So-net無料ブログ作成
検索選択

境界のrinne3 22話 [アニメ]

はい、境界のrinne3 22話の感想です~♪

なんと、今回のお話は、アゲハの姉が結婚??というネタからスタートです♪
はい~やはり、何度みてもこのOP~映像が微妙に好きです♪
再生する度に思ってしまう・・
淡い恋心っぽい映像はやはりかかせないです!
恋愛のみを重視しすぎな作品は好きになれないけれど、恋愛重視じゃないからこそ描ける恋話~てあるじゃないですか(笑)
そういうのが、がチラっとある~
そういうさじ加減の作品が好きなんです♪
人生恋だけじゃなりたたない・・
かといって、世の中には男女いるのだから恋が、まったく芽生えない~てのも、又不自然ではあるので・・
恋やない物語の上にて、そっと、ギャグでも、シリアスでも、ホノボノ~でもいいので、自然に絡まる恋愛話~てのが個人的凄く好みです♪
そう、少女漫画だけどアクションメインや、妖怪物とか~
少年向けの漫画やアニメに混じってる恋話~くらいの加減が丁度私の好きラインの作品なのかな・・と、思います(笑)
なので、境界のrinneは、個人的に~も~少しだけサクラとリンネとかカインとレンゲの恋話が欲しいかな~なんて思いつつ・・(笑)
あと、もう一押し入れて欲しい(笑)
とか思っている間に、サバトの登場~
なんだろ、サバトさん好きなんですよね~~
やってることアクドイのに憎めないのは何故でしょう?
可愛い声とオチャメな愛くるしい笑顔のせいでしょうか?
顔に似合わず腹黒いギャップ?
自分でも彼に対する感情?は、ナゾです・・・(笑)
なんとなく、らんま役の山口勝平さんの演じ方が、彼を魅力的にみせちゃってるんでしょうか・・(笑)
いや~人を騙したりするキャラって普通は悪役で憎まれキャラになるはずなのにね・・(笑)
そして、アゲハの姉、美人秘書~本当に、このダメ男にぞっこん~なんですね~
想像以上に惚れこんでます・・。
てか、サバト的にはやはり、その他の女の一人でしかないのかな~とか思いつつ・・・
けれど、そんなダメ男の傍に何時までも美人が傍にいるわけがない~~て、私は思います。
人間顔も大事だけど、それだけじゃダメ!人間心が大事で、そういうのがない見た目だけイケメン男なんてお断り~(笑)
しかし、こういうダメ男に限って、調子のいい口説き文句がスラスラ~と出てきちゃうのですよね~。
女なれしちゃってるから・・だろうけれど・・
いや、ダメ男が全員女なれしているわけでも、女なれしてる男が全員ダメ男~とはいわないけれど・・
なんとなく・・なイメージでしょうか?
そして、結局、こういうオチに(笑)
そして、今回もリンネはおにぎりを一つを1匹と一人で半分子する姿が、労しや・・(笑)
てか、あれを手で半分にわろうとするとか、なんて起用な・・(笑)
そして、六文ちゃんって、やっぱりニャンコなんだね~
キャットフード~美味しいのかな?お腹一杯になればそれでいいのかしら?
人間には未知の味なので・・(笑)
て、思っていたら、今回は猫の幽霊か~♪
てか、変化したニャンコ~もっと可愛いのかと思ったら・・(笑)
うん、猫って死に際は人目につかない場所で・・と、昔からいわれていますしね・・。
うん、このお話凄い好きかも~♪
オチはやはりギャグだったけど・・・ほんのり、心温まる作風がイイね♪
そして、次のお話は~
うん、猫は好きですが、人間の頭についてる猫耳は特別好き~というわけではなく・・いや、寧ろ苦手な方ですが、高橋先生の作画になると、妙に可愛らしく見えてしょうがない・・クロ猫の集団~~(笑)
やはり、キャラが魅力的だから~でしょうか・・・(笑)
なんか、ナゾの魅力がありますね、高橋留美子作のキャラクター達は・・(笑)
最初は受け付けなかったキャラも回数を追うたびに、キャラの雰囲気に馴染んじゃいましたね(笑)
おお~そして、猫の可愛いアイテム~というか、飼い主満足なアイテムでもありますが・・
土鍋猫~一時期凄い流行ましたよね~~♪
可愛いものは可愛いのです♪
そして、このお話は黒猫契約のドタバタお話に~~
そして・・オチはコタツときましたか~~(笑)
確かに、冬場になると~歌にも猫はコタツで丸くなる~~てわれるままに・・
本当にコタツの中で丸っこくなっちゃうんですよね~~
これが又可愛くって・・♪
地味に熱くないのかしら・・
やはり、柔軟さだけでなく体感温度の感覚とかも人間とは構造が違うのか~~?とか思いつつ・・(笑)
因みにニャンコの目は視力は低いけれど動体視力は半端なく高く、人間には一瞬の動きも猫からすれば凄いスローモーションに見えてしまうらしく~
だから、ボールの動きとか、あんなにも鋭く反応できるんだな~とか思いつつ・・♪
まあ、そんな猫を観察するのは面白いです。
コタツの中をこそっと覗き込んでみると、体を丸めてじっとこっちを見つめてくるのもたまらなく可愛いんですよね・・(笑)

と、猫トークに入ってしまったので、今日はこのあたりで~
今回のは、妙に楽しい作風というか、雰囲気が私好みな作風でうれしゅうございました♪

タグ:リンネ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

最遊記RELOAD BLAST 10話感想 [アニメ]

