So-net無料ブログ作成

ディエスイレ 4話~5話 [アニメ]

と、いうことで~~
ディエスイレの4話の感想です~
そう、あの、衝撃的な3話のラスト~
それはまあ、あの出来事があってからは・・というより、レンアがカスミをさけるのには、それ以前の理由があるようで・・と・・
今回は、この作品内の、彼の立場とあり方を、本当明快に分かりやすく説明し直してくれる回だな~て感じでしょうか~♪
物語の内容はおぼろげに覚えていても、世界観の仕組みまでは覚えてないので・・(笑)
にしても、このOP~やはり、音の変化を無視しているためか、静と動~
サビ部分とそうでない部分の映像の動きの変化が非情~に浅いのが、やはり、物足りなく感じてしまうところでしょうか~(笑)
サビの部分は思い切り激しい動きにするか~サビに向けて動きを激しくしていくと見せかけて静で演出するか・・
EDなら良いけれど、OPは、やはり作品を盛り上げるための演出ともいえるものなので、少し勿体無い気がするかな?
と、動画編集とかも好きなので、どうしても、その辺り突っ込みたくなってきちゃいました(笑)
少女革命ウテナとかはOP,かなり中毒性が出てくるのに・・(笑)
折角内容は良い感じに面白くなりつつあるのに、少し勿体ないかな~
とか思いつつ・・♪
敵を倒すにしても、弱い相手を倒しても意味もない・・
早く喧嘩したいなら強くなること・・
今の彼にかせられたシンプルな課題・・・・・
ですか・・でも、確かにその通りなのですよね。
力の比例しない相手じゃ喧嘩にもなりませんしね。
そして、それぞれに力があるが故に個性が強くてダメな存在・・か・・
なんか、今の国会みたいかも・・なんて、ふと思いつつ・・(笑)
なんでも、ある程度の協調性がないとダメなんですよね。
でも、まったく個性がないのも問題なわけで・・
国家の革命には適度な個性がなくてはならない!従順すぎてもダメですからね~!!
というか、悪い個性は必要ないですが、それも良い長所へと変換できる努力すれば出来ればOK
そして、分かりやすく、主人公の持つ力の目覚め方と欠点の説明・・と・・
ふむふむ・・と、改めて復讐させて頂いている感じかな~(笑)
言葉で説明するのが非情に難しいですが・・(笑)
そして、カスミを危険から遠ざけるために、とんでもない嘘を・・(笑)
そして、その子芝居に、まんまと騙されるカスミが可愛い・・(笑)
にしても、レン~~今更だけど、かな~り苦しい言い訳すぎるぞ~~(笑)
にしても、やはりマリィは無垢で本当に可愛い・・♪
やっぱ、マリィの声も表情も仕草も無垢すぎる無垢さがたまらないです(どれだけマリィ好きなんだ、私は)♪
そして、何も分からない相手ながらに、何処までもレンは優しく~~
とか思っている間に~再びカスミたんに危機が!
そして、それを知りさっそうと飛び立っていくレンが・・又カッコイイ!
まだまだ全然弱くてやられっぱなしですが・・
今回はなかなかに激しい描写が多いです~!
そして、彼の力はまさにギロチン~~ですね。
自らからだを切り刻み武器となる刃を生み出す・・
又、綺麗に刻まれたあとから生まれる新たな刃!!
アニメーションで見てみるとこんな演出の雰囲気になるのか~~♪
結構、カッコいいかも・・とか思いつつ・・♪
そして、犠牲になっていたかと思った彼女の身の安全を確認し、安堵に抱き寄せるレンと、それに応えるように、少し驚きつつ、でも嬉しげにその抱擁を受け入れるカスミたんが又可愛くって・・
うん、やはり、こういうシーン&この二人の関係が凄く好きです♪
何も知らない無垢なカスミだからこそ、よりいっそう守りたくて・・
レンの弱さであり、だからこそ、同時に強さでもあり・・
だからこそ、本当に大事にすべき存在なんだな・・なんて思わせて頂けるかな♪
そして・・
こうしてアニメにしてみると、なんとも残酷といいますか・・
マリィの出生の秘密・・
何をこの夫婦は怯えているのでしょう・・
自分達が、口づさみながら恐ろしいことを行なったのはあなた方夫婦でしょうに・・
と、いいたくて仕方がないですね。
生まれてきた子供には何の罪もないはずなのに・・
しかし、ふれる物全てを切り刻んでしまう彼女は確かに異形であり・・
こんなにもあどけない美少女なのに、悲しいことこの上ない。
そして、そんな哀れな少女が散り行く様を美しい・・などという、又、このおかしな思考の男の存在・・(笑)
いえ、確かにマリィちゃんは美少女ですけれど・・・♪
そして、レン君~~
ギャルゲにはよくある展開~
夢から目が覚めればそこには裸の謎の美少女が~~(笑)
しかも大胆にもレン君の頬にマリィちゃん、接吻~~♪
更に、裏返りまくりのレン君の悲鳴に、頭に二本の角を生やした状態~な、お怒りモードのカスミたん・・(笑)
いやはや~
さっきまでのシーンとはうって変わって、和みなシーンでございます♪
うん、確かに、裸の女の子が勝手に家に入り込んでもぐりこむ~なんて、ご都合展開は、ギャルゲにしかありません~~カスミたん、ナイス突っ込み(笑)
にしても、とっさに思いついた発想が、まんまりすぎて、レン君の動揺っぷりが面白すぎます(笑)
いや~人間パニックになると、ありえないこと信じるし、発言しちゃうものですね(笑)
にしても、レン君に向けてくる無垢な笑顔が破壊的に可愛いです・・♪
そして、そして~~
そんな彼女の実態を確かめるのにホッペをつつくのはわかるが~~
どさくさに紛れて、何処をつついてるんだ~~~(笑)!
しかも、最高じゃないか・・て、女の子の胸つついて、この一言・・
レン君よ、おぬし、そんなに女にうえていたのか?
変体だったのか~~と、思わず突っ込みつつ・・(笑)
いや~でも、これが普通の男の反応・・だとしても、実行する主人公は兵です!
まあ、その後はカスミたんに創造通りのお仕置きを~~されたんだろうね(笑)
そして、一人怒るカスミたんの動きと口パクと表情を、思い切り真似っこするマリィたんが可愛い・・♪
マリィ可愛い~発言尾」連発がとまりませんね(笑)
本当に、何も知らぬ雛鳥が親の動きを見よう見真似~な姿とそっくりすぎて、母性本能くすぐられるといいますか♪
そして、ゲームでは、大分このシーンに癒された記憶が・・
ゲームの本編は、究極に殺伐とした展開が長いこと続いていたので・・
いい息抜きのシーンになったというか・・
アニメは、多分イイ感じに展開省略されてるみたですすから・・・
本編のゲームのシビア度は、半端じゃなかったですからね~
このシーンになった時は、とめていた息を吐き出すというか、緊張を緩めたといいますか。
ぼんやりとしながらも、それだけは記憶というか、印象に残っているといいますか・・。
そして・・・
悪友との再会・・・と、いう所でしょうか・・。
そして、ここも・・
丁度コミカライズ版を読んだことがあるせいか、本編でも沖に理のシーンだったのか・・
この、取引内容や会話とか微妙に覚えていたりもして・・(笑)
そして、さっていく台詞も何気に好きです♪
よくある台詞ですよね・・
お前が死んだら、俺も悲しい・・
て・・・♪
く~~こういう台詞凄い好きなんですよ~~♪
アニメで見てみると、かな~りキザな台詞に聞こえるのは、やはり、アニメならではの良すぎるテンポゆえなのかな~とか思いつつ・・♪
ゲームの方では、もっと、もっと重く感じていたような気がします・・。
レンの友への気持ちって本当に複雑。
私だったら、素直に傍にいたい。
この人ならイイ影響を与えてくれる。
尊敬できるから、好きだから・・・
とか、単純な言葉だけれど・・
レン的には言葉には出来ない、心の鎖~
毒にしかならないと分かっていても、惹かれて止まない
そういう気持ちに近いのかな・・?
そういう人に惹かれたことって、一度もないので・・(苦笑)
なんて思いつつ・・。
そして、私も思います。
誰かに何かを言われたからするのではなく、自分で考え行動する
そうやって、少しでも自分という人としての行き方を生きていきたい・
そういう思想は、凄く共感できるのです♪
世間ではこの作品は中二病だ~なんいわれるようですが・・
中二病って、こういうものだっけ?
そもそも、命をかけて自身のために、友達を守るために戦う行為の何処に中二病があるというのだろう?
私の中の中二病作品は中二病でも恋がしたいがイメージなので・・。
そもそも、私は、中二的な作品が苦手な分野なので、そういう価値観で見れていれば、多分、こんなに好きになることもなかっただろうな・・と、思います(苦笑)。
悪まで私個人の意見ですけれどね。
普通に、少年漫画をサイキック系にしたらこんな感じかな?
みたいな感覚ではまっていた気がするので・・
そもそも、そういうオタさん用語~によって振り分けられるジャンル構成~
ヤンデレだから好きとか、ツンデレだからイイ~とかいう価値観で作品選ばないし・・
キャラと物語り構成がいかに魅力的か~~それ以外の選び方は基本、いたしません
ジャンル枠はめずに、自分好みの作品を見つけ、選んでいく・・♪
好きになるキャラに定義なんてないし・・
たまたま好みのキャラが、気がついたら周りのオタさん曰くツンデレだった・・・的な展開多くて・・
この作品はこういうジャンルだから・・
というより、やはり、物語やキャラが魅力的だからこそ好きになる~
ジャンルは、そのついでというか、はしわたしというか、きっかけ~にすぎないですからね♪
なんてことを・・当時、ゲームプレイしていたときのネット上での感想を思い出してみたりして・・(笑)
そして、そして~
着ました~~
男同士、信頼できる相手へと背中を任せあっての共闘バトル~とでもいいますか・・(笑)
ていうか、既にこういう発言が少年ジャンプなノリになっている気が(笑)?
やはり、主人公がクールながらに熱血~するのが最高にいいです!
レンはけして見た目は熱血ではなく、どちらかといえばクールで冷めた所が多いけれど・・
大切な物を守りたい・・
そういう熱意だけは、誰にも負けない強さを持っています!
少年漫画にもよくある・・
友を守るために強くなっていく・・て・・
強い人物と戦いながら、そういう心の葛藤と向き合うことで主人公は成長していく~~~
まさに、その手の作品の一つなんです!
ただ、アニメでは、その熱血具合は、若干薄い気もしますが・・(笑)
アニメだけじゃわけがわからない~
でも、ゲームにまで手をだすのは・・
という方は、お試しでコミカライズの方読まれてみるのも良いのかな?
これなら、読みたいときにいつでも読み返せてよいですし・・。
ゲームよりは手が出しやすいのでは?
と、思いつつ・・
今回もイイ感じで・・
感想~終わり!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

コードリアライズ 4話(笑)+7話 [アニメ]

