So-net無料ブログ作成

アラタカンガタリ リマスター版 9巻 [漫画]

アラタカンガタリ リマスター版 9巻 
NEC_4514.JPG
ふしぎ遊戯で同じみの渡瀬遊宇先生の新刊~~
てことで・・・
この漫画、読めば読むほど凄いですね。
一度、リマスターじゃないほうのコミックをレンタルで読みましたが、リマスター読んだ後では、本当に別作品・・・とでもいいますか・・・(笑)
リマスター版の内容の濃いこと、濃いこと・・
内容が通常のコミック版よりも凄いリアルです!
通常のコミック版では文章だけの説明が、リアスターはちゃんと一つの物語としてその当時の出来事を、ちゃんと映像化しており・・・
だからこそ、過去の描写がすごくしっかり描かれている・・・
台詞も大幅に加筆されていたり・・
凄いですよ、渡瀬先生の本気は~~!
と、思わせてくれるような内容・・。
物語は、わかりやすくいえば、男子版ふしぎ遊戯とでもいいますか・・
此方は、望みを叶うために仲間を集めて~というものではなく・・
いじめにあい、苦しんでいる主人公が、ひょんなことで異世界に迷い込み選ばれた戦死として戦い成長していく物語・・という感じなのですが・・
そのイジメのシーンが凄くリアルだし、だからこそ、彼の気持ちが当時の私と凄くリンクしていて共感しやすい。
傷つけられる痛みがわかるから、人を傷つけるのもいやだし、間違ったことして失敗するのもいや・・
けれど、それで他人とどうやって、ちゃんとつきあっていけばいいかなんてわかるはずもなくって・・
唯一無二と呼べる親友だけが私の世界でした・・。
彼と違い、私の場合救われたのは、彼のように親友と呼べる人間の裏切りというものがなかったこと・・
最初からクラスメイトはただのクラスメイトであり、それ以上でも以下でもなかったこと・・
急にイジメがあったわけではなく、最初からイジメがあったので・・
彼と同じ立場だったら、学生生活一人で切り抜けていけた自信はなかったかもしれません。
そう、当時はどうすればいいか、凄く、凄く苦しんでいたと思う。
負けるがいやで、逃げるのがいやで・・
それでも、どうしようもなく誰かの助が欲しくても、誰も助けてくれない・・
クラス全員で無視されようが、上履や教科書が無くなっていたり、直接的な暴力というものはなかったけれど、他にも、彼が受けたイジメのギリギリ一歩手前~なことが沢山あって・・
それは一度始まると終わらない・・
だから、それが終わるまで耐えて耐えて、耐え抜いて・・
イジメっこや他人の前でだけは絶対に泣きたくなくて・・
ここで泣いたら、自殺したら、そこで負けのような気がして、それが凄く嫌で・・
そんな自分が情けなくて、悔しくて、どうにかさせるには、相当時間がかかったかな~~~
惨めな自分がいやで、何時までも負け組みにいたくなくって・・
そう、思い続けることで、そのうち虐められても、泣かせられるものならやってみろ~とふんぞり変えるようになってからはイジメもなくなっていって・・。
そうして、時がたち、少しずつ自分を変えることができていったんですよね・・
そして、新しい生活、環境になるにしたがって・・・
そんな惨めな自分を知っていながらも、ちゃんと受け止めてくれる・・
又は、過去の私を何も知らず受け止めてくれる人・・
そういう人達との出会いによって、もう一度人を信じる勇気を貰えるようになり・・・
高校・・・
そして、大学~
この辺りから私の本当の人生が始まったんです。
そう、どんなに辛い記憶でも、私は私・・
私自身が過去を受け止めなきゃ前に進めないと・・
この作品のキャラの台詞は、あの時の自分に、いって言い聞かせてるような気分になります。
自分を恥じる必要はない、自分は一人で戦っていたんだ・・・
君は最後の最後まで負けずに苦境を潜り抜けた
その強さに自信を持て・・
と・・
自分で自分を許してやらなきゃ、誰が自分を許してくれるのだろう・・
と・・
目を閉じればちゃんと優しい温もりが手持にあって・・
それは昔のままの自分では手に入れられなかったもの・・
でも、昔の自分がなければ手に入れられなかった、気付けなかったものでもあり・・
そう、人の本当の強さって、自分と向き合うことなんだな・・と、改めて感じさせてくれた本。
人の綺麗な所だけじゃなく、醜い感情を浮彫りに描いてくれるからこそ、光の有り難さを痛感する・・・。
もしも、重い罪を背負ったのだとしても、自責の念に囚われ過去を悔いるのではなく・・・
前を向いて、過去の失敗を教訓にして生きていくこと・・
自分に与えられた命を失った分の命まで精一杯いきること・・
それが何より大切なのだ・・と・・
そういったことも色々語ってくれる作品です。
本当に、どのキャラの台詞も奥が深く、今を生きることに大切なメッセージが沢山入っていて、凄く面白い・・・
と、思える作品。
ファンタジーだけれど、そこに登場してくるキャラクターの生き様はとってもリアルでカッコイイですね♪
苦しみ、悩み、傷付きながらでも前を向いていきていく・・・。
そのために犠牲になった命の分まで必死に生きようとする姿は尊いものだな・・
そして、同じ立場、能力の物でありながら差が出てくるのはなぜか・・
それは努力していたかどうか・・
一人は死と隣り合わせで死闘を潜り抜けtえきた少女・・
もう一人は、愛しい人の上の中で甘く優しい時を、たいした努力もせすに過ごしていた・・
そう、そういう時間の差って、イザってときに出てきちゃうんだよね
今は楽でよくても、先に何がおこるか分からない、そのときのために今を必死にならないと遠い未来後悔することになる~てのが、浮彫りにされたお話なんかもあって・・
今が楽で後になってクロウするより、先にしんどい思いしておいたほうが後が楽で私は好き
辛い思いをした分、今の幸せはご褒美なんだと、心より思います
なんてことを考え、思わせてくれる作品♪
本当、最近のどれもこれも見た目の派手さばかりで、内容はどれも同じで、読み応えのある作品がない~~~
と、いう方は、是非読まれてみてはいかがでしょ~~♪
確かコミック版読んだときはそんなに共感出来なかったんですが、リマスター読んでからこの作品の評価が、ぐんっと変わった気がします(笑)
本当に面白いですよ~♪
今時のネット配信しては、人気が出たらコミック化する~てな漫画より俄然好きです♪
リマスターは1冊のお値段が1000円~と、高めですが・・
通常のコミックよりも約200P程多いです(笑)
コミックの何冊分だろ?とか思いつつ・・
本当、凄い読み応えあり~です♪
口絵もカラーですし・・・♪
なんだかんだで王道作品って土台がしっかりしていて、長く愛着持てていいんですよね♪
10巻も早く読みたいです♪
恋の行方も気になりますしね♪
てなことで、今から楽しみですね~~♪

タグ:渡瀬悠宇
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。