So-net無料ブログ作成
検索選択

最遊記RELOAD BLAST 5話 [アニメ]

はい、最遊記RELOAD BLAST 5話です♪
冒頭から、悟空へと優しげな笑顔を見せるお姉さん、なんだろ、全開の物語展開からすると、凄く嘘くさい笑顔に見えて仕方なくって・・
そんなこと知る由もなくっただ、友達を純真に心配してる悟空との対比がなんともいえないワンシーンとでもいいましょうか・・。
うん、大人ってヤツは面倒かつ、時には怖いくらいに非道になれる生き物です。
自分も大人だからこそ、そんな風にありたくはないし、なりたくはないですね。
綺麗ごとがどこまで通用するのか、世の中分からないこともあるけれど・・
道徳、人情は忘れずにありたい・・。
無垢で無邪気で何も知らない眩しい笑顔を見せる悟空のようにはいかないけれど・・。
大事な物、手放しちゃいけない物だろうと思う。
だからこそ、大人以上に大人な素振りを振舞ってしまえる、異端者扱いのもう一人の青年も悲しいものです。
観音様のような心根のある大人ばかりだったら、彼の取り巻く環境も大きく変わっていたでしょう。
心ない大人に囲まれる子供程に悲しいことはないです。
子供は子供らしくあれるのがベスト。
わがままいって、親に酷く怒られて、イイことしたら褒められて・・そうしてお利口になっていくのが子供にとって大事な過程。
そして・・
子供を傷つけるでもなく、守ろうとするわけでもない・・
そして、金蟬・・彼の生き様はどうなんだろう。
何も見ず、知ろうとせず、ただあるがままを生き、波風経たない平凡で刺激のない人生を生きるってどんな感じ?
そこに楽しみはあるのでしょうか・・。
無垢な子供を私利私欲に塗れさせる大人は、無論大罪人ですが・・
知るべきことを知ろうとしないのは・・問われない?
正しい行動??
何も知らない子供にとって、大人の言葉や言動は絶対的です。
だからこそ、大人は子供達に示しある行動をしなければならない。 良きこと、悪きことを、正しく教えるのは大人の仕事・・
穢れを背負うのは大人だけでよいのです。
どんなに清き心の子供でも、穢れた大人の手にかかれば簡単に道を誤ってしまうのですから・・・
そんなのは、金蟬と同じく私も同意できないです!
でも、大人だからといって、何でも出来るわけでもない。
子供の頃は出来ていたけれど、大人だからこそ出来ないことも増える。
それでも、何も出来ないわけではないのは確かなんです・・
何かすべきなのかもしれない、出来ることはないのか・・
そんなことを彼は考えるようになります。
純真無垢な心ってのは、頑なな心を研ぎほぐしてしまう、不思議な空気があります(笑)
癒されているというか、感化されるというか・・
変な事に拘ってるのが馬鹿らしくなったり・・、気分が変わってしまうのです(笑)
そうやって、金蟬と、捲簾と、天蓬と・・
てんでバラバラに見える3人が、自然と心を寄せ合って、一家団欒モードになっていく・・・(笑)
大切な人とともに笑いあえる・・ずっとそんな時間があるだけで、幸せなのです
そして、何気に怪しげなシーンになり・・(笑)
てか、この親父、色んな意味で怖い・・
ナタクでなくても、全うな神経持ってる者なら恐怖を感じるのが普通でしょう・・。
て、なんか、ナタクの体・・変な体の作りになっていると思ったら・・
本当に兵器だったのですね・・。
にしても、ならば、そんな兵器に人の心を宿すことなどせず、心ない人形として存在させればよかったものを・・
血にぬれた道を好き好んで生きる子などいはしないでしょう。
そんあ子供が存在するとしたら、それは好んでしているのではなく、無理やり大人にさせられているだけです。
そして、中むつまじい少年二人の関係にも影響を与えてしまい・・。
ナタクと悟空、無垢な幼き心が大人達の手によって汚し、利用されようとします。
それを止める大人は、彼ら天蓬達しかおらず・・
その結果、悟空を救おうとしたナタクの行動・・・
そして、その結果・・ナタクを道具としてしか見ようとしない大人達に、悟空は・・・
と、とんでもなく気になる所で続きに~~~~!
にしても、本当、子供は子供同士で遊ぶのが一番で、それが当たり前なのですよね。
喧嘩して、泣いて、仲直りして、笑いあって・・
凄く大事な時間なのです。
そして、この後、金蟬達はどうするのか・・
彼も彼なりに大人として、彼の思いに応えようと、覚悟を決めようとしていたみたいですが・・

