So-net無料ブログ作成
検索選択

マクロス7 懐かしアニメを語りながら最近の深夜アニメも語る(笑)? [アニメ]

はい~最近は深夜アニメが豊富になりすぎて・・
気がついたら、辺りかハズレか~蓋をあけてみないとわからない~な、くじびきアニメが豊富な今日この頃・・(笑)

なんだか、昔の作品がもの凄く懐かしくなって仕方がない~という衝動が、たま~に出てきちゃうので、ちょこっとだけ語っちゃいたいと思います尾♪
深夜アニメは深夜アニメで一部の物は凄く大好きなんですよ♪
名前の知れた監督さんかどうか、連載場所はどこか~
絵、雰囲気、キャラクターが100㌫自分好みかどうか~
等いった感じにより良い作品に出会えるように絞込み選びで選抜しています・・(笑)

そんな深夜アニメとは別に・・・
監督さんがどうこう関係なく・・
そう、まだ当時はロボットアニメに興味の持てなかった私が、声優さん目当てで夢中になっていたロボットアニメ・・

そう、1900年代の時の作品・・

を語らせていた代ちゃいます~~
それが、マクロス7です!
昔の人からすれば口ぱくがあっていないとか、絵がどうとか、CGアニメーションになれ親しんでる今時のアニメっ子さんはいうけれど・・
個人的には、最近の深夜アニメの方がキャラの感情表現等が粗しい作品が少なくないのも事実(笑)
今のアニメ業界は、労働時間等~の規制もあり、昔のような勢いのある作品って、少なくなってしまった気がします。
そう、マクロス7という作品のような・・・情熱の塊~~みたいな作品は・・。
なんでだろうな??という疑問を旦那と話しちゃったのですが・・

私「この作品はスタッフが心から楽しんで作られた作品なんだよ」
旦那「楽しいだけの自己満足じゃ、客を心から喜ばせられないから、それはどうかと思うよ」
私「そうじゃないの、作業は本当に大変で、皆プロとしての意識があって・・・がむしゃらで、必死で皆が心一つにっして夢中になって作業していった・・・。当時のことは頭が真っ白で記憶にない~そんな作業の仕方だったらしいよ」
旦那「それは、勢いがあったんだろうな~。それは、時代のなせる業だな。昔は仕事に没頭するあまり、過労死なんてのもあったけど、今ではそういうわけにもいかないからな・・」

てな感じで話していたんです。
そうです、当時は勢いがあったから、枠にはまらない作品と、キャラクター達が生まれて・・
同じスタッフさんでも、7の主人公・・
バサラのような、型破りで破天荒だけど、心が熱く勢いのあるキャラは、今は作れない・・・
昔の情熱だからこそ作れたんだ~と、監督さんか、どなたかがおっしゃられていたんですよね(笑)
そう・・
この作品のキャラは皆元気で前向きで・・
敵キャラも憎める奴が一人もいなくて・・
何より主人公の心の熱さは青臭いくらいで・・・
そこが又凄くいい!
戦争なんてくださらない、自分の歌で皆の心を一つにしてやる・・ そういって、敵も味方も、本当に関係なく、自分の歌への挑戦、人を感動させる歌を皆に伝えたい・・その一身だけで戦闘機にのり、戦場に飛び出していく男・・・
私は、その無鉄砲さがたまらなく好きでもあり、ある意味憧れや、懐かしさを感じてしまうんです。
そう、今の時代に忘れさられた、情熱~てものの塊が存在しているアニメ~~といっても過言ではないかと思います。
クールでカッコイイ男も好きですが、不器用なくらいに真っ直ぐな男はなお更に大好きです♪
何に考えてるかわかんない人より全然いいし(笑)
一緒にいてて楽しくなりそうなんだもの。
独特の感性ゆえに衝突も多くはあるでしょうけれど、仲間を簡単に見捨てたりしない情のある男でもありますし♪
自分勝手に見えて、決して薄情でも、冷たい男でもない♪
ヒロロインも元気で明るく、ちょっと幼く世間知らずな所もありますが・・・
主人公と供に成長していきます。
少女から大人へ・・恋というものを知っていきます。
そして、最初は誰にも認めてもらえなかったバサラ達の歌は、話が進んでいくうちに序所に人々に受け入れられ、多きな存在へと成長していきます。
最後には、本当に生きて返ってこれるかどうかわからない戦地へと向かうことになり・・
序所に冒険物の作品へと規模が大きな作品へとなっていきます。

そうして、1年間~という長い期間があったからこそ、色んなことが出来、キャラクターの細かな変化や裏設定~
そして勢い!
そんな作品が大好きでたまらない私ですが、時代の流れは時代の流れ・・
それはとめられないんですよね・・
それならそれで、今の時代ゆえの表現方法で、昔ながらの大事な部分も忘れない・・
そんな作品に出会えたらな~と、思います。
でも、本音は、昔ながらの作品が多分一番根強く好きでいられるんでしょうけれど(笑)
絆や友情による、キャラの生長が丁寧に0から描かれるような・・
懐かしさに・・
心温まる・・
心熱くさせる・・
センスの良いギャグやドタバタ・・シリアスのバランス
王道の少年向けアニメ
命を掛けた戦い
泣かせる!