最遊記RELOAD BLAST 10話の感想です♪
はい、9話での予告みる限り、核心を得た内容になりそう~と思っていた通り・・・
まさかまさか、彼の登場により、こんな展開になるとは!
けれど、シビアな展開のはずなのに、彼は何時ものように変わりなく
色々突っ込みを入れつつ、自由奔放なリラックスしまくりの様子が可笑しいというか、楽しいというか、相変わらずというか・・
これが、三蔵一行だな~と・・♪
にしても、いきなり出てきた彼はこの500年の間に本当の殺戮マシーンになってしまったのか・・
そして、三蔵のために、どこまでも悟空はつくします・・
このいじらしさがたまらなく可愛い♪
そして、一応立場的には、上司と部下~なはずの彼らですが、普段はそんなもの関係なしでワイワイしているけれど、やはりこういう時は上下関係?というか立場を弁えて冷静に判断する八戒~~。
こういう雰囲気って、理想の上下関係ですよね♪
普段気さくな間柄だけれど、ちゃんと上司を尊重する気持ちはあって・・て、メリハリがついてるというか・・やはり、信頼関係の表れだな・・と、思います。
そんな上司である、三蔵は何処までも意地っ張りで、強がりで・・大怪我してまでも無理しちゃう彼は、らしくて好きです♪
そして、訳ありな、見た目幼女だけど中身は・・・(笑)な、彼女の気になる発言~。
にしても今期は過去話に繋がるネタが多いです♪
流石、前半の外伝話と上手く繋がる物語構成な作りなだけあるな~と何度もいっちゃいますナイスな構成です♪
何故、外伝をここで入れるのだ?という突っ込みがネットにUPしている人もいますが、毎話見る度に、成るほどな・・と、何度も痛感させられる~♪
ちゃんと原作読まれた上で作られてるのかな?とか思いつつ・・♪
うん、最近の深夜アニメにしてはファンを大事にしつつ作ってくださっているような気がします
何はともあれ、アニメを見て作品を嫌いにならずに良かった~て感じです。
アニメの出来が悪いと原作への愛がとたんに冷めちゃうタイプなので・・(笑)
やはり、作品作りって、作品に愛がなければ良いものは作れない~と、私個人は思っちゃうのですが・・
スタッフさんの気持ちとしてはどうなんでしょ~?
何はともあれ、感謝感激~て所でしょうか・・♪
因みに、原作の方、どこまでいってるのか~とか思いつつ・・♪
にしても、今回の展開で、物語がかなり大きく動き始めた感じでしょうか・・
勿論、どんな状態になろうと、彼らは彼らでいつも通り~なのでしょうが・・。
にしても~~シリアスの合間による、こういうギャグ~て、個人的に好きです♪ センスのあるギャグだな~と、個人的には思います♪ にしても、今回の展開、何がどうなっているのでしょう・・。
上からの命令ゆえ・・なのでしょうが・・。
何処でも、逆らいたくても権力のある物への言い分を通すのって難しいものですね。
自分の思うままに生きるには、やはり上に上り詰めて、自身で改革していく~てのがベストなのでしょうかね~
そして、三蔵一行~
つかの間の休息・・(笑)
そして、昔懐かしの旅じを語り合う一行の内容が・・懐かしすぎます♪
でも、そのための資金がどうなるか~と・・・
てか、お金なくってアルバイトする三蔵一行~てのも見てみたいですが(笑)♪
そして、おふざけ会話はここまでにして~今後の行動をきめるための重大な会話をすることになりますが・・。
と、相変わらず気になりすぎるところで・・・!
本当に、最近の深夜アニメにしては作り方が上手い!!
としかいえない物語構成だ~~
という所で、待て、次回~~♪
あ~ストックたまったら、また是非アニメの二期~とか作って欲しいですよね~~♪
そして、何気に毎回楽しみなショートアニメなうら最~~♪
キラキラ笑顔な三蔵が面白すぎて・・・
やはり、彼はぶっちょう面のクール顔が魅力であり、らしくて好きだ~~♪

といったところで、11話も楽しみです♪

タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

幻想魔伝 最遊記 18~23話感想 [アニメ]

はい、幻想魔伝 最遊記~18~23話感想です。
こうしてみると、この作品オリジナルアニメ話~が、ちょくちょくと多いようですが、結構お気に入りな話が多く・・
19話は特に好きな部類の話だったかもしれません。
作品のジャンルがジャンルなので、色気のあるお話ってラブロマンス好き~の私には有り難いことで・・♪
そういう話って、原作は、どうして~も、女性好き~な悟浄ばかりによっていたので・・
三蔵一行で男女関係なお話~はなかなか良い雰囲気でした♪
勿論、オリジナルだからといってキャラのイメージ崩されることもなく・・
だからこそお気に入りになれるのですが・・♪
悟浄はいつも通り、八戒は恋人~というよりは、はためからみればはしゃぐ悟空を見守る夫婦のようで・・(笑)
そして、何より、女の子を見て頬を染める悟空の可愛いこと~~
本当、女っ毛のない彼には珍しく・・歳相応~な表情が凄く良かったです♪
そして、三蔵はいつも通りで・・
やはり、物語の閉めとなる台詞はこの方の存在あってだな・・と、思わされてもみたり・・。
ラストは切なくまとめて・・・と・・
こういう時の悟空の泣き方は凄く好きです。
他のキャラが感情抑えてしまえる、大人な分、一番歳とってるであろう彼があれだけ人目はばからず号泣してしまう所は、なんだか眩しいというか・・愛しいというか・・♪
ちょっぴり切なげな三蔵一行だけど、結局は何時も通り・・♪
そうそう~18話も話は凄くよかったんですよ~
物語自体は、またまた~私好みなお話で・・
はい、切ない系って好きなんですよね(笑)
ハッピーEDも好きなんですが・・・(笑)
ただ、問題だったのは、ゲストキャラの声優さんが、微妙に棒読み演技だったのが、ちょっと残念~話は、ちょい切ない系でイイ感じだったのに~~♪
そして、オリジナルから原作の話へと戻り~
又、ここでも三蔵の過去シーンが・・♪
そして、三蔵を思いキレそうになる悟空・・
けれど、三蔵を思うが故に冷静な眼差しでどうしたらいい・・と、八戒を見つめるシーンとか凄くいいですね・・♪
本当、彼は三蔵命ですね♪
そして、そして、再びオリジナル話~これが又凄いイイ!
何度もいいますが、キャラのイメージそこなうことなく、過去話を持ち上げ、それを上手く組み込んで完全なオリジナルストーリ~~に~~♪
結構、最近の深夜アニメは脚本家さんの腕が作品に追いついていないのか、上手く過去と現在を繋げてかける脚本家さんが少ないので、流石昔のアニメは長期アニメを手がけているだけあり、その当たりの腕前は素晴らしいな・・と・・
やはり、1クールアニメでは絵の成長も脚本の技術の向上も難しいのでは~と、思います。
なれてきたところでアニメ終わってそうですしね。
成長って、やはり長い期間一つの作品に携わることで上手くなっていく・・
そんなイメージがしますので・・
そして、八戒メインの話は、切ない系ではなく、甘酸っぱい感じのハッピーエンド~な感じが凄く良かったです♪
愛する人を守れなかった過去があるから、今度こそは守りたい~と・・・
こういう気持ち、本当に大事です!
そして、次のオリジナル話は・・
悟浄の何時ものように女の子をナンパする話・・かと思いきや・・
あいてが、訳ありの子持ちのお話で・・
本気で子を思わない親なんていない!
の台詞は、今の若い親子に伝えたいメッセージの一つでしょうねか♪
てな感じで凄く良かったです♪
原作は原作通りで凄く良かったし・・
三蔵にも弱い自分・・・そんな心の葛藤が改めて見れたり・・
てか、私的には弱いというより、無力だった・・というイメージでしょうか・・。
最初から強い人間なんてそうそういません。 強くありたいと心より願うから成長し、強くなれるのです
因みにお気に入りの台詞は
身も心も強くありなさいとか
あいつらはそこに生きてるだけなんだよとか
何気ない台詞が一番印象的でした。
そう、人って生きてる・・それだけで価値があるし、存在していられる・・♪ ただ、更に意味のあるいき方を歩むには、そのいき方に自身がどう生き、向き合うか・・
逃げるのか、立ち向かうのか・・
努力するのか、しないのか・・
人を思いやる心を持てるのか、持てないのか・・
それだけで、その人の人生は良くも悪くも変化していきますからね。
自分の人生に納得いかず疑問持ってる人は、一度自分の人生を振り返ってみると、見えなかったものが見えてきたりするかもしれませんね♪
そして、身も心も強くあれるのって本当に素的であり、大事なことで・・
そして何より、そんな人間になりたいです♪
本当に、三蔵一行は、そういう意味では最強なんですよね。 自分達の行き方を貫ける強さを持ったカッコイイ男達です♪
彼らの強さは喧嘩の腕っ節だけではないのですよね♪

