So-net無料ブログ作成
検索選択

Re:CREATORS(レクリエイターズ)10話 [アニメ]

Re:CREATORS10話です!
はい、騎士姫が、カッコ良くも、最悪のタイミングで登場!
そして、主人公は合いも変わらず何も出来ない状態・・(笑)
そう、やはり、私の求める主人公は、出来ないながらに自分のやるべきことを見つけられる、強い心の人間・・なんですよね。
主人公以外の皆はカッコ良くて好き~なんですけどね~肝心の主人公に、熱血がない~~(笑)
で、このまんま、皆の死等を見守るだけかな~と思っていましたが・・・
彼は彼なりに戦おうとします。
なので、ちょこっとだけ、好感度UP(笑)
そう、何の力もないけれど、だからといって、何も出来ないはずがないのです。 力のないことを認めつつ・・ その上で、行動する。 そう、出来る、出来ないは心のあり方でもあるのですから。
現実だろうと、物語だろうと、関係ない。
そう、心揺さぶり起こすのは、物語なのです。
二次元に生きているキャラクター
私達が住んでいる次元・・・
物質的な係わり合いはけしてないし、違うものではあるけれど、でも・・
実際に物語を見て感動するし、自らが経験したことに涙するのも、両方人の心・・なんですよね。
大事な物を守りたい、だから戦う・・
けれど、結局に三次元の人間にとって、二次元の世界が娯楽であるのも確か・・。
実際にないものであり、そこで死を描かれたとしても、それは物語の中の話・・。
そこは、忘れちゃいけない。
現実は現実、物語は物語。
魔法の力は二次元だけのもので現実にはない。 二次元の世界で人は死んでも作者の手によって簡単に生き返ることも可能だが、三次元、私達の人生はやり直しがないし、命を落とせばそれで終わり・・ そこだけは、けして忘れてはいけないし、ごっちゃにしちゃいけない。
そういうことを考えながら・・
経験しながら学びます。
経験したことがある、したことがない・・
知っている世界、知らない世界・・
国内、国外・・と・・
同じ次元の中でも、それだけのことで、外の世界として区分している人もいるし、そうは考えない人もいる。
その違いを学ぶ・・
そう、人は色んな考えを持ち、だからこそすれ違いや誤解が生まれる・・ だから人は対話することが出来る。 そう、野生の動物のように、本能だけで生きている生物とは違い、彼らにしか出来ないこと・・。
そして、ピンチを救いにセレジアが登場しますが~~~
ああ・・ここにもフラグキャラか??
でも、そこに、ラスボス、ユウウヤも黙ってない、カッコ良く戦います!
そして、巨大ロボのパイロットの類も登場して頑張りますよ!
そして、そして~創造主の手によって~セレジアがパワーUPです!
こういう形での心の集め方~てのが、今時~て感じですね。
信じるとか、信念とかではなく・・
皆から支持され、共感される重いが新たな力を生み出す・・か・・・
熱血系の雰囲気とは一味違うけど、まあ、こういう力の得方も悪くないのかな?
と、思ったけれど、やはり、人気投票のみ~な、ミーハーな思いだけでは、強い力を得るには限界がある~
て、感じでしょうか。
やはり、周りではなく、自身が心の底から強く願うかどうかが一番大事かな~と思います。 勿論、周りの支えあってでもあるけれど、それに甘えていては、元も子もないですしね。
と、個人的に、この展開は、そんな風に感じてしまいました・・。
もっと、違う意味があるのかもしれませんが・・
まあ、そうは問屋が卸さない~て感じで・・
次回を待て!

タグ:RE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