうがいいと思う~~!!

まあ、本当~に~~
色々辛口で語っちゃいましたが・・

それもこれも、それなりに期待していたからの観想~~です その当たりはご理解頂きたい!

鬼平はアクションはズバ抜けて上手いしカッコイイので・・

勿体ない~~~~~~~~~~~~~!!!

以上です~~。

てなことで~
さ~~新しいアニメもそろそろ始まるので楽しみです~♪

夏目 進撃の巨人 レクリエイターズ 境界のリンネ ボルト

殆どがシリーズ物ばっかになっちゃいましたが~♪
うん、本当、楽しみです♪


タグ:鬼平
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0