はい、アニメコードリアライズ
視聴するだけ見て満足しすぎていて、思わず感想4話だけ抜けていたので、いまさらですが、7話と一緒に、簡単に感想つけてみました~(笑)
はい、4話~この回までは、ルパンルートがまだまだ色濃い~所ですね♪
そう・・
人同士の係わり合いってのは・・
人から何かを学べることは、技術だけじゃなく、人同士の心の交流を深くすること・・
そして~雰囲気のいいルパンとカルディア~~♪
うん、ルパンよ~~そのキスは、唇じゃなくておでこにしようとしたんだよね(笑)??
と、思わずハラハラドキドキさせられつつ~~(笑)
てか、その後の裏声で動揺しまくるルパンが可愛すぎます♪
て、そうだ・・
この回は・・今まで高画質ではなく3倍録画していたせいで・・
列車での戦闘シーンの乱れに悩んでいて、感想かくのわお忘れていたような気が・・(笑)
いや、その時は地味にショック受けていたと思う、多分・・・(笑)
その後は高画質で録画するようにしたり・・(笑)
コードリアという作品を、それだけ気に入っちゃってる~て、ことなんでしょうね~
基本的に要領食うのでいるも3倍録画にしてるのですが・・(笑)
な~んて、余談はこの辺にして・・
そう・・
カルディアのオニューの服~~~
うん、カルディアの晴れ着に、皆それぞれの感想がらしくて、何気にらしいですね。
服の感想一つで性格でてくるな~(笑)♪
そして・・・
ヴァンのちょっとした教えも良いですね・・。
自分に似合わないことをしない・・てのは、人が上手に生き抜いていく上では必要不可欠なもの・・♪
身にあまりすぎるお金を持つとかもね。
自分に出来る、出来ないの判断をちゃんとできるようにするとか・・
そして、その変装の衣装は~毒素防護服の上から着込んでいるかな??とか思いつつ・・(笑)
そして、ルパンって、本当に鋭い目線の持ち主で・・
カルディアの気持ちに呼応するように、巧みな言葉を向けてくる・・イイ男の条件です♪
誰かに必要とされる、お前しかやれない・・て言葉は、本当強い自信を与えてくれる言葉です。
そんな、頭の機転も洞察力も鋭く、言葉巧みな彼は誰よりカッコイイ~~
て、この作品に登場するキャラは全てカッコイイのですけれどね・・♪
本当、それぞれの個性によるカッコよさが出ているといいますか・・・♪
そして~ショルメがルパンと初登場の回でもあり~~♪
て、そう、この列車の上でのアクションが映像の乱れのシーンだったんですよね~~(笑)
とか思いつつ・・
本当、ルパンのこの台詞が凄く好き♪

「うちのお姫様を見くびってもらっちゃ困るぜ」

と・・
か弱き女の身でありながら、頑張るカルディアを、ちゃ~んと信頼してくれている所が見えるのがね・・・。
そう、心配するだけじゃなく信じることは仲間同士には何よりも大切なもの・・♪
そして、華麗に大胆に逃げ出すルパン~~♪
てか、あの脱出の仕方は、かなり怖いですよ~~~(笑)
そして、そして~~
カルディア~兄弟の再会です!!
見た目は全然違うので今まで気付かなかったけれど・・
この二人、流石兄弟~瞳の色が一緒・・て所、今更気がつきました・・(笑)
そして、そして~~ピンチの時にカッコ良くかっさらっていこうとする輩からカルディアを助けるのは・・
ルパンという男~~~
本当に、イイ所持っていく男です!

大丈夫だ、俺を信じろ!

なんていいつ・・♪
あの状況下で、このような行動とれるのはルパンのこと心から信じられなければけして出来ない行為・・・♪
そんな彼らをサポートするのも、又仲間の力であり・・・♪
そして、後にこの兄弟二人は再会するのですが・・・
というか、アニメ版ではどんな感じになるのでしょうか~~♪
という所が4話の感想~

7話の方は~~
なんと、新規映像によるOPです!
凄い、1クールアニメでこんな手の込んだ演出してくれるアニメは珍しい~~
ハイスクールDXD以来ではないでしょうか・・♪
そして・・
肝心の内容は・・そう・・
あの、自身の秘密をカルディアが知ってしまったこと・・
アニメでは姉弟で会話することを省略しつつ~な展開で物語が進んで雪ますが・・・。
そう、けれど、隠された秘密ってのは、赤の他人のてによっておいおい暴かれ知ってしまうよりも・・
大事な人の口から早目に厳しい真実をつきつけられたほうがまだマシ・・
そう、いってみせるルパンの言葉は、本当に強く思います。
どうせ傷つくのなら、早いほうがいい・・
後になれば成るほどに受けるショックは大きくなりますからね。
私だったら、事実よりも、仲間に隠しごとされてた~てことの方が、ショック受けるかもしれませんし。
心ない人間にいい加減な言葉で傷つけられるよりは、仲間から厳しくも暖かい言葉で伝えられるほうがずっとイです♪
そして、シシィとドラちゃんの無邪気さは合い変わらずで・・♪
だからこそ、今の彼女には感じることも強く・・
そして、そんなカルディアの身に何かあったとき、一番冷静でいられなくなるのは、普段冷静なルパンだったりもして・・
思いの強さがあればある程、人って理性的に対処できるのが難しくなっちゃいますからね。
そういう時には、やはり、周りにいてくれる仲間が推し留めてくれたりして・・。
サギに騙される人って、結局はそういう繋がりが薄く一人で突っ走ってしまうからだまされる人が出てきちゃうんでしょうね~。
と、細々と思います。
私だったら、まず一人で勝手に決断しないで旦那に取りあえず報告して~それからですね。
本当、そういう時、本当~に~人は一人よりも頼かと一緒にいる方が良いんだ~て、心より思います♪ 一人だと視野が狭くなって当然だな~なんて思いつつ・・。
物語は、そう・・カルディアの過去の話となるのです。
心に閉じこもってしまっている人は、一人がいい・・なんていうのかもしれないけれど・・
本当に一人が幸せだ・・というのなら、人の温もりに触れたくても触れられず、その運命に涙する・・・・。
そんなカルディアを見て、本当に幸せそうだな・・・なんて思えるのでしょうか?
人は、本来一人では生きていけないのです
死という悲しみと向き合うことになっても・・・
拒絶されるという、辛い出来事にあっても・・
どんなに苦しくても、悲しくても・・
孤独な人生に幸せがやってくる・・なんてのは、きっと、ひと時の物・・。
私達は、自信が思っているよりもずっと多くの存在によって生かされています
生きるためのお金だって、雇ってくれる会社がなければ生きていけない。
住む家だって作ってくれる人がいなければ生活出来ない
食べ物だって、野菜や生き物を育ててくれる人がいなければ・・
そして、それを販売してくれる人がいなければ・・
水道水、電気や家電、衣類全てにおいて助られているのです。
誰の助も要らず生きていけるというのなら・・
一糸まとわぬ姿で、自分の手で獣をかり、火をたいて、川の水を飲んで生活するべきだと思います
本来なら、空気吸うことも、生き物食したりすることも許されませんけれどね。
山で一人暮らすということは、人ではなく自然にいかされていることになりますから
結果、何の助もなく生きていくことは人にも動物にも出来ない
生きとしいけるものが許される世界ではなくなってしまうのです。
そういうことを、ちゃんと考えて生きなければならないのです。
だから、食事する前後に頂きます、ご馳走様というのです。
そう、カルディアはその有り難味を誰よりも深く知っている子・・
だからこそ、真実を知るためにカルディアは自分の過去を調べていきます。
仲間ではなく、自身一人で・・。
自分のことだから、他人を巻き込みたくなくて・・
そして・・
その勇気ある行動が再び悲劇をおこしてしまうのです。
そう・・
過去、彼女を悪魔だと・・
罵詈雑言をあびせた、弱き心の村人達の声・・
人は弱い・・
目の前の苦しみから逃げ出したくて、目をそらしたくて・・
誰かのせいにして苦しみを楽にしたくて、同じ人とは思えない非道な行いをしてしまう生き物でもある・・
けれど、だからこそ、そんな行いはしてはいけない!!何においても、何のいわれもない人間に、他人に罪をかぶせるなんて行いは許されるはずもないことなのです!
本当に・・・
悲しいですね。
そんな風にいってくれる一人の親子と会えたというのに・・
失いたくない、寧ろ助けたいはずの命だったのに・・
それでも、カルディアは村人を恨むことなく、自分の存在だけをとがめ、生きてきた・・。
本当に心強気人間は、彼女のような心の持ち主だと思います。
そして、その捌きをみずら受けようと瞳を閉じる~
その瞬間、さっそうと登場~~~

あなた方のような醜き人々には、この宝石はすぎたもの、この麗しき礼状は泥棒紳士が貰いうける

なんて、キザな台詞でカルディアを救出~~
そして、その後の台詞が又カッコイイ!

自分以外の何かの理由にし、自分達の頭で何も考えず生きてきたその報いが今の現場だろ!

そう、他人に責任なすりつけていては、何の解決にもならない
目の前の現場からただ逃げて、事実を後回しにして、結果、自分で自分の首を閉める以外にないのです・・・・
そう、問題は放置すればする程にどんどん大きくなるばかりで、愚かしいことこの上ない行為そのものであり・・
自分に責任があるのに、何もしないのは愚か以外の何者でもありません。
本当に、そのことに気付けない人は・・
多分、自分で自分の居場所をなくしていってる・・
みずら自身を孤独にしていっているように感じてならないのです。
苦しいときだからこそ、立ち上がらなきゃ意味がないのです。
災い~なんてものは、人の心のあり方というか、住み着いちゃってるようなものだろうと思いますからね。
そんな人間がいる一方で、カルディアのように他人ではなく自身を責める。
でも、そんな行為は尊い行いだとは思うけれど・・
けれど、今のカルディアは一人じゃない・・
ルパンにだって、どうしようも出来なかった消せない過去があり・・
失ってしまった命があった・・
だからこそ、今のルパンがある。
そう、人には一つや二つ人には言えない過去があり・・。
でも、だからといって、それが全てというわけではない・・
勿論、自ら犯罪に手を染めてしまった場合は一生消せない過去ではあるけれど・・
他人に虐げられたり、どうにかしようとがむしゃらになって・・でも、どうにも出来なかった・・
力なき自分を、他人を、見下す必要なんてないのです。
人は人・・
過去は過去・
ルパンと、カルディアに必要なのは、今なんです。
放っておけない、守ってやりたい・・
きっかけはどうであれ、お前の笑顔が見れるのが一番嬉しくて・・
ルパンにとって、彼女化け物なんかじゃない・・
何よりも大切な人となっているのです。
それが人との繋がり、心・・
人ならば、人に恨まれたり、でも、その分愛されたり・・
そういうものなんだと・・
私は思います・・
そして、カルディアの部屋から見つけた1枚の手紙・・。
そこに記された単語・・・
コードリアライズ・・
そう、この作品の題名・・
そして・・
物語は、どんどん大きく動き出していくのです!
という所で、次回に続く~~

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

少女革命ウテナ 1~話~13話 [アニメ]