てな感じで、本当に続きが気になる5話感想~!
待て、次回~~~です!!
タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

美少女戦士セーラームーン Blu-ray COLLECTION VOL.2<完 入手~♪ [入手~グッズ&円盤]

というわけで、念願のセーラームーンBD BOXゲッドです♪
はい、率直な感想としては、ちょい作りは廉価版っぽい作りといえば、そんな風に見えなくもないですが(笑)
定価が税抜きで2万円なら、十分な作りかと思います
これで絵師さんの手によって、書き下ろしの絵がついたり、豪華な仕様になっていれば、確実に値段が跳ね上がったりしてたら、確実に買うことはなかったでしょうから~~~(笑)
お値段はね上がるくらいなら、使いまわしでOK(笑)
内容さえ綺麗な映像で見れれば十分なのですから~~♪
後、2BOX仕様はお財布的に買いやすくてありがたいです♪
そして、そして~~
ブックレットのエピソードガイドが凄くイイ!
当時の出来事とか何気に書かれているので、これ読みながら改めて見直してみるのも面白いかもしれません♪
そして画質の方は~~
今時のCG絵にくらべれば劣るかもしれませんが・・
十分に綺麗です♪
ムラもなければ、輪郭線も綺麗で、ゴミもないし・・
特に、UP映像になると、色の美しさが凄く際立ちますね♪
20話収録でこのお値段と仕様なら十分でしょう~。
内容だけ楽しめればいい~て方使用な作りかもしれませんが♪
個人的にはエピソードガイドとか、結構気に入ってしまいました。
作品は見ていたけれど、当時のスタッフさんがどうこう~なんて情報を得られる時代でも、環境でもありませんでしたからね。
個人的には十分満足です~~♪


タグ:SR
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

だあ!だあ!だあ! 又昔懐かしの少女漫画♪ [漫画]

はい、だあ!だあ!だあ!講談社~確かなかよし連載~だったはず?
1冊100円という古本には弱いです(笑)
子供の頃の漫画だし・・恋愛でもアクションでもなく子育てに奮闘する中学生の主人公と、宇宙からやってきた赤ん坊のドタバタ漫画~という雰囲気だし・・どうしようかな~とか思いつつ、立ち読みしてみると・・
やっぱ、面白い~~♪
ちゃんと、中学生らしく恋愛ストーリーも子育ての中でちゃんと描けてるし・・
読み直してみると、宇宙人の赤ん坊、るぅ君のドタバタ具合が可愛くって楽しいんです。
それに、子育ての仕方というか、大事な物~というのも、何気に描かれているので、ただのコメディ作品ではないな・・というのが、さり気に感じさせてくれます。
最後は、本当の親子の下へ、無事帰っていくのですが・・
最初は嫌がりながら面倒みていたのに、いつの間にか二人にとって大事な本当の子供のような、家族の一員としてるぅ君の面倒を中学生ながらに奮闘している姿・・
最初は二人だけの問題だったけれど、気がつけばクラスの皆の秘密であり、皆一緒になって、るぅ君を守るようになっていきます
家族は、血の繋がりだけじゃない・・
本当の家族は何にも返ることのない親であるけれど、自分を育て育んでくれた親も立派な、大切な愛すべき親であり・・
るぅ君は、最後、育ての親と生みの親、二組の両親の愛情をしっかり受け止めてくれるんですよね。
その、さよならのシーンは、暖かくも、少し切なく悲しい別れだけれど・・
でも、その代わりに、ただのクラスメイト同士で顔をあわせば喧嘩ばかりだった二人には新しい芽生えが生まれていて・・
そうして~1シーズンが終わり、2シーズンでは、赤ちゃんのるぅ君が少年へと成長し・・
一人の少女である主人公と出会い、今度は小さな少年少女の宇宙の旅~ちょっとした冒険者へとなります。
そう、その少女は、あの二人の・・・なんですよね~♪
外伝だけど、ちゃんと物語は続いているのです~。
といった感じの楽しいお話なのですが~読めば読むほど、思いだしちゃいます・・
そう、ママは小学四年生を~(笑)
設定自体は凄く似てるんですよね~
といっても、こちらの作品も、詳しい物語展開は殆ど覚えてないのですが・・
懐かしいアニメは、やっぱ、何時見ても楽しいものです♪
だあ!だあ!だあ!の方もアニメあったらしいので見れるものなら見てみたいですが、今となっては難しそうですね~(笑)

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

Re:CREATORS(レクリエイターズ)15~16話 [アニメ]