夏目友人帳、いなりこんこん恋いろは、たまこまーけっと ドッグデイズ サイコパス、ハイスクールDXD、ブラック・ブレット フルメタルパニック、桜蘭高校ホスト部 バディコンプレックス フェイト ステイナイト アンリミテッド、フェイト ゼロ、鋼鉄城のカバネリ エンジェルビーツ、クラナド 暁のヨナ
お気に入りの深夜アニメは12年間の間に十数本見てきたたことになりますが・・・
計算すると、1年に1~2本お気に入り作品作ってる~て感じでしょうか(笑)?

それでも上記のように今でもお気に入りの深夜アニメもあるのも確かです♪
たとえもう、マニアック作品で過去の作品扱いされようとも・・記憶に残るアニメって、これくらいしかないんだもの~~(笑)

少しづつ、とゴールデンタイムと深夜枠アニメの両方を楽しませて頂こうかな~と思います♪


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ ちょびっツ 13~24話 [アニメ]

ということで、アニメ ちょびっツ 13~最終話までの感想です!

流石少女漫画家でありながらリアル思考な作家~CLAMP作品~てだけあって、奥の深い話しでした♪
人とパソコン・・
本来は命あるものと命のない消耗品・・
主人公が学習させればさせる程、PCである筈のちぃは、本当~~に可愛くなっていくんですよね・・
最初はちぃしかいえなかったのが、沢山の言葉、ちょっとカタコトっぽい雰囲気で小首傾げられれば、主人公の秀樹でなくても、相手がPCだとわかっていても、キュンとしたくなっちゃいます!
それくらい本当に可愛いくなっていくんです
バイトと予備校でヘトヘトで帰ってくれば、お帰り~と、嬉しそうなちぃのお出迎え。
お金落として困っていれば、ちぃも一緒に悩み、自分もバイトして、秀樹を助けたいとか・・
料理まで覚えていったり・・
そんなちぃを見る度、秀樹は本気で悩み始めていきます。
最初は家電製品であり、恋なんて、理解できない・・そう思っていたはずなのに・・
自分が思っていたよりも、PC絡みで色んな過去を経験してしまった人達の問題に対面し、話を聞き、何時しか自分も同じような立場にあることに気づいていってしまう。
PCは人間と同じようにはなれない。
PCは人に出来てPCに出来ないものがあり、又、人も同じく人には出来て人には出来ないものがある・・
命の寿命もそうだし、子供を作ることもそう・・
そして、心があるかないか・・
そう、普通のPCなら心はないはずなのだけれど・・。
秀樹にとって、ちぃは小さな支えになっていて・・
でも、彼は気づかない。
ちぃの変化に・・
その一方で、ちぃの存在理由と誰によって作られたか・・
その事実に、とある出来事がきっかけで、ぐんと狭まっていきます。
とある出来事がきっかけで知ってしまいます。
今までとは違う、不可思議な、ちぃの行動、異常な状態・・
誰に、何のために作られたのか・・
そして、ちぃの過去・・
それを知った上で、秀樹は最後に選らばなくてはいけない結末・・

といった感じで、基本は、何も知らないPCのちぃがトラブルおこしながらも秀樹から社会を教わり、学習し成長していく・・
ドタバタでホットな雰囲気の中・・
無垢で愛くるしいちぃちゃんの成長と、マスターだけど、(良い意味で)マスターらしからぬ主人公の秀樹の葛藤・・。
出会い、悩み、悲しみとか・・
楽しく、微笑ましい中にも、ちゃんとメッセージを組み込んでくれている、とっても良い作品でした♪
本当、ブログにもUPしこばとと、ヒロインの雰囲気は似通っている所大いかも♪
誰かを想う、純真無垢な所とか・・
周りを振り回しちゃうところとか・・♪
謎もあり、癒しもあり、ホンワカ楽しみつつ、ときにはハラハラさせられたり~
てな感じでお楽しみいただけるかと。
冒険物が好き~という方にはタイプではないけもしれませんが、繊細な心の動き~そういうのを求めてる方にはお勧めの作品かと想われます
タグ:CLAMP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

夏目友人帳6 1話 [アニメ]