少女革命ウテナ 1~話~12話の感想です~~♪

はい、本当~にこの作品はシュールすぎる、シュールなギャグと独特な世界観と演出にによる物語が展開されていくのですが・・
やはり、率直に、主人公のウテナがカッコイイ
見た目は女の子だけれど、中身は並の男子よりも正義感が強く~!
と、どんな形でも強い女の子はイイですね♪
その分、やはり根は女の子・・
王子様に焦がれるオトメ部分には弱く・・
そう、強さと弱さ~このアンバランスさが凄く好きなのかもしれません♪
昔は、そこまで考えては見ていなかったでしょうが・・
今の年齢だからこその感想~でしょうか・・♪
何も世界中の人を助ける~とかそういう正義感ではなくて・・
目の前にイジメやいやがらせや暴力だったり・・
そういうのを見てると許せず助に入る・・といった感じで・・♪
クラスに一人くらいはこういう子がいると良いですね♪
私の学校には残念ながら、いませんでしたけれど・・・(笑)
そして、そんな彼女に与えられた・・
そうデュエリスト同士の戦い・・
勝利者に与えられる、花嫁とともに世界を革命する力を・・
その一人に選ばれた少女・・
その理由も何もかも全て、まだこの時にはその謎は一切わからず・・
当事者のウテナ自身も、よくわからない戦いには理解も賛同もできず・・
花嫁とか革命とか関係なく、花嫁として祭り上げられているアンシーを助けるために戦う・・
そう、ウテナにとってアンシーは普通の女の子で・・
戦いの勝利者に与えられる~物扱いには納得いかない・・
流石、正義のヒーローならぬヒロイン!
最初はそれだけの理由のはずだったんですよね。
けれど、ウテナだって女の子・・
立ち居振る舞いがどんなに男らしくても、王子様に憧れる女の子~♪
ドレスアップすれば可憐な少女にもなるし・・
自分の目の前に憧れの王子様が現れたかもしれない・・
と、思ったときには、普通に乙女の表情みせます・・♪
けれど、その表情はほんの一瞬で・・
結局はアンシーの王子様~として、女心よりも先に正義感が勝ってしまうと・・(笑)
まあ、実際、その姿は様になってるし、カッコイイから文句言えないですけど♪
でも、舞踏会でのドレスアップした彼女みると、やはり女の子な部分ももっと出てほしいかな~なんて思いつつ・・♪
1クールに1本の割合でシュールなギャグ話が入っておりますが・・
原作では、このギャグ展開ってあったのでしょうか?
漫画も、作者様の存在は知っていても、実際に目にしたのはアニメ版~だけですからね~~。
本当、ギャグとシリアス展開に差がありすぎて・・(笑)
本当、ギャグ回の話は、とんでもなくぶっとんでて、ある意味凄いです!
多分、私には思いつきもしない~て、そもそもギャグネタ自体得意ではないのですが(笑)
99㌫シリアス構成しか作れません(笑)
そして、この娘っ子が登場すると、8割がた、そっちの方向の話になっていく~と・・(笑)
因みに、この段階ではウテナに勝てる人物は出てきておらず・・
勿論、彼女の実力だけではなくディオスの力や偶然の出来事の力もあって~ですが・・
戦いにおいては運も実力のうち~といいますしね・・
そうですね・・
それにしても、ここに登場するキャラ達への感情移入ってのは正直難しい所もあるけれど、毛嫌いしたくなるようなキャラもおらず・・
まあ、コイツ最低だ^~というキャラはチラホラ~と出てきますが・・(笑)
不思議と、そこまでその嫌悪感が後をひかないのが謎です(笑)
多分、その闘争心がなければ、世界を革命する力の奪い合い~にはならないでしょうし・・
人間、表があれば裏がある~それはごく普通のこと・・と、理解出来る年齢になっちゃったのでしょうか(笑)?
世界観がとてもショールな舞台だからこそ・・独特な感性をこの作品は生み出してくれるというか・・
本当、面白いけれど不思議な作品・・。
特に、花嫁であるアンシー
見た目は清楚で大人しくて、まさに花嫁~とうか、姫~という雰囲気なんですが・・
言動、好み、価値観が本当に並外れていて・・
あの笑顔の裏側には何があり、この表情にはどんな思いがあるのか・・
表情は穏やかなのに声質は妙に低くて・・
本当~に謎だらけの少女(笑)!
リアルにいると、ちょっと戸惑いそうかな・・(笑)
後は、いかにもお貴族様~ないでたちや雰囲気の高貴そのもの~な方々・・
はい、庶民な私には、まだまだ届かない存在(笑)
でも、蓋をあけてみれば、本当はただの少女でもあり・・・
1クール後半になると、主人公であるウテナへと、本格的とでもいえばいいのかな?
大きな生涯がふりかかってきます。
今までは一方的にふりかけられただけの戦いでしたが・・
彼女の中にあるアンシーへの思い・・。
薔薇の花嫁ではなく、ただの守るべき女の子というだけではなく・・
戦うことで彼女を守ろうと必死だった思いは・・それだけじゃなくなっていきます。
そう、いつの間にか大きな存在になっていて・・
それに気付かされたのは、彼女の王子様~と名乗ってくる男・・
そう、凄い女癖の悪くて・・
薔薇の花嫁であるアンシーを手に入れるために、ウテナのオトメ心をし立てにとってしまうんですが・・。
おお・・なんて姑息な手を~~
男なら男らしく勝利したまえ~~~~!
そして、そして~~
本当に~そうまでして手に入れた薔薇の花嫁に対して・・
目の前で他の女とイチャつくとか・・・・・
ウテナではありませんが彼女のことどう思っているんだ~~て
て、凄くいいたい~(笑)
もう、この男も何考えているのか、今の所よくわからないし、リアルにいたら、多分ひっぱたいてやってもいいくらいの人かも・・・(笑)
妹のことも大事に思ってるのか、思っていないのか・・
彼にとっては世界の全て以外はどうでもよいものなのなのか?
甘い言葉ばかりを口にしていると思いきや・・
厳しいというよりは冷たい、冷えた言葉?感情?
そこに愛というものを見つけるのが難しい~~~(笑)
流石に少し、妹に同情抱きそうになりました。
妹は妹で、幼い頃の非道な行いは、とても好感は持てませんけれどね・・。
いくら兄様を独り占めしたからといって、小さな命を・・
自分が同じ立場なら、絶対、何があっても出来ません。
怖いし、可愛そうだし、多分、一生トラウマになりそうで・・
しかし、子供ゆえの残酷さ~てのもありますけれどね・・
物の良し悪しが、まだ分からない年齢とか・・
けれど、温もりある命を、あんな小さな理由で・・と、思っていた仕方ありません。
というか、そもそも家族に対して執着心なんて抱いたこと、一度もないし・・
大切な物って、家族以外にも友達とか、自身の中にある良心とか、他にも沢山色々ありますし・・。
良心を炒めるような行為は基本したくないですし・・。
て、それはそうと~アンシーはアンシーで彼女の心理も又読み辛いのですよね・・(笑)
王子の座を奪われた瞬間、アンシーのウテナへの態度が180度変わるのですが・・
本当にウテナをなんとも思っていないのか?
友達がほしいといっていた言葉も真実ではなく上辺だったのか?
とたんに、かける言葉も向ける態度も、瞳も急に冷ややかなものになり・・
そんな現場にウテナは心を痛め、王子様であることを捨ててしまう・・
けれどそんな彼女を、ちゃんと見守ってくれている友人・・
そう、こういう時にこそ、厳しい叱責により背中を押してくれるのが・・
本当の友情なのでは・・
と、私は心より思います。
そう、上辺だけのお友達よりも、心の友~です。
肝心なときにこそ力になれずして、支えあわずして、何が友と呼べるのでしょうか・・!
そうやって、人って奴は歩いていけるんです♪
そうやって、ほしい物をほしいと、頑張り手に入れていくのです♪
そうやって戦う人って、男女関係なくカッコ良くて理想です♪
そして、ウテナは奪われた物を取り返して・・
そして、初めてアンシーがウテナの前にウテナ様・・といって微笑みながら姿を見せた、あのシーンを再現しつつ・・。
一応一区切り~かな。
そして2クール目からは・・
ウテナの戦いを振り返りながら、彼女が背負うべき運命を語る、謎の少年二人・・
そう、一人は王子様と・・もう一人は・・・
と・・・・
いった所で新しい物語展開へとなって行きますが~
本当に、昔のアニメすぎて大まかな内容は覚えていても細かいところまで覚えていない~
ということで、初見の気持ちで視聴して行こうかと思います~~♪
いや~~記憶に残るのは、色んな形での禁断の愛~なイメージが・・
特に、アンシーと兄様のアノシーンが・・
そう、それだけは凄い印象に残っていて、友達は当時・・

これ、ゴールデンタイムに放送していいの?

なんていっていた記憶が・・・(笑)
いわれてみれば~~
でも、そのシーン何話だったっけ~
なんて思いつつ・・♪
これからは謎だった部分がじょじょに浮き彫りになっていきそうかな~~♪
てな感じの1クール目の感想です♪
にしても、当時は、パタリロとか色々と・・・
今よりも表現の自由があり、規制に囚われない、個性の強いアニメとか少なくなかったな~~♪
こういう昔のアニメ見ると、やはり、懐かしいあの頃を思い出してしまいますね♪
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

暁のヨナの人気~ 11~12巻を新品で購入して改めて気付いた(笑) [漫画]

はい~
暁のヨナ~11~12巻のコミック
NEC_4362.JPG
中古で見当たらないので、とうとう新品で購入~して、気がつきました!
そう、本の印刷時には初版と再版というものが存在しており・・
初版はその名のとおり、本当の初発行~時に印刷された本のこと・・
そして、再版とは、そえ以降~
在庫が切れるなり、追加販売する際に印刷される物のことなのですが・・
そう・・

暁のヨナ・・・

巻数が進む程にその、再版の数が増えていってるんですよ(笑)
11巻購入ときは・・
2年の間に13回も!
12巻の時には、なんと19回も~~!
再版されているのです!
て、一度の印刷にて何部だけ印刷されているかは存じ上げませんが・・(笑)
暁のヨナの人気は~この数値が物語っているような気がします♪
これって、それだけこの本が売れている~ってことですよね♪
売れない物をわざわざ再版して売らないでしょうし~~♪
そういえば、中古では、殆ど見かけることがない分、新品での取り扱いでは、どんなに小さな本屋さんでも、大きな書店でも必ず1巻~粗揃えて置いてあるのは、そういう理由だったのか・・と、思います。
やはり、一度購入して読み出すと、続きが気になって手放せなくなるファンが多い~てことなのでしょうね♪
アニメから入った私ですが・・
本当、ただの少女漫画の枠にはまらない作りは読んでいて飽きません♪
友情、努力、成長・・
そして、淡い恋話・・
と、戦争、国家・・♪
時々入る可愛らしいデェフォルメされたギャグシーンに・・・・・
ホノボノなシーン、ドキドキのシーン、ハラハラなシーン・・・と、 本当、バランスよく作られていて良いです♪
後、冒険物~ということで、色んな人との出会いにより、色んな物語展開があり・・ その出会いによって、ヨナは成長していくのですよね。
もう、本当、世間を何もしらず箱庭で育ってきただけのか弱いお姫さんの姿はどこえやら~~ 大の男を人睨みで威圧させては、泥だらけになりながらもハクとの修行に必死になって・・
弓の腕も、いつの間にかピカ一になっていくし・・・
熊をしとめてくるわ~なんていいだすようにもなっていきますしね~~ ♪
逞しい女の子大好き♪
そして、周りの人間関係のあり方にも微妙に変化が・・
はたからみれば、相変わらずに見えても、ヨナのハクへの思いはどんどん深まっていって、彼の前でだけは女の子になってしまう・・
それを感じてか感じていないのか、ハクもどんどん大胆になっていくし・・・(笑)
いや~ヨナ曰くハク熊だわ・・なんて、同じ布団の中で一緒にいるとき、頬を染めていっているシーンがありましたが・・ いや、これは熊ではなく、羊を狙う狼というべきでは~なんて・・(笑)
でも、 小柄なヨナにしては体格のでかいハクへの、見え隠れする野獣っぷりは、そんな風に見えてしまうのかも・・ (笑)
にしても~ハク君はよく我慢しております!
好きな女の子と同じ布団の中で、ただ眠るだけ~とか、並大抵の精神ではありませんが・・
この二人が一線を越えてしまう・・なんてこと、あるのでしょうか?
というか、恋人同士になったらどんな感じなんでしょう?
でも、二人のこの微妙な距離感も好きだし・・
でも、ハクの片思いに決着つけてあげたいきもするし・・ 想像したいけれど、出来るような、出来ないような~~♪
なんでしょ~二つの思いが入り乱れております(笑)
というか、ハクがヨナの気持ち知ってしまったら、どんな反応するんでしょう・・
一瞬何が起こったかわからないような表情で固まって・・ 熱でもあるのか~とか、空耳か~~とか・・
何にせよ、長い片思い人生、ハクにヨナの気持ちを納得させるのは難しそうですが・・(笑)
しかし、くっつこうが、くっつくまいが、あの二人の関係・・
守られているだけの女の子ではない・・
カッコイイ女・・
そんな風に、思い、思われ~な根っこ部分の関係性は変わらずにいて欲しいかな~なんて思いつつ・・
なんにせよ、本当、可愛い二人です♪
旅の仲間も、そんなヨナの心の変化・・ 又は二人の近づいていく心の距離感に何気に気付いていたり・・ やはり、身近にいる人って、見てくれてるんですよね♪ そういうの、本人にとってはバレちゃうのは恥ずかしいことですが、そこを複雑ながらにも見守っている彼らの存在がね・・色々と有り難いものです・・そんな風に、自分達を見守ってくれる存在ってて、とても大事で有り難いし、貴重な存在だと私は本当に思います
スォンと、ヨナ、ハクの恋模様もはたから見れば複雑でたまらないでしょうし・・
なんせ、初恋の相手に家族を奪われ、悲しみにくれる女の子を見つめる少年の、行き場のない思い・・
なかなか、簡単にどうにかなるものではないでしょう。 元々信じていない人間に裏切られるよりも、信じている人間に裏切られる方が、苦しみも怒りも半端ないでしょう・・。
そう、そんなスォンとの今後の対峙もどんな風になっていくか・・
彼の同行とかも凄く気になる所ですしね・・
国の情勢もどのように動いていくかも・・
強い国にしスォンの望みがかなえたとき、ヨナ、ハクとの関係はどんな形になっていくのか・・
まだまだ、先が非情に気になることこの上ない展開ですね♪ キャラの心情も、世界情勢も含めて・・ 続きが気になる暁のヨナです♪
本当~草凪みずほさん~
新人さんだとばかり思っていましたが・・
私が暁のヨナを知ったときには既にデビュー10年以上たたれているんですものね・・
そりゃ~質の良い作品をお作りになられるはずです!
ほんとう・・
基本的に雑誌ではなくコミック派~でしたし、タイミング的に、当時はヴァンパイア騎士の方に熱中していた記憶が・・(笑)
後、夏目友人帳とか・・・(笑)
て、今でもどう作品への愛は継続中~~ですけどね♪
雑誌のはなゆめも、もう、最近では少コミと、ぱっと見変わらなくなってきてるので・・
多分、それだけ若い新人さんであふれ出してきてる~てことなのでしょうかね~??
まあ、なんにせよ、はなゆめ作品の中では、上記の3作品がお気に入りです・・♪
出来れば、もっと早く暁のヨナに出会っていれば~なんて、思わずつぶやいていちゃいますが・・
今のアニメ&漫画業界の雰囲気だからこそ、目にとまることが出来たのかもしれません♪
でも、まあ、好きになる~のに、時間なんて関係ありまあせんし、これからは、愛読本の一つにさせて頂きます♪
本当、こんなにハマれる作品は貴重です♪
どうしても、昔ながら~な作家様とか、元作家様の作品で今では絶版になっちゃってたりとか・・(笑)
やはり、今時スタイルよりも、昔ながらに地に足をつけた雰囲気の作品が好きでならないのです♪
なので、今時の作品でありながらも暁のヨナ~な作品に出会えて、本当、感謝感激~てね♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