はい、やや視聴だめ&特番放送のため感想が遅くなりました~~
Re:CREATORS(レクリエイターズ)15~16話感想です!
てか、主人公~何、ギャルゲに、RPG,小説に~と・・
どこまでオタ要素にかんして博識なんでしょ?
というか、あの声って、多分主人公だと思うのですが・・・
はい、今回登場したヒロインはギャルゲーのヒロイン・・はい私も、まさか、そっち系のキャラクターが出てくるとは思いませんでしたが・・・(笑)
言われてみれば、そんな雰囲気です(笑)
そして・・
今度は又、イイ男がでてきましたね~~
声も悪くないですね♪
おお、そして、又もや続いて新キャラ登場~~
そして~キテレツ少女~~マガネちゃん~とんでもなくサービスシーンな登場~
これだけ動いても肩にかけたタオルがハズレないのが流石アニメです(笑)
そして、賢者ちゃん~もう、このこの言葉説明は、頭の働いてる状態できかないと、ちょっと大変です・・相変わらず・・(笑)
そして、新たな創造主?
なんだろ・・凄い変体オタクが登場~~~
こ・・怖い、こういうキャラ、多分一番苦手だ~~(笑)
自分の嫁とか、そういう発言~今も昔もよくわからないです(笑)
所詮、相手は二次元キャラである~~てことだけは、忘れない範囲にてオタ活動していましたからね~
そこだけは周りとあわせるような、適当~な感じでオタ仲間とやり過ごしていた気がする・・(笑)
ほ~そういうものなのか~自分にはよくわからないけど・・みたいな・・・(笑)
この作品見えると、本当、ある意味、当時の懐かしさが蘇ってくろとでもいいましょうか(笑)
今回のキャラの言葉、私とは微妙に反する意見かな?

弱いからこそ、強くなれる 弱いままでいたくないから強くなろうと思う それは、自身が自分の弱さを認めたときから、その強さえと近づいていく。 私個人の意見としては、そんな気がするかな? 弱いからこそ出来ること、考え方~て、それぞれあると思うしね。 それを考えることが、とにかく大切かと・・・。

そして、軍服の少女~初めてです、こんなに穏やかで優しげな瞳の少女・・。
そう、彼女は非道な物ではなく、大切な物を失う悲しみを持っている。
その痛みを知る相手には優しさをみせることも出来る・・・そういうキャラクターだったのかな・・。
とか思いつつ・・。
うん、主人公、ようやく、主人公らしくなってきたかな?
そうそう、何でも自分の意思で動いて、その行為そのものに意味がある。結果も大事だけれど、どんな結果二なろうとも、無意味な行動なんてないのだから。
やるべきことする間に後悔することほどもっ体内ことないような気がします。
てか、なんか面白いことにになりそう~?
二次元キャラと一緒に、そこに声あててる声優さんも加わるとどうなるのでしょう~
てか、全部のキャラ出てくるとか、イベント上でも出てくるのでしょうか?
てか、そうなると、声優さんが声優さんとして出てくるのかな?そうすると、スズケンも出てくる??
とか思うと凄く気になります(笑)
そして、どうでもいいが、お湯の透明度が半端ない~~
ヤローのはどうでもいい~とか思ってたら、女性人の入浴シーンが!!!
肝心な所はちゃんと光で消えてるけど・・(笑)
にしても、やはり、スズケン演じるラスボスキャラ~イイです!
てか、本当に、外伝なりなんなりで、彼を主人公にした物語作って欲しい!!! 外見だけでなく、強くて、頭もキレてる男なんてカッコ良すぎます!!!
三段腹や、冴えないおっさんの入浴シーンはいいけど、イイ男の胸板は最高(笑)!
ということで、いきなり、ダブルのサービスシーンに癒されつつ・・(笑)
そして、浴衣姿が又可愛い♪
そして~イベントがスタート~~!
にしても、やはり、こういう派手なシーン~にいたっては、CGのクオリティ凄いな~~と、思います。
ライブシーンとか、派手にロボット登場シーンとか・・
派手で華やかで凄いですね~~。
そして、どんどん話は盛り上がっていく模様です♪

ではでは~~
又次回の感想で・・♪

タグ:RE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

最遊記RELOAD DVD [入手~グッズ&円盤]

