So-net無料ブログ作成

アニメ 鬼平 12話 [アニメ]

というわけで~
鬼平12話の感想~

冒頭からいきなりな展開~~
うん、やはりこういう作品って、1話づつ丁寧に物語作ってキャラへの感情移入が出来てこそ、お涙頂戴のシーンも感動できるものだろうな~て、改めて思います
そして、相変わらず、息子は駄目息子~
親の七光りを胸をはってみては、自分の不努力を他人のせいにするとか~どれだけ駄目息子なんだ~~
個人的にこういう子供好きません(笑)
親に頼りきって、だらけすぎてる~~(汗)
こんな立派なご両親がいて、何故ここまで駄目息子になってしまったのだ~~(笑)
まあ、親が立派で子供も必ず立派になる~かどうかは親子の接し方~で代わるし、子供の元々持ってる体質というか、精神でも変わりますもの。
そう、駄目な親からでも子供が頑張ればそれなり立派に成長することも確実にあります!
努力と向上心が好き~な子供はどんな環境でも育っています!
とか思っている間に~身投げする人をとめるのは良いことだけど、あの止め方~もありなのでしょうか?
うち所悪いと返って危険なのでは??
赤ちゃんとか大丈夫なのか?てか、正直、ちょっと怖い?とか思いつつ~。
そして、定番の~助けた人間は実は自分が過去に~という展開~。
罪を犯す人間も、罪を犯す人間を囲う人間も又罪・・
自分の仲間が悪いことしてるのに、それを見てみぬふりをすることは立派な共犯者・・、
個人的には相手に恨まれようとも、私なら相手のためを思って打ち明けるし・・ 大事な相手ならなお更そうだし・・
そこまでの付き合いでない相手だと~単純に、自分が共犯者になりたくない~て~理由になりそうだけど・・(笑)
本当にすべき正しいことは何なのか・・何をどう考えるべきか・・というのを考え直すべき世の中かな~な~んて、最近のニュースで頭がふとよぎります。
この作品見てると、なんだかんだで人情が入ってるのでね、どうしても色々と、思ってしまう。
鬼平は無茶やるけど、意味のないことをする男じゃない・・
たった一つの些細な理由が結果的に誰かを救う・・・その結果だけで意味のないことはないと思うし。
意味のない無駄に思える行動で、人を傷つけると同時に助ける行為にも変わる。
それは、普段からの私達の行いによって、前者か後者か、無意識の行動になってしまう・・
だから、日々を大事に、ときには考え、ときには楽観的に~視野を広く人生頑張ろう~!
そう、鬼平のようにね~~て、ラストには平蔵~が一番カッコ良かった~てオチですね♪
そして、本当~に最後まで厭きれるほどに駄目息子ですね~少しは成長しないのだろうか・(苦笑)

てな感想でした~。
タグ:鬼平