So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の10件 | -

宮野真守 THE LOVE(初回限定盤)アルバム ゲッド♪ [入手~グッズ&円盤]

はい、宮野真守のアルバム~THE LOVEの初夏限定版にてゲッドです♪
NEC_4021.JPG
最近お買い物が多すぎて、買いそびれそうになりましたが~(笑)
良かった、無事ゲッドできて~
にしても、今回も素晴らしいアルバムです♪
歌声もさることながら、PV映像とメイキングが又素晴らしい♪
びしょぬれになりながらも躍動的に、まさに、雨もしたたるイイ男状態!!
後、THE BIRTHのPV~ラストの映像がインパクト大~で凄かったです!!
いや~セクシーというか、ワイルドというか、危険な雰囲気というか、なんといいますか~~♪
本当、新しい宮野真守を見れて感じのPVが満載!
そして、彼のもう一つの魅力は・・
声優というアニメ業界の枠を超えた人気・
アーティスト、そして舞台俳優としての魅力・・
それら、色々なマモが組み合わさって今のマモが存在!
男女の比率はあるものの、普通に男性受けしてしまうイケメン、エンターティナー♪
そして、そして~~
ファンだけではなく、舞台の裏の雰囲気が又最高♪
バンドメンバーを含め、スタッフとの和気藹々~とした雰囲気を作り出してしまう・・
これもリダーシップ~て奴でしょうか♪
大変なはずの裏方も、メンバーとの相変わらずのやり取りで、とっても楽しくお仕事されてるのがにじみ出ちゃってるんですよね♪
お馴染みのメンバーだけでなく新メンバー等含めて、皆、心一つに、チームワークがとれてて素的だな~て、本当に思います♪
本当、大変なことも、皆で心一つに合わせれば、結構どうにでも出来ちゃ得るんだろうな~
本来、仕事を辛いものにするか、楽しくするかは、絆やチームワークが物をいうんだな・・て、本当に思います。
なんでも心がけ次第で変わっていくものです。
変えていこうと思えば返られることって、結構多かったりもして・・
それが出来る出来ない~は、その人の、知ってる、知らない~の範囲で大きく変化するものでもあり・・
それを知ってる、知ってない~で、本当、人生凄く変わるかと思います♪
なので、人生のお勉強~そう、社会勉強~てのは大事なんですよ。
勿論学校のお勉強も大事だけど、それだけじゃ、世間知らずの頭でっかちな公務員になっちゃいます(笑)
お勉強できても、人に嫌われたり煙たがれたりするのは悲しいですからね。
そして~屋久島でのジャケットの撮影が楽しそ~~~
そう、もののけ姫のイメージだ~といわれている、あの場所です!!
もう、三十路で半ズボン姿で無邪気に自転車ではしゃいでたり・・
自然が素晴らしいですね。
空気もきっと違うし、こういう場所にくると人間のちっぽけさを目の当たりにされちゃうというか、凄い開放感~て感じがしそうです♪
そう、マモが言うように、現地に行けば、自然の生命てのが凄く感じられるんだろうな~とか思いつつ・・♪
一度はいってみたいですね~♪
そして、マモは何時もの通り、撮影しながらも、チャメっけ満載なのが可愛い!
もう、素の宮野守の1シーンが満載です♪
自然に触れて、マモの感性が又一つ豊かに、広がった感じがします
便利な都会もいいけれど・・
やっぱり、大自然の生命の大きさ、偉大さの魅力を目の当たりに見ると、他の物は皆小さく見えてしまいそうです(笑)
やはり、自然にふれる~てのは凄く素敵なことですね~~
なんて、思ってしまいました♪
映像だけでなく、生で体験してみたいな~久しぶりに~
出来たらいいのにな♪




タグ:宮野真守
nice!(0)  コメント(0) 

最遊記愛恐るべし(笑) [入手~グッズ&円盤]

よもや・・この年齢になって、アニメイトにて新品のキャラものグッズに手を出してしまうとは~~
本当、最遊記愛が自分でも怖いです・・(笑)
NEC_4020.JPG クリアファイルは、1枚が大した金額ではないので、迷うことなく、特にお気に入りのキャラだけを購入し~~ NEC_4017.JPG
ラバストは、本気で悩みました・・
主婦にはグッズとしての2000円は高い~~
でも、今買わなきゃ、きっと二度と入手することないだろうし・・
グッズを新品で買う~なんてことも、そうそうないだろうし~
何より、デザインが可愛い~~てことで、思い切って購入しちゃいました・・・(笑)
いや~も~~
遊遊記色にそめられつつある気がします(笑)
バッジとかは実用性のないものだし、なんとなく、デフォルメされてる絵の方がグッズとしては好きなので、このラバストだけにしたんですけどね~
なんか、この抜けきった表情が妙にツボってしまいまして・・(笑)
いや~だって、アニメや漫画絵そのままだと、露骨すぎて恥ずかしいというか・・(笑)
デフォルメされてると、癒し系キャラに変換されて可愛いな~~と~~
アニメやまんがそのままの絵は、本編のみで楽しめたらいいかな~~て・・♪
なので、イラスト集や公式本は一切興味なし~(笑)
そんな感じで、少しだけ懐かしのオタ気分を味わった気がします♪
そして、好きな物があるのって、幸せだな~と、少し思ってみたり・・♪

nice!(0)  コメント(0) 

最遊記RELOAD BLAST 6話 [アニメ]

最遊記RELOAD BLAST 6話です!
500年前の話・・
悟空が現在の三蔵と出会う前の彼のお話・・
そう、年月の間に、すっかり内容忘れさられていて・・
時がたっても面白い・・と思える作品は本当に貴重ですね♪
最近の深夜アニメなんて、見るだけ見てそれで忘れさられていくような雰囲気の多くて・・
数年前に自分が見ていたアニメも、多分おきにいりも物しか思い出せませんし・・(笑)
そして、本編は本当にえらいことになってます。
封印をとき、本来の力を発揮した彼の強さ・・
人でも妖怪でもない、天に等しい存在・・か・・
普段はアンナにも無邪気で可愛い分、評定も、やってることもギャップが一番強いキャラなような気がします。
あんなに体ちっちゃいのに・・
無表情で、圧倒的な強さで殺戮を繰り広げる・・そんな彼を赤子のように納めてしまう彼女は又凄い。
存在が存在なだけに強いとは思っていたけれど、ここまでとは!
なんかカッコイイです!
そして、やはり立ち居地は500年前も後もにた感じといますか・・
背中合わせに仲間を守りながら戦う・・♪
一度心を開いてしまうと、孤独に生きる経験のある物には、その相手が絶対の存在になりkねませんからね。
そして、素面に戻ったときの彼のたどたどしい言葉が又初々しくて可愛いです。
下界と天界の桜の違い・・
そう、生きる人の生き様が違えば同じ美しいものでも、その美しさは違って感じるものです
同じ物を見ても違う人生を生きてきた人間には違うように見れるし、知らないまま物事を見て発言するとの、知った上で物事を見て発言するのでは同じ事柄でも大きく違ってきますからね。
知ったかぶりの発言はボロが出ちゃいます。
本当に物事を知った上での人間の真実実のある発言にはついていけなくなります(笑)
だから人間は、少しでも多くのことを知ることが大事なのです♪
知らないことを知らないというのは一時の恥 知らないことを知らないといえないのは一生の恥
人間、一度は恥をかいて賢く学んでいくのです。
知らないことを、知ってます~という程、恥ずかしいことはないのですよ。
だって、知りえるはずの物を一生知れないままに生きてしまうのですから(笑)
なんてことを思いつつ・・
ここから、守るべきものの戦いによる死闘が続いていきます。
そう、又後で・・
という、約束できない約束を残し、光を託す・・・
そうです、こういう世界観が好きなのです。
生きるか死ぬかの中で、仲間をたとえ裏切ろうとも守りたいものがある。
地に足をついて生きる 生きたいから生きているだけ 腹が減れば食し、痛むなら暴れればいい、欲しいなら欲しいと叫べばいい それが生きることだ・・ 骨の一つも残さず俺を食らえ 生きて生きて生き抜いて・・ たとえそれがどんな場所でも どんな姿でも、咲いて咲いて、埃を抱いて散る日まで またな
そういって、助かる見込みのない戦いに、潔く散っていくのです。
そして、もう一人の方は・・
こういう緊迫もピークになると、走馬灯やどうでもいい、当たり前のことを考えてしまう。
もう、自分の命が最後だからこそ、自分の生き様を振り返ってしまいたくなる。
生きている時の自分の行動や出会いを・・
当たり前のことの、何気ないことの幸せを痛感させられるのかもしれません。
そして、最後の砦を目の前に、小さな体で必死に仲間を思う彼は自分一人生残ることを負い目に思い叫びます。
けれど、ここで諦めてしまったら・・ 信じ、ここまで託してくれた人の思いを裏切る行為になってしまう。 そう、この小さな彼の目に恥じた生き様を見せたくはないと・・
最後、彼を守る一人の命をかけた覚悟と誓い。
そして、走り出した光の先。
けれど、その光の先は希望とは限らない、お前を苦しめるかもしれない それでも伝えたい。 俺に出来る全てをかけて 下界の桜を見せてやりたい
そして・・
先に手を差し出してくれた、小さな彼の思いに応えたい・・ 今度であったときは、自分から手を差し出してやるから・・
そうして、彼を守る最後の一人が、最後を全うします。
そう・・この出会いがなければ、こんな悲しい出来事はなかったかもしれない・・
苦しい思いをしなくてすんだかもしれない・・
けれど、その、託された命は無駄じゃない・・
そして、彼ら出会いは消して無駄ではない・・

お前と出会えてよかった・・

それが彼に託された言葉だったのでしょう。
そうして、500年の中孤独という罰を与えられます。
そう、三蔵と出会うその日まで・・
そうして、この間旦那から頂いた過去編のコンビニ本と続いていく~みたいな感じなのですよね♪
にしても予断ですがうちの旦那が一言・・
このオチビちゃん、成長してないな~なんていってくれてますが・・
いえ、ちゃんと身長伸びてるから、顔は童顔で幼いままで顔のUPだけだと分かりにくいけど、最後の500年前と後のシルエットちゃんと見比べてくれ~~
な~んて、突っ込みを入れたのでした(笑)

いや~でも、本当500年前の話いいね・・
やっぱり、キャラ設定って、こういう過去やバックグラウンドをちゃんと作ってくれてこそ、この手のアクション系の作品は面白みが増すというか、興味をそそられるのです。
様は、墨から済みまで、大事な所はちゃんと考えて物語やキャラ作りしようぜ~~みたいな・・
でないと、自己満足作品になっちゃいますかね♪
だからこそ、アニメや漫画を描く人は、オタクの知識だけでなく幅広く色んな物を学び知らなければいけない・・ そうでなければ、本当の意味での面白い作品は作れないと思う
中身のない、個性のない作品なんて何個もいりませんからね。
自分にしか作れない作品を・・
同じ作風の作りでも、ちゃんと自分の個性を出せれば、マネッコ作品にはなりません。
そして、物語を広げるだけ広げてオチがうけられなくなる場合は、ちゃんと描くべき、又は書きたいラストをしっかり考えてから作る・・てのも大事です。
作品には、色々な作り方があると思いますが、ポイント、ポイントで大事な所は本当大事な作品にしないと、埋もれて消えていくか、飽きられてしまう。
そんなの勿体無い。
折角作品を作るのなら、少しでも誰かの心に届くような・・そんな作品の方が素的です♪
しかし、最近はその手の作品はへっていく一方で寂しいかな~~とか思いつつ(笑)
昔の作品全てが良作品だ~とはいいません。
中には失敗作品も沢山あったけど、それを上回るだけ良作の作品も沢山あったのは事実・・
出来れば、良作が、数うちゃあたる~な作品に埋もれて消えてしまわないように・・
私好みの良作と呼べる作品、昔のようにも少しだけ増えて欲しいな~なんて~
想ったのでした♪
タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 

最遊記 セレクション 過去編 [漫画]

はい、TVのCMで気になっていた最遊記の過去編のみを収録した本~
最遊記 セレクション 過去編~~!
NEC_4015.JPG
TVのCMに思い切り食いついて、どんな物かよく分からないまま本屋に問い合わせたが在庫はなく・・
仕方なく文庫本の無印を購入したのですが・・
なんと、うちの旦那が、仕事帰りに立ち寄ったコンビンニで、なんとなしに目が留まり、そのまま私へおお土産として購入してきてくれた物です~~(笑)
いや~最初は何だ?と、思っていたのですが・・
三蔵一行のそれぞれの過去編のみを、無印とリロードか引き抜き、一つの本にした~というだけあって、かなり読み応えあり~です♪
無印~しか読んでいないので、凄く嬉しいですね~♪
アニメではTVではなく、多分OVAの一つの物になると思われます~~
アマゾンではOVAのBOX~~一時的に在庫切れになっていたので、凄く嬉しいです♪
自分好みの話のみを終結してくれているので、読み応えはかなりあります
ただ、コンビニ本なので、長期保存には向いていないのかな~てのが難点(笑)
それにしても、これ読むと、今放送中のBLASTと関連づいてる内容なので、TVアニメの方がより一層面白く読めていいですね♪
アニメの方はリロードのみ全て視聴し、ガンロック~の方を見始めているところですが・・
面白いです、こんなにツボに入ったアニメは本当に久々な気がましす♪
最初は水戸黄門~のような1話完結の、ちょっとドタバタ人情話~な感じですが、後半からは一気に続き物の話になり・・
そう、世間で言われている、カミサマ編~て奴ですね。
別に今までだって、三蔵達は誰かのために戦ってきたわけじゃない・・
ただ、旅の途中で目の前で襲われている人間を柄にもなく、偶然助けていただけで・・
そのクールさがカッコイイんですよね。
冷たいのではなく、クールなんです。
そして、最後は自分自身との戦いに・・
そう、命をかけて戦うのではなく、きっと彼らが死に物狂いで戦うのは、勝つために戦うのだと・・
自由って、人によっては凄く放漫になってしまいがちだけど、でも、彼らは違う
彼らは独自の信念というか強さを持ちえた上での行動なので、放漫~にはならないのですよね。
上手くいえないけれど、無骨だけど男らしい自由な生き方~というか・・
今の時代、自分達の意志を貫き通す~ての難しいこと多いけど・・
そう彼らは自分達の中にある信念を曲げない強さがある・・ それがとてもカッコイイと思う。
みっともなくても、がむしゃらでも、自分達生きているんだ~て意志をけして曲げないし、諦めない。
欲しい物があるなら、求めるだけじゃなく自分の行動で示してみせろ・・
てな感じでしょうか・・(笑)
そして何より・・
三蔵も、子供の頃は勿論ですが・・
昔から身も心も強かったわけじゃない・・
人を殺めた時の恐怖や罪悪感・・
そして孤独・・
最後にそれらに、ある形で終止符を撃つことで、今の三蔵がいるんだな・・・と・・
そういう、人間臭い部分が読めたのは凄く良かったし・・
同時に、そういう人間臭い部分があるからこその今のように三蔵は強くなれたのかもしれない・・
命の重みを理解し、生きることえの執着も持っていて・・
結局、人間生きのこれるかどうかは、性への執着・・ともいいますからね。
その執着がなければ、人は強くはなれませんから・・
執着があれば、弱いながらにも強くなれる・・。
一人では無理でも、仲間と連携すれば勝てない敵にも勝てる・・・そういうものなのだろう・・と、おもいました。
まだ、三蔵編~しか読んでないので~
これから、残りをじっくり読ませて頂こ~と~♪
来週も新刊?セレクションが出るのですが、購入しようかどうしようか~とか思いつつ・・(笑)
放送中のアニメの感想も書かせていただかねば~♪
500年前の話凄く良いです、好きです~~♪
そして、あの過去の出来事があったからこそ、悟空と三蔵は出会えたのかな~なんて思うと・・♪
三蔵と悟空の出会いの詳細も、この本で読めたので、本当に満足、満足~て奴です♪
うん、良い作品です♪
過去作品を見れば見る程に面白みと同時に、最遊記熱がどんどん熱くなっていきます(笑)
タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 

セーラームーンドロップス 開催中ガチャ&イベント予告 [ゲーム]

セーラームーンドロップスの告知です♪

ただ今ガチャ開催中
8月31
天空の戦士 セーラーウラヌス
NEC_4014.JPG
イベント海王みちる優美な天才によるボーナス効果あり
SRのみちるをゲッドしよう!
NEC_4013.JPG

ということで告知させて頂きました。
取りあえずお気に入りのキャラを地道に集めていきます~
出来ればSSRキャラもイベントによりゲッドできるようになれば嬉しいのですが~
出来ればガチャでなくイベントによりゲッドしたいかな~なんて・・・やっぱ思ってしまいます(笑)
今回も、取りあえずキャラをゲゥド出来るレベルまで頑張ります。
強化は程ほどに~て感じですが・・
そろそろエンディミオンタキシード仮面イベント等では出てこないのかしら♪
ガチャだとなかなか入手出来ませんので~(笑)


タグ:SR
nice!(0)  コメント(1) 

郵便曲にて、らんま二分の一30周年記念セットが発売中~~! [漫画]

はい、郵便物の配達状況をチェックしているときに、らんま二分の一30周年記念セット偶然発見~~!
おお~~と、食いつきつつ・・
取りあえずペタっとアドのはりつけ~
http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/ranma.aspx

切手シート
特性切手ホルダー
日めくりカレンダー
イラストハガキ

4200円

ということで・・
もんの凄い悩んでおります・・
欲しい・・
凄い気になるけど、4200円か~~
独身の頃なら間違いなく購入していたかな~?
グッズ購入価格としては、主婦には安くない値段ですからね~~~な~んて、悩んでいたら、旦那に面白がられちゃいましたけど(笑)
ここの所お買い物多かったですし・・
他にも欲しい物あるし・・
というか、ディスク以外のグッズでお札出すのは厳しいな~~とか思いつつ・・。
因みに予約はただ今受け付け中~~丁度、窓口&ネット共に来月までが予約期間な模様です
取りあえず、告知だけしておきます(笑)
確か、ナルトの切手シートは購入したことはあったんですよね~
いや~切手なので、お友達限定で多分、ちょこちょこ~と、使っていた記憶が・・(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

最遊記 コンプリート ソング コレクション~買っちゃいました♪ [入手~グッズ&円盤]

今は、本当~に最遊記熱が半端ない状態の模様です~(笑)
こんなにグッズ系に手をは熱く出すほど熱くなるのって、何年ぶりでしょう・・
本当、オタやってた時以来ではないでしょうか・・(笑)
よもや最遊記 コンプリート ソング コレクションにまで手を出してしまうとは・・
NEC_4012.JPG
まあ、購入にいたるには、理由もいくつかあったのですよ(笑)TVで放送中により懐かしさに、中古にて過去のアニメシリーズも収集しつつ、無印のアニメの代わりに文庫本購入して~と・・
もう、ここまで熱があがり始めたら・・とまらなくなってくるといいますか・・(笑)
元々、この作品も、声オタといっても良かった時代にて保志さん、関さん好き~がきっかけで手を出したといっても過言じゃありませんからね。
本当、キャラソンめいたものを数年ぶりに購入いたしました・・(笑)
ぶっちゃけ・・

関俊彦さんの素晴らしい歌唱力と、保志さんの可愛い歌声が再び聞きたい!

そして、なにより~お値段がお手ごろ!!
なんせ、ディスク4枚組みにて43曲5000円!!

それでもって、最遊記のキャラソンは一度も聞いたことがないので、いいチャンス~!

という、総合的結果から、購入にいたるという結果に・・(笑)
にしも、いざ購入してみると~CDというよりは、DVDケースのようで、少し型が大きいいので車にのせるにはちと加減の悪いサイズかな~(笑)
後、外箱がないので、包装用の袋から出し入れしなきゃいけない~てのも微妙に面倒です(笑)
その分、作りはカッコ良いので、まあ、よしとしましょ~♪
中身も開いてみると、左右に二枚づつずらして重ねて~と、DVD仕様になっております(笑)
肝心の中身のキャラソンは完璧~て感じでしょうか♪
基本、ドラマCDには興味なし・・
BGMはまったく興味なく・・
主題歌とかも、そこまで拘り持たないし・・
唯一興味があるのは歌の上手い声優さんの歌声・・て所で・・
なので、こういう売り方は本当有り難いです~♪
そう、好き声優なら誰でもいい~てわけではなく歌の上手な人限定です。
好き声優さん~ではなく、悪魔で歌の上手い声優さんの歌メインです(笑)
そういう意味では本当に、関俊彦さんの歌声は破壊力がたまりません。
高音の歌、低音の歌、バラード、アップテンポ~と、本当に、この方は歌の領域が素晴らしく広いので驚きです
どんな曲でもそつなくこなされてしまう・・。
昔は、もう少し、得意、不得意~があったように思われますが・・(笑)
多分、ここまでくる間に、本当に歌唱力の方が、どんどん~伸びてこられたんだろうな・・と、心より思います♪
キャラソン系、多分沢山歌われてきたと思うので・・♪
ヘタなアイドルよか俄然歌上手いです♪
保志さんは保志さんで可愛い声で安定した歌唱~♪
そして~三蔵メンバー4人で歌う~てのも又いいですね♪
普段、本編では喧嘩ばかりしてる4人が・・と、想像すると・・どんな顔で歌ってるんだろ~とか思いつつ(笑)
そして、密かな喜びというか、ラッキーなのは~
三蔵役の関さんと、悟空役の保志さんの歌が圧倒的に多いこと♪
森川智之さんは、相変わらず安定した歌唱力~難しそうな曲も無難にこなされます
個人的には、この方は、バラードと、ラップ系の歌声がバツグンに上手いかと思いますが、この歌も悪くないです♪
草尾毅さんは~声や歌声に特徴がある~というわけでもなく・・
なんでしょう・・まさに、安心してきける歌声~~てヤツですね♪
それにしても・・本当~に、石田彰さんって、どんな作品でも、絶対キャラソン歌われないです~~
この方の歌声、一度も聴いたことが・・いえ、子供の頃に、一度だけ聞いたことあったけ・・という程に、なかなか歌を聞かせて頂けない~(笑)
ガンダムSEEDのアスラン役でも歌わないし・・
ゲームのアムネシアではモノローグだけだし・・苦手なのか、お好きじゃないのか、他に理由がおありなのか・・・
とか思いつつ・・(笑)
全体的に、本当に大満足~な出来栄えです♪
音楽も時代を感じさせない作りなのが又いいです~
10年以上昔のものもあるでしょうに~
色んな意味で凄いですね♪
本当、購入して悔いはなし~大満足です♪

タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 

境界のrinne3 18~19話 [アニメ]

境界のrinne3 18~19話~♪
冒頭は待ちに待ったリンネ&サクラなシーンからスタート~したかと思いきや~(笑)
夢の中で更に夢をみるリンネ君~(笑)
地味にこの夢の見方~て、夢の内容によって、もの凄い疲労感高いので苦手です・・・・夢と現実の境目が本気でわからなくて、寝てるのに寝てる気がしない~てな経験が・・・(笑)
そして、夢を見た後、更に幸せな夢を見ては、再び地獄の落ちるという・・
もう、いっきに疲労するパターンの夢では・・・哀れ、リンネよ・・(笑)
てな感じで、今回は夢オチネタなお話の模様~~♪
うん、今回のキャラ同士の掛け合いは非情~に好きかもしれません♪
小さな、小さな~ギャグなノリの突っ込みと可愛い小競り合いなノリと展開が、ルーミックワールドな雰囲気そのもので、思わず、笑みが毀れてしまいます~~♪
こういう、ワイワイした感じの雰囲気、やっぱ好きです♪ 学生時代の友達同士の、じゃれあいを思い出すというか・・♪
そして、徐々にマツボとリンネの、いくよ、いくよ~くるなくるな~な(笑)追いかけっこな二人の関係性になれつつも、それに味をしめて面白みを感じつつある私(笑)
同性同士のは、男も女も苦手というか、興味持なければ面白みがよく分からないのですが、一方通行で片思い?な、追いかけっこ~な、コミカルタッチな雰囲気の場愛位のみ、アリというか、妙に嫌いじゃないのですよね~(笑)
そして、どうあっても、サクラとリンネの中を認めたくないらしい十文字は、リンネとマツゴの仲を取り持ちたくってしょうがないのか、一方的な友情を、無理やり量思いな愛へと変換したいらしく・・その当たりの執拗な突っ込み加減も嫌いじゃないです(笑)
にしても、他人の夢と繋がれる~~て、わ私もちょっとためしてみたいかな・・。
友達の夢にこっそりもぐりこんでみるとか、何処でもドア~な代わりに夢の中へと遊びにいっちゃいそう(笑)?
そして、リンネの幸福から地獄へと落とされる悪夢は続いていきます・・・(笑)
更にどんどんどんどん、他人の夢が他人の夢へと連結していき・・
もう、思春期の夢と妄想の中へとリンネが夢魔をつかまえるために駈けずり回っては、夢の住人に降りまわされて・・(笑)♪
サクラ一人だけが妙に現実味をおびた夢というか・・
本当に、この子はリンネのことどう思っているのかが凄く気になる!!
といった感じで~もう~こういう、ドタバタラブコメは、やっぱ最高ですね~~♪
今回のは、昔懐かしのらんま~な雰囲気をとってもかもし出してくれていて、多分お気に入りの回の一つになりそうです♪
やっぱ、ギャグの中にもラブがないと~ですね♪
そして、18話は終わり、19話となるのですが~~
もう、リンネの貧乏癖も、ここまでくると可愛いですね。
誕生日といえばケーキ~それすら買うお金のないリンネ君には、何でもない日に購入する肉まん一個が、とんでもない贅沢とは~(笑)
六文ちゃんも、そんなリンネに、しっかりと寄り添っちゃってるし・・(笑)
そして・・肉まんを貪る謎の肉まん妖怪?じゃなくって悪霊~(笑)
今回も何気ないノリと突っ込みな雰囲気は健在です♪
そして、この謎の肉マン怨念の正体も簡単に明かされ、簡単に解決するのですが・・・
はい、このオチ~肉まんからあんまんへと続いていくのですが~
きっと、あんマンのあんこちゃんの次は、ピザ太郎とか、チョコミちゃんとかで続いていきそうかな~(笑)
そして、次の話~マラソン大会これは、どこをどう突っ込みましょうか~~
まずは、どうでもいいですが、十文字だけ、学校のジャージだけ色とゼザインが違うのは何故・・(笑)
そして、個人的に面白かったのは・・マラソン走りたくない~な学生達が発していた不のオーラーの怨霊に感化され、序例するはずのリンネと六文が、路上のど真ん中で、ふとんしいて、TV見て、ぐ~たらモードになるという~のが、微妙に笑えてしまいました(笑)
横になるとき、ちゃんと仕事着ともいえる羽織脱いで皆の前にさらしたりとか、面白い使い方かな~~と~(笑)
そして、次のお話では、目の前に届けられた高級マツタケに息を飲む一匹と一人~(笑)
更に、マツタケを生でかじってマズイと泣く六文ちゃんが、お馬鹿さんで可愛い~♪
にしても、よくいいます。
香りマツタケ、味シメジ~て・・
でも、個人的にはシメジご飯好きだけど、マツタケご飯もたまらなく好きです♪
マツタケは味がしないからシメジの方が好きだ~なんていう人もいますが・・(笑)
そして、ご主人であるリンネよりもマツタケを選ぶ六文ちゃん~
そして、その事実に、地味に傷つくリンネに~
結局食べそびれる高級マツタケ~というオチ~
うん、普通に終わり~♪
基本的に、やはり30分1話話の方がツボ内容多いかな♪
短編集~みたいなのでもお気に入りのはありますけれど・・・
個人的には、らんまや犬夜叉みたいなラブコメシーン~もちっと見てみたいかな~な~んて~♪
でも、なんだかんだで、無難に面白い境界のリンネでした~♪
タグ:リンネ
nice!(0)  コメント(0) 

GS美神極楽大作戦 文庫漫画 12&13巻~~♪ [漫画]

はい、GS美神極楽大作戦~25周年記念による文庫化~
この作品の中でも、一番好きな物語の一つなので、思い切って文庫版にで購入させて頂きました♪NEC_4011.JPG
GS美神はアニメも原作も好きで・・
アニメは原作の最後までいけなかったのが本当に残念だったんですよね。
アニメの最終回後からが面白くなるのに~~て所で・・(笑)
そう、今回はユーレイのオキヌちゃんがユーレイになってしまった理由・・
語られる過去の出来事から知る事実。
与えられた大きな使命をまっとうするがゆえに・・
と、美神チームの絆と涙が色濃く描かれた、今まで以上に大きく壮大なスケールにより繰り広げられる物語です。
そして、美神さんの前世と、そこに語られる衝撃の事実・・・
という展開で、山場だらけの、非情に盛り上がった作りとなっています。
そして、その過去の出来事により、美神と横島の間に微妙な変化と・・
そして、予想外の人物との再開に~~~という、又新しい展開に~~~♪

と、本当に~アニメ復活して、続き描いて欲しい~というのが、願望の一つなんですけれどね~
本当に今でも大好きな作品なので・・
そう、リメイクではなく、続きを~
深夜アニメ放送枠とかでも無理なのでしょうか?
と、切実に思ってしまいます。

nice!(0)  コメント(0) 

時間の支配者2~4話 [アニメ]

はい、時間の支配者~1話だけで感想語る程に、この作品中身濃くないので、3話まとめて感想に~(笑)
微妙に面白くなりつつ~は、ありますが・・(笑)
なんていいますか・・
これ、本当にジャンプで連載されているのですか?と、率直な内容(笑)
尻・・女の子のならともかく、男の尻は、わけのわからないアニメでは見せる必要ないと思うのです(笑)
そういうのは元原作が年齢指定のギャルゲか、腐女子向けの作品だけでいいと思うのです~~
最近のジャンプはコミカライズ系も多くて、この作品がおリジナルか、コミカライズなのかよくわからないのですが・・
どうみても、腐女子作品にしか見えなってきてしまいます・・(笑)
そして、OPで新キャラっぽいのが沢山出来てきてるので・・
可愛い女の子一人発見~なんて思いつつ~(笑)
はい、アクション~カッコイイにはカッコイイんだよね・・映像も相変わらず、美しいし・・
そう、トランプアクションを除けば~ですが・・(笑)
本当、ライトノベルなノリ~の作品~。
そして、いきなりのボスキャラ登場?
とんとん拍子に物語りが進んでいきます。
可愛い私好みの女の子も登場してきましたし~~!
そして、てっきり敵キャラと思ったら~な、王道な展開?
これからは、彼女が、この二人を振り回してくれるのでしょうか~~
て、やはり、この子もこの主人公と同じ立場だったか~そして、それに気づかない彼もどれだけ鈍感というか、視聴者の私が気がついて、何故、精通している?の彼が気づかない~~(笑)
後、へんに規制発言多すぎなのも相変わらずな突っ込み所満載な作りです。30分の間で、いったい、いくつのNG発言を連呼するのだ・・この主人公は~~
でも、可愛い女の子入ってきてくれたので、ちょっとだけ目の保養・・(笑)
老人から子供に若返り生き返る~て、それは転生~てヤツですか?
それ以外の方法での人が人として生まれ変わる方法なんて、ないような気がするのですが??
人の生き死が、やはり軽め?
て、時の契り~て、その人間の力ではなく、武器の名前~だったのか~
はい、てなことを少しばかり気にしつつ、彼の過去を確かめに電車にゆられて~と、結構、とんとん拍子に物語が進んでいきますね(笑)
てか、この移動方法、高所恐怖症の私には、ちょっと怖いかも・・
いえ、はためから見ると楽しそうですが(笑)
そして、やはり、どういう方向に向かいたいのか、謎な番組です(笑)
下ネタも、そうう作品なら抵抗なく見れるのですが・・
あんまり、方向性のわかならない作風で使いすぎると、あんまり宜しくないような気がしなくもないです(笑)
てか、この主人公って、女ったらしだけでなく、変態なのか?
そして、そんな彼の息子の、どうでもいいことに覚えてるな~の突っ込みには同感しつつ~(笑)
なんか、戦争があったとかどうとか・・そんな歴史も明かされ始めて・・。
なんかよくわからない状態で、色々物語が膨張しつつある?
てか、あのカードに、あんな便利な使い方があったとは!
にしても、こんな力使えても空飛ぶ力も機能もなし~てのは、微妙に違和感ですが(笑)
息子のアクションシーンは本当カッコイイというか、水が剣へと融合?していく武器~てのは、新しい発想で悪くないかな
と、またまた色っぽい姉ちゃんが、もの凄い登場の仕方で出てきましたが・・もうちょっとつつしみを~(笑)
何故裸同然で廊下を歩いてたんだ~この女は~とか思いつつ・・
いっきに女子キャラが増えてきましたね~
ちと胸がでかすぎな気がしますか(笑)
意外と物語はテンポ良く進んでる感じでしょうか?
それはそうと、こうして見ると、この作品の題名~時間の支配者~てのは、内容にちゃんとそった題名かも・・と、今更ながら思ってしまいました(笑)
そして・・いくら仲間が心配とはいえ、何もせずに敵に背中を向けるのはどうかと思うよ??
ほら、いったことじゃない~~てね(笑)
そして、初めてこの作品で、胸がキュンとしたシーンをようやく発見!
愛する人の命を助けるために、自身の身を傷つけてでも~という命がけの覚悟と、救われたことへの感動の涙には、ちょっとだけ心揺るがされましたよ♪
そして更に・・物語はいい意味で、予想外な展開になりつつ・・(笑)
はい~なんか、思ったよりは面白い感じになってきたかもしれません~
て、どうでもよいのですが~ツインテールの彼女~どうみても、ハイスクールDXDのイリナに見えてしょうがないんですけれどね~~
と、今回のまとめ感想はこんな感じで~
ではでは~

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