魔法使いの嫁 7話 [アニメ]

はい、魔法使いの嫁7話です~♪
相変わらず幻想的で美しい映像と共にスタートです♪
改めて歌詞の内容を耳コピしてみましたが、とても作品にあっていて良いですね♪

たった一つの
たった一人の私はここ~
瓦礫の胸、息も出来ない
漏れ出す雨眠るように
この世界を生き抜くのならば、どんな花を飾ればいいの
信じたいくせに、信じられずに
無力で無意味な自分が、それでも心で泣く
こっちへおいでと声が聞こえる
無限で無謀な明日が、それでも何処からまつから
たった一つの
たった一人の私はここ~

はい、耳コピなので正確じゃないのでご了承頂つつ~(笑)
本当に智世の心の葛藤と、それでも自分を一人の人として必要としてくれる人を求めて・・と語ってくれている内容ですね・・♪
そして、本編は、例のあの少年が笑われるのですが・・
なにやら、今後もたくらんでいそうですね~
てか、既にというか、あからさまに企の塊とでもいうよな・・
個人的には、あ~いう非道な行いを平気でやってのける輩は本当に好きになれない・・(笑)
嫌悪感で一杯なキャラですが・・
物語をひきたてるためにはこういうキャラも必要不可欠・・
さあ、どう、出てくるか~でしょうか~て、所ですか・・。
そしてそして~等の智世はというと・・
なにやら本格的に魔法の指導を受けているようですが・・
一生懸命頑張ってる姿が可愛いです♪
そして相変わらず愛らしく動く動き生き物達がなんともいえない~・・
これは・・何?この生きた植物・・??
智世に花びら一つ抜かれる最、可愛い声と共にぷろぷ震えてる・・(笑)!
そして、こちらも又可愛い~精霊かな?
姿からすると緑の精霊でしょうか?
そして、背中に羽が生えている?羊らし動物と・・(笑)
本当、この作品に出てくる生物って、皆独創的かつ、可愛いくて素的です♪
一つ、一つ、賢くなっていく智世も又可愛い♪
どんな物がどんなことに影響するか
何を助けて、何を遠ざけるか
色々ならわし
薬にもなり、毒にもなるもの・・
そう、世の中には色んな存在があり・・
一つの素材で二つの相反するものが世の中にはあるのです
そう、その一つは薬です・・
薬は正しく使えば体に良い影響を及ぼすけれど、間違って使えば返って毒になる・・
今時の人は、その辺りの危険性ってものが、大人も子供も理解できていない、困った人もいるようですが・・本当に怖いので気をつけなきゃダメです・・(苦笑)
本当、ちゃ~んと考えて生きなきゃダメですよ~。
後は、人の心にも、、裏表があり・・
これも個々にちゃんと考えること
自分だけの独断と偏見は禁物
そういうことにならないように、人付き合いは多く広くしておくべきなのです
そして、今回の本編の内容はというと・・・そう、エリアスの、もう一つの姿・・
そう、もう一つの名で呼ばれていたのと・・
妖精の王にも言われていた「何処までその善人面を保てるのか」なんてことをいっていたのが、微妙に気になっていたのですが・・・・
今回でその謎がとけることになります!
けれど、そういう出来事というか、生き方があったからこそ、今の彼があり、今の考え方、そして、智世という伴侶を彼は求めるようになったのでしょうか・・
確かに、その異形の姿は、けして人としてはいえない姿・・。
物腰の落ち着いた彼からは想像も出来ない恐ろしい姿です。
そう、きっと出せないのかもしれない・・
だからこそ、人としての心が理解しようとしているのかな・・と・・思うのです。
まあ、そのあたりの不器用さ?かけた部分は智世もある意味同じようですが・・(笑)
だからこそ、二人は共にいるのに良いのかもしれません。
お互いにないものを一から生み出し、共に成長していく・・そんな間柄とでもうのでしょうか・・♪
そして、手渡される、魔力を調整する指輪・・
左の薬指にはまだ早い!との突っ込みに思わず・・
ええ~婚約指輪の一つにしてくれてもよかったのにな~なんて・・・(笑)
そして・・
智世に使い魔・・ですか・・
確かに心の中に色々閉じ込め気味の彼女には、それを理解し伝えてくれる存在ってとっても大事ですね・・♪
にしても・・彼女の膨大な魔力を考えると、それ相応の高度な使い魔でないといけないのかな?
しかし、上流階級の使い魔だと扱い難しいとか・・
でも、それぐらい彼女の魔力を食べてくれる使い間の方がバランスがいいのかな?
なんて、ファンタジー好きの私としては、色々考えてしまいます・・(笑)
なんにせよ、彼女の身につける使い魔なら、可愛いのがいいかな~なんて・・♪
主人よりも主人のことに敏感になるから~て、まるで愛玩動物~犬猫みたいですね♪
そして・・
新しい土地にて、新しい事件がおこります・・!
そう、私としては、前回一瞬出てきたあの後の仕業と瞬時に思ってしまったのですが・・
現場に残る、この、マックロクロスケみたいな(笑)何かの塊がその残骸も、その名残なのかな・・?
微妙に可愛いんですけど(笑)!
とか思っていましたが・・末恐ろしげな異形の生き物が智世を襲う!!
そして、目の前に現れた黒尽くめの男・・
彼女を見下ろす瞳は赤く射抜くような瞳をしていたけれど・・
その正体は・・・
見た目は怖い・・
怖いけれど、その姿は傷を負った獣そのもののようで・・
そう、本気で傷を負わせるつもりなら、即襲っていたことでしょうしね・・
そんな、大量の血を流しながらも自分へと牙を向く彼へと智世は必死にしがみつきます・・
そして、そんな彼女の目の再び現れた魔術師・・
けして、彼らも本心から悪い人ではなかったのでしょう・・
だけど、人間関係なんて自分に牙を向けてくる生き物かどうかによって、その人への印象なんて変わってしまいますからね
私も人によっては無邪気な妹分だったり、クールで落ち着いた頼りがいのあるお姉さんキャラだったり、ノリ突っ込みの良い同等の関係だったり・・
人付き合いによって色々あり・・
そして、それはどれも本当の私でもありますからね~♪
人間って、色んな経験をつむと同時に豊かな感情でなりたって生きているものですからね♪
そして、確かな理由もなく傷ついた子を差し出したくはない・・と、小さな体で、背後の異形の生物を庇う姿みると・・
本当にこの子は、何時のに、こんなに自我を出せるようになっていたのだろう・・と・・
知らぬまに、どんどん逞しく成長していきます
本当、雛鳥を見守る親鳥の気分です♪
そして・・
か・・可愛い・・
あの、黒く大きく異形の物にも、こんなに愛らしい姿が・・・!
なんだか、人が、この異形の姿の生き物と寄り添う姿は、潮見知佳先生による獣たちの夜の、あるワンシーンを思い出してしまいます(笑)
て、色んな作品とついつい、関連づけちゃいますが・・・(笑)
感情移入しやすい作品は、それだけ思い出深いワンシーンが浮かびやすく、頭をよぎらせシーンをそのまま、目の前のお気に入りのシーンへと無意識に重ねちゃうんですよね・・♪
良い作品だからこそ、そういう情景が出て気安いんです
一度、心より好きになった作品は、何処までも好きでいるので・・
大好きな作品だからこそ、関連づけたくなるのは私なりの愛情表現かもしれません(笑)
好きな感情には沢山の好き・・の思い出が引っ張り出されちゃうのです・・♪
そして、智世~
おお・・びっくりした・・
さっきまで刃を向けてきた人間に鎖をつけづに放置していて危なくないのか~~と、思いきや・・
うん、ちゃんと手だけ縛っていたんだね~(笑)
その時の台詞が「危険だから」ではなく「ちょっと怖かったので縛らせてもらいました」と、いってみせるところが智世らしいといいますか・・(笑)
その後の彼女からの問いかけを問いかけ返すあたりとかも・・(笑)
やはり、色々経験を積めば、冷静に物事判断できる見通せる目を持てそうですね♪
そして、智世の一言に開き直る向こうの対応も、なんか可愛いですぞ・・(笑)
これ見る限り、やはり根っからの悪い人ではないんだよね、多分・・♪
誰かを好きになって、その人のために命をかけたい・・
そんな風に思える心を持つ地点で、根っこは善人なのではないでしょうか~。
人の有り方なんて環境によって、よくも悪くも変化するものですし♪
というか、寧ろ、今回再登場してきたあの少年~が問題です!
こういう物の考え方の出来てしまう生き物は、根っこが既に腐ってしまわないと、なかなか、こんな非道な行いと考え方は出来ないのでは~と、思うのです。
そんな中、人との語らいにより、智世は、どんどん人らしい心を育み、そんな自身にといかけて行きます。
自分にとってエリアスがどんな存在なのかどうか・・
そう、彼女の心に芽生えた新しい心は、まだまだ未成熟で、それに気付けるほど彼女も成長できているわけでもなく・・
なんとも、静かに悩む・・というか追いかける姿が愛しいですね♪
何気に要領よくなっていく智世ちゃん~
何時の間に彼を呼んでいたのだ~~
なんだかんだで、ちゃっかりもの~というか、しっかりもの~に成長していっております♪
てか、流石闇の属性の魔法使い、登場するときはいつも彼女の影の中から~なんだね(笑)
そして・・・
ここです、智世が彼女を庇って・・
初めてここでエリアスが感情開放します。
言葉にするとか、そういうのではなく・・
ただ、静かに怒りを発し、その姿形を変えていき・・その本性を露に~~という所で待て~続きです!!

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法使いの嫁 6話 [アニメ]

はい~お楽しみの、魔法使いの嫁 6話感想です!

