So-net無料ブログ作成

グランクレスト戦記 21~22話 感想 [アニメ]

グランクレスト戦記 21~22話 感想

魔法協会が、とうとう動き始めました~~!!
ラストスパーク、ボス戦に向けてスタートです!
そして、ここで予想外展開のオンパレードに~
まさか、この二人が血の繋がらない兄弟とか・・
そして、何かあるな~と思ったら、予想外な人物による裏切りによりシルーカあ!!
というか、そんな裏設定があったなんて驚きすぎです!
皆、それぞれが心一致団結しつつも・・
一部のの組織が離れ戦力が低回してしまっている状態で・・・!
て、魔法を使うためには魔法ありきのものだったのか・・?
と、今更ながらに驚きつつ・・(笑)
ちょっぴり急展開~ですね~♪
テオ君も、とうとう皇帝~になってくれたし・・♪
なんだか急に親子ネタの話しになってきたし・・。
裏切り者を目の前にしても、冷静~に対応できるのは、やはり君主としての器なのかな・・
しかも、裏切り者の心理をちゃんと悟っていたり・・
人情をちゃんと持ちつつ、物事を冷静に見れる男は大好きです♪
そして、予想外な所で予想外な人物が力を発動し・・
て、あの顔の文様は、かけられていた呪縛によるしるしだったのか・・
初登場~の時からずっと気になっていたけれど・・。
そして・・
何時の時代も教団等いった狭い視野の世界って、好きじゃない。
自分の発言や思想が全てだと高らかに語っては、その言葉を誰も歌愛もせずに盲目に信じている信者達・・
自分の考えや意志を持たぬものほど愚かしい生き方はないでしょう。
兵士と戦うことは止む絵終えないことだと分かりきっていても、無抵抗の人間に手を出したくないと発言するテオ。
その正義感は分かるけれど、ならばどうするべきか~
と、議論している間に、これまた、予想外な人物の動きに物語が又大きく変わります。
それとは反し自分達の望む未来のためだけに多くの命を平気で切り捨てようとする者達・・
そう・・
このときはまだ、こんな悲劇的な展開になるとは思いませんでした。
だって、この柔らかな笑顔を浮かべる少女は、正直出番も少なかったので物語の今後の鍵となる存在になるとは思いませんでした。
戦わずに和平を手に入れようとするテオが望む世界にするために・・
やはり、世界に大きな変化をおこすには、又犠牲が必要なのでしょうか・・
人の心に届く言葉とは、自身の画や欲を通すのではなく、澄んだまっすぐな瞳・・・
戦いなき世界を語る彼女の光亡き瞳には、きっと未来が見えているのでしょう。
神からの言葉を承り世界を見ている瞳なのでしょうか・・。
そして、その偉大なる存在は悪しき思惑により、あっけなく・・
そう、あっけなく奪われすぎてしまった。
悲しいことです。
このような犠牲なくして成立しなかったのだろうか・・
悪しきものの言葉に騙され惑わされ行動を起した愚かなる者よ・・
真実を知らずに・・
後悔してもどうにもならぬ過ちを犯してももう遅い・・。
信じて託したテオ君の心の痛みはいかほどのものか・・。
もう誰一人として自分より先に仲間の命が散るのをみたくない・・と・・。
本当に、自分が誰よりも一番生残らなければならない、それこそ仲間の死を乗り越えてでも・・
人の命を重んじるテオには、これほどに胸につきささる思いはにでしょう。
自分の立場を理解しているが故に・・
亡き命と共に、再び混沌の世界を終わらせると亡骸に近いをたて・・。
そして、めったなことでは、人に憎しみを抱くことのないテオの静かな、押し殺した台詞・・
後はまかせる・・彼を見ていると怒りで、どうにかしてしまいそうだ・・
が、凄く物語っています。
本当、ラストスパークに向けて展開が怒涛のようなれていきますが・・
最終回、どんな感じで混沌の世界を終わらせることが出来るのだろう・・
きっと結末は想像通りなのだろうけれど、そこにたどり着くまでの過程が凄く気になります♪
ということで最終回まで後少し!
待て次回です!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。