So-net無料ブログ作成
検索選択

銀魂. 325話 まよい兎 [アニメ]

銀魂はじまりましたよ~♪

て、おお~
神楽ちゃん~まだ赤ちゃんなのに、ごっつ強い(笑)!
とか思いつつ~

苦労して人生送ってきた子は、独り立ちが早く、それをよりいっそう求めてしまうもの。
自分にも何かしたいのに、それが出来ない歯がゆさ~心と体が追いついていかないんだろうと思う。
そして、神楽の母は、本当に強い心の女なんだろうと思う。
こんな状態であっも、誰をせめるわけでもなく、子供を抱きしめ、ただ愛して・・♪
母である彼女こそ、一番悲しいのかもしれない。
小さな背中を大人の自分が守れないもどかしさ・・。
何が正しく、間違いかなんてのはわからない・・。
子供には大人の理屈も、愛の形も分からないのですよね。
限られた命で幸せにくらすか・・永遠の時を一生一人ですごすのがいいかなんて・・
大人同士でなきゃ、きっと理解というか、納得できないんだろうと思う。
強さってのは力だけじゃない・・
辛さにたえて、頑張って生きるのだって、十分な強さだとも思う・・
辛くても他人に優しさを向けられる心も強さの一つ・・
はたして、憎しみに囚われ、大事な物を捨ててでも力の強さを求めるのは、果たして正しいのでしょうか・・。
私には、とてもそのようにはみえないのだけれど・・
これも当人にしてか、どうこういえないことなのでしょうか~悲しいかな・・・。
て、母の面影がいくら残るとはいえ、実の妹へ、遠慮なさすぎの攻撃が痛々しい!
そして・・父親の方の戦いも、決死の覚悟も・・!!!
そして、少年漫画でよくある親子の対峙&対話に・・とうとう・・・!!
と、思っていたら、銀さんと新八の登場がカッコよすぎます!!
得に新八のその後の台詞~~!!
なのに、しめ?は、ギャグなのですね、ほんの一瞬だけだけど・・・(笑)
うん、銀さんの言うとおり、逃げる拳に真の強さなんて存在しないと思う。
要領よく生きるために、逃げる方法~てのもあるけど、ず~~と逃げているだけでもダメ
逃げは、その後の人生に、ちゃんと立ち向かうための、一瞬の休息でしかないですすから

そんな感じで30分があっという間です。
今期の銀魂~どうなっちゃうのでしょうね~
ハラハラ、ドキドキのワクワクです♪




タグ:銀魂