ではでは~
今回の感想はこのあたりで~~♪

タグ:最遊記
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

時間の支配者 5~6話感想 [アニメ]

時間の支配者5~6話
はい~この作品はまとめ感想~てな感じでさせて頂いておりますが~~
なんとか、内容、前からの続きの展開~なんとか覚えているかな~と・・
そう、良くも悪くもある意味印象深い作品なので・・(笑)
相変わらず絵は美しいけど・・
未だに、アクション~速度とか時間とか色々語ってくれるけれど・・理解できないわけじゃないが、そのアクションの説明の仕方が、ちょっと、ぱっとしないのは何故でしょうね~(笑)
そして目の前にいる敵に一言・・
個人的に~敵キャラでも愛着持てるキャラの方がいいな~(笑)
だって、人間余程のことがなければ根っからの悪人~なんてのはそうそういない・・ 人生間違えたり、生活環境により簡単に人間変わってしまいますからね~ 特に悪いほうには・・。 悪に染まるのは努力なんて必要ないけど、善意的な人間になるには、ソレ相応の努力が必ず必要であり
なので、アニメの敵キャラにもやはり・・
自分の信念をちゃんと持っているゆえに対立しあう・・そんな関係性が凄く好き♪
平気で人を傷つけるとか、敵でも見方でも好かないですね。
自分が、そういうのするの好きじゃないので・・。
そして、他人が他人を簡単に更正させること~なんて出来ないのですよ。
そう、そんな思い方では人は変わりません・・・。
それは、善意の押し付けであり、本当の善意としては成立はしないのです。
相手を思いやる気持ちがあってこそ、成立するのです。 そこに更正という言葉はなく、ただ、助けたい・・そういう思いだけ・・
そして、どんなに理不尽な思いをしても、周囲に絶望し、憎悪を抱いたとしても・・
そこで悪になろうとするか、それでも善意を忘れないでいるかは、人それぞれ、意識の違いなんですよね。
良い環境でいようが、悪い環境でいようが、善意を貫ける人は貫けるし、貫けず自分に負けて悪にそまってしまう。
環境はきっかけであり、それが全てとはいえない・・
なんだかんだで本人の意思のありなし~が、現実です。
勿論、環境を変えることで変わることも出来るけど、やはり本人の意識がなければどんな環境にいても変わらないのですよ・・。
変わるのは一時的なもので、同じことの繰り返し・・
と、この、敵役の過去話を聞いて思っちゃいました。
人間、それぞれ、色んな思いの人がいます。
色々考えている人もいれば、何も考えてない人もいる・・
他人を思う心の持ち主もいれば、平気で他人を傷つけられる人もいる。
なんてことを思っている間に、眼鏡君ピーンチ!
ですが、よし、悪人になる~なんて目の前で叫ぶ輩の目標なんて、蹴散らしちゃえ~~(笑)
そう、他人のための綺麗ごとが力になることだってある。 それを力にするかしないかは人それぞれ~てね。
そして、いきなり泣き始める敵側・・
よくわかりません・・
ついていけない・・
はい、多分動揺する眼鏡君以上に私も同様するというか、開いた口がふさがりません~~
なんなんだ~~この男は~
素直にいうなれば変な奴です・・(笑)
あれだけの話でここまでの展開になるのか???
と、思いつつ・・。
こっちはこっちで~~
何やらカードバトルが繰り広げられえおりま~~す~~(笑)
やはり、バトルというよりは、お遊びにしかみえない~~(笑)
はい、人間達が作ったルールというか、この作者が作ったルールですね(笑)
いえ、いってることがわからないではないのですが、微妙に説得力にかけるのは何故でしょう・・。
ナルトブリーチではアクションの発動条件にいちいち疑問は持たなかったのですが・・
あ、魔法化高校とかも魔法の発動の説明には疑問を抱いたっけ・・・(笑)
てか、このアクションはマジックなのか~~
トランプマジックのアクション~(笑)?
そして、眼鏡君~敵といつの間にか、一方的に和やかムードに・・(笑)
そして、想像通りすぎるベタなギャグオチ~~~と・・・(笑)
そして、明かされた事実・・
うん、もう、それじゃ~記憶取り戻すの絶望的所か不可能じゃないか~~という所では・・
てか、機嫌が近すぎるだろ~~
せめて〇年とかの時間の方が宜しくないかい?
残された時間は後僅か・・・みたいな・・
そして、暗号のネタ明かしがね・・なんともいえないといいますか・・
どれだけタラシなんだ~~(笑)
救いようのない親父だな・・・(苦笑)
そして、新しい土地へと移動か?
ミーナの秘密を含め神にとって、彼女という存在の有り方~てのが気になりつつも・・
次の展開にいく?
にしても、この作品で唯一好感持てるのが、妻と名乗るミーナの純真すぎる涙が可愛すぎてたまりません♪
そういや、メインに出てくる女の子はこの子だけ~なのかな~?