ということで~
夏目6期の1話がとうとうやってきました!
今期の最大の目玉作品(笑)
本命中の本命~~
よし、気合入れて感想いきます♪

まずはOP~~
もの凄い綺麗です!
今の季節に合わせているのか、まい散る花びらに物憂げな夏目や、戯れるレイコさん~風になびくスカートに髪、優しげな雰囲気というか、とってもとにかく絵の着色等に透明感があって、凄く素的
今までのシリーズの中で個人的に一番お気に入りの雰囲気のOPかもしれません。
躍動的だった雰囲気が夏目の成長を画いているというか・・
何気なく、歌詞と映像が、しっとり合わさっているというか・・
他人は他人、自分は自分は自分であればいい。 辛いことも全部乗り越えれば、きっと、今まで気づけなかったものに気づけるよ~
そんな感じのOPでしょうか♪
そして~本編の内容の方ですが~
相変わらず、ニャンコ先生の我侭に巻き込まれ、それに、生真面目に応える夏目がもの凄く可愛いです♪
そして、なんだろ、今までの夏目より、ちょこっと表情がイタズラっぽくって、子供らしい表情に見えるのですが・・それはそれで可愛い感じがしていいかも?
そして、目の前に現れた妖怪に対して警戒しながらも、結局は人がいい夏目~これも相変わらず(笑)
そして・・
久々に見た夏目の子供姿が・・か・・可愛いすぎます!
成長した夏目は本当に大人びた表情しますからね~ちっちゃくって、目がくりくりで・・・声もとっても可愛くって・・・♪
しかも、ニャンコ先生をタヌキのオバケ扱いするし・・(笑)
いや、お饅頭体系に、短い手足がはえたような体で、しかも、人語しゃべるからね~(笑)
それに対してのニャンコ先生の悶絶する姿と、説得力のない力説にも又又笑わせちゃいます♪
声を演じる和彦さんの声が又ね~~♪
普段の渋声からは想像できないオチャメボイス!!!
あ~個人的に、夏目の預け場所~名取さんの所でもいいんだけどね・・
それはそれで面白そうだし・・・(笑)
てな感じで、冒頭からテンション上り気味でスミマセン(笑)
キャラが皆可愛いんですもの。
それぞれの関係性とかも含めて・・
仲間とか、友達とか・・♪
偶然そんなニャンコ先生達を見つけた、何気ない田沼の言葉・・
なんでしょ・・今回のお話の展開がいい意味で先読みできるというか・・
すごく、ほっこりした雰囲気の第一話~になりそうな予感♪
そして、そんな優しい仲間とのやり取りに、さりげない夏目の言葉にはっとさせられる・・
子供の頃、本当に辛い思いをして生活していたんだな・・と・・
お祭りで友達と遊びにいったり、花畑で遊んだり・・
当たり前の幸せも、彼にとっては、手を伸ばしたくても伸ばせない世界・・
まだまだ幼い時期だったっていうのに、本当に切ない子供時代です。
沢山の友達作って、親に怒られたり褒められたり、構ってもらうこともなく・・
でも、そのおかげで、今、そんな複雑な環境を受け入れてくれる優しい仲間や、新しい家族が出来て・・
今の夏目は凄く幸せで素的です♪
辛いことを乗り越えた後の幸せは、この上なく至福の幸せになるものです♪
そして・・皆して料理する、和気藹々~とした雰囲気が、和んでて皆可愛いすぎる!!
たまねぎに目がしみて、涙する~とか、不器用ながら一生懸命皮むきする夏目とか・・♪
そして、悪い妖怪は、人の心の闇に巣くおうとする・・。
子供の頃の夏目ならなお更・・
けれど、そんな心の闇を取り払ってくれるのも、人の心・・・
信じる心の人の心・・
そうして、その後、安心しきった夏目のお腹から、可愛いお腹の虫の音~(笑)
それを必死にやせ我慢する夏目の表情の可愛いこと~♪
どんな目にあっても、人を嫌いになれなかった夏目・・
だから、本音は凄く可愛い。
笑うことが出来ないわけじゃない、笑える環境がなかっただけで・・
そう、期待する度に、裏切られていく度に、そういうことに諦めぐせがついてしまっていた・・
当たり前の幸せを、当たり前に受け取ることに・・
でも、今はそれに怯える必要はない
優しい人達が傍にいてくれるから・・。
そして、妖怪は問います

過去と未来どちらが良いかと・・

私だったら・・
一時期は独身の頃に戻りたいな~て、思っていたときもあったけれど・・
最近は、そんな風には思わないかな・・
色々面倒で大変なこともあるけど・・
今の、限られた中での、当たり前のおだやか~な時間が、幸せ~だから
そして、あっとED~~
やはり、EDは毎回しっとり~~と~♪

さあ、次週も楽しみです♪
タグ:夏目友人帳
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ワンドオブフォーチュン R2 プレイその5 [ゲーム]