はい、ただ今、再熱中の最遊記ですが~
とうとう、三期に続き、二期も全巻購入~と、無印以外の最遊記のアニメDVD~収集完了いたしました~~♪
NEC_3994.JPG
いや~流石に二期のDVDのBOX二万~は主婦には手がだせません!
でも、1枚500円の中古ならヘソくりとボーナスでなんとか買える~てな感じで、こそこそと集めていたのですが・・無事収集することが出来て嬉しいです♪
粗、まとめ売りしているところ、1~2巻ずつ抜け落ちてる巻を地道に、旦那との休日のお出かけついでに探して無事、今にいたる~て感じで・・♪
なかなか見つからないよね~とか思ってる所で見つかると、かなりテンションあがったり~~(笑)
結局、1巻だけ、どうしてもみつからずネットで購入しましたけれど(笑)
集めながら後半まで視聴しましたが・・
今の所、キャラクターの過去話としては、悟空ネタがちょい大目~て感じでしょうか♪
なんでしょう・・本当、皆で群れてるようで、群れない感~がいいですね
変に優しくしないで、突き放すような仕草で・・でも、見捨てず、自ら動き、こっちにくるのを待っている三蔵・・
そう、自身の中にあるトラウマは自分から殻破っていかなきゃな、飛び越えることは出来ない
優しさだけが仲間に対し行なう行為とは限らない。
来ないならおいてくぞ・・みたいな感じで悟空をひっぱってこうとする三蔵のやり方が妙に好き♪
この、つかづ離れず~な距離感も又心地よい♪
喧嘩ばっかしてても、なんだかんだで仲間意識~てのは心の片隅でちゃ~んとあるんですよね。
ピンチの時には助けにくるし、瀕死の状態の時だって心配しないわけじゃないし・・。
変にベタベタしてるよりも、イザって時、心は一つ~みたいなほうがメリハリあって、凄くイイですよね♪
次の巻から、ず~と続きのお話になるのかな?
噂のカミサマ編とうヤツでしょうか?
漫画と一緒にアニメも平行して読んでいるのですが、どうなんでしょ~内容も被ってくるのでしょうか・・(笑)?
アニメ一期は、途中までが原作でえ残り半分がオリジナル~という形らしいので・・
もう、取りあえずこのまま、アニメも漫画も読み進めていくしかないみたいですね(笑)
にしても、何気にお気に入りの癒し動物の白竜
無印の時は、名前はジープ呼び~(笑)でしたが、二シーズンに入ってから名前つけられたのでしょうか~
とか、色々思いながら、まったり視聴中です♪
後、文庫漫画の方は3巻くらいまで読ませて頂きましたが・・・
うん、八戒の過去が大分丁寧に・・・というか、はっきり描かれていて・・
彼がメインの話は特に面白かったです♪
メッセージ性が結構高いというか・・
何気ない言葉ばかりなんですけれどね・・

過去も未来もない生き物じゃない

色んな悲しみや苦しみを経験し、そこから未来を見出すために生きていく・・それが人の行き方。
大切な人を救えなかった罪に苛まれながら、その人のために罪を背負って生きるのが贖罪であり・・・
同時に、人が生きるという行為は自身のために生きることでもある・・
だから、自身が幸せになることも忘れちゃいけない・・
それが生きるということ・・
大切な人への唯一の償いなのだと・・
どんなに苦しくても、何時かきっと・・生きていられさえすればなんとかなる・・そんな時がやってくる。
神に救いを求めても応えはしてくれないから・・
最終的に、自分を助けるのは自分自身・・
誰か、差し伸べてくれる人がいたとしても、その手を取れるか取れないかは貴方の心次第。
その手をとった後も、結局、何をどうするか考え行動するのは自分次第ですから。
この世で生きることを捨てれば楽になれる・・
でも、それでは何の解決にもならない。
そう、生きてさえいれば、何時か変化が起こるかもしれない・・
そんな彼らの生き方に共感せざるおえない。
だって、今現在私はこうして生きていますからね♪
山あり、谷あり~
それが人生ってものだと思います♪
何気にそんなことを語らせてくれる作品って、やっぱ大事ですよね♪
大人になった今でも楽しめるのは、ただ単純に懐かしい~てだけじゃない・・。
懐かしさに美化されただけの作品なら、今更、この歳になって再熱にすることもなかったでしょうし♪
作者のメッセージがちゃんとあるんですよね♪
短い台詞の中にも・・
時にはキャラの過去の語りから・・・
そして、死後は・・
そのメッセージを感じ取れるか否かは自分次第・・てヤツかもしれませんしね♪
色々人生感つまったキャラの語りが凄く面白い作品です。
こんな残酷な過去はリアルには経験できないとおいうか、したくないし、すべきではないのでしょうけれど・・
でも、そこから出てくる言葉の意味合いってのは、リアルな現実社会において伝えられるメッセージが沢山あります。
人の生き方・・てヤツ・・
私は、この作品には、そういうものがあるな~と、個人的には深く思います♪
ギャグ&アクションとシリアス~なシーンのメリハリがよりそれらをひきたたせ物語っていて良い作品だと思いますよ~♪

て、アニメと漫画~全部まとめ感想になっちゃいますね・・やはり(笑)

なんでしょ・・
読めば読むほど・・ 見れば見る程、この最遊記という作品の魅力にとりこになっていく私がいます(笑)
あ~アニメ、今期だけで終わるなんて寂しいです~~~
20周年記念といわず、又、どんどん続きやってくれないでしょうかね~~♪
なんだか、今から終わりを想像すると、ちょっぴり切ないかな~なんて~♪
いや、マジで多分寂しい気がする(笑)!