今回も、もんの凄いいいお話でした・・♪
回を追えば追うほどにキャラへの感情移入が深く、強く・・
そして、どこか優しく見守っていいきたくなる作品・・♪
けれど、世の中智世のように天使な心あるものだけではなく、無邪気に悪意を平気でやってのけてしまう怖い子供も少なくなく・・
今の世の中、確実に興味本位で善悪の分からない、あまりにも無知すぎる若者が増えている現場が目だってしまうニュースが悲しいですね・・
もっと智世のような不器用ながらも純真な想いですごす、より良き子供達のニュースとかも久々に見てみたいのに、本当に悲しいですね。
女子のふりをして大人からネットマネーを騙し取るなんて、立派な犯罪であり、本来なら法的処罰を受けるべき行い。
本当に、善悪の理解できない子供って、何を考えているのでしょうね・・
どんな教育を受けているのでしょうね・・・
世間を知らないにも程があります・・
子供は子供成りに世間を勉強するべきであり、子供ながらに知らなきゃいけないことは沢山ある筈なのにね。
中、高校生にもなって自分の行いが犯罪かどうかすらわからないなんて・・
もっと外の世界を見るべきでしょう
何でも興味本位で手を出せばいいというわけでもなく、もう少し頭を使うべきです
そして親も、もっと子供への道徳的教育をしっかりするべきでしょう。
普通にちゃんとした教育をしていれば、こんな犯罪、興味あるから~やってみた~なんて価値観は持てないと思うのですが~
と、テレビの報道を思いだしつつ~
アニメ本編の感想に戻ります(笑)
智世が自分の身を知り、そして、その上で囚われた魂を救い・・
その後エリアスの目の前に現れたの彼女の登場の姿が・・
美しくもはかない花びらに包まれながら、美しい星空を見つめる形で姿を現す・・
それが、なんとも幻想的で・・
そして、その瞳はやはり、物事を良く見ている
そう、彼女は無能ではない、ただ、物事を教えてくれる人がいなかっただけ・・
誰よりも心の器は広く深い人材のように私は思います♪
そう、人は人を知らなければ学べない、知ることが出来ない
人間の成長は人の出会いが全てなのです。
そして、彼女にとっての人生の再出発はここ・・
エリアスとの出会いです。
そう、彼が、ここにいていいよ・・と、いってくれるから、彼女は生きようと思えた。
人は、誰かに求め続けられる限り生きていける・・
そして、それが人の生きる意味なのかもしれません・・
自分の存在意義・・
自分の居場所・・
それがあるだけで、人は何処までも強く、心温かになれる・・
命を蔑ろに出来なくなる・・
そういう物のような気がします♪
人生意生きてれば色んな出来事や出会いがあり・・
それは時には、色んな感情が生まれてきます。
理解できても共感できないことだってありますしね。
犯罪者の心理とか、他人を平気で傷つけたりするような人間の心理を理解できたとしても、共感なんて私にはできないし・・
そもこも、したくないのだけどね。
それから、他人の感情や心はその人のものであり、同じ物を見ても違うように感じられたりこともあり、だからこそ心を育ませる瞬間にもなる
共感出来なくても理解するだけで十分なときだってある・・
ああ、この人は、こういう物を求めているんだ・・私とは違うタイプなんだな・・だったら、こういう付き合い方にしようかな・・。
な~んてね・・。
共感できなくても理解から深まる人間関係もあるだろうし、いい人間関係が出来たりとかも出来る・・♪
そうすることで、何か新しい発見があるかもしれない・・。
そんな風に語るエリアスの横顔を見つめる知世・・
そして、そう、初めて知世から彼へと手を伸ばし触れたのです・・♪
おお~~と~この時の台詞が又凄くいいんですよ。

語る横顔が無邪気な子供のように光っていて・・
そんなに怖がらないで、貴方がいらないというまで、貴方の傍にいると・・。
ああ・・こういうさりげない愛の告白~て、最高にいいですね。
言葉だけの愛してる~なんかより、ずっとイイ!
そして、僕達の家に帰ろうか・・といって、眠る彼女を優しく抱き包むエリアスの姿も、又胸にキュン・・ときます♪
勿論、彼女達の間柄には、まだ男女の関係はないのですけれど・・
互いに互いを求め合ってる・・
その形が、今、ここに成立しつつある~~とでもいいましょうか・・♪
しかし、彼女は、疲労ゆえに、そのまま眠り続ける形になるのですが・・
そこに出てきた、不思議で美しい女性・・
そう、この作品のファンタジックなシーンは本当に美しく幻想的で・・
妙に印象に残る一つです♪
そう、人と背景が自然と一つになるといいますか・・
自然の命と、その力により息づく生き物達の存在が、本当に溶け込むように美しく描かれていて・・
そこに現れる、神秘をまとう美しき女性・・
豊かすぎる胸の揺れ方すら、たおやかに見え、その細やかすぎる動きがなんともいえず・・
そんな動き一つだけで、既に人の物ではない幻想的な演出に見えるのが素晴らしい・・
なんて思えるのです♪
本当の意味で、この作品は神作品だな・・と、凄く思います♪
この作品は、視聴者をひきこませる何か・・
きっと演出等にたけているのだろうな・・と、思うのです♪
そして、美しくもありながらもなんとも強く、怖くもあるお方のようです・・(笑)
やはり、自然界の中においては、技術という名の人の手による科学は、異端の力・・となるのでしょうね。
人間の行なうことって、自然を破壊しながら生きているようなものですから、妖精や自然界に生きる生き物達にとっては、自分達の住みかを奪う生き物でしかないのでしょう。
でも、人間は、そうしなければ生きていけない生き物。
だからこそ、生きとしいけるものに感謝して生きていかねばならないのです。
生き物や植物の命をも奪い生きているのですから・・。
野生の動物達は好き嫌いしたり、食べ残しなんて贅沢しない。
それが彼らなりの命を無駄にしない利口な生き方です。
そう、私達の世界でも技術が進歩により発展することも多いですが、その分同じくらいに堕落していく所もありますからね~(苦笑)
楽なのは、とても便利ですが、やはり、便利すぎは気分がよろしくない・・(笑)
ただでさえ自分という人間は、そんなに利口な方ではないのに、あんまり楽してアポンタン~な人間にはなっていきたくないので、面倒でも自分の手で出来ることは自分の手でしていきたい(笑)
苦労だって、そこそこして、それなりに知識入れていかないと人間の脳は退化していきます! 野生の動物より中途半端な知識があるので、努力すれば向上できるが、堕落するのには努力も何も必要なく簡単に落ち毀れることができますからね(汗)
そして~~
王よ~~
女王様はこんなに美しいのに・・
王様はなんともま~~お子ちゃまといいますか・・(笑)
そして、この二人の出会いは智世だけではなかったのか・・
なんて考えると、この二人の出会いは本当に奇跡という名の運命の出会い・・・だったのかもしれません♪
そして・・
本当に、こういう魔法や魔力を扱うシーンの演出は、CG映像ならでは~の美しさがありますね
そして・・
その後の智世の行動が、めっちゃ可愛いです!
もう、すっかりエリアスに懐いちゃって・・
目覚めてみれば、いきなり目の前に現れた知らない男に怯え、エリアスの腕の中に飛び込んでいく姿がなんとも・・♪
そして、そして・・夫婦なら子供はどうなの?と、考えなしに突っ込んでくる無邪気な王というか・・
本当に、姿形だけでなく、中身もお子様・・(笑)
そして、其の後「少し・・いや、こいつはかなり、大分頭が悪くて」とか「不出来な夫で申し訳ない」てな突っ込みをされているあたり・・
既に、本当に王というよりは王子様~を見守るおじさんと母親~な図に見えて仕方がなく・・
いや~こういうシーン、何気に好きですよ(笑)
でも、智世は、その子供・・という単語に・・
初めて異性との関係を意識してしまうのです。
そして、そんな恥じらう表情の彼女を見た際のエリアスの胸がギュと・・
という会話のシーンが・・又凄く好きですね♪
本当に、こういうさりげなくも繊細な心を描く仕草~てのが愛おしくて良いです♪
二人の間に芽生えた思いは、まだまだ無自覚だけど・・
そちらの進展もとても気になる所ですね♪
そして、智世と同じく、あの神父の兄ちゃんは本当にイイ奴だ~て思います。
同時に、エリアスの間が抜けてるだけだ~ていう意見にも賛同しつつ・・(笑)
そして智世はいいます。「もっと早くに貴方に出会えていれば・・」と、そう、ここでようやく彼女は心から、エリアスという存在に出会えてよかったと、思うのです。
それに応えるエリアスの言葉も又温かくて・・・♪
智世は、その喜びを表現するように、そっと、又再び自ら彼の温もりを求め手を伸ばす・・。
そして、そんな幸せな二人の姿とは別に、一人の男の姿とともに・・次回に続く~♪
てな感じで、今回も、本当に面白かった~♪
何気にポニーテール姿の智世がお気に入りだったりして・・。
少し活動的~な感じで悪くないかな~なんて・・♪
ではでは~
次回のお話もお楽しみに・・♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

レンタル落ち 彼氏彼女の事情  アニメDVD全巻セット購入~! [入手~グッズ&円盤]