という感じで今回の感想はここまで~~

ではでは・・




nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

幻想魔伝 最遊記 1~17話感想 [アニメ]

幻想魔伝 最遊記 1~17話感想~♪
ガンロック、リロード等の感想はUPできなかったので~無印の方の感想だけは、折角なのでUPさせて頂こうかな~と・・♪
はい、ざっくりとした感想ですが・・
BOX購入時の感想にも書きましたが・・
この作品も17年前・・手書きの時代ですからね・・
後、三蔵さん~私も絵心多少はあったのでわかります・・
彼のあのタレ目は気合入れて書かないと、きっとデッサン難しいだろうと・・
だって、他のキャラのデッサンはまったく崩れていないので、多分、単純に三蔵の顔書きにくい~てだけな気がします(笑)
でも、シリアスな回や、シーンでは、普通に凄く綺麗に書いてくれてるので・・♪
本当、三蔵達の過去の話やカッコイイアクションシーン、シリアスなシーンでは問題なくカッコ良く書いてくれているので、個人的にはサクがはOKライン~ギリギリ~♪
にしても、無印の冒頭は、結構2話完結~という感じで、1話完結ではないお話が、ちょくちょくと出ててくる感じで、内容もその分奥行きのあるお話・・
その合間にオリジナル話が入っていますが、キャラのイメージ一切崩すことなく、面白可笑しく、楽しく作ってくれているので、どのお話も結構お気に入り話が多い感じでしょうか・・♪
そして、三蔵一行の絆・・
彼らの絆は・・ 自分のために誰かを守るのではなく・・ 相手を傷つけないために自身で自身を守り抜く・・ そういう守り方ってあると思います。 自分が誰よりも強くあるよりも、肩を並べてまかせて戦いあえるような・・
そんな関係なのかな・・と・・
仲間同士だから、ずっと一緒にいるから、何もかも語り合ったり、心を通いあわせるとかではなく・・
肝心な所だけが繋がっていれば、必ずそれはイザという時の助け合いであり、支えになるのだと思います
それが本当の絆・・て奴じゃないのでしょうか・・。
そして、誰かの助けになれる人って、誰かに何かをしてあげたい・・と思う心・・。
本当、行動ってのは心なくして起こせないのですよね。
何でも気持ちが一番大事なのです。
彼らは、互いに干渉しあっていないけれど、互いのこと理解しあっているあいだがらでもある。
そう、何もかも全て知っているわけではなし、知る必要もなくて・・
そう、大事な部分だけ理解していればいい・・
三蔵は悟空を助け・・
だからこそ、悟空は三蔵を思い・・
悟浄は八戒に助けられ・・
だからこそ八戒は悟浄を救いたい・・・と・・
ガンロック、リロード、そしてブラストへと繋がっていく・・。
変わらないようで、時間の積み重ねは目に見えない絆を深めていく・・
てのは、本当に私好みの作風であります♪
無印は三蔵一行の出会いの話等の過去がギュッと詰まっていていいですね♪
悟空が三蔵に助けられ、そして彼を慕う思いはごく自然なことで・・
あの二人の出会いのシーンは何度見ても大好きなシーンでたまりません♪
というか、お気に入りのシーンの一つ♪
八戒と悟浄のつかづ、離れず~の関係もですが・・♪
自分を理解してくれた初めての相手だから~と、三蔵から庇おうとするシーンとか・・♪
やはり、無印から見直すのっていいですね~
と、ざっくばらんな感想ですが・・♪
いや~50話っていいですね、とっても見ごたえがあって素的です♪


タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

最遊記RELOAD BLAST 9話 [アニメ]

はい、最遊記RELOAD BLAST 待ちに待った9話です♪
なんでしょ、今までと違い、今期は1話完結でなく続きのお話が、本当、多くて嬉しいです♪
やはり、続き物だと物語りの奥行きが更に深くなっていいですね♪
しかも、しかも~いつもいい所で続く~て感じなので、作り方が上手い!
そして、理解しました。
この回の話を見て、このシリーズにて外伝を前半で構成したのか~を・・
今回、その500年前の人物が登場する~てことで、悟空のあの何気ない動きや表情を分かりやすくするために~って、感じだったのかな~とか思いつつ・・♪
多分外伝の存在知らない人がいきなり見たら、全然わからない状態だったでしょうからね~
監督さんナイスな作りです♪
にしても、本当~に、深夜アニメになったからこそのアクションシーンのカッコよさに感動せざる終えないといいますか・・・♪
そして、過去のアニメシリーズとは違い、多分原作にかなり近い感じで物語が進められているみたいなので・・
八戒の暴走シーンとか回想にはいっているのが嬉しかったりもしつつ・・♪
相変わらず~な、懐かしのキャラの登場もなんんでしょ、大見得きって出てるザコキャラほどカッコ悪い見えてしょうがないのは・・(笑)
もう、三蔵一行を倒す~ときっぱりと言葉にすればする程に自分から自分は弱いんだ~~て、断言してみえてしょうがないのですよ~~(笑)
有言実行~して?結局して全て失敗に終わってしまう残念な敵キャラさん~
本当に、お馬鹿さん~な敵キャラです、はい、本当に笑えるくらい・・
まさに、三蔵一行の引き立て役~みたいな・・(笑)
彼が出てくると、その場の空気が一瞬で和んでしまうんですよね(笑)
そして、実際、悟空に軽くあしらわれるのもいい所ですし・・
赤子同然~て、それ、悟空でなく貴方自身のことの間違いじゃないの~~てなぐらい軽くやられちゃうの見ると、面白くて笑っちゃいます(笑)
そして、その幻術の中~まさかまさかの、三蔵と悟空のあの出会いのシーンの再現とは~!
そして~そんな幻術の中でも、悟空と三蔵~三蔵一行tの絆が・・!!

何時だって、あいつらがいると知ってるから 何時も一緒にいなくても支えてくれる大事な

と、いってみせながら幻術を簡単にといてみせる悟空の眼差しが・・・♪
このシーン、男達の見えない絆~みたいなのがあって、本当にカッコよくて素的で大好き♪
それは、八戒の悟浄への思いも同じだし・・♪
血だらけのボロボロになりながらも三蔵の方は三蔵で、その心の中には負けという言葉はなく、その眼差しはどこまでも鋭い。
そして、外伝のあの子が登場!
想像以上の圧倒的な力と、感情の見えない瞳と言葉と・・
涙のラスト・・
そう、ここで準メインであった彼の命が・・
大事な人を守るために・・
命をかけて・・
かけつける仲間の声を聞いて、文句をいいながらも倒れこむ三蔵・・
そうして、500年の時を得て再開がここに成立する・・。
空へと差し出されたままの手を見つめる悟空・・・。
そして、長き間共にした仲間の別れ・・
その別れ際の言葉と台詞が、妙に切なくて、悲しくて・・
今期は、お涙頂戴~な話が多すぎますね・・・♪
次回からどんな感じになるのでしょう。
又、新しい展開というか、物語の動きへとなっていくのでしょうか・・
次回予告みた限り核心を得た雰囲気の話になりそう?な・・予感~~♪
目が話せない、10話へと、こうご期待~て所でしょうか♪
もう、今回は、何も語ることはないです・・。
というか、素晴らしい回すぎて語りきれないです♪
やっぱ、この作品は人情・・というか、魂を揺さぶられる作品だな・・と、心底思います。
最近、不倫を平気でしてしまう、芸能人に、あるまじき公務員さん達~~
なんだか人として恥ずかしくないでしょうか・・
悲しくないのでしょうか?
心が痛まないのでしょうか?
他の家庭を傷つけたり壊してまでつらぬく愛ってなんだろうね・・?
世の中、真面目に頑張って生きている全うな人も沢山いて・・
二次元のキャラだって、これだけ自身の行動と信念に責任を持って戦えているというのに・・
二次元のキャラに出来ることが三次元の人間に出来ないとは、何事か~~な~んて思わなくもなく・・。
後、自分の謝った行為と認識が、一般的常識ズレてる~~と、理解できずイタズラ動画をUPする人たちとかもね~
もう、もっと社会に貢献できるような人間でありましょう!
人は人と面と向かって対話してこそ社会の中で生きている~といえるのです!
三蔵一行は自由奔放に見えて、寄り道はしていても、ちゃんと目的地へと進んでいっているのですよ~~
本当、志高く、人の心を大切にして、生きていきたいです♪
少しくらいは誰かに尊敬・・とまでは言わなくても、素的だね・・とか・・
好きだよ・・と、言ってもらえるような人でありたい・・♪
なんてことを、少し思ってしまいました♪
人として、やっちゃいけないことと悪いことの分別つく大人でありたいですね♪

タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Re:CREATORS(レクリエイターズ)19~20話 [アニメ]

Re:CREATORS 盛り上がりの19~20話です!
はい、クライマックスに向けて差上級に盛り上がっております!
ヒロインの悲劇のバトル~~て、感じでしょうか♪
ここまで視聴してのこの作品の印象は、面白いところは面白い!て感じかな?
そう、やはり私にはあわないんどえすよ、今時の、受身体勢な主人公が~~
しかし、監督さん等のタッグが良かったので、ここまで無事楽しめた感じがします
物語自体は面白くなってきてるのは確かなのですよね。
魅力的でお気に入りのキャラはちゃんと存在してますし・・そう、その中に主人公が入ってない~てのが問題なだけで(笑)
ダメダメなキャラも戦闘に入ると、凄くカッコ良くなってきましたしね♪
やはり戦う男はカッコイイ!!
ただ、私的には主人公の存在~てのが一番大事なので・・。
主人公が熱血系の成長者であれば、120㌫をこえたお気に入り作品になっていたのは確かかもしれません・・。
やはり、自分の理想、自身に良い影響を与えてくれる・・
二次元だろうが、三次元だろうがそういう作品や出会いを求めているので・・
そして、そういう主人公が物語りを動かすからこそ面白いのだと思います。
てな前置きを、やはり、口走っちゃいますね~~(笑)
自分から行動できない主人公に魅力感じるのが難しいのですよ・・(苦笑)
そして・・
軍服の姫君はどこまでも無敵であります。
愛しい物同士の戦いを利用して、彼女らを追い詰めます。
しかし、どんな状況でもスズ演じるラスボスの余裕っぷりが、やはりカッコ良すぎて素敵です♪
もう・・男同士の友情って奴はこんな感じなのでしょうか・・
この戦いを終わらせる・・ただ一つの目的のために一時休戦です♪
そう、私達が生きる世界は美しくも醜い世界・・。
だって、世の中には正義もあれば悪もある。
真実もあれば嘘もあり・・
そして、そのどちらとも言いがたい真実というものもあり・・
だから人は悩み、考える。
どれが正しく間違いなのか・・
それとも、正解なんてものは存在しないのか・・と・・
考え知恵を絞るのはけして無駄な行為ではありませんから。
間違っていても、救う方法があるのなら救いを求めてしまうのも人の心というもの。
都合の良いことを鵜呑みにして、敵にいいように操られ憎む必要のない人お憎んでしまうのも、人の心の弱さそのもの。
それも人の強い思いがある故であり・・
けれど、それは過ちだと誰かが教え、叫んでとめればいい
それが人同士の助け合いであり、人の生き方・・
そして、物語の中の登場人物達の言葉は、彼らの心の言葉・・
リアルにいえば、私達三次元の人間は二次元のキャラ達に命をふきこむ・・。
そして、命を吹き込んだキャラ達は作者の意志とは関係なく勝手に動いていく・・。
それが、本当の意味での、二次元の世界の登場人物達に魂をふきこむ・・ということなのでしょうね。
思い通りの思い通りだけにしか動かないキャラクター達に魅力を感じるのって、難しいように個人的に思います。
勿論、完成度の高く緻密に作られたキャラゆえの魅力ってあるけど、でも、そういうキャラの魅力には限界が感じられるかな~なんて、思わなくもないのです。
そう、作者の視野が狭ければ作品の視野も狭いままで、それは物語は勿論のこと、登場人物達にも思い切り影響を受けます。
だから、アニメの影響によりアニメを作ることは悪いことじゃないけれど、影響を受けた作品のマネッコ作品なら必要ない~ですからね。
1クールでいかに面白く話がまとめられるか~
1クールがむりならせめて2クールで上手く作品をまとめる・・
それが出来ないのなら、無理にアニメにすることないでしょう~と、個人的には思うのです。
まあ、1~2クール作品と、1年放送の間隔の作品と、1~2クール放送の作品とでは作品作りの方針って、がらっと変わってきますから、深夜アニメわく~てのは、本当に良作作るのは難しいんだろうとは思うのですけれどね・・。
そして、主人公を生かすも殺すも、主人公をとりまくキャラ次第でもあり、監督&脚本の腕次第!
そういう意味では、この作品も後1歩~という所なのでしょう・・
私的好みでいえば・・の話ですが・・
いや~~命を懸けて戦うキャラ達の姿普通にカッコイイし、本当に後半の流れは最高だと思いますよ♪
どこまでも無敵な姫君へとの戦いに・・
絶望的な状況であろうとも・・
主人公でなくても、主人公になれる・・ 諦めずに戦い続ける限り、なろうと思えばなれるのです・・
脇役にだって、サイドストーリーとして主人公にもなれるわけだしね・・。
そして、ギャルゲーのヒロイン設定~以外と泣き系のシナリオ構成をバックグラウンドに背負っていた模様~~
そして語ります。
人にはそれぞれ与えられた役割がある。
けれど、その役割は回りや運命だけが決めるのではなく、自身で選び切り開くものでもある。
そこで諦めれば戦いは終わりです。
負けを認めない限り、まだ、それは負けではない・・。
逃げない限り、主人公であり、負けは決まらない!
がむしゃらに戦うのって、カッコ悪くなんてないよ。
何かに夢中で、真っ向からぶつかることは、寧ろカッコイイと思う♪
そして、愛しい物同士が覚悟を決めて戦います。
愛するがゆえに、愛する人の過ちを正す方法を見つけるために・・
拳を交わしながら戦い・・そして、その結論は・・
どんどん、皆、物語の終わりを迎えていきます・・
うん、本当に~~
なんだろ~~本当~~に、主人公、いらなくない?と、思えてくるくらいに、後半の展開h.が好きすぎるのです♪
主人公嫌い(笑)で、ここまで面白く感じられる作品は珍しい(笑)
そして、ギャルゲーのヒロインが凄い頑張ります!
そう、皆で頑張って戦うのだけれど、なかなか勝ち目が見えません。
観客の皆は軍服の少女の筋書きへとどんどんひきこまれていきます。
て、おお、亡くなったのではなく戦力外になっただけか~という一人のキャラが再び動き始めます。
そして、そして~~
又一人新たなる登場人物が・・!
軍服の少女と唯一互角に戦える力を持つ存在・・
そして・・まさかの展開へと・・・!
消し去れないのなら・・
と、大きな爆発と共に・・
そして、その結果は・・・
やはり、後10分という残り時間、何かが起こると思っていましたが・・・
なかなかに面白い展開になってきてます♪
そして、蚊帳の外~な主人公が、何かしら動く模様です(笑)
にしても、好みのキャラが皆血反吐をはきながら倒れていく!!!
そして、彼の開き直いがここに出てくるのか~~??
多分、彼一人の力ではなく・・
そして盛り上がりつつ、更なる予想外展開にて~~待て次回!!