タグ:最遊記
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

セーラームーンドロップス ガチャ告知 [ゲーム]

セーラームーンドロップス~
イベントというより、ガチャの告知です!
8月3日~10日
なんと~~エンディミオン&セレニティのガチャ~~~
しかも、SSR!!
NEC_4008.JPG
欲しい~
欲しくないあけがない~~
でも、なかなか入手は難しいのかな~~と、思いつつも、ブログにUP~~♪
一番好きキャラ&好きCPです♪

タグ:アプリ SR
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:ゲーム

最遊記RELOAD BLAST 4話 [アニメ]

最遊記RELOAD BLASTの4話です!
おお~新キャラだと思っていたキャラ・・無印の時に既に出てられたキャラだった(笑)
おお~20年という期間の間に、すっかり、記憶がすっぽり抜け落ちてました~~
いや~ちゃんと無印の文庫漫画購入しつつ、復讐させて頂いて本当に良かったです(笑)
そして、相変わらず新規の楽しげなCM満載に堪能しつつ・・
今回は500年前・・今の三蔵ではなく、ず~~と昔の過去の三蔵のお話のようです。
はい、でも、その物語に入る前の現、三蔵一行は合いも変わらず、大量の妖怪達に囲まれながらも、戯言いいながら戦いつつ~
もう、このお決まりパターンは、無印から、ず~と変わらないようです(笑)
本当、お決まりパターンの繰り返しなのに、何故にこうも飽きないのでしょうか・・♪
多分それは、キャラが魅力的~だからでしょうね。
漫画の方も半分程読ませて頂いたおかげで、より一層、彼らに再熱していってる状態です♪
沙悟浄の紅い髪、悟空の金色の瞳と出生の秘密・・
そして、八戒にとって唯一無二の愛おしくも無残な死を遂げてしまった女性の存在・・
そして、三蔵のお師匠様の死・・
こういうのを見てしまうと、感情移入するな~て方が、個人的に無理だし、これを見てこそ、より一層、最遊記という作品を楽しめ・・ そして愛することが出来るのかな~なんて思います♪
にしても、悟空ってば、この頃からこんなに可愛いかったのですね~~
てことは、人でも妖怪でもない形で500年生きてきた・・
その途中で妖怪へと変貌した・・てことなのかしら?
そして、なんらかの事情でもう一度、あの場所に閉じ込められ、そして、新しい三蔵の手によって・・
という形なのでしょうか~?
無印の方もしっかり読まなければ~です♪
そして、ここで初めて悟空は悟空という名を貰ったのですね♪
この頃から、ずっとこんな感じで、ヤンチャで無邪気で可愛いかったのですね~
異端者だと蔑まれ、孤独であってもそれることなく・・CGアニメだから余計に、真っ直ぐな瞳がキラキラして見えて・・
今更ながら、セル画からCGになり、デジタルから地上派放送になり・・
こんなに綺麗な映像になるんどえすね~~と、ちょっと関心してしまいました♪
3話続けてアクションシーンが多いアニメだったので・・三蔵と悟空の会話シーンを見直して、改めて、そんな風に思いました♪
にしても、声もビジュアルも性格の雰囲気も、今の三蔵一行~とよくにていらっしゃるのは、キャラの立ち居地分かりやすいように似せてているのか・・それとも他に意図があるのか・・(笑)
なんて、遠い記憶を手繰り寄せつつ、色々勝手に考えちゃってますが・・(笑)
今期のアニメ見れば見る程に過去作品が気になってしょうがないです♪
漫画と、購入したアニメのDVDと両方目を通していかなければ~ですね♪
何気ない表情の書き方とかも、とっても綺麗だし・・
キャラクター達の立ち居地も何気に分かりやすいし、あやふやな記憶でも以外と分かり安い構成がイイかも♪
そう、過去も昔も三蔵一行?といっていいのでしょうか?
ドタバタと賑やかでマイペースなのは変わらない・・(笑)
て、どうでもよいことですが、500年前の三蔵の金髪が綺麗ですぎ眩しいのですが~~~♪
はい、悟空が初対面で太陽みたいだ~~とキラキラした瞳でいうのもわかる気がします。