はい~彼氏彼女の事情! 全7巻
NEC_4355.JPG
はなゆめにて連載されていた津田雅美先生による作品~
そう、此方も20年近く昔の作品なのですが~~
DVDセットも、普通の売り物だと、7000円
だがしか~し~レンタル落ちだと~3000円にもみたなかったので、迷いに迷いつつ購入~♪
そして・・
そして・・・レンタル落ちのケースはレンタル中~の表示がついていて不恰好なので、ケースの背ラベルを引っこ抜いて、中身のレンタルDVDは余り物のケースへと入れ変えつつ、収納スペースも考えBOXっぽく作ってみました~(笑)
ラベルつけて本物っぽくしておきたいので、カッターとテープでツギハギにして、入れ替えたケースのサイズにあわせて~
と、こういう作業凄い好きなのでやり始めるととまらないんですよね~
昔から工作は大好きなので(笑)
てな感じで、こんな雰囲気に・・(笑)
因みに全部で7巻にて、26話となります~~
そう~~この頃のアニメは、本当~に1枚のディスクに4話収録~が普通の時代・・なのが、本当~~に有り難いです!
今となってはお得感満載ですね♪
そしてそして~
そう、アニメの方はというと~
なんと~~エヴァンゲリオンでお馴染みのGAINAXによるアニメーション製作会社~~!!!
て、当時はどこの製作とか関係ないし、多分興味もなければ知りもしなかったのですが・・(笑)
旦那がおお、GAINAXか~と、つぶやきつつ、興味を示したので思わず、え?GAINAXのエヴァンゲリオンの?と、問い返していた私です(笑)
しかも、監督&脚本まで、エヴァンゲリオンの庵野秀明さんだったとは~~
旦那が妙に一人ではしゃいでおりました(笑)
そんなわけで、なぜか旦那まで興味を持ちつつ、早速1話だけを視聴しちゃいましたが~~♪
いや~やはり面白い!
基本的には少女漫画なのですが、本当~~に、主人公である雪野ちゃんが、相手役になるであろう有馬に好意を抱く所か、成績優秀、スポーツ万能、美少年で性格バツグン~と・・
見栄だけの優等生の彼女にとっては敵でありライバルであり、劣等感以外何者でもない~と・・
表面上は笑いながらも心の中では、思い切りの敵対心むき出し~な、起用すぎる二面性が、本当に笑えていたし方がない(笑)!
多分、こういうコミカルな作品お好きな方なら、男女関係なく見れる作品なのではないでしょうか・・♪
我が旦那は普通に爆笑しておりましたし・・(笑)
うん、最近のアニメでは、こんなにもデフォルメを崩して描ける人が漫画家にも、アニメ製作スタッフさんにもいらっしゃらないのでしょうね・・
綺麗な顔のままで~
と、それはそれで良いのですが・・
そのせいか、妙に寂しいというか、キャラに勢いがないというか・・
感情表現に粗し~くみえてしまうかな?
二次元に必要なのは、リアルでは表現できない二次元ならではの表現方法~そういうのがあってこそ、あ~二次元世界を更に彩ってくれる・・ような気がします♪
暁のヨナや、魔法使いの嫁などは、たまに、可愛らしくディフォルメしてくれているのが、妙に好きです♪
結構、投身を崩した絵を描くのって、デッサンの技術がかなり高度でないと描けないので・・
そういう絵の描ける、描けない~で、モロに、技術のあるなし~が出てきます(笑)
私は先生に凄いヘタだね・・と、凄いつっこまれました・・(笑)
元絵の特徴をちゃんと捉えなければ、ちゃんとデフォルメにならないので余計に・・(笑)
今の若い人は今だけが大事で、過去を知ろうとしない・・
だから、昔のような絵をかける人もいなければ、存在することも知らなくて・・・
本来、プロならば、見よう見まねで描けなければいけない~気がしなくもないのですがね・・
なんて、最近の深夜アニメ見て、ふと思ってしまったりもして・・(笑)
まあ、そんなことを感じさせるだけでなく・・
やはり、演出の出し方もエヴァンゲリオンな雰囲気だな~と、ふと思ってしまいました(笑)
タイトルの出し方とか、モノローグの文字の入れ方とか・・
背景を取り入れつつの間合い・・
更に、その背景の一部である信号のとり方とか・・
そういうえば、最近のアニメは背景を間合いや演出~として取り入れて描いている作品がないな~
よく見れば背景よりもキャラばっかしか書いていなくない?
とか・・
作画のコスト抑えて描くなら、1画面にて二つコマでそれぞれのキャラ入れて描けば、唇の動きとか、キャラの絵を描く手間を省かせたりとか・・・色々省略できたり楽できたり・・
クローズアップとかスクロールで演出でキャラの唇の動きごまかして~とか、色んな方法がある筈なのに・・
そういうやり方とか知らないのかな?
出来ないのかな?
なんて、ふと思ってしまうのです。
何でもかんでも隅から隅まで徹底的にやるよりも頭動かして、気合入れるところと、少しだけ力抜いても大丈夫な所と・・
製作時間等を考えて作ればいいのに・・というか、本来ならそうして作れるのがプロな気がします。
どんな仕事にもノルマがあって、そのノルマをこなすためには工夫が必要・・。
出来ないなら出来る工夫を考える・・。
そうやって仕事の能率ってのを上げるのが仕事な気がしなくもない
勿論、売り上げばかり考えて、ノルマの範囲が不可能な数値で労働問題になっていたりもしますが・・
アニメ業界って、悪魔で昔からそんな感じだったわけで・・
というか、アニメの仕事に入る前に、体力と技術を徹底的に磨いていればよかったのでは?
今の若い人は単純に体力がないとか?
それをせずに、この世界に入ったのが、そもそも違っていたのでは・・なんて思わずにはいられない私です。
なんでも、難しい、大変なことをするときって、土台が大事。
応用する前には基礎が出来なければ出来ないものであり・・。
後は、先輩や上司の意見をちゃんと聞くこと。
自分一人の、独りよがりな取り組みだけでは成長なんて出来ない
多少厳しいこといわれたからといって、直ぐヘコたれて仕事できなくなる様では社会に貢献なんて、出来ないし、むしろ社会人として問題ありだ~と、私は思うのです。
又、そういう形でしか仕事させていない会社も問題ありき~であり・・
今のアニメ業界は、売り上げだけしか考えずに、スタッフの育成をしていない・・
それが何より問題であり、仕事の能率に繋がっているのでは・・なんて思わなくもありません。
そうやって逃げてばかりでは、自分の仕事を自身で苦しめているにすぎない・・てこと、気付かなきゃいけない。
新人ならなお更、狭い自身の視野の中でだけ仕事をさせてはいけないのです。
先輩が、きちんと指導して初めて新人は成長してゆけるのです。
まあ、アニメ製作における儲けのシステムがややこしい・・
人手や中請け業者とか、多分色々な業者の繋がりがありすぎて・・
私達やサラリーマンの仕事での利益の得方とは、又色々と違い、厳しい世界ではあるのでしょうけれど・・
でも、それは今も昔も変わっていないことだろうし・・
今になって、昔できていたことが出来なくなってきている~という事実は事実であり・・。
それらは、やはりスタッフの技術でカバーするしかなく・・・
厳しい~と泣いてるなら、泣きながらでもどうにかするしかない~
てのが、プロだろうと思うし、頑張ってほしい!
て・・
昔のアニメ関連になると、どうしても、こういう語りが出ちゃいますが~~(笑)
まあ、今は今の時代、昔は昔の時代の良し悪しあるのは確かなので、ようは何でも頭と体を使って~ 良い所見つけて、そういう所だけまねしたり、伸ばしていったり
ていうのが何でも大事なのでは~と、思う次第です。
本当、ちょっと下工夫で変わることも仕事の能率~て、変化させることは出来ないのでしょうか?
色々、厳しい中・・
いや、厳しい現場だからこそ頑張ってほしい~と、切に思います♪
本当、良い作品は良い作品で、深夜アニメでもちゃんとあるのですから・・
暁のヨナ夏目友人帳いなりこんこん恋いろはたまこまーけっとサイコパスブラット  ブレットドッグデイズハイスクールDXD
そして、深夜アニメといえど、10年前の放送フルメタルパニック~など~
今だに色あせぬ大好きな深夜アニメたち・・
て、悪まで私の好みでしかありませんが・・♪
てか、まだ放送されて、3~4年くらいしかたっていないものばかりなのに、随分昔のアニメのように感じてしまうのは何故だろう・・アニメの放送量が多すぎるんだ~~(笑)
しかし、その短期間による~3~4年でアニメの質が落ちつつも・・
けれどそう、確かに面白いアニメはちゃんと存在しているのです・・・
もちろん今放送中のコードリアライズに、魔法使いの嫁・・
それから、少し前放送が終わった記憶に新しい最遊記RELOAD BLAST~とか・・♪
一度、本当に好きになったものは、余程のことがない限りなかなか色あせることはないのです。
というか、そんな簡単に色あせるくらいの作品なら、最初からお気に入りにはならないと思いますが・・・(笑)
地味に好きなのは、ぐぐれコックリさん月間少女野崎君はたらく魔王さま!
あたりは旦那と一緒ハマってる~というよりは、本当、たま~に見ると、やっぱ地味に面白いよね?
という感じで・・
とにかく、ストーリー構成は無難にまとまりつつも、何より~キャラ設定によるギャグセンスが半端なく面白い~~
と、力一杯いえる作品な所がナイス!
私はシリアスが基本ですが、本当にセンスのあるものならばギャグ物もいける口なので・・♪
というか、面白いなら何でもいいです。
あんまり露骨な下ネタは、慣れが必要ですが(笑)
なので~
此方の彼氏彼女の事情もギャグが好きで恋愛系も好きな人ならなお更ツボにはまりやすいかと・・
と、無理やりカレカノまとめ?で~
今回はこんな感じです!
少女漫画ならでは~の展開は、まだ、多分先の話で・・
というか、このアニメ作品~
問題なのが~~思いきりブツ切れアニメなのが本当に勿体無い~と、当時も凄く思っていた記憶があります~~(笑)
物凄くいいところでおわるので・・
分、漫画本と平行にしてみるなり、続きは漫画で~という割り切りで見られた方が良いかも・・?
漫画の雰囲気をかなり忠実に再現しているので、知りきれトンボ終わりな所以外は、多分全て完璧な仕上がりです
というか、私自身アニメ見たあと~
漫画の方で続き見たくてたまらなくなってしまうかもしれませんね(笑)
未だに、なんで、あんな中途半端な作りに~
ここから面白くなるのに・・と、本当思わずにはいられません・・
でも、面白いことには違いない作品なのですよね~
続き、作ってくれませんかね~
リメイクでも何でもいいので、出来る限りベテランスタッフさんの手で・・なんて、思ってしまいます♪

にしても、今期は気になる懐かしアニメというか・・
懐にゆとりがあると、ついつい、こういう昔の作品~に手を出してしまう・・。
1万とかだと手が出せないけれど、このお値段なら~てな感じで手を出してしまうのです~♪
レンタル落ち~てことは、もう、レンタルとしても見ることが出来ない~と、思うとなお更です♪

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

暁のヨナ OVA(ODA) 21~22巻 [アニメ]