ということで、ワンドR2プレイのです

大事な物を失ってしまうかもしれない・・
行動が不安で仕方ないまま、ルルは森の中に飛び込みます。
けれど、お目当ての人はいなくて、暗い森の中不安にかられるルルの前に現れたのはラギで・・
て、何げにこういう時の救世主~なイメージがするのはどうしてだろうね・・
なんだか、このゲームの中では一番ヒーローっぽく見える彼です(笑)
そして・・ラギの勘はするどいです!気配も言葉結ビシっといってくれます♪
エストが感じているのは絶望ではなく、ただの諦め・・
そしてやせ我慢・・
ルルを見る度欲しくて仕方ない気もちが溢れて・・。
でも、どうすればいいか分からず戸惑う小さな子供・・
それを、さらりと指摘してしまうラギは、やっぱ、身丈は小さくっても、男気溢れたカッコイイ奴なんだな~て、思ってしまった♪
そして、そんなエストの心を裸にしちゃえるのはルルって少女であって・・・
なんだか、可愛いんですよ。
初めて自分の本音をむき出しに、泣き出しそうな顔で声を荒げて、助けて欲しい、自分じゃどうにもできないから・・
そんなエストの本音・・。
そして、一番欲しいものを手に入れる。
信じる気持ちと一緒に・・
ルルと・・
自分と・・
未来への夢・・
そう、逃げずに戦う心の強さを・・
何もかも手に入れることは出来ない・・
自分も他人の望みも、両方を手に入れることは適わない・・
でも、どうしても選ばなければいけないときもあり・・
人は人同士のふれあいが大切。
誰かに相談して、聞いてもらって・・
だけど、時には自分で考え決断しなきゃいけないときもある。
誰のせいでもない、自分自身の責任で選ぶ道・・。
その決断をした後の、ふとしたエストの微笑みが優しすぎて、たまらなく可愛いです!
そして、一つの物事が解決した喜びに、とびついてきたルルに押し倒される~なんだか、お決まり?のパターンに、慌てるエストの顔といったら~(笑)
本当、声も普段の澄まし顔と全然ちがって可愛いすぎるんですよね♪
そして、もう一つの問題・・
人は、どんな奇跡があっても生き返らない・・
どんな魔法を使っても・・
その現実を受け入れるのには、小さな子供の心と体にはとても負担だけれど・・
ルルとエストは、その小さな心を強く信じ、そっと抱きしめる。
まるで、亡くした彼女の両親の代わりのように・・・。
一人じゃない、両親の変わりに彼女を愛しいつくしんでくれる人達を信じ・・彼らに託して・・
人は、似たもの同士で偏ってしまう。
それぞれの思い、それぞれの考え方・・
でも、そこに囚われすぎるとよくない。
新しい世界を、刺激を入れなくては、人は進化していけないのです。
そうして、ルル達の過去の旅は終わる・・
そう、出来ることは全てやった・・。
彼らが関わっていいことに関しては・・ね。
たとえこの後戦争が起きようとも、彼らの住んでいた世界が物語っている。
魔法は、他者を傷つけるばかりじゃない、他者を幸せに出来る力でもあるのだということを・・・。
そして、現代へと戻される中・・
エストは遠い過去を見る。
自由も、愛も、心も全て奪われた変わりに無理やり与えられたもの・・
同時に・・
記憶に消えていた、両親の愛情と・・・
けれど、愛情があればそれでいいわけではない。
愛情表現だって時には間違い、深く親を、子を傷つけるときもある。
それをそのままにせず、修正していくのが人の絆、心の生き方なんだろうと私は思う。
そして、現代へと戻ってきたルル達は、予想外な人物からのメッセージを受け取ります。
そして、エストは新しい答えと真実を尻、受け入れます♪
本当に、穏やかに笑うエストは可愛いです。
ツンツンしてる様子も可愛いというか、普段がそうだから・・なんでしょうけれど・・・♪
そうして、得られた物が大きかったエストは、すっかり少年らしい成長を得て・・
なんていうのかな、仕草も可愛いらしければ、ルルに振り回されているときの声~本当、2の時の声は、たまらなく可愛いいんですよ、ルルに振り回されて慌てた様子の裏返る声が~♪
そして、子供の頃無関心な時代だと、大人になると、その反動で貪欲になる~てよくいうけれど・・
はためから見ると、それに近く見えちゃうのかもね・・
まあ、エストの場合は、悪までやせ我慢~だったのでしょうけれど・・
やはり、少年は少年らしくしてるのがいいですね。
そして~新EDと映像がきました~~~♪
凄いきれいです!
PSPの時とは又違った感じでよいです♪
そして・・
大人になったルルとエストが・・・!!!!!
外見だけでなく、中身まで~
まさか、女の口説き文句まで会得してたとは~~(笑)
いや~本当、カッコよくなりすぎです!!
反対にルルちゃんも又~~美人さんになって嬉しいことこの上ない~
まさに、美男美女のカップル!
そして~見違えるように男らしくなったエストに、逆に翻弄されるルルが可愛いすぎます♪
本当昔とは、すっかり間逆で・・
何もかも大人の男になりましたよ、エストは。
きっと、過去での経験がなければ、家族や、彼を作りだした異端者達の存在も・・
こんなに頼もしく受け止めることは出来てなかったでしょうから・・。
やはり、人は経験・・
多くの苦難を乗り越えてこそ、成長できるものだと、最近式させて貰えました♪
てのがハッピーEDの終わり方です♪

てなことで、ノーマルED目指して頑張ります♪

タグ:オトメゲ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

Re:CREATORS(レクリエイターズ) 1話 [アニメ]

はい、久々に面白そうなオリジナルアニメーション
Re:CREATORS、1話です♪
近年の深夜は、これなら面白そうかな~と思いつつ、期待しては裏切られ~て感じでっしたので(笑)
はい、第一印象はかなりグッド!
最近はこういった、SFアクションアニメ~て、どれもこれも同じに見えて、身なくなったのですが・・
流石、監督&シリーズ構成さんが、フェイトや、アルドノアゼロの方が手がけている~というだけあって、取りあえず、最後まで安心してみれそうかな~て感じです♪
安定感のある面白さ~て感じでしょうか♪
ドキドキ・・期待通りな感じになってくれるといいのにな~♪
久々に夢中になれそうな深夜アニメです♪
というわけで、内容感想に移りますが・・
冒頭の幼女の存在が凄く気になりますが・・
取りあえず、素直に主人公視点で物語に入ってみようかと思います。
ごくごく普通の少年の身にありえないことがおこります。
そう、今回のはバーチャルリアリティなゲームではなく・・
タブレットで、TVアニメを見ていたときに、ありえないことが起こってしまうのです!
ありがちだけど、ちょっと珍しい感じでの物語りの入り方~~
にしても、こういう小道具を見ると、時代背景が凄く伝わりやすいですよね~(笑)
そして、何気に私の好きなロボットバトルからスタートです!
アクションも華やかで、テンポもよく、展開も面白い♪
そして、自体がとんでもないことになった際~
ちょっとまって?と、話しがとんでいそうで、ちゃんと繋げられている所・・♪
流石、センスの良い省略の仕方です~センスが良いとあれ?どうなったの?と、上手に引き込まれるけど、センスが悪いと訳が分からなくなりそうなギリギリの構成がナイス♪
主人公のつぶやきとかも、そういう演出により、キャラ視点に入りやすいといいますか・・
ヒロインの女の子も、動いてしゃべってる姿を見ると、公式よりも、ずっと可愛く見えるし・・♪
剣を持って主人公に刃を向けてる姿は凛々しいけれど、主人公に、ことのあらましを説明された後の豹変ぶりが又可愛い(笑)
パニクリまくる主人公の言動も理解は出来るが、出来るからこそ面白く感じちゃうのかな~(笑)
そして、ヒロインが戦っていた軍服の少女~
向こうの世界でも、この世界でもない人物ならば、何故あの場で戦い、ここに存在するのか・・
そして・・
奴から逃げるために空へと主人公を連れ出しては、車をかっさらって暴走するヒロイン~(笑)
そして、軍服の少女と主人公は繋がりがあるようで・・・
そして、そして~本当に見入ってしまうような、気持ちの良いスピード感のある、カッコイイアクション!!
変革と制裁・・
創造主・・
力に駒・・
そう、まだ登場人物は出揃っていないんですよね。
これから出てくるキャラ達全てが関わりあうキャラクターてことかな。
公式サイト見る限り~
そして、映画のワンシーンのような終わり方かな~と思ったら・・・(笑)
そして、ED後の話しがちょっと、オチっぽくって面白かった・・・♪
てか、あれだけ大量のお菓子~て、確かに学生には痛い出費ですね~~(笑)
そして、この世界ならではの独特の台詞、言い回し~
て、ここでダジャレですか~~どこでそんな知識をこの少女は・・(笑)

とか思いつつ、1話終了~

はい、想像以上に面白かったです♪
ちょい、主人公がオタさんっぽく見えなくもなかったですが・・
許容範囲かな~~て、所です。

く~~今後はテンションあげて感想かけそうです♪
タグ:RE
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

境界のrinne3 1話 [アニメ]

ということで~
本命アニメのスタート~!
おお、いきなり本命キャラ~らんまでお馴染みの、かっぺーさんが演じる六道鯖人の登場~!
親子対決代〇段!
そして、今期のOP~
今までのシリーズの中で、一番、なんとなくだけど好っぽいOPかも・・♪
にしても、DRモードで録画しても、微妙に乱れますね~
そして、相変わらず、ヒロインこと、桜達の突っ込みが面白いですね(笑)
てか、本当に死神ライセンス~まんま免許更新と同じじゃないか~~(笑)
そして、るーみっくワールドーなノリのバタバタアクションが大好きです♪
なんとなく、高橋先生特有の雰囲気がにじみ出て見えるというか・・(笑)
そして、りんねの父親こと鯖人の学生時代の、ぐうたら具合が、凄い今時の若い子に被りそうで・・
いえ、正確にいえば、知り合いの一人っ子で甘やかされまくりの子にそっくりすぎるというか・・・(笑)
そのくせ、才能はあるのに、女ったらしで~というのも、ある意味知り合いににっております。
です。
努力しないで才能ある人って羨ましい
しかし、逆に、努力の出来ない天才肌の人は、努力できる凡人肌の人が羨ましい~というくらいですから・・
結構人間の人生って、ないものねだりなものですね(笑)
そうして、りんねの、ぐうたら親父のぐうたら度合いは本気の本当の根っからのぐうたら度合い~~(笑)
そいて、抱えた借金返済出来るかもしれない事実に、キラキラのリンネの笑顔がめっちゃ、わかりやすくて、凄い可愛いんですが~♪
そして、桜ちゃんの突っ込みが愛も変わらず面白すぎて~~(笑)
この後の二人のバトルしながらの会話のやりとりの内容が、ちゃっちすぎるのが又~(笑)
とかいってる間に、ED~
はい、今回のED~
なんだか乙女チック?な雰囲気?リンネ安堵桜ぽい雰囲気が、もの凄く好きです~~
と、又、1話づつ、じわじわ~と~くるんだろうな~
高橋先生の作品は、なんとなく、そんな雰囲気がするのですよね~

ということで、まて、次号!