タグ:RE
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Re:CREATORS(レクリエイターズ)17~18話感想 [アニメ]

はい、レクリエイタズの17~
なんでしょう、よくわからない特番がちょくちょく入ってくるのは・・まあ、おいておいて~
内容感想といきましょうか~
おお~~~クライマックスに向けての戦いの始まり~てヤツですね。
どうでもいいが、セレジアちゃんの突き出した腰のポーズといいますか、可愛いヒップラインが妙に気になってしょうがないのですが・・(笑)
そして、この作品、主人公が出なくなったとたん、私好みの雰囲気の作品へと、ドンピシャにはまりすぎなのはどうなんだろ・・(笑)
やはり、情けない男よりも、男も女も関係なくカッコイイのが大好きです♪
本当、アクションも、物語構成も、かなり好みです~~♪
前半部分だけ、も一度キャラ同士の総集編でもしてくれないでしょうか・・♪
もう、スズケン演じるキャラ~友同士の戦いが、尋常なく萌え&燃えすぎてヤバイのです
相当気に入ってっしまった模様(笑)
他キャラの戦いも勿論カッコ良いです♪

僕の世界で僕の仲間を守ってきたのは誰だと思ってるんだ~~

と、岸姫に向かって叫ぶ台詞と、りりしくもある姿がカッコイイですね~
そして、軍を持ち手の戦闘~てのも面白い!
しかし、敵の軍服の姫君は一味も二味も上手~彼らの行動なんて、全てお見通しとは!!
にしても、この映像~確かに、大画面で見れれば、さぞ迫力ある、カッコイイ映像になったことでしょう~♪
そして、創造主も負けじと、カッコイイこといってくれます

最初から成功してる人間なんていない 作品を完成させるのにどれだけキツイ時を過ごし、どれだけ腹の底からないたと思ってる 自分よりも上の人間を見て、自分の努力はまだ足りないのかと葛藤して・・ その繰り返しで今まできた だからこそ、満足のいくものが出来上がったときは、過去の苦しみも皆帳消しに出来るくらいの達成感をえられるのだ
そう、その通り~~この達成感は苦しみを乗り越えたものだけが得られる喜びなのです。
そして・・
ま~た、出てきましたよ、この娘っこ~~(笑)
そう、やることは無茶苦茶残酷だけど、いってることは凄くリアル~~なんですよね、ある意味。
やろうと思えば、何でも出来てしまう世界だからこそ、何をどうするかを考えなきゃいけない。
この作品は、あくまでアニメであり私達からすれば二次元なので・・
二次元の世界ならやり直しは出来るけど、現実の世界はそういうわけにはいかないから・・ だから、考えなしの行動はよくない。
最近の若い人の衝動的で、短絡的すぎる言動や行動が、周りにどんな影響を与えているかを考えるべき~なのです。
そう、そういうのを考えるために、人間の脳みそってのはあるのです。
本能だけなら野生の動物だけで十分!
人には理性が大事なのです!
そして、その通りな出来事が今回死んだと思われていた少女の復活。
そこには、作品ならではの辻褄等、色々あった模様ですが・・
やはり、二次元は二次元なのだな~と、ちょっと客観的に見てしまったり・・(笑)
そして、此方の例の少女は、恐ろしくも怖いくらいに主人公の弱みをつついていきます。
そう、人は万能じゃない。
自分の気持ちだからこそ理解できないことも少なくないわけで・・
その何かのために、何とかしよう~というのも自然の摂理。
けれど、それはあくまで、人間が生きる上での秩序を守った上での話し。
そう、主人公は、開きなおっちゃいました~~~!
おいおい~~それでいいのか~~~~
と、びっくりしつつ・・。
又新しいキャラか~~と、思ったら・・
と、一瞬だけ和んでしまいました(笑)
そして、作品作りになんたるかを、色々語っています。
そう、作品なんてものは賛否両論。
どんなに良作でも、人気があっても、好みのよしあしがどこかで出てくるのが、ごく当たり前・・・。
似たりよったりな作品が沢山ある中で、いかに目のひく作品を作れるかどうか・・
似た作品でも作者自身の個性を入れ込むことで化けることも出来る。
今は認められなくても後に賞賛されるようになる作品もある・・
そう、作品って多くの人にいかに認められるかも大事だいけど、ダメ惜しみせず自分の入れたいことを詰め込むことで大きな反響を受けることも多い。
他の誰でもない、自分にしかけない、自分だけの作品・・・。
そういうものこそ、世に残されていくのかな・・・なんて思います。
そして、悪的立場だと思っていれば・・
彼女に悪意も善意もなく、彼女という存在は、本当に無邪気で面白いことが好きなだけ・・なのかもしれない。
いわゆる子供ゆえの無邪気な残酷さ・・・て奴なのかな。
そう、原石だって磨けば美しい宝石になる。
美しいといえないからこそ、頑張って美しく磨きあげていくその過程が楽しく、遣り甲斐があるのっだ。
最初からあるものよりも、なにもない所から生み出せるべきものを生み出してみたり・・
考えて、工夫すれば、つまらないものも面白い物になってしまう。
やはり、人の人生ってのは、人の生き方、志一つで変わっていくもの。 だからこそ、人生って凄い、面白いのです
そして、美少女アクションの方が又面白いことに(笑)
なんだか、気がついたら、バラバラだった皆の心が一つにりつつある~て感じでしょうか(笑)
そして~~す・・スズケンキャラ~~何、いきなりこのネタバレ発言~~私も思わずハイ?と、心の中で彼につっこんじゃいました~~
てか、オチを先にいっちゃダメでしょうが~~~(笑)
いや、これはこれで面白い展開なのでありっちゃ~ありなのですが(笑)
そして、友人の突っ込みが又その通りすぎてナイスすぎる!
なかなかセンスのある笑いをとって下さった~~もう、スズケン演じるラスボス君最強~~(笑)!
さ~てさて~~、どんな感じの結末に・・
と思っていれば・・
とうとう私の気になる彼が登場!!!
という感じで続きです!