暁のヨナ OVA(ODA) 21~22巻の感想です♪

はい、せっかく、素晴らしく面白い内容でしたので原作を振り返りつつオリジナルアニメの感想書かせて頂こうかと思います♪
最初は、番外編~のお話かと思いきや・・
番外編のシーンと、メインの話を上手くつなげつつ過去の話しに作ろう~という雰囲気の模様です~♪
そう、前半はヨナ一行の、何時もの一家団欒(笑)シーンから始まるのですが・・
この作者様~本当、読めば読むほどに好きになっていってたまりません♪
何気ないキャラのやりとりがなんとも可愛らしくていたし方がなく、その度に好感度というか、愛情が溢れてくるといいますか・・♪
人間らしいシーンが入るのっていいですね。
腹黒かったり、無邪気で天然だったり、喧嘩しあって、笑いあって・・
そういうシーンが入ると、妙なリアルというか、親近感が持ててしまうのです♪
なので、ヨナやハクは勿論ですが、キジャもシンアもジェバもユンに、そして、今回のお話メインのゼノ・・
そして、今回はちょい役の(笑)スォンも・・
皆大好きでなりません
勿論カップリングとしては、ヨナとハクが一押しですが、それぞれにキャラの個性が魅力的にひきたっていて素的です♪
そして、TVアニメでは、まったく意識のなかったヒロインヨナと、それを守るハク・・
そう、この二人の関係も、当初はただの主従関係であり・・
正確にいえば姫を一人の少女として思う従者と・・
他の青年に思いをよせる姫君・・
ようは、切ない片思いで、その距離感がとても好きだったんです。
だって、ヨナは王国の姫君・・
世の中を知るために旅立っていかなきゃいけないのに傍にいる従者に恋心抱いている暇なんてないですからね。
てか、基本的には、このこは自分以外のことには鈍感~てだけな気がしなくもないですが~まあ、典型的によくある、なわがままに育てられたお嬢様~て感じでしょうか・・(笑)
それだけ、彼女は城の中で何不自由なく、当たり前の贅沢を当たり前に阿多和えられてきた姫君・・
けれど、その環境が一辺して変化したことにより、当たり前の幸せや信じてきた思いが奪われ・・ 度に出ることにより世間を知っていくのです
綺麗ごとだけでは生きていけない世界、辛いことや苦しいこと、それらを、世間知らずな少女が、国を守るために学んでいきます・・
そう、旅の生活の中、色んな出来事を経験し、色んな人と出会い、一人の国の姫として成長していき・・
その旅の中で少しずつ従者であるハクへの思いも変化していくのです。
勿論、その変化には多くの事柄があり、苦楽をともにしてこそ・・て感じなのでしょうが・・
そう、この、繊細な恋心の変化が又凄く好きで・・。
もう、姫ではなく、何気ない出来事による、女の子の一瞬が本当に愛らしく・・
そんな、風景をふりかえりつつ~
オリジナルアニメは、そんな彼女を取り巻く四竜がお酒に酔いつぶれて~そこから過去の話しへ~となります・・。
しかし、これがなかなかに過酷な戦場であり・・
四竜の一人でありながら何の力もない・・
いや、己の傷を治すことが唯一の力であり・・
ともに戦えぬことの葛藤に苦悩する少年。
それが四竜の一人、ゼノであり・・
そう、彼が遠い昔共にしてきた、四竜と、王の絆の物語・・
傍にいることが当たり前だった四人の竜達・・
喧嘩したり、イガミあったり・・
けれど、そこに一人の王が存在することで、バラバラの彼らの心は一つにまとまる。
そう、絆っていうのは、仲が良いだけではないんですよね。
そして、最初は、漠然とした想像でしかなかったのですが・・
何故ゼノの異常なまでの回復能力を見て愕然とした王、そして、その後強気抱擁とともにたくした物の意味・・。
なんとなく、彼の境遇を悟り心を痛め、身を案じているのでは・・と・・
その予想は遠からず・・という感じだったのですが・・。
そう、彼は他の四竜達とはまったく違う能力を与えられたのです・・
そう、異常なまでの回復能力には、もう一つの秘めた力があり・・
それを恐れてのことでもあったのかもしれない・・と。
戦うことを好まない彼だからこそ戦場にてその力を発揮させたくなかった・・とか・・
色々想像させて頂くシーンではありました♪
それは、後、明確になっていくのですが・・
そう、ゼノは自分は傷つかづ、他の仲間ばかりが傷をおい自分だけが・・・そんな思いに悩み、駆られる毎日を送ります・・
私にも、その気持ち凄くわかります。
自分だけが・・
自分には何が出来るか・・
自分にしか出来ないこと・・そういうのを考えた結果、人は人、私は私なんだ・・・そんな結論に、長い時間かけて辿りついていたような気がします(笑)
そんな、同じ四竜でありながら、どんどん離されていくような孤独と不安を抱えている中・・
その不安に拍車がかかる事件が起こってしまいます。
そう、仲間を助けるため、仲間を庇って深手を負ったはずの彼の体・・
その異常なまでの自身の能力に嫌悪し・・
自分は何なのだと、敵の人間のいうように化け物なのか・・と・・
彼自身でも分かるゆえに、どんどん孤独と恐怖が増していってしまうのです。
そう、普通の人の心があるのならばごく自然な感情なのでしょう・・
そんな思いを抱きながらも時はたち・・
王も歳を重ね体を弱めていきます。
仲間達も歳相応の大人へと成長し・・
そう、ゼノ一人だけが何も変わらないままなのです・・
そこで彼は決断します。
王の代わりに、他の四竜のために城を守るために・・
どんなに歳を重ねても彼らは変わりなくゼノと接し、旅だっていく彼らを見守ると・・。
と、成るほど・・
彼らが遠く離れ離れにありながらも心一つに・・というアニメでの、あの展開は、こういう物語りの中でなりたったのか・・
と、アニメでは過去の彼らの生き様は当たり障りなくしか見れなかったので・・
このシーンを見て、よりいっそう、物語りを深く見ることが出来たような気がします
そして、やがてはその絆は絆だけを残し・・
そう、彼だけを残して消えて行きます・・
そう、人であるならば消して避けては行けない道です・。
その孤独を紛らわせようと、彼は戦いへと身を投じます。
そう、切なき絶叫をあげながら・・・。
そして、彼一人取り残され、長い、長い時を生きます。
本当、人間って生き物は限られた命だからこそ、今を頑張って生きたいと思えるもの
限られた時だからこそ、今が輝かしく感じられるもの・・。
そして、人は一人ではけして生きてはいけないし、生きてはいないのです。
そのことを何より忘れず心にとどめて人は生きねばなりません。
孤独ほど人の精神を病むものはないのでは・・と、思います。
そして、長い時の中、彼にも新しいで会いが・・
倒れていた彼を運び、献身的に面倒を見てくれる病気勝ちだけど、心優しい少女。
この少女と出会いに、彼はどれくらいぶりかに笑顔を取り戻すのです。
ずっと、人との会話したのも久しぶりで・・
そう、私の人生も同じです。
どんなに辛くても、幸せでも、誰かがいてくれた
怒鳴りながらの罵り声でも、優しくて暖かい声でも、どっちでも、ちゃんと私の名前を呼んでくれる人がいた・・。
だから、貴方とか、君とか、そういう語りかけは苦手です。
ここ2.3年の間に、ネット上での会話の流れは、ハンドルネームすらまったく呼ばなくなって・・
よそよそしくて、とても違和感を感じて仕方ない日もありました~(笑)
基本的に私と会話してくれる人は、リアルでも、ネット上でも、ちゃんと名前で読んでくれるひとばかりだったし・・
ネット上でも悩み相談されたり、したり~凄く親身にしてくれる人達ばかりでしたからね~なんだろ、あの当時が少し懐かしい気がします。そう、私の大好きな人情づきあい~て奴ですね(笑)
今はネット上でキャッチボールしてくれる人殆どいないので、声かけて下さる方は本当にありがたくて・・♪
その分リアルでのキャッチボールがかかせない状況です~♪
なんだかんだでおしゃべり大好き(笑)
そう、アニメトークの代わりに日常トークのオンパレード~
て、それはそれで楽しいのですが、やはり二次元トークしてるときが一番心熱くなれちゃいますからね~
なんて、語りつつ・・(笑)
本編の物語は暖かに静かに流れていきます♪
もう、このお子様二人は、とっても可愛いです。
初々しいカップルそのものとでもいいましょうか・・
いいですね、こういう和やかに笑いあうシーン・・
けれど、その幸せなときも永遠というわけにはいかない・・
彼女は残り幾ばくか分からない命で・・
それが分からない彼じゃない
そう、かなわない願いだと分かっていても願い、泣いて、叫んで、願わずにはいられないのが人の心・・
そうして、別れの時がくるのです。
ずっと、ずっと、彼女がさよならをいった後も、彼はその手を握り続けていたのでしょう・・
彼女の柔らかい皮膚の感触が冷たく、固く、骨となるまで・・
そして、彼は永遠の苦しみを抱え続けていく・・
そして、ふと頭が冷静になったとき思うのです。
命は失うばかりではなく、生まれてくる命も確かにあって・・
そして、そこに一縷の望みをかけます。
もう一度、出会えるかもしれない・・
赤く美しい髪の、四竜の長に・・
その時のために・・彼は生きる意味を見つけます
そう、彼がヨナに出会ったのは運命なのかもしれません。
赤く燃えるような髪を持つ、新たな四竜の長である彼女との旅・・
まだ、幼きときの四竜の新しい命との出会いの再会とともに・・
なんてことを思ってしまいます。
そう思うと、なんだろ、ヨナが四竜集めを始めるのも運命だったのだろうか・・
なんて・・
本当、想像以上に、この作品は奥行きが深まっていく作品です。
読めば読むほど、面白く、続きが気になって仕方のなくなっていく作品です♪
そして~このOVA~~作りが凄く丁重~
まさか、ED後にエピローグがちゃんとついているとは~~~!
本当、この、ほがらか~一家団欒~な感じのヨナ一行が好きすぎてたまりません!
作者さんの、このセンスが本当に好きすぎます!
そして、もう一つのお話は~番外編の一つのようですが・・
おお・・面白すぎる!
もう、自分の可愛いくて仕方ない姫様の一喜一憂に翻弄されまくってて、哀れにも面白い男になりさがりすぎてて、面白いくらいに、このシーン好きすぎます(笑)
そして、ナイスな突っ込み~読者のヨナへの突っ込みを見事に代弁してくださるリアル思考な男~とでもいいましょうか~!!
にしても、可愛そうなくらいに切ない片思い~~(笑)
ここまでくると哀れを通り越して、少し楽しいかも・・いえ、ヨナの行動に一喜一憂してる姿が、普段のクールなイメージを崩してくれるといいますか・・♪
当たり前のように傍にいると、その有り難味~てのに気付けなくって・・
そう、当の本人~可愛い姫は、従者の思いなんて気付きもしなくて・・(笑)
でも、そんな誰よりも近いけれど、少し距離間のある二人の関係がもどかしも大好きで・・♪
この頃のヨナにとってはハクは悪まで従者であり、信頼できる仲間であり・・
そして、失ってはならないかけがえのない人物でもある相手で・・
けれど、この時すでに、密かに男としても意識していたのでしょうか・・
彼女が求め、小指つなぎではなく「俺の全部くれてやるから、安心して眠れ」と、恋人つなぎで見つめられた瞬間~思わず頬をそめて、少女な表情~
そして、その後の照れ隠しに背中を向けちゃう彼女の可愛らしさがたまりませんでした♪
そんな感じのOVA~~
うん、すご~~く満足な内容でした♪
1話 30分で本つき~と思えば悪い買い物ではなかったかです♪
本当、購入して正解~でした♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

暁のヨナ 草凪みずほ 16~24巻 限定版! やはり神作品です♪ [漫画]

はい、暁のヨナのコミックようやく見つけました~
NEC_4354.JPG
NEC_4351.JPG
流石に100円では売ってなかったのですが・・思い切って16~24巻まで購入しました~!
やはり面白いですね!!
無限のスパイラルは確かに知りきれトンボですが・・
新人のうちに、そこまで良策の漫画なんて、そうそう簡単に作れる物ではありません。
漫画家にとって、漫画という作品は自身の人生そのもの・・
経験を重ねた分だけ物語りに深みが出てくるし・・
作者の言いたいことがはっきりと明確に出てくる・・
それが年月による作者の成長です。
てか、新人でそんな深みのある作品がホイホイ作れるなら、漫画家のお仕事苦労しないし、世の中そんな甘くないですし♪
そう・・
私の作品に対する見方は・・・

表面的な物語過程だけではなく・・
キャラクターの何気ない台詞や心情・・
多分、普通の人には素通りしてしまうような、キャラの何気ない表現なんですよね
後、好きなジャンル幅がわくに当てはまらない所・・かも?
少年、少女、青年向けジャンル関係なく好きですし・・
恋愛物に、スポ根に、ギャグに、シリアスに~と・・
自分の好きな要素を上手く見つけだしてはまっていける口なのかもしれません。最初は嫌いでも、気がついたら好きになっていった~てのもありますし(笑)
本音いうと暁のヨナも最初は世間凄く受付られなかったんですよ(笑)
国の姫でありながら、世間知らずもいい所がついていけず・・
私の旦那は、そんなヨナの頼りない姿に共感を得ず、私一人でその後は視聴することになり・・
でも、回をおうとに、ちゃんと姫としての自覚に目覚めていく彼女を見ているうちに好きになっていったんですよね
まあ、そんな感じの暁のヨナですが・・
はっきりいって、新人の時と、デビューして何年目の作品とは一緒にしたり比較するのは、色々厳しい所があります(笑)
何年も年月が経てば多くの経験を得て変化していくのが当たり前。
それが人の成長というものです
更に、物語構成がいくら魅力的でも、キャラがダメなら全然面白くないし・・
反対に、何気ない物語でも、キャラがちゃんと出来上がっていると、面白く感じられる・・。
この両方が出来るのは長期連載の漫画が出来てなんぼ・・て、所だと思います。
まあ、そんな感じで・・
こんなに巻数いっていて、はなゆめ~は昔からあるメジャーな出版会社~なジャンルのコミックスなはずなのに、何故だ~~と、旦那と一緒に首をかしげておりました。
その時の夫婦の会話により一応~私なりの結論が出たといいますか・・(笑)

旦那「赤髪の白雪姫は、山のように在庫あるのにな~。似たような作品だろ?」
「確かに・・でも、正直にいえば、赤髪はアニメ1クール見た限り、続きが見たい~ていう衝動には、まったくいかなかったんだよね。なんとなくだけれど」
旦那「成るほど~じゃあ、ストーリーのある無しか?ちゃんと1つの作品が一つの物語として繋がっていくかどうか・・。そうでないかの違いとか。赤髪の方は結局、物語は城の中のままで、物語が大きく動く~てわけじゃないし、1話完結っぽかった?」
「なるほど・・それに、赤髪は、最初から二人とも好感度高かったけど、ヨナの方は心の心情とか恋愛過程とかもゼロからのスタートだったし・・そういう所も含めて、需要のありなし~なのかな?」