にしても、あの大量の髪の毛をどっさり抜いちゃうというか引きちぎるというか・・
あの、とんdねもなく重たい枷をつけている彼なら可能なことでしょうが・・三蔵ってば、痛くなかったのかしら・・・とか思いつつ、思わず笑ってしまった、お気に入りの1シーンになってしまいました♪
今回のお話は、シリアスというより真面目な話というか・・
悟空の名前の由来とかも良かったですね♪
目には見えぬ空を悟ることが出来るもの
面倒臭そうに、適当に名前付けて見せて、ちゃ~んと考えてつけてる当たりとか・・(笑)
それにしても、異端者って、何時でもどこの世界でもつまはじきにされちゃうものなのですね。
そして、そういう人達は、同じ境遇の物同士理解しあう・・というより、偏見で物を見てる人達には見えない物が、ずっと見えてるから心を寄せやすい・・てのもあるのかもしれない。
特殊な環境により、辛い記憶や経験をしてる人って普通の人より痛みに敏感で感じ取りやすい人も少なくなくて・・
だからこそ、心が純真でもあったりするんですよね。
若い頃は、世間を知り、学ぶだめに、ボランティア活動を含め、色んな立場の人の講演や、セミナー参加をして、色んな人の話を聞き、触れ合ったり等してきた上で、純真に感じたこと。
言葉が通じないとか、見た目の第一印象とか関係なく、人間見た目じゃないんだな~と・・。
偏見を取り去って、触れ合ってみれば、自分達となんら変わらない・・ていうこと、沢山教えてくれた気がします。
そういう気持ちって、とっても大事なのではないかな~と~♪
心を豊かに育てられるのって、人の魅力を引き出すのに最高の近道♪
それには色んな人との出会いも必要で・・
それは、自身から探し行動したり・・
三蔵一行のような、成り行きの出会いだったり・・
そこから、深い心の繋がりへと変化していったり・・・
世の中、色んな事柄やきっかけがあります。
三蔵一行も偶然の出会いから、良き相棒~な関係になれたわけですし・・
こういう出会いも、アニメだけの世界とは限らない。
日々の行いが、良き出会いか、悪い出会いか・・多かれ少なかれ必ずしも繋がっていってしまうものですからね♪
日々より良き日をすごせるようにガンバるしかないんです。
何も大きなことじゃなくていい、小さな努力の積み重ねが物をいう・・それが人生なのかな・・なんて♪
本当、三蔵一行はいい出会えいが出来て良かったな~~と・・
過去の生い立ちが、それぞれ悲惨だったので・・
といっても、そういうのを分かち合い傷を舐めあうのではなく・・
何も言わなくても、互いに好き勝手しつつも、心で繋がり、背中預けあって戦って、何時ものように賑やかに騒ぎながら旅をする~~
そういう関係が、彼らなりの仲間~て形なのかな~と・・♪
いいですね、男同士のそういう関係って妙に好きです♪
個人的には、あんまり普段からベタベタしてるよりも、喧嘩しあって、ドタバタ、ワイワイしつつも、なんだかんだいって、仲間なんだな~みたいな感じの方がイイ~~
本当に危険な時は別として、多少の事柄では動じず、心配しないってのも、ある意味の信頼でもあるだろうし・・・と、彼ら見てると思ってしまったりね~~(笑)
助けなきゃいけない時と、助けなくてもコイツなら自力でなんとかなるだろう~みたいな・・
そういう間隔~て、感じたりしませんかね?
私はたま~にあります。
コイツ、一人にしとくのはヤバイかも!て時は真剣に手を貸すし・・
ん~これぐらいなら自力でなんとかなるだろ~後は君次第~一人で頑張れ~~みたいな♪
何でもかんでも誰かのために全部やってあげるのが親切~てわけでもないですしね。 頑張って抜け出せる範囲の物なら、努力を味あわせてあげるのも大事かな~と、個人的には思うし~~ それも友達の役目な気がします。
甘やかして大事な友達をダメっ子さんにはしたくないですしね♪
という感じで、今回の感想はここまで~~(笑)

次回は~なんと、お話が続きます!
そう、悟空が出会い、友達となったナタクという少年・・
穏やかな表情で眠る二人に・・きっと、多分・・何かがおこるのでしょうね・・。
ということで、まて次回!