ではでは、又次回感想までお待ち下さい~~






タグ:RE
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

最遊記RELOAD BLAST 8話 [アニメ]

はい、最遊記RELOAD BLAST 8話です~~♪
もう、本当、深夜アニメになって絵のクオリティの素晴らしさは勿論画質がきわめて美しくなりましたね~♪
キャラデザも原作のイメージ崩すことなく美しく描いてくれているし・・♪
と、改めて思ってみたりして・・(笑)
そしてそして~~女三蔵こと紗烙三蔵が半端なくカッコよすぎます♪
本当、美人なのに男に負けず劣らず、有言実行~ワイルドな生き様がカッコイイ!
力強い女~てのも又素的です♪
綺麗で可憐な女性も大好きですが、やはり心根は強い人の方が好きですね♪
男女関係なく、強さは最大の武器~~♪
本当の優しさって、心が強くないと出来ないと思うし・・ 上辺だけじゃなく、本音で相手とぶつかったり、周りに流されずに行動したり・・て・・ そういうのが出来てこそ、真の優しさだ~と、私は思う。
勿論、さりげない優しさもあるけれど、それは、日々の心がけ次第で出来ることでもありますからね。
優しさというより配慮というものに近いのかもしれませんが・・・。
どんな無茶でも、民を守るために全力をつくす・・。
そして、そんな彼女の行動を補佐するために玄奘三蔵も果敢にカッコよく戦います♪
相手の動きと、現場を手早く推察する洞察力・・て、上に立つ人間には必需~ですよね♪
そう、返り血をあびながら、険しくも凛々しい表情がたまりません♪
そして、悟浄はというと、八戒の異変に身を暗示つつ・・
てか、そのためとはいえ、男が男に向けてその言葉は危険じゃないですか~~
いや、本気でいってるのではなく、その場しのぎのごまかしのため~と理解しているので、イイギャグシーンだと思いますが・・(笑)
こういうのをセンスのあるギャグの一つかな~と、私は思います♪
そして、とうとう、あの、彼が三蔵たちの目の前に!!
そして、今までにない死闘が・・
はい、今までは互いに余裕を見せていた彼らですが、今回は余裕なしの本気で殺しあいの雰囲気が・・・!
そして・・・懐かしの過去のあのシーンが再びこうして描き直されるとは思いませんでした・・!
そう、弟ではなく兄視点で・・
そうなんだよね、人を貶め傷つけるのは人であり、同じく救い出してくれるのも同じ人でもあって・・
人間、そういう出会いがあるか・・
又、そういう出会いを探せる自身であれるか・・
目の前に助けてくれる人がいても、視野が狭く自身が盲目であれば、それに気づけず助けてくれないことも多くあります。
結局、助けてもらえる人は、それだけ誰かを助けてるから助けて貰える・・
人生ギブアンドテイク!
勿論、見返りを求めて行動するものではありません!
見返りを求めれば、相手への不の気持ちが増えてくるので、してあげたい~と思うのがベストですが・・
しといた方がいいよね~
ついでだし・・
なくらいの感じでもいいです。
取りあえずは行動~ですからね。
自分のためでなく、相手のために行なう行為が、結果自分のためになることもある。
それは、どんな行いかは予測できるものではないから、日々の生活心を豊かにしておくことが大事です♪
世の中、そういう感じなので・・・
誰かを踏みにじることしかしない人間には、そういう人間しか集まらないし、そういう輩って、普段はつるんでても、イザって時になると仲間見捨てて逃げていきかねませんし・・。
人情があれば人を痛めつけたり、見捨てたり~なんてことは、なかなか出来ないです。
私自身は自分よりも他人が傷つく方が苦手なタイプでもあるし・・
まあ、そういう風に、誰かにしたことってのは、必ず、どこかで自分に返ってくるものです。 遅かれ早かれ・・ね
だから、今の人生に文句ある人は、それまでの人生を立派に生きてくれたかどうか・・
不平不満ばかりいってる人は、不平不満なことしか呼び寄せないだろうし・・・
てか、そういう目線でしかものが見れなくなっている状態ですからね・・
マイナスのエネルギーはマイナスを呼んでしまうのです。
そうなると、なんだかんだで、自業自得~てことになる
そうならないためにも、皹を大事にしなきゃいけない。
一人で生きていける・・なんて奢っていれば、本当に一人きりになるでしょう・・
自分が気づかないうちに、本当の孤独へとたどり着いてしまう・・。
きっと後悔しても遅い・・・そんな時がやがてくる・・。
本当に一人で生きているというのなら、会社に勤めることも、食事も、水も、家を持つことも・・
そして、生きをすることすら拒んでいる状態だ・・てこと、気づいていない。
家を作る人、作物を作る人、生きとしいける動物達、生活費をくれる会社、酸素を作ってくれる緑、地球があり・・
こんなにも沢山の人や物に包まれて助けられていることを知らないということになる。
そして、何より、自分を生んでくれた母親・・
そして、父親・・
それらの存在全てがなければ、人が生きることは絶対に不可能なのです。
そういうことに気づけない程に市やが狭まっている証拠なのです。
これって、凄く悲しいことですよね。
友達と遊ぶことの楽しみも・・
美味しいものを頂けることの有り難味も・・
何も感じられないなんて、寂しすぎます。
世の中には、色んな家庭の事情をもって生まれ、育った方々がいます。
当たり前のように家族がいる。
ちゃんとした食事を与えてくれる。
学校に通わせてくれる。
これらの当たり前を、本当に大事にすべきだと思います
これら3つを与えてもらえながらも文句いうのは、きっと贅沢。
家族を色んな形で失ってしまう人もいる。
虐待により食事を与えてくれない親もいる。
お金の事情で学校にいくことが出来ない子もいる(結果、友達作れなければ教育課程による、社会勉強することも出来なくなる)。
当たり前に、欲しい物買って貰って、なおかつお小遣い沢山貰って・・
褒めてもらうばかりで叱ってもらうことのありがたさに気づけず文句ばかりをいう・・
そんないき方って、時がたって振り返ればどんな人生を歩みどんな人間になってしまっているのか・・
想像すると、非情に怖い~~~とか、思ってしまいます。
旦那もいいます。
今の世の中は物が安くなりすぎて、安いのが当たり前で本来の有り難味を忘れている社会は可笑しい・・と・・
ゲームにしろ、漫画にしろ・・
お金の流通があってこそ面白い物が出来る。
お金出さずに、タダでいい思いしよう~なんて思うから・・
質の悪い物ばかりで溢れてしまうんですよね。
良い物を作るにはお金が必要ですから。
TV番組も、ゲームも、本も・・
なんでもタダでいいものを~なんて贅沢に慣れ親しんでいけば、本当、企業はなりたたなくなってしまいます。
そして、贅沢が当たり前になりすぎると、一部の常識のない人間が増えていってしまいます。
動画や写真等UPする人達の中には、自分達の行いの過ちに理解できずに行動する人達がいる・・
自分の行動が、他者からどのように見られているか気づいていない・・
結局は、自分のことしか見えない人達の結果なんですよね・・
そして、価値観・・
周りがやってて面白そうだから~と、何も疑問を感じず安直に行動する若者達・・
てか、他人に迷惑かけてまでのオシャレや自慢って間違ってないか??趣味ってのは、悪魔で他人に迷惑かけずに楽しむのがマナーだと思います。 行動する前に一度考えよう~!
写真とるためだけに購入して結局口にしないとか・・
店側にも失礼だし、何よりも食材にたいして失礼~というか、勿体なくないか??
こういうの見ると、個性のない若者らしいというか・・
自分で考えることやめてしまうと、こんな風になっちゃうのか~
やはり、多少の個性って大事だな~
と、最近のニュースを思っちゃいました~。
失礼、長々と語ってしまいました~~
まあ、短説というか、直球にいうと・・本当に、何も考えていない、考えられない~てのはやめるべきでしょう~。 自分に非があり自身のみが被害こうむるのは自業自得、自分自身の責任以外何者でもありません・・ しかし、他人に迷惑かけるの行為なやり方は言語道断!て所でしょうか。
そうこう思っている間に・・
CGアニメならではの美しくも激しい戦闘シーンが~~
本当、炎のシーンとか、CGになってからは凄いクオリティになってますね~♪
という所で、またまた、いい所で続きです~~♪
はい、又次回をお楽しみに~~
ではでは・・♪

タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

境界のrinne3 20~21話 [アニメ]

はい、境界のrinne3 20~21話感想です
今回の冒頭は、柿原徹也演じる、馬鹿悪魔なマサト君の登場~~
うん、悪いことすれば、その代償は必ず自分に戻ってくる~な代表なキャラですね(笑)
それは、行動、心の中の思い全てにおいて~~てのを、ものの見事に彼は表現しております(笑)
悪いことは出来ないものです♪
しかし、悪いことをしようと思えば思う程に善意に変換される謎の天使饅頭~~
これ食べて、悪意のある人は善意の心地よさに目覚めて、天使な心~になればいいのにね~
国家公務員の税金の無駄使いとか、横領とか、色々~
使えば使うほどに国民のためになってくれればいいのですが・・
税金のあり方も、本来はそうあるべき存在なのに・・と、心より思います。
今の、ニュースにあげらっれる方々は、使えば使う程、私達の税金を私利私欲に使いまくる、まさに悪魔~
というか、一般的、国民社会におけば、立派な犯罪になりそうな行為も平気でしちゃう神経って、やっぱ理解不能!
日本の公務員用に逃げ道だらけ穴だらけの法律なんとかしてくれ~~と、思っちゃいますわ(苦笑)
うん、問題起こす人材は~このお馬鹿さんなマサトと同じレベルな感じがする。
自分の悪事を正当化してる所とか・・
いや、やってることは問題おこしまくりな公務員の方がタチ悪いというか、規模が違うのですが・・(苦笑)
そして、どんどんマサトが天使になっていく・・
天使の羽ところか、天使の輪まで頭に光らせた後は、天使の笑顔~と、思いきや、いつもの全力な悪魔な笑顔のマサト~(笑)
そして、あっけなく、その天使の羽は・・なオチでした(笑)

そして、このチビッコ死神君~~
相変わらず、自分の実力にあわない、身に余る仕事に没頭しますが~~
うん、この子は何シーズン目になっても成長しないな~~(笑)
損得勘定でしか物考えられないと、チビっ子も、こうなっちゃうのかしら・・と、ふと思ってみたり(笑)
なんでも楽して近道によう~~なんて考えはツメが甘い~~てね・・(笑)
そこに、苺ちゃんもまじり~なんだろ、今回は妙に可愛いチビッコ軍団のドタバタ劇になっております(笑)
しかし、可愛い顔してやることが可愛くない・・・(笑)

そして、次の話~~
か・・カセットテープ~~な・・懐かしい・・
若い人の間では、このカセットテープの古風な音源が流行してる~て、随分前?にいっていたけど、今でも流行りなのでしょうか・・とか思いつつ・・(笑)
おお~今回のキャラ~声が凄い聞き覚えると思ったら、やはり森川智之さん~
なんだろ、こういう、ちょい役出演を見ると時の流れ~を凄く感じます♪
私がオタだった頃はメインキャラで色々出られていたりしていたのにな~♪
いまや社長さん~ですしね♪
今回のカセットテープネタにつられ、懐かしいモードに・・・(笑)
おお~懐かしい~~
そうなの、カセットテープは上書き録音可能なんだよね~~
しかし、誤って上書きしない方法~てのも、確かあったような気が~~(笑)
そして~今回のオチは、まさかまさかの展開に~
ギャグオチが多い中で、こういう、ちょっとしっとりしたオチもイイな~と、思いつつ・・♪
そして、そのまま21話の感想へ~そのまま進めちゃいます~~(笑)
謎の小銭がきえる自販機~
てか、自販機にまで霊が取り付いてるのでしょうか?
そして、昔懐かしのダーツゲームにて3千円獲得して小躍りしながら走ってくるリンネ~
はい、この先生の考えるオチが目に見えてしまう~~
そして、クラスの全員も同じ考え~とは、リンネ、ちょっと哀れ~
なんか、昔によくあった虐めネタににとりますが~~
そして、その謎の自販機の正体は~~~
もしかして、あの黒いのは・・・とか思いつつ・・(笑)
そして、ドサクサに紛れて小銭をくすねていく~~て、こらこら、ダメでしょ~(笑)
そして、リンネの罪を暴こうと追いかけるはずが、たたけばお金になる黒い箱~の取り合いに・・・(笑)
その結果は、ちょっぴり予想外なラストに~~(笑)
さてさて~次のお話は~~
謎の抜け道・・
それは、謎?の霊道と、おばあさん・・
ぱっと見ひとがよさそうだけど微妙~に怪しいと思ったら・・(笑)
ふむふむ・・
ご家族が学校関連の人で・・
ふむ、なんでも最初は嬉しいけれど、度がすぎてしまうとう嬉しくなくなってしまう~という展開ですか~
なんか、そういうのって、経験しなくもないかも・・(笑)
そして、自分でしかけた罠に自分でひっかかるとかどれだけベタなんだ~~(笑)
でも、根は、やっぱりいい御祖母ちゃんだったんだね~
とか思いつつ・・

次回は又~
面白そうな展開~
お楽しみに~~♪
ではでは~~。


タグ:リンネ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