なんて会話しておりました。
はい、あくまで私達夫婦目線でですが・・(笑)
いえ、別に赤髪の白雪姫がどうこう~というわけではなく、個人的感想故の結論ですので、ご了承下さい!
アニメの演出の仕方とかも色々あるでしょうしね・・
多分、赤髪の方は、特に主人公、人生に苦労してるとか、そうう印象が殆どなかったので、特に共感できなかっただけ・・なんだろうと思います。
何故あの娘っ子に大の大人が威圧されているのか、感情移入するのに非情に困難した記憶が・・(笑)
多分、私は苦労人の主人公が好きなんです(笑)
苦労した分だけ主人公の成長が著しくて、そこに愛おしさを感じてしまうのです♪
と、まあ、そういうわけで・・(笑)
色々ふっきって、購入したコミックが・・
アニメDVDつきの限定版を購入(笑)!
はい、なかなかに奮発したお買い物でしたが・・
後悔はないですし、寧ろ購入して心よりよかった・・・と、心より思います♪
本当に・・
TVアニメの二期はまだか、まだか~~と、いくら待っても兆しが見えないので、こういう形になったのですが・・(笑)
店頭では中古が見あたらないので、仕方なくネット通販で集めていこうかと思います(笑)
多分、24巻以降からは新刊で購入させて頂くこと限定ですが・・♪
本当、こんなことなら、もっと早くにコミックに手を出しておけば~~と、思わずにはいられません♪
でも、まあ、後悔したってしょうがないですしね♪
それに、これからは数少ないお気に入りの新刊アニメが又増えたのですから・・
良しといたしましょう♪
本当に、暁のヨナのような本、もっと増えてほしいですね♪
ヨナのような、子供ながらの目線にて世界を見通していき・・
子供だから何も知らないわけじゃなく、子供なりの目線で、できることをしていく・・
という様は、ガンダムでお馴染みの主人公の成長物~と、とても類似していて本当に好き♪
本当、戦争とか、世界情勢とか・・
ヨナは鳥かごの中のお姫様だけでなく、立派に亡き王の代わりに、彼女なりの強い覚悟と視野にて、世の中を見て回る・。
そうして、自分で自分のことを阿呆のままではいたくない・・
そういっていた彼女は、誰よりも凛々しく、逞しく成長していきます。
誰かに甘え助られるだけの無知な姫ではなくなっていく・・その姿が、わが子を見守るような気持ちになるといいますか・・。
は本当、彼女を見ていると、人間生活環境により、良くも悪くも・・
弱くも強くも、簡単になれてしまうものだな・・と、改めて思いました
因みに~(笑)
石原 ケイコさんによる作品は魔逆で・・
ストレンジ ドラゴン ~は凄くおきに新作のですが、新連載の花嫁と祓魔の騎士 は、なんとなくキャラクターが少し子供っぽくて感情移入しにくくて・・
新作の花読めよりは、ストレイジの方が好きだったりもするのですが・・・(笑)
まあ、そもそも見た目がショタキャラという地点で同じ目線で物語に入りにくいのかもしれません~
やはり歳相応の恋愛というか、物語がみたいといいますか・・(笑)
そんな感じで・・
オリジナルアニメの感想は又、おいおい書かせて頂こうかと思います~♪
かなり胸がしめつけられるお話でした・・・♪
人って、やはり限られた命だからこそ貴重で・・。
いつか人は死にます・・・
死はとても怖いことだけれど・・
でも、自分一人取り残されて永遠にいきることの方が、きっと死ぬよりも苦しい生き方だろうな・・なんて思いました。
やはり、人間、健康に生きて、歳とって相応の年齢で他界していくのがベストですね♪
な~んて思わせて頂きました♪
やはり漫画って、年月たてばたつ程味のある作品が生み出される物ですね♪
まあ、中にはレディコミ系で、中身のない話しかかけなくなっていく女性作家さんもいらっしゃいますが・・
多分、恋愛メインでしか物語書いたことのない少女漫画な作家さんの場合、成長する所まで成長しちゃうと、そうなってしまうのかな?とか思いつつ・・(笑)
やはり、政治にしろ、スポーツにしろ、歴史にしろ~何にしろ、物事に深く広く興味持てる物があるかないかにより、作風は変わっていくものなんだな~と・・
改めて思わせて頂いたりして・・ね・・♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

少女革命ウテナ DVD 全巻セット [入手~グッズ&円盤]

はい、昔懐かしのアニメ~
少女革命ウテナ 全巻セットです!
NEC_4360.JPG
BOXはDVDもBDも高すぎて手がだせなくって・・
諦めて・・というよりは、スルーしていたのですが・・・(笑)
なんと~中古店にてバラがコンプリート状態で売られているのを旦那が発見~~!
全8巻で1万円~!
BOで購入すりょりかは全然お得~~
それでも1万は主婦にはなかなかの大金で・・
というか、ここの所欲しい物の発売物が沢山ありすぎて・・
色々予約しちゃいましたし・・(笑)
というか、気になるBD BOXが来月に集中しすぎなんですよね~
ゲームも久々に面白そうなのを発見しましたし~
と、だがしか~し~~
この間中古にて本やらDVDやら~の買取金額が結構なお値段でひきとって頂けたので、懐は比較的暖かい状態~~♪
と、いうことで、悩みに悩みつつ~購入です(笑)!
ネットで見ましたが、比較的お値段高めで売られていましたし、全巻コンプリ購入できるのは多分今だろう~という感じでしたし・・
これも運命~て奴ですね。
コードギアスのDVD BOXが一万~てのも微妙にひかれましたが、ここはスルーで(笑)
いや~本当~に悩みましたが
これが半額の金額なら迷わず購入していた所なのでしょうが・・(笑)
いや~本当、懐かしいです。
20年くらい前の作品になるでしょうかね~♪
全39話だったのですが・・
女の子で王子様に恋焦がれているけれど・・
だけど、王子様に憧れるだけの女の子ではいたくない・・
そして、世界を革命するための力と花嫁を求めて繰り広げられる戦いへと巻き込まれていく・・
というお話で・・
世界設定全てが斬新で面白く・・
又、演出が本当にシュールで独特すぎて・・
他には二つとない作品だろうな~と、今、こうして1話だけ見ただけですが、強く思います♪
というか、他の人には、きっと真似できないような作品?
そして、そして~特徴的なのはアニメだけではなく・・
OPと挿入歌も今でも忘れられません。
というか、基本的には今時の深夜アニメのOPってすぐに忘れちゃって、歌えなくなったりするのですが、昔のアニメは20年たっても普通に歌えちゃうんですよね・・(笑)
歌詞見なくても完璧に記憶されているものもあったり・・♪
旦那曰く「それは思いいれがあるからだろう。1クールじゃなく、1年そこら見続けていれば、主題歌聞く機会もそれだけ増えるだろうし・・」と、相変わらず的確な指摘を入れて下さいます♪
そんなこんなで~このアニメの歌~
特に挿入歌は荘厳というか、オーケストラというか、アニメソングの枠に入らない、これっぽっちもアニソン臭さのない歌が凄い
歌詞も又インパクトがあるといいますか・・
なかなかに独特な言い回しなのが色々凄いです・・!
作品自体もそうですが、感性が豊かで素晴らしいというか・・!
豊かな感性の塊~とでもいいますか・・
本当に凄いんですよね・・(笑)
アニメも戦う女の子~な雰囲気が、又カッコよくて・・♪
まだ1話しかみていませんが、大人になった今でも十分に楽しめる作品の一つです♪
多分、その個性が受け入れられるかどうか~によって、作品の良し悪し~てのは出てくる作品かとは思いますが・・
それだけ個性の強い・・それ故に素晴らしい作品のように思います♪
そして・・
出だしと終わり方~だけは凄く印象に残っている・・のですが・・
そうそう~~
後、色んな禁断の愛~な物語があったような気がします・・(笑)
兄弟でありながら・・とか、女同士なのに、この二人怪しい~とか・・
そう、直接的には描かれていなくても間接的に・・
なんとな~
時には大胆~に、怪しさも同時に感じていた作品・・
当時、アニメを見ていた友人の一人は、これ、ゴールデンタイムに放送していいのか~なんていっていた記憶が・・(笑)
そういう意味でも、凄いアニメだったかもしれません(笑)
今は何でも規制がかかって表現の自由が狭まっていてる時代ですが・・。
規制以上に大事なのは、人の心のあり方~ですよね。
アニメでも、ドラマでも、バラエティでも、視聴側の常識がしっかりしていれば、ある程度の物見ても大丈夫・・
ちゃんとした教育が出来ていなければ悪い方向に簡単に影響されるでしょうが・・
昔に比べて、ものの良し悪しの分かっていない大人、子供が確実に目だってきている・・
それは、親が回りに求めるばかりで自身で教育できていない今の時代を象徴しているようで・・・・
子供のあやし方も、スマホもたせるやり方しら知らなければ、学ぼうとさえしない・
子供の教育的指導、ちゃんと怒れない、怒り方が変わらない、危険な物、安全な物の区別の教え方等に~多少の厳しさの大切さを理解していない・・
最悪、何が正しくて間違っているのかとかさえ理解していない大人がいて(異常なまでのクレーマーさんとか、必要以上過保護な親とか)・・
そんな親が増えるから、物事を知らなすぎる子供が目立ってくる・・
そんな世代に入ってしまったが故の表現の規制ラッシュになっている気がします(苦笑)
キャラクターも、なかなか独特で・・
後、シリアスの合間のギャグもシュールだったり・・
登場キャラの演出に散らす~というよりはまわす~といいますか・・
あ~いう演出も他には絶対ないな~と、子供の頃も不思議な面白さを感じていたアニメだったかもしれません。
そして、今は昔懐かしの声優様達~~
本当、この頃の声優さん~て、声に特徴があっていいですよね。
あ、この声はあの人の声だ~と、名前までわからなくでも、声質だけで分かってしまう・・
そんな声優様方が沢山いらっしゃいました~そういう時代・・♪
後々~この作品の・・・というか、昔のアニメの素晴らしいのが・・
今時のアニメ~特に深夜アニメなんて1巻2話で7000円とか高額すぎるじゃないですか?
でも、この当時は・・
1巻で4~5話にて、5000~6000円~てな金額なんですよ~~♪
凄いお得感が半端ないです!!
当時は高くて手が出せなかったけれど・・
今こうして見ると・・全然高くないじゃん~~と、思わずにはいられません(笑)
BDでもリマスターでもないので、画質は多少落ちますが、物語が面白ければそれでOK~です!
といか、物語に没頭していけば、そのうち気にならなくなっていくレベルかと・・♪
本当に~
何時からアニメ業界って、こんな感じになってきたのでしょうか?
深夜アニメが以上に増えてきてから、何かが狂ってしまったような気がする?
ネットにてアニメを無断で違法配信しているような不貞輩の存在が理由・・?
アニメの質が落ちてしまったから?
アニメファンが熱しやすく飽きやすい人が増えたから?
バイト感覚で業界で働こうとする人が増え、プロ意識が低くなってきたから?
それ故に、技術のないスタッフが増えてきたから?
アニメの数が必要以上に多くなり競争率が増えたから?
物価が高くなってきたから?
昔は、きっと苦労するのも当たり前のようにされてきたのでしょうけれど、その辺りの感覚が変わってきたのでしょうか?
なんて色々考えつつ・・
本当~
昔のアニメだと50話で3~4万くらいで買えちゃうのに・・(笑)
深夜アニメとかだと、3万くらいだと2クール分しか入ってないんですよね~(笑)
まあ、購入される方が限定されるので致し方ないとは思いますが~
ゴールデンタイムのだと同じ7000円でも、1巻2話~な深夜アニメとは違い1巻で最低4話は入ってるので~
この差は、やはり、深夜アニメと幅広く支持されるゴールデンタイムアニメとの違いだろうな~なんて思いつつ・・
そう考えると、軽く倍くらいの差があるかないか~なぐらいの値段変わってくるのかな???
少なくとも同じ値段でも倍の話数入っていることになりますしね・・
色々、人件費とか、お給料とか儲けとか厳しくはあるのでしょうけれどね・・。
素人には職人の理由とか理屈ってのは、なかなか通らない・・
それは、多分、どの仕事でも同じなんだろうと思いますけれどね。
素人と玄人の認識は100㌫違うものだと思うのです。
それを、カバーするのがプロの仕事なのかな・・なんて思います。
私もいい訳したくても、お客様からすれば一つの会社なので、窓口と配達業者は管轄外で管理してる会社もまったくの別物~といってもお客様に理解してもらえるはずもなくって・・(笑)
それが多分普通で・・・・。
て、アニメ業界と一般の仕事を一緒くたにするな~とかイわれそうですが・・
それをいうなれば、元々アニメ業界って誰から見ても厳しい世界で理想や理屈だけでは生き抜いてはいけない、特殊な世界だとおもっているので・・
その世界に足を踏み入れるのならば、それなりの覚悟は必要なのでは・・なんて思うのです。
しんどい仕事と前持って理解しているなら、体力をつける。
画力をつける~などの努力が必要なのでは~
というのは、素人意見です。
実際、仕事の能率の良し悪し~て会社のネームバリューでも変わってくるようですし・・と、思ったのでした~
以上!
取りあえず~
ウテナ~まったり視聴させて頂きま~す♪
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:アニメ