にしても、今回はアニメの感想というよりは、最遊記シリーズの感想っぽくなってしまったかな(笑)?
タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

天使な小生意気 プレイステーション [入手~ゲーム♪]

はい、まさか、こんな作品までゲームになっていたとは!
天使な小生意気 プレイステーション
NEC_3913.JPG
本当、当時は漫画の存在だけで、ゲームには無関心だったんだな~~と、つくづく思います。
いえ、知っていても、そんなもの買える程贅沢できる環境でもありませんでしたしたが(笑)
漫画読む為に、御駄賃という名の、お小遣いを貰うので精一杯で・・・働かざるもの食うべからず~が、子供の頃からの方針でしたからね~(笑)
アニメも少し前にケーブルで放送されていたのを見たあとに、偶然出会った~て感じですが・・。
笑いあり、涙あり、ほのかな恋愛あり~な~ 友情か、天使をとるか~な、アドベンチャーゲムの模様です♪
実際プレイして、お目当ての子と恋話に持っていけるかな~~とか思いつつ・・
取りあえず、中古のゲームコーナに取りあえず保存~♪
何時か忘れた頃にプレイするのかな?
なんか、500円単位のゲームが凄いたまってきてます(笑)
旦那が1コインのレトロゲ^-ムにはまっちゃってるので、ついつられて一緒に探しちゃうのですよね(笑)
昔の作品が懐かしい~という間隔と、そんなに出回ってる物じゃないし、今買わなきゃきっと次はないと~てな感じで・・(笑)
ゲームも、まったり消化していかねば・・(笑)
好きな物がランダムにありすぎて困っちゃいます(笑)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

最遊記 漫画文庫本 全5巻ゲッド! [漫画]

はい、最遊記 の漫画~セレクション編~を購入する予定でしたが・・
中古にて、文庫版漫画が売られていたので・・お財布に余裕があるし~、取りあえずDVD持っていない無印のみのを全5巻セット購入~(笑)
NEC_3999.JPG
いや~やはり、も一度頭から、きちっと見直すのっていですね。
この人ならでは~の個性的だけど、凄く綺麗な絵・・♪
内容も、やはり、無印を見て復讐するといいですね。
そうそう、彼らが旅することの発端の詳細はこんな理由で・・
彼らが共に行動するきっかけもこんなで・・
そして、彼らが三蔵と出会うまでの過酷な暮らし・・・(涙)
これを読んで・・そう・・
悟浄は、大したことのない過去だ~とってのけるけれど、実際に考えれば物凄く大変な過去であり、そんな過去を、平然といってのけてみせる所が又カッコイイな~~と、思ってしまいます♪
本当、辛い出来事を笑って話せるってことは、その過去をある程度克服しなければなかなか出来ないことですからね♪
そして、寧ろ八戒の方が酷い過去だった・・
ていっていたけれど・・・
そう、確かに、悟浄以上に過酷な運命を背負っておりました・・。
まだ全部読み終わったわけではないのですけれど・・
多分、自身に害を及ぼされるよりも、大切な人に向けられる非道な行いの方が辛いと思う。
自身に向けられる痛みは自身が堪えればすむことだけれど・・
他人の悲しみや、体の痛みを変わってあげられることって出来ない・・
少しでも痛みを分かち合おうと、寄り添うことしか出来ない。
そんな、もどかしい気持ちって、やるせなくて・・
最も、八戒の場合は・・
自分はいいから、彼女のだけは助けて欲しい・・
何故彼女だけが・・
自分の知らぬうちに彼女の身に起こって閉まった出来事の憤りと、その結末の悲しみは、半端なものではなく・・。
三蔵は三蔵で目の前で大事な人を守れない過去を背負っている・・。
うん、キャラ全てのバックグラウンドが、しっかりしている~手のと、合間合間に女性人の登場キャラも出てくるので、いかにも女性向け~という作風になっていないのが本当にバランスのとれた作品です♪
勿論、メインのアクションシーンもばっちりだし・・
後、人情物~な部分も・・・♪
本当、人って出来る、出来ない~ではなく、行動することでスタートなんですよね
他人の悲しみを拭い去ることの出来ないもどかしさに悩むのだって・・
何も出来なくっても、取りあえず大事なのは相手を思う心
自分には何が出来るか、相手を思い、一緒の目線になろうとする気持ち・・
それからスタートしなきゃ何もできない。
その繰り返しで、もしかしたら何時か自分にも出来ることがあるかもしれないしね♪
傍にいるだけでも力になることだってあります。

