So-net無料ブログ作成

夏目友人帳 6 2話 [アニメ]

は、夏目友人帳6 2話
相変わらずOP映像が本当に美しいです♪
今にも春の香りが届きそうな程・・♪
そして本編・・
今回の話も、暖かくて、ちょっぴり切なそうな感じ・・♪
妖怪との出来事は勿論ですが・・
本当に、夏目の心の成長と変化が深く見てとれた回です
なんだか、何時もの仲良し三人組のやり取りに和まされつつ~~
酔っ払いのニャンコ先生に、何時もの妖怪に賑やかな雰囲気に~♪
そして・・
夏目の何気ない台詞・・
今回の妖怪は悪い物ではなく、寧ろ悪い物を浄化していく・・
そんな彼らの美しい軌跡をみて、夏目は思うのです・・

話しだけでこんなに喜んでくれるなら見せてやりたかたった・・

そんなことを思った自分に、ふと気がつくんです。

時分はもう一人ではなくなったんだ・・ 一緒にみたいとか、喜ばせたいとか・・ きっと、これが・・

その言葉の先はきっと・・♪
少しづつ、人間との距離感を縮めていたけれど、ようやく気がついた~ていうより、感じられるようになったのか・・
自分は一人ではない、大切な人がいる・・てことに・・
今までは、緊迫した状態のときばかりに、ふと大切な人のことを思い出し、心配ばかりしていたけれど、なんでもない時に、幸せを改めて感じられるようになったならば・・
きっと、大丈夫・・
本当に夏目は幸せになれたんだね、本当によかったね・・
そんな風に、わが子をいとおしむ・・そんな感じで、ついつい見守っちゃいます♪
そして、妖怪に教わられるとつい条件反射~で殴ってしまったり・・(笑)
小さく身を丸めていた幼少時代では考えられな程に元気になったものです♪
そして、出会った妖怪も又、酷く優しい雰囲気なのがたまらなく、語る言葉やしぐさに、こちらまでもが、心が潤わされていきそうになる。
そして、その妖怪が探している愛弟子の妖怪・・
私だけでなく、夏目自信も、その弟子に時分を重ねたのだね。
酷く傷つき、やせ細った妖怪と、昔の同じように傷つきボロボロだった夏目・・
そして、自分が成長して、いつかこの、暖かな家を出て行くことがあるのだろうかと・・
夏目も歳相応になれば、この家を出て誰かの家に婿養子にいぐかもしれないし・・・
なんてことを、私までもが考えてしまいました。
離れがたい程に、夏目にとっては、この藤原家の家が本当に大切になっていたのだね・・と・・♪
時分の居場所や帰ることの出来る場所があるだけで、本当に幸せなものです♪
妖怪も、人も関係なく、誰かのために一生懸命になれる夏目。
会いたくても会えない優しい絆で結ばれた師弟関係二胸をうたれ・・
ようやく二人が出会える・・
封印の向こう側に・・
その、封印をとくための大きな花の絵は、本当に美しくて・・・♪
帰りたい場所があるのに帰れない・・
供にありたいのに共いられない・・
ならば、傍にいられるだけでいい・・
会えたことだけで嬉しい・・
供に帰れる場所を探しにいこう・・
どんな場所でもいい、きっと、この妖怪二人は供にあれれば、何時どこでも、美しき場所になるのかもしれない・・
何時か見つかる、きっとそんな場所・・

といった感じで、本当に今回は前回よりも更に感動できるお話でした。
夏目が、どんどん、普通の少年に・・
どんどん愛らしく、優しく、普通の少年へと成長していきます・・♪
世の中、こんな心優しき子で溢れていれば、きっそ、イジメなんてものもなくなるんだろうな・・
な~んてことを思ってしまいました。
本当、夏目は神作品だ~~~♪
そして、次週は、懐かしのキャラが登場~~~!

タグ:夏目友人帳
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