タグ:リンネ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ ちょびっツ 1~12話感想(現代社会の問題定義マニメ?) [アニメ]

というわけで~
新アニメの感想の前に~購入したDVD BOXの感想を少しUP~~♪

内容は・・・
人型の情報端末である、パソコンと呼ばれる機械が普及した東京。受験に失敗し、東京まで上京した主人公、本須和秀樹。予備校通いの日常の中、偶然ゴミ置き場に捨てられていた少女型のパソコンを拾い持ち帰る。しかし、「ちぃ」としか言わないそのパソコンを、ちぃと名づける。 しかし、使い道に困り、友人つてに調べてもらうが、製造元もわからなければ、プログラムもなく、感情に基づいて行動できるその存在は、調べれば調べる程に謎に包まれていく、 そんな人型PCとと秀樹の共同生活に戸惑いながらも・・ 人と人型パソコンの違い・・ そして、ちぃに隠された秘密へと迫っていくが・・・

という内容になっております。
年月的に言えば10年以上も昔の作品のはずなのに、内容が全く色あせず、非情に最先端な物語になっているかと思います。
BBSとか、チャットとか、きっと今時の若い子からすれば、何それ?ていわれそうな小道具も出て気ますが・・
人型PCと人間の関係・・
これらは、スマホによって、ネット環境が当たり前になった今・・
ネットやスマホに夢中になるあまり、人と直接対話することをさけ、ネットに頼ることで楽に偏ったものも含め、色んな情報を収集してしまう世代・・
そのおかげで、人付き合いが苦手だったり、分からなかったり・・そういう若者たちが明らかに急増・・
そして、ネットという媒介を通し、自分の世界を簡単に確立できてしまうあまり、世間を知らない。一般的な社会のルールすら分からなくなってきている若者が、明らかに増得てきている現代・・・
子供たちだけでなく、社会人となり、大人になりつつある人間までもが

会社にいけば、あいさつしなくちゃいけないの?そんなものしなくても仕事に関係ないじゃん

なんてことを平気でいう一部の人間が少なくともいるのだということ・・・
色々怖いですね、本当・・。
世の中、こういった若者がどれだけの割合をひめているか・・多分、ほんの一部ではあると思うのですけれど・・。
このちょびっツという作品は・・
PCでありながらも、高性能で見た目は普通の人間と変わらない姿の人型のPC・・
そう、相手は機会です、どんなに可愛いくて利口でも、心があるわけではない。
どんなに便利でもしょせんは機会なんです・・・。
そんな機会に心を奪われるあまり、人間同士の付き合いが出来なくなっていく・・
人の彼女よりも人型PCがいいとか・・
奥さんのこと忘れて、人型PCに夢中になったりとか・・
そして、ちぃという謎の人型PCの存在・・
彼女はPCだけど、主人公に言われるままに行動するのではなく・・・
PCだけど、主人公と接することで自ら学び、考え、行動していく・・。
まるで人のように感情を芽生えさせ、変化させていく・・。
どんなに愛おしく思っても、所詮は機会と人間・・・
そう、どんなにネット環境が発展しようが、本当に大事なのは、目の前の人間関係の築きが一番大事なんです!
人生、逃げ出しちゃいたいこともあるだろうけれど、それをネット環境にだけ頼って生きていてはダメ・・
人型PCでるちぃも、本来は機会であり心がないはずの存在なのに、主人公のために自ら考え行動する。
そう、分からないながらの行動なので、失敗も多い。でも、その失敗を失敗と経験し、ちぃへ変化していくのです。
そんな、二次元のキャラに出来て当たり前のことが私達に出来ないはずはきっとないと思うのです。
勿論、漫画だからこそ出来る空飛んだり、手からビーム出したりとか・・そういう部分のリアルと二次元のごちゃまぜは~小学生とか幼稚園とかの可愛らしい年齢の時のみ限定ですけどね!ここ間違えちゃダメですよ~念のために、いっておきますが・・
そんなことを感じさせてくれる作品のような気がします。
私だって、別にネットの中でだけ生きてるわけじゃなく、家族や旦那のご両親や親戚、友達、ご近所づきあいとか色々ある中で、ネットブログをUP~しているわけなので・・

まあ、なんというか・・
又、こういう、色々考えさせられる作品が増えてきてくれるといいのにな~とか思う今日この頃です。
というか、本気で1年単位か、せめて2クール単位のアニメとか増えて欲しい~~♪
とか思いつつ・・
新番組チェクしていきますか~
本当、今期はお気に入りアニメが殆どで嬉しいです♪
.

タグ:CLAMP
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ワンドオブフォーチュン R2 プレイその4 [ゲーム]

そうして・・
予想外な人物により、戦争はおきます。
そしてここで感じたのが、民の意識・・
戦争なんておこるわけがないとう奢りから被害が膨大してしまったこと・・
人間誰しもが怠ってしまう、ある意味生々しい話しかもしれません
そう、一番の敵は戦争ではなく人間の意識!
規模の多小はあれど、本当に気をつけねばならないことです。
なので、エストの怒りもよくわかるな・・
彼らは、自分らの環境に甘えて自ら命を無駄にしようとしえるとしか見えないんだもの・・。
そうして、自分達の行った責任を棚に上げて、戦争という恐怖の凶器にかられた人間たちは過ちをおこしていく・・。
内容が本当にシビアすぎるくらいの展開で、色んな意味でたまらないです!
パニックにおちいった人達の無責任な罵詈雑言が胸に痛い!
もう、人間理性を失うとここまで醜くなってしまうのかと・・・!
自分達で、どうかしようとするのではなく、他人の力に頼り、すがり、身勝手ばかりいう、助けられた住人への怒りが、ふつふつと私にまで湧き上がってきそうになります!
こういうときにこそ、冷静に出来るかどうかで人の質って、きっと変わってくるのだろうと思います。
勿論、人間だからパニックになってしまうのも仕方ありません。
でも、その行為により、他者を平気で傷つける・・
自分達が生きたい~という思いがおかしな方向に、ギリギリのラインがとれるよう、日々心の訓練も必要なのだろうな・・と思います。
そういう私自身も、どこまで出来るのかな~て感じではありますが・・他者にまかせっきり~というのだけにはなりたくないです(汗)
どんな力を持っていようと、人は人の子・・決して神ではないのに・・・と思わずにはいられない!
でも、それでも、いわれのない責め苦に耐える彼は、見た目よりもずっと大人で心の強い人。
現実の世界にも、こういう大人がもっと増えてくれればいいのにな~と、思わずにはいられない。
そして、ヒロインのような心の広く、優しい子も・・♪
けれど、戦争という過酷な運命は彼女達を深く傷つけ、ひざまづかせてしまう・・
そんな、ほんのちょっとした彼女達の心の隙をついて出てしまった言葉が、戦争とは又違う、とんでもな自体へと物語は新たな局面へと向かわせてしまいます。
そう、それは・・彼女達にとっては過去である今ではなく、未来での今による大きな問題へとなります・・・
それと同時に、つきつめられる現実へと、それでも彼らは少しづつ歩んでいきます。
そうして、エストの体に秘められた謎がときあかされていくのです
全ての原因は過去の出来事・・
人と古代種の出会いによって起こったことだった・・。
過ぎた力は毒になる。
なんでも身の丈というものをわきまえるのが利口な生き方・・
自分達の過ちを正すために行った行為が結果、過ちへと導き・・
人の思想は時と供に変わる・・・時代の流れに逆らえぬ結果でもあったのかもしれない。
こうして、全ての謎は解き明かされたものの、これでハッピーEDというわけではない。
だって、過去の過ちから生まれた彼という存在は消し去れないのだから・・。
そして・・

て、所で、それでは又~~♪
タグ:オトメゲ
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

進撃の巨人2 1話 [アニメ]

というわけで~
とうとう始まりました!!!!
進撃の巨人2の第一話です!!!
いや~久々にワクワク&安心の深夜アニメです♪

はい、前回のあらすじを軽く説明され~~
はい、新規のOP~なにやら曲調があまりに昔の物と似すぎていて、??て思っていましたが・・
今までのOPに比べると、バラードじゃないけれど・・
音楽も歌も、激しさを抑えた雰囲気~て、感じでしょうか~。

てか、主人公が眠りについている間に、色々と見えない、謎の部分がにじみでてきましたよ~(笑)
そして、壁の中に、まさかまさかの・・・
そして、日光にあてちゃいけない~~てのも気になるし・・
そして、そんな巨人の存在は誰も謎にひめられていることだと思っていたけれど、そうじゃないと・・・
てか~巨人が又大量に~~て、1体だけ、むっちゃ変な、お化けというか、妖怪みたいなんいたんdねすが(笑)
そして・・戦いが始まる!
ちょくちょく~とCG絵っぽくなります。
馬の大群とか・・・
てか、怖い~~巨人の行動が奇想天外にリアルすふぃて怖いです!!
体は人間っぽいのに、動きが人間のケタハズレです~~
そして、おなじみの迫力あるワイヤーアクション!!
そして、もう一つカッコイイのが主人公含める、キャラ達のセリフ!
エレンが又喧嘩してズタボロにされながらミサカに助けられたようなんですが・・
その時の母親のセリフ

どんなに相手が悪くて憎たらしくても、つっかかればいいってもんじゃない あんたは男だろ、たまにはこらえて、ミカサを守ってみせな

そうです、何も力を誇示するだけが守る方法じゃない。
悔しくても我慢すれば、周りに危害が及ばず、上手くことを収める~そういう守り方だってある。
力で守れないなら、なお更大事な方法です。
この母上、やっぱカッコイイ!
それでもって、目覚めたエレンの第一声が、もの凄く低音ボイスで、めっちゃ渋く感じるのですが・・・(笑)
他の渋い計のキャラは変わらず~だけど・・♪
てか、又奇妙な形の巨人が出てきた!
てか、表情がある?もの凄い穏やかっぽいけど・・?
そして・・・・まさかまさか・・・!
怖いです!
襲われるシーンも迫力ありすぎて、息をするのも忘れるくらいだけど・・・
この巨人は、今までの巨人とは、明らかに、全てが別格すぎます!!
私も、彼と同じく言葉もなく目を見開いて硬直しちゃいそうにるよ!
そして・・
勝ち目のない巨人を相手に、ガチガチに振るえる中、自身が発した言葉を思い出す