な~んてこととか・・

本当の自由って、孤独に、好き勝手にやりたいことをするのではなく・・
必ず返る場所があるからこそ、成立するのかな・・と思う・・。
人間、一人きりでは出来ないことも、沢山の人とで出来ることもあるし・・
限られた範囲内で自由を探す方が、幸せな気がします
だって、自由気ままに過ごした後、ふと、振り返っても、誰もいないなんて、なんだか、少し虚しくなってします♪
私個人としては、楽しみは自分だけでなく、自分の好きな人と多かれ、少なかれ共有したり感じてもらえるほうが、凄く幸せだから~
と、私流に感じたことです♪
以上~~♪
もっと読み進めていけば、過酷な戦いへと発展していくのでしょうが・・
多分、アニメ見ながら、その当たりはポツポツと感想入れていくかも・・・
ああ、過去にこんなことがあって、今の彼らがあるんだろうな・・とか・・
じっくり、読み進めていきたいと思います♪
うん、本当、作者からのメッセージがちゃんとある本って、物語に奥行きが出てきていいですね
三蔵の、自分が信じるのは、自分だけ・・とか・・
これも、彼の過去の生い立ちゆえ・・
他人を信じられるようになるには、まず自分自身を信じられるようにならなきゃだめだし・・
他人も自分も信じられない~て人より、余程イイというか・・
自身を信じ、それを貫き通す~て、結構、言うより行動するのはなかなか難しいです(笑)
自分の中にある正義を貫き通す~てことで、自己中なわがまま~になる~てのとは全然違うので勘違いしちゃダメだよ~~
勇気と無謀の区別つかない人は、間違えないように気をつけて下さいね♪
後、意見交換と非難中傷とか~~

てな感じで~
ではでは・・♪




タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

境界のrinne3 15~16話 [アニメ]

境界のリンネ~15&16話です!
はい、冒頭からドーナツとコーヒーのおごりに目を輝かせるリンネが可愛いすぎます♪
そして、サクラちゃんの、アネットへの辛口な心の突っ込みが~(笑)
そして、想像以上にスムーズに問題は解決~そして定番の定番オチ・・・(笑)
個人的にはアネットよりはお馬鹿な魔の方がキャラおしては好きかな~ということで、二つ目のお話の方が好きかもしれまん(笑)
お馬鹿さんもここまでくると、一つの魅力かも~と、思えてしまう(笑)
そして、2千円つぎこんで、200円のお得~て、お得なのか? 流石、貧乏癖のリンネ君んらでは~ですね(笑)
そして、六文ちゃんって、時々たま~に腹黒六文ちゃんになります(笑)
そして、やはり境界のリンネ~アクションもやはりギャグ構成~そして都合よい展開により、リンネ君血の涙・・
うん、今回もいい感じのドタバタ感でした~♪
そして、次の16話は~~
又もやアネット先生のお話~
ストカー霊ならぬ~ストーカーでも怨霊でもなく~とある意味予想外のオチ・・
うん、アニメの感想~というよりも、素朴にあのマント、個人的に欲しい~~~と思ったけれど・・
便利に見えて以外と不便かも・・なんて思ったお話でした~。
次は~おお~こういうお供え物~て、ちゃんと今でもされてる人~て、どれぐらいいらっしゃるんだろうな~~てか、そもそも井田時の若い子で知ってる人っているのでしょうか・・とか思いつつ・・(笑)
ソレはそうと、あんなカミサマとはいえ、神に対してあんな扱いしてよいのか~~~バチあたらないか~(笑)
て・・結局、知りたがっていた肝心の呪文が、何いってるのかわからない~というオチですか(笑)
うん、16話のお話で一番面白かったのは、この秋刀魚のお話~な感じがします♪
お目当てのキャラの出演に~
何よりも焼き上げた秋刀魚が絶妙に美味しそうです~~
て、私も今晩は秋刀魚にしようかな~と思っていたら・・
さ・・秋刀魚の霊の大群というか巨大秋刀魚の霊~(笑)!!
そして、祭りという名の秋刀魚怪獣の序霊仕事~~
うん、ホカホカのご飯に、卸大根~
そして、おかずは目の前で火をふいて暴れる秋刀魚~~(笑)
そして完全に序霊使用とする死神達と違い、本気で、その秋刀魚を食べようと悪戦苦闘するリンネ君~~
そして・・・綺麗に焼かれた巨大秋刀魚を皆でわけて食べようとしたら・・
てなオチ~~(笑)
やっぱ、るーみっくワールドは皆でドタバタしてるのが一番楽しい
後・・・サクラとリンネのラブコメも~~
ということで、次回、その当たり期待できるのかな??と、思いつつ~~。
では、また次回を楽しみにいたしましょう!

タグ:リンネ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