So-net無料ブログ作成

ワンドオブフォーチュン R2 その1 [ゲーム]

はい、というわけで~昔懐かしの~ワンドオブフォーチュンン再びのプレイ~です~
て、冒頭から凄いです!
主人公ルルのボイスが~プロローグのモノローグに入ってる
いえ、PSpの時も入っていたか、いなかったか~記憶に乏しいので、移植によるついかかどうかは謎ですが・・。
というか、こんなプロローグだったか~と、思いつつ・・(笑)
なんだろ、やっぱこのゲーム、男子キャラ同士の会話が微妙に少年漫画というか、ノリ突っ込みがあっりすぎて笑えてしょうがないのですが(笑)
そして、冒頭から、親しい仲間とのさよならに~ちょっぴりしんみりしつつも、過去を振り返りながらの友情の語り合い・・・♪
おお~凄い!本編にもヒロインのボイスが一部入ってるようで~~!はい、一部だけです。因みにPSPの時のボイス入りかいないかは記憶にございません(笑)
そして~なんだかんだしてる間に(笑)魔法のルーペが暴走し、気がついたときには~~~
て・・・
いきなり目の前に現れた少年~ソロ君の登場~
うん、女の子が道端に落ちてたから拾った~はないでしょ~~
それをいうなら女の子がたれてたから助けた~というのでは・・(笑)
いや~久々に彼と再開~(笑)したけど、うん、当たり前だけど、相変わらず~で面白い子です♪
そして、空気の読めなさもピカ一~~
見ためこんなに美青年なのに~~て、そこが好きだし、ワンドならではの魅力のキャラでもあります・・(笑)
そして、いきなり横から入ってきた異形のキャラ~~一度プレイしてるはずなのに、ヒロンだけでなく、私もちょっとびっくりしちゃったぞ(笑)
そして、いってることがまとものように見えてまともじゃないソロも相変わらずで、ルルとの会話が素後ループ状態で可笑しすぎるんですが(笑)
そして、ソロはどんどん変なこと言い出しては、本気でいってるのか冗談なのか、よく分かんない子です(笑)
そして、ちぐはぐな一行が山の中を進む途中~無印からの攻略の~ハラ黒キャラが一人出現(笑)!
なんでだろ・・どちらかといえば、彼の方が人攫いに見えてしまうのは・・(笑)
ぶはっ・・・ヒロインの返答に攻略キャラが凄いわざとらしい坊よみですなんですが・・・(笑)
いえ、気持ちは分からなくもないけど、相変わらずオトメゲーの攻略キャラとは思えない・・・でもそこが好き~~♪
そして、次はオトメゲにあるまじき~バトルシーンです~~
といっても、オトメゲなので静止画なんですけどね(笑)
男同士背中合わせ~なシチュエーションはもの凄く好き!
男女でもOKな演出ですけれど♪
そして、マタマタ登場の攻略キャラの悲鳴の声に対し~ヒイロインのついでに助けにいこうか・・は流石、ワンドキャラ1のハラ黒男(笑)
その後の更なるキャラの暴走っぷりもいつもの事ながら笑えてしょうがないです♪
うん、暴走というか、シリアスにきめようとしてボケツをほる愛嬌のある子とでもいいましょうか・・(笑)
こうやって、どんどんバラバラになっていた攻略キャラ達は集まっていき~~
とうとう最後のメインヒーローの登場にて、主人公達のおかれている状況が~~
て所で~~
私の記憶違いでなければ~~
OPが新しくなってる~~~!!!
そして話しは進み~~
ようやく選択肢に到着~~
そしてこの時代に合わせた衣装にチェンジ~~
て、個人的には未来の衣装より過去の衣装の方が刺激が色々強いような~~
特にヒロイン~~
攻略キャラ達の衣装はカッコイイんだけど・・
て、いや、ヒロインの衣装も可愛いけど露出が~~(笑)
そして、本来、未来の人間が過去へくることは、どう考えても歴史を変えてしまう・・
歴史があるから今の未来があり・・・
そういった議論をしながら帰る方法を話しあっていた・・
そんな夜・・
色んなことがあって涙するルルに・・
攻略キャラの一言

「君の涙は綺麗だね。涙は思いの欠片だから」

といってみせるけれど、多分それは、彼には涙する心がないゆえに、ルルの涙が、とても純真に感じたからなんだろうな・・と、思う♪
なんだろ・・下心のない、まっすぐな褒め文句ほど嬉し恥ずかしいものはないです(笑)
そして、朝も皆で色々話あいになるけれど・・
やっぱ、力も知識もそうだけど、なんでも自分に見合ったもの・・ すぎた知識は劇薬・・
てキャラの言葉は確かにそう・・
自分の許容範囲外の知識を入れるのは、無知ゆえに恐ろしい・・
そうならないために人は失敗を繰り返し、少しづつ賢くなって、自分の器を大きくしていく・・
ようは、失敗して学んだ方が、人間賢くなるのに早いというか・・
本当、自分で失敗したら、どこをどう治すべきか自分で学び、次から同じようなミスをしないように~と、考えて賢くなっていくのって、本当、てっとり早いんですよね~~
知識いれるには・・・(笑)
後は何にでも興味を持つこと
て、いいだしたらきりがないので、ゲームの話しに戻りますね~~
このゲーム、こっちから選択肢選ばないと、どのキャラも基本マイペースなのでヒロインに対して、必要以上にベタベタせず、皆で和気藹々~としてる感じで・・そういう雰囲気だからこそ、大好きなんですよね♪
でも、ヒロインを放置しているわけではなく皆彼女のこと~今では大好きで、彼女が困っていれば助けてあげたい~そういうときにこそ、一致団結する~そういう攻略キャラ達なんです♪
又、そのときの、それぞれ、相応の対応が又面白い~同じ解決方法の見出し方も、キャラがそれぞれ個性が独立しまくっているので、全然違う対応するので行動が読めそうで読めないというか・・(笑)
そして、プロローグの選択部は終わり、攻略したキャラを選択~~と♪
取りあえず、ツンデレ少年のエスト君でプレイしてみようかと思います~♪
うん、ツンデレです。
ヒロインの申し出、断固断っておきながら、しょげこむルル見て慌てふためくとか・・・(笑)
互いに互いの反応に一喜一憂~そんなお似合いのカップルが微笑ましいですね♪

ということで、エストをパートナーに選び、石集めのために探索&MAP移動を繰り返していきつつ、イベントをおこして物語を進めていきましょ~~♪

ではでは~今日はこのあたりで~♪
タグ:オトメゲ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム