So-net無料ブログ作成
検索選択

銀魂. 327話 一番弟子 [アニメ]

はい~
銀魂感想です!

前回の展開から~~
これで夫婦供に一緒になれるのかな?
と、一瞬思っちゃいましたけどね~♪
てか、、今気がつきました!若かりし頃の海坊主一緒にいた少年っぽい、娘っ小はこの娘だったのか~~
と・・ちょっとびっくりしております(笑)
そうか・・・声が凄く聞き覚えあり??と思っていたのですが・・
そんな昔からの知り合いだったとはね~て、ことで良いのですよね??
それにしても、眠りにつく兄妹の顔が穏やかに見えるのは私のきのせいでしょうか♪
けれど、兄貴は歩みをとめない。
一度歩きだした歩みはとめられない・・
それが、幼いながらに心に決めた男の生き様って奴なのかもしれないね。
家族という絆ではくくれない、また違った絆での結びつきなのでしょう。
家族の絆の形なんて人それぞれだろうし・・・。
そして、怪我の身で、サダハルに頭齧られつづける神楽ちゃん~(笑)
更に、そのままのノリでギャグ路線に走っていきます~~て、海坊主の両腕が・・これはこれで最強の腕ですね~(笑)
そして、此方の戦いは戦いで、まだ終わってなかったのね。
にしても、こっちはこっちで、幼い頃に強烈な過去を背負っていたのですね・・
そう、どんなに悪党でも、やはり、命を助けてくれた人間にとっては、それが全てであり・・
るろうに剣心の京都編の話しを思い出してしまいました・・(笑)
なる程、何ゆえにここまで彼を慕い執着しているのかの理由が納得♪
なにかあるかな~とは思っていましたが、こういう理由や、主従関係って凄く好きです♪
なんだろ、やはりこうしてみると、どんな人物であっても憎みきれない敵~てコンセプトは感情移入するには凄く大事かな。
生れながらの悪党はいない~て、信じたいからかな
そうして、あの学びやが出来るきっかけや過程がこんなだったとは・・・。
そう・・・先生の一番弟子は、銀さん達ではなく、彼だっのですね・・。

なんだろ・・
語りたいんだけれど、わざわざ私が語らずとも~
とでもいいましょうか!

本当、一番弟子!
題名の通り~て奴ですね。

今期の銀魂は、題名でちゃんと作品の内容を語ってくれるのが密かに好きかもしれません?
過去のシリーズの題名は色んな意味で凄かったので・・・
いえ、別に嫌い~とかじゃないんですけどね(笑)

次週も楽しみです♪



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

鬼平 10~11話 [アニメ]

はい、アニメ鬼平 10~11話です!

て、子供相手に盗人の話をしてもいいのか?
奥さんが困った顔で咎めようとする気持ちは凄くわかるぞ~~

そして、定番となった過去の話~
なんでしょうね~
泥棒話しのネタが多いのはきのせいですかね(笑)??
昔の知り合いにあって、もう一度~という展開?
そして、親子関係のちょい話しがあり~~
てか、やはり、あの笑顔には何かある~と思ってたけれど・・そういう理由でしたか~。
そして、なんとな~く嫌な予感したと思ってたら・・
ビンゴすぎる展開へと、どんどん進んでいきます~~
いや、流石にこれは恨まずにはいられません~!
でも、ラストは、悪は滅びる~とでもいいましょうか・・な展開に~。

てなことでここからは11話しの話し~
て、ダメ息子だけど、実は真面目にすれば腕はたつのでしょうか?
身のこなしがちょっと、良かったかな?とか思いつつ・・
鬼平も山場の話し~て感じ?
今度は奥方様の過去!!
というか、声が・・
三木眞一郎様~~~!!!
そして、今度は土方さんでなく(笑)、近藤様役で登場ですか~~~♪
そして・・おお・・奥方様の若かりし頃も美しき女子だったのね~~
なのに、こんな、つまらぬ男にひっかかってしまうとはね~~
でも、そのおかげで、平蔵のような立派な男との出会いがあったというもの~♪
て~~今の今まで娘の存在に気付かないとは~!!
何時まで娘の存在放置してるんだ~~とか思ってたけど・・。
謎の老婆の騒動があったすぐ後に気付けぬとは~ちょっと警護的にどうなの?
普段、あんなに鋭く頭の良い女子だというのに、気付けないものなのか?
てか、侍共まで気付かないのは本当に頂けないし、腑抜けすぎるぞ~~!!
そして、あんな場所にぞろぞろ、いかにも~て漢字で固まってついていっていいのだろうか?
自ら自分達の行動ばらしてるようにしか見えないのですが、大丈夫なのかな?
でも、相手はプロではなかっただろうから、簡単にことを運べたのかな?
にしても~息子よ~~本当に駄目息子だったのね~本当に鍛錬たらなさすぎだぞ!
もすこし父親見習って強くおなり(笑)!
そして、捕まえられたこの男~マヌケすぎる~~!
このお方には、そんな、くだらん男に現を抜かしていた過去なんぞ気にしないでしょ~
そんな器の小さい男じゃないし!
聞いてるこっちが恥ずかしいやら、みっともないやら~~(苦笑)
誰にだって、若い間は、一つや二つの間違えはあるさね~~
本当に、鬼平は器の大きな男なのですよ♪
女の幸せは、本当に良き男の出会い~て心底思う
勿論、駄目な男に二度とひっかからないような女になることも大事~
もしかして、この奥方の器量の半分は、そういう過去があり、利口になったのかもしれないし・・
もう半分は夫のおかげ~なのでしょうね~てな感じで2話分の感想は終わり~です。
タグ:鬼平
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ チェインクロニクル 10~11話 [アニメ]

てなことでアニメ クロニクルの感想です~~
今回は2話分まとめての感想になります~

と、いきなりボスキャラからの台詞ですが・・

光を求め希望を抱く それには限りがある??

て、どういう意味だ??

そりゃ~
人が夢や希望をすてた時点で光はおわっちゃうだろうけれどさ・・
自分の可能性を頭からきめつけるの~てのは苦手かも・・(苦笑)
まあ、とめられるものならとめてみな~てね~と、思わずつぶやいてしまいそうになっちゃいます(笑)
自分の夢は他人にどうこうされず、自分で選び、良いも悪いも結果を出したいし!!

てか、誰が見方で、敵か、キャラの立ち居地がよくわからなくなってきたぞ~~(笑)
そりゃま~ボスを倒さなきゃ、ザコをいくら倒してもキリがないでしょうね~
ボス倒せばザコなんて簡単に切り崩せるでしょう!
そして、この歌にはそんな力が~~て、相変わらず歌はほんのちょっとしか公開しないのね(笑)
そして、一つの敵に向けてみんなの力が終結していく~~と~。
てか、ユーリ~~
守れないなら自分の手で潰した方がいい~~て、そこまで闇に囚われてしまったのか~!
そして、アラム~なんか、ほんの一瞬で立派な騎士扱いされてるのが、やっぱ展開速すぎます~~
やはりこういう作品は1年放送~くらいのレベルで、主人公を少しづつ成長させていく感じのがい?
それが無理なら、アラムだけにスポットあてたほうが共感しやすかったかな
て、思う・・・
というか、この映画は何を伝えたかったのだ??
少なくともロードス島戦記では、主人公の成長~てのを、30分の12話で上手く作り上げてくれていたので~。
そのため、やはりオリジナル通り~てわけにわいかなかったけど、それでも凄く面白い作りになってたので、作品作りにいたっては、そういう能力を身につけて頂きたい!
新規の人間でも十分に楽しめるような~♪
ロードスは、OVA見て好きになって、原作通りのTV版も見たけど、OVAの方が面白かったというオチなぐらいだし~(笑)
そして、このキャラ、なんだかんだで仲間だったのか~
なんか、顔つきと声と表情で、一瞬どっち側だ?と思ってしまったじゃないか(笑)
て、このチェインクロニクルは彼女の父親のもの~~て~~
そこ、ここのお話しをもっとみたかったんだ~~
絆が芽生えていく過程と出会いが~~~!
そして、この二人の会話のノリも定番っすね~(笑)
アラムの台詞も定番の定番~~~。
てか、あの少女~歌姫だったのか~てか、そういう扱いになったのか、どうかは定かではないですが・・(笑)
それはそうと~アラムのマナ発動のシーン~思わずナルトの必殺技を連想してしまったよ・・(笑)
にしても、マナの手渡しできる~てのは、なかなか便利ですね~
アラムには、それだけの潜在能力があった~てことかな?
そして、歌姫ちゃんは、なんども落下していくのがお好きらしい(笑)

そうこうしている間に12話に~~
うん、キャラがどんどん増えていきます???
てか、名前殆ど覚えられないのは何故でしょう(笑)
そして思うこと~この作品の中で一番好きなのは、あのチビッコの毛まみれちゃん~~
あんなにコロコロの丸っこちゃんなのに、目覚めたらあんなにカッコイイ生き物だったとは~
ちょっと背中にのせて貰って、空飛んで欲しいな~~とか思っている間にユーリ救出部隊手に手をとって出陣~
そして、ここで歌姫のまともな歌がきけましたぞ~~♪
てか~ユーリ以外の前でなんてお姿に~この娘っ子は~そして、彼のために命をかける~~と~
多分、最終回あたりにでも、その力をギリギリの所で発動させてユーリを助ける~てパターンでしょうか?
うん、その後の行動も定番だね~
後は俺たちにまかせて、お前はいけ~て奴だね~~。
おお~陛下~馬に乗りながらの券捌きが、なかなかにカッコイイぞ
ちょっと王らしくていらっしゃる♪
そして、王として器じゃない~とご自身で認められたのね~
弱さを認めるのは強くなれる一歩でもある。
そうそう~人は弱くて強い生き物~だから頑張っていきるの。
他人の中に自分の価値を見つけるのは悪くないけど、まずは自分自身の中に自分の価値を見出さなきゃ意味がないのも事実。
そして、王妃よ・・
いっきに王としての資質に目覚めましたね!
この後の彼女の言葉は本気でカッコイイし、共感を得ました!

優秀な騎士だった・・ ずっと傍にいて欲しかったけど、彼はもういない・・ 今の私はどんなことからも逃げないときめた 今の貴方が私のせいならば・・ 貴方を倒す それが私の責任のとり方!

と、かつての仲間の騎士へと剣を向ける王妃の志と強さは尊敬に値する、立派な王だと思うよ。
民を救うだけが王のやくめではない・・ 民を導くのが王の役目・・ その導きこそが、救いであるのだから・・
と、私は思う。
仲間の過ちをとめる・・
それが、最悪、仲間の命を奪う形になったとしても・・
優しさや同情だけじゃダメなのです・・。
そして・・
ユーリとアラムの対決です!
人の期待に答えようとしなくてもいい・・か・・
答えようと頑張るのはいいことだと思う・・でも、それを苦痛と思うからよくない。 人間には限界がある。自分の弱さと強ささとを受け止めて、それを理解した上で頑張る。
一人じゃないということを忘れないで・・
確かに言葉だけでは届かないことも沢山あるけど、言葉だけで救われることもある・・
なんだろ・・
王妃と同じ言葉を、アラムはいっているはずなのに、共感いにくい~のは、いきなり、簡単に覚悟してしまったからなのかな?
人を助けるために、人の命を奪ってでも・・ていう覚悟は、生半端な覚悟ではできないと思うけど、彼はそれをいとも簡単?にしてしまって見えてしまったからかな??
てな感じで、二週分の感想はおわりです~~

うん、やっぱ、この作品、いちいち惜しいところが多すぎます!
く~~~非情に勿体無い!!!!
ん~~本当にキャラもせっていも魅力的なだけに惜しすぎる作品だ~~てことで、まて次週~!
タグ:クロニクル
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

銀魂. 326話 兄弟 [アニメ]

はい~銀魂感想です!

今回は題名のごとく兄弟~神楽と~兄弟喧嘩~~のお話しです♪
いや~もの凄い命がけの喧嘩ですけどね・・。
そして、兄は人の心をすてたゆえの凶悪であり非道な故の悪魔のような強さ・・
いつの間にか、こんなにも強くなっていたのですね。
でも、銀さんは諦めません。
まったく違う、闇と光であるように見えて、同じ思いを、心の痛みを経験していた。
ただ、その後の行き方が違ったんですね。
孤独を生き抜こうといた男と、新しく大切な物達と再び生きることを誓った男と・・。
銀さんも、一つ間違えれば、まったく彼と同じ人生を歩んでいたかもしれない。
そして、全て、すっからかんの空っぽ~になっちゃった後は・・
得るだけなんですよね。
人生どん底まで落ちれば、後はあ這い上がるだけ
それ以上最悪になることはなく、良いことがおきる以外ないんです!!
人間根性、ど根性!
侍魂のある人間が少なからずともいるからこそ、この世は存在しているし、いなくなれば、私達はこうして生きてはいないでしょう。
自分より強い人間なんて沢山います。
だからこそ、その沢山に立ち向かう勇気と努力を人間忘れちゃいけないんです!
諦めたらそこで終わりだよ!
て、いいたい、夢も希望も忘れてしまった人達に・・。
勿論、努力だけで全て手に入れられるわけではないけれど・・
なんの努力もしなければ、手に入れられる可能性すら自分ですててしまう・・・
私はそんなの嫌なので、出来る出来ない関係なく、まずはやってみて、それからのことは、それから考える~~
そういう生き方で何度も壁を乗り越えてきたので、銀さんの気持ちすご~くわかるし、共感できちゃうんですよね・・。
そして・・
馬鹿兄貴が闇の心に、とうとういくところまでいっちゃいました!
というか、いっちゃってる目が怖いんですが(笑)!!
その力は逃げるため・・
大事な人を傷つけるのは誰だって心は痛い・・
だから人の心を捨てることで、相手を傷つけられる力に囚われてしまった・・
人を傷つけるのをおそれる人より、傷つけることを恐れないほうが、他人を傷つけるのは簡単ですからね。
そう、簡単に他人を傷つけられるのは人の心をもてない人~だと思います。
そして、そんな選択を選んでしまう彼にも、ちゃんと見守っている奴らもいる・・
それは、根っこから腐りきってしまったわけじゃないし、根っこの部分を信じ、知ってくれている奴らがいるから・・!
そして、新八訓もう神楽も頑張ってます!
もう、過去の回想シーンの、新八と神楽のやりとりや言葉が胸に響いてなけてきそうになります!
よもや銀魂で貰い泣きさせられるとは!

沢山のものを守って、なくして・・ それでも、がむしゃらに頑張って・・ 強くなるとか前に進めているかななんて、本気で頑張っている本人達にはわからない・・。 ただ頑張るって気持ちと言葉しかなくて・・・

神楽ちゃんの幼い頃・・
なにもしらず、ただ無邪気笑いながら元気になって、又家族一緒に・・といってみせる・・
そんな存在って凄く大切。
心癒される人が、きっと沢山いるんですよね。
いつも傍にいて、バラバラになってしまう家族を、繋ぎとめてくれる存在・.。
馬鹿でもいい、マヌケでもいい、楽しいときっも、苦しいときも、ただ傍にいてくれる、そんな大切人達と・・

そう、母親との約束、一つは叶えられなかったけれど、もう一つは叶えられたんですよね。
神楽ちゃんは見つけたのです。
もう一つの家族を・・

そうして馬鹿な兄妹は・・♪
やっぱ、友も家族も、喧嘩しあってこそ本当に理解しあえるんだな・・・て、凄く思う。
喧嘩しあうこと恐れてたら本当の友達になんてなれないよ。
古臭いけれど、殴りあって友情を深める~そんな青春マンガやアニメが昔はよくあったし・・
やっぱり、そういうのは、今でも大事です。
でないと、人同士の付き合い方の加減のわからない、それゆえに簡単に他人を傷つけたり、いざってときに勇気をふるったり、他人を思いやれない心の人間になっていまいます。
そんなの私はすごく悲しいな~とおもいます。
そして、神楽ちゃんは妹だけれど・・
やっぱ、小さくっても女・・・
女は男に力では適わないけれど、精神的な面は女の方が度胸据わってたりもするしね・・(笑)
そして、なによりも、家族を一つにする存在だから、一番包容力あるのかもしれない・・・
不器用な馬鹿と兄貴よりも・・
そんな風に思った今回のお話でした。

次週も楽しみです~♪

タグ:銀魂
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ版 「精霊の守り人」を旦那と視聴してみたら~~♪ [アニメ]

凄い面白かったです♪
休日、なんとな~くアマゾンTVで面白い番組ないかな~と、旦那がリモコンいじっていて、なんとな~くためしに見ただけの作品でしたが・・
凄くビンゴでした!
派手さはなく、悪くいえば地味な雰囲気ですが、それゆえにキャラクターや物語の魅力が凄くひきたっている作品のように思えました。
そう、主人公の過去や生い立ち~というのは差ほど見えてこないのですが、でも、彼女の立ち居振る舞いで、ああ、この人はこんな風に生きてきたんだな~と、自然と想像できてしまう・・
やはりそれは、キャラ作りをしっかりっ確立しているからなんだと思います。
この作品は、こういうテーマで、こういった展開に話を持っていこうとっしてるんだな~~というのが、30分という短い時間で凄くわかりやすくまとめられていて、自然と世界観に入っていける~そんな雰囲気の良作品でした♪
正直絵が好みじゃない~といえばそうなんですが・・・(笑)
そういうの帳消しに出来るくらいに、しっかり作り上げられた作品だな~と、久々に実感したアニメ・・・

神の子と人の子・・ 作品の通り、一人の女が旅の途中に出会った子供を守る・・ その子は神の子供であり、その瞳を見れば常人にはたえらぬ力により視力を失ってしまう・・ そんな幼い子を些細な理由で命を奪おうとるする身内がいる・・ そのやからから我が子を守って欲しいと神の子の母親が主人公に頼むことで、二人の旅の物語が始まる・・
そんな作風の物語・・・
きっと、その後の旅の中で色んなことがおこり、それらを乗り越えていきつつ、神の子は成長していく・・
といった作風なんじゃないかな~と思います。
まだまだ見始めたばかりですが・・
主人公の凛とした面差しと、振る舞いは、腕っぷしだけでなく、心の強さも非常にひきたたせていて、女としても、あ~この女性は凄くカッコイイ・・
見た目美人さんなので、きっと着飾れば美しい女性になるだろうけれど、彼女の美しさはう内に秘めている・・
そんな雰囲の人間って非常に大好きなので、とっても好感の持てる作品のように思えます♪

それにしても・・
旦那が素直に「ひき込まれる作品だな」な~んてほめ言葉いえる作品は本当に凄く珍しく、ちょっぴり妻としても嬉しくあります。
私も旦那の作品に興味もって、反対に自分の方がはまっちゃった~な~んてことも少なくにのですが・・・
その逆~てのはなかなかなかったんですよね~~(笑)
せいぜい・・

夏目友人帳 七つの大罪 ナルト

の3作品くらいでしょうか旦那がほめてくれた平成アニメは~~~(笑)
基本的に旦那はガンダムなどのロボット系しか興味なく、面白い~と、素直にいってくれる作品がありませんので・・・♪

そんな感じの作品なので、派手さやキャラ萌え重視ではなく、あくまで、物語重視の方には、とってもお勧め作品です♪
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

はいからさんが通る 映画~♪ [アニメ]

http://haikarasan.net/

はい、チェックは相当~~前からしていたのですが、情報をUPする前に詳細が大分きまってきましたね~(笑)
当時のTVアニメ放送は、作画等で色々あったみたですが~~
今回、こうしてリメイクして頂いて本当に嬉しく思います。
どちらかというと、作者である大和和紀先生作品はヨコハマ物語あさきゆめみしが大好きなんですが・・(笑)
キャストも、密かに心の中で思っていた、宮野真守さんが抜擢されるとは~~!
本当に彼が伊集院さん役になるとは今でも思いませんでした!!
これはも~映画見に行けるかどうかはともかく、ディスクは特典内容次第で是非購入したいですね♪
監督&メインキャストによるコメンタリーとか特典映像とか・・♪

なんといっても、脚本&監督さんが

ガンダムUCるろ剣らんま~と、長くアニメに携わるベテラン古橋一浩監督~てことで、物語構成は本当に期待したいです!
名前の知らない若手さんが監督だったら、ここまで食いつくことは多分なかったと思います・・・(笑)
本当、アニメ業界は、若手さんの育成をもっと頑張って下さらないと~~
オタさん以外アニメに投資しなくなっちゃいますよ~~(笑)
いや~
コナンに続き、久々に見てみたいアニメ映画ですね~♪
ブリーチ、ナルトの連載も終わってからは、なかなかアニメを見に映画館にまでいくことも(サイコパス、たまこラブストーリー以外)円盤を購入することもまったくなくなっちゃったので、嬉しいです~♪
といっても、旦那つれて、これを見に行けるかは謎~ですが(笑)
でも、楽しみなのは楽しみで仕方ないですね♪
早くキャラの顔が見たいです♪
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ チェインクロニクル 9話 [アニメ]

はい、チェインクロニクル~9話~
話しが盛り上がってきた所で~話しがいっきに進んでいきます。
そして、新しいキャラも登場~この国の王妃かなにか~て、陛下だったのか~~
とか思ってる間に、おお、なんか又二人キャラが増えてるし(笑)
そして~坊や~ようやく名前覚えました!
アラム君~~~(笑)!
ゴメンなさい、個人的には、どっちかっていうとユーリのようなキャラの方がタイプ?なので(笑)
やっぱりちっちゃいんだもん・・
王に頭ナデナデされてるし・・いえ、可愛いんだけど・・うん、私も、ちょっとしてみたいかな~な~んて~(笑)
と、キャラの歌声がそのまま挿入歌になる~と思ったら・・・凄い一瞬だけで、いきなりシーン変わるんですか~~
余韻~も少し歌の余韻下さい~あの一瞬じゃ良い歌かどうかもわかんないです(笑)
出来れば、そのまま、歌うシーンをBGMに次のシーンに繋げられればセンスあり~で良いと思ったのですが・・(笑)
うん、この王妃は、まだまだひよっこですからね~貫禄?がありそうな男の方が一枚も、二枚も普通に上手っぽい?
というか、さほどの会話をしてるようにも感じなかったですが・・(笑)
一応剣は使えたのですね~。
ならば、戦闘用の衣装に身を包まないのでしょうか?
あの姿では、どう考えても動きにくいと思うのですが~~見栄えは派手で良い?のでしょうか???と、思いつつ・・(笑)
水と油の関係?
冒頭から仲は宜しくないとは思っていたのですが・・
正義と悪~的思想の違い~て奴ですかね???
お互い意見が食い違うから互いに邪魔に思って・・・
それはごくごく自然のこと~
互いに互いの意見と思いがあるのですからね~。
うん、彼らの過去がいまいち理解しかねているので、漠然とした印象でしかないのですが・・
て、かなり派手なアクション~てか、王妃もやれば出来るじゃないか~~~!
とは思うのですが、闇の力に飲み込まれかけてない?
国を導く王が憎しみだけで戦ってもよろしいのでしょうか?
そして、何がどうして、先ほどの歌姫があの場所で歌を歌ってるのかも~話しが又色々飛んじゃっててよくわかんないです~(笑)
て、やはり、これ、2クールぐらいないと無理なのでは??
と、再び思い始める私です。
そうそう~~
大将が死んだら、普通はどの軍でも終わりなんだよ。 導くものが先に死ぬとか、無責任は許されません~!!
て、ここで謎の可愛いマスコットキャラの姿が変化します~~~~!
うん、やはり、そういう存在の生き物だったか~~
てか、凄いカッコイイ姿ですぞ!!
あ・・でも、図体はでかくなったけど、なんか、アラムに擦り寄る姿が可愛いかな・・♪
な~んて思いながらの今週でした~

うん、今回は又微妙に話しつめこみすぎというか、構成が微妙だったかな?

とりあえず、ユーリとの戦いに向けて~~て所でしょうか~
次回はいい感じにいしてくれるといいかな~て感じです。
なんだか、突っ込み感想のみ~になっちゃいました~
ゴメンなさい~
いや、話とびすぎて~感情がおいついていけなかったのです~~。

ではでは~~
タグ:クロニクル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ 鬼平 9話 [アニメ]

おお~
9話にして、久々に馬鹿息子が登場~(笑)
だけど、何ゆえ、急な心代わりしたのでしょう?と思っていれば、ラストにオチがありましたが(笑)
今回も過去話ですね~~~
うん、時代劇では、この展開も素朴でありながらありです♪
て、若気のいたりとはいえ~不意打ちで負けるとは恥ずかしいですぞ~(笑)
とか思いつつ~遊び好き~な、所、実はこの親子にたりよったりだったのかも(笑)?
てか、この義母?怖いです・・
目が据わってます、陰がついてます、顔の輪郭が~~(笑)
そして、この親なら、自分の居場所見つけたくて・・
こういう義母がいたから、あれだけ豪快な遊び人~になっちゃったのかしらね?とか思いつつ~。
いや、そういう場所での顔幅が広すぎる~想像以上の遊び人~(笑)
にしても、本当に血気盛んなお年頃だったのね~~
今のゆとりたっぷりな大人の貫禄とは全然違って・・
やはり、歳を重ねた貫禄~てのは違うものですね♪
そして、この先生とやらがいたから~なのですね。
そして、やはいこの馬鹿息子はどこまでいっても馬鹿息子~~(笑)
そして、その師匠の言葉をそのまま自身に受け継ぎ、そして子供に受け継ぎ~て感じのお話しでした~。

はい、今回は~~
よくも悪くもなく~〇って感じかな?
タグ:鬼平
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

銀魂. 325話 まよい兎 [アニメ]

銀魂はじまりましたよ~♪

て、おお~
神楽ちゃん~まだ赤ちゃんなのに、ごっつ強い(笑)!
とか思いつつ~

苦労して人生送ってきた子は、独り立ちが早く、それをよりいっそう求めてしまうもの。
自分にも何かしたいのに、それが出来ない歯がゆさ~心と体が追いついていかないんだろうと思う。
そして、神楽の母は、本当に強い心の女なんだろうと思う。
こんな状態であっも、誰をせめるわけでもなく、子供を抱きしめ、ただ愛して・・♪
母である彼女こそ、一番悲しいのかもしれない。
小さな背中を大人の自分が守れないもどかしさ・・。
何が正しく、間違いかなんてのはわからない・・。
子供には大人の理屈も、愛の形も分からないのですよね。
限られた命で幸せにくらすか・・永遠の時を一生一人ですごすのがいいかなんて・・
大人同士でなきゃ、きっと理解というか、納得できないんだろうと思う。
強さってのは力だけじゃない・・
辛さにたえて、頑張って生きるのだって、十分な強さだとも思う・・
辛くても他人に優しさを向けられる心も強さの一つ・・
はたして、憎しみに囚われ、大事な物を捨ててでも力の強さを求めるのは、果たして正しいのでしょうか・・。
私には、とてもそのようにはみえないのだけれど・・
これも当人にしてか、どうこういえないことなのでしょうか~悲しいかな・・・。
て、母の面影がいくら残るとはいえ、実の妹へ、遠慮なさすぎの攻撃が痛々しい!
そして・・父親の方の戦いも、決死の覚悟も・・!!!
そして、少年漫画でよくある親子の対峙&対話に・・とうとう・・・!!
と、思っていたら、銀さんと新八の登場がカッコよすぎます!!
得に新八のその後の台詞~~!!
なのに、しめ?は、ギャグなのですね、ほんの一瞬だけだけど・・・(笑)
うん、銀さんの言うとおり、逃げる拳に真の強さなんて存在しないと思う。
要領よく生きるために、逃げる方法~てのもあるけど、ず~~と逃げているだけでもダメ
逃げは、その後の人生に、ちゃんと立ち向かうための、一瞬の休息でしかないですすから

そんな感じで30分があっという間です。
今期の銀魂~どうなっちゃうのでしょうね~
ハラハラ、ドキドキのワクワクです♪




タグ:銀魂
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ チェインクロニクル アニメ 8話 [アニメ]

はい、期待のチェインクロニクル8話です!

おお~と・・物語は過去~というより、坊やと出会ってからの度の話に~
ようは、少しだけ前~の話になるのかな?
と思ったら、今の時代にいっきに逆戻り?
なんか、ころころ変わって微妙にわかりにくい??
取りあえずこの場所には一度ユーリ達といったことがあって~そこが今はこうなっていると~ほんの少しだけかじって伝えたかっただけなのかな?
んで、闇にとらわれたユーリ~
思った程、圧倒的な力でもなさそうかな?
そして、ユーリは力は力でも闇の力を選んじゃったのね・・。
確かに、憎しみの力ってのは、時として正義の力よりも強くもあります
だって、相手を傷つけることも、自分の死さえいとわない・・
用は、ある意味怖い知らず~でもありますからね。
でも、同じくらいに仲間を思う気持ちだって強いはず~なんですよね♪
仲間が強くなれば、どんどんチームの力も上がる・・
けれど一人だけの力だとそれ以上あげるのにはいつか限度ってものも出てくるし・・
そんな感じで、BGMが又盛り上がってきています♪
ふむふむ・・・クロニクル~てものが、どういうものなのか、ようやくわかってきたかな?
そして、ユーリの過去の出来事も・・・
ユーリの心の苦しみも・・・
何をどうしてそんなに苦しんでいる理由が、漠然としすぎていて・・
おお、やはりそういうことだったのか~~てな感じにようやく辿りついた感じです♪
おお、ユーリが幼い~~声も可愛い!!
そして、この出来事が今の彼の姿のあり方だったのか~~
なる程、なる程~
うん、ようやくユーリというキャラを本当の意味で好きになれたかもしれません♪
やはり、主人公は努力し、成長していく~そんな過程が私は好きです♪
おお、なんだか、しかも、結構強いじゃないですか!!
そして、呪いかよくわからない病気のコッカ?は心の闇か何かなのでしょうか?
て、あれ?なんか言葉が一瞬とんだ?録画が失敗しちゃったのかしら・・ここの所電波悪いときあったっけど・・
凄くいいシーンなのに惜しい!
そして、これも定番の展開~
仲間を見捨てれば命は助かるけれど~~どちらを選ぶ?てね~~。
そこに、坊やにカツを入れられるユーリ!
そして彼の心を助ける~~という定番中の定番!
うん、今週も凄くいい話でした~~♪
満足満足~~♪
そして、これから物語がどんどん盛り上がっていくのでしょうか~~
ようやく、本当に物語の盛り上がりに火がついてきたかもしれません♪
やっぱ、最後まで見続けていて良かったです♪
タグ:クロニクル
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