「人は戦うことをやめたとき、初めて敗北する」

そこで、恐怖におののきながらも、瞳に闘志を戻し、勇敢に戦い立ち向かおうとするのですが!!!
一瞬で、彼はその行動に後悔し、恐怖の雄叫びをあげることになるのです・・。
もう、その後の内容は説明できない・・・!!
相変わらずこの作品のクオリティ・・

巨人と、人間との戦いにおいて、生々しく画かれる

殺意 恐怖 生きることへの執着
二次元の世界だというのに、ここまでリアルに表現できる作品は、いまや、この作品だけなんじゃないかな~と、思えます。
多分、キャラクター達が二次元の中で物凄く生きてるんですよね。
安堵から恐怖へと一瞬にして変わる表情・・・
誰かを助けたい、正義を貫きたい・・・でも、そんな強い思いも、巨人への恐怖に、一瞬で飲み込まれる・・・
人でない一生を終えるなんていやだ、怖い、生きたい!!
一瞬にして豹変してしまう、生々しい人間の感情が恐ろしい程に表現されている作品だと思います。
それは・・
二次元ならではの、脚本、演出、作画、声優さんの演技..
別に絵はヘタでもいいんです。キャラの感情がきちんと絵に表れていれば・・
絵の綺麗、汚いなんかよりも、ずっと、そっちの方が大事だと思いますよ♪

といった感じで、あっという間に30分がすぎ~~て感じです。

次週も楽しみです~~

期待以上の出来栄えです♪
因みに、何クールなんでしょ~1クール?それとも2-クール?
も一度1話から見直してみようかな♪

タグ:進撃
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

アニメ BORUTO ーボルト 1話 [アニメ]

というわけでとうとう始まりました!新番組!

BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

と、いきなり大人ボルトとが!!
凄い、映画とはまったくなかったシーンから始まります!
というか、第二のナルトVSサスケ??

題名も

うずまきボルト

で、本当、二代目ナルト~て感じですね。
でも、ナルトと違うのは、ナルトよりも忍術が凄く達者だけど、努力が好きじゃない~て、所かな~
後、この葉の里の風景も色々書き加えられている~て所でしょうか~
てか、冒頭から、そんなに急いでどうしたか~と思ってたら、青とうがらしバーガー~~辛そうだな~~て思ったら、その通りのようでした(笑)
にしても、忍者っていいですね~~
あんなに飛びまわれると、好きな所に簡単にいけちゃいそうで・・
あの身軽さは憧れなくもないかも(笑)
そして、ボルトとは対照的なキャラクターが登場
と、どうやら、オリジナルキャラが沢山出てきたようです!
父親が厳しく、抑圧により、ちょっとひっこみ事案で、いじめられっこで・・
と、本当、ボルトとはまったくの間逆の環境ですね~~
ボルトの親子の悩みは、仕事で忙しくて、構ってくれない父親~~
ナルトの寂しくてイタズラしていた~ていうのとは、又違い~~
個人的には、私の子供の頃はそれが当たり前だったので・・やはり、心境的には私はボルトよりナルトより~な感じでしょうか。
そう、親に世話になってる~てことは、子供ながらに感じていたので、ボルトみたく事由きまま~に行動することはとても出来なかったけれど(笑)
兄妹~となると、一人はボルトみたいな子~て、こういう環境だと出てきちゃうのかしら(笑)
ボルトは、本当は凄く恵まれているのに、それに気付けない今時の子供~て感じでしょうか。
そして、ヒナタもすっかりお母さん~て感じですね~♪
やっぱ、怒るとナルトより怖いんだろうな~(笑)
そして、ナルトとは対照的に抱えているもう一つの家庭の問題~~
て、ボルトの片目が・・これは、既に・・てことなのかな。
そして、この、見えない闇が今後の物語の展開の要因になっていくのでしょうか?
親への抑圧に耐え切れず、その闇に心を支配された少年と、向かい合うナルト・・
そう、親は絶対的な存在ではあるけれど、消して自分の意思を尊重してはいけない~というわけではないと思うのです。
てか、子供のうちから、そこまで親の顔色に縛られるのはよくないです。 勿論、親のいうこと聞かず自分勝手しすぎるのもよくないのでそのあたりの境目は越えちゃだめですけどね♪
ボルトとこの少年~足して2で割ったら丁度いいのかな~なんて・・・(笑)
そして、ボルトはどこまでも気楽で・・
友達の作り方の上手さはナルト譲りかな?
そして、むちゃくちゃしちゃっても全然反省してない所とか・・
どこまで楽観的なんでしょ~この子は・・・(笑)
でも、その無茶苦茶が、その少年の心の闇を解きほぐしていく・・・と・・
おお、流石にあれだけのことしたから、謹慎されてたんだね~(笑)

そして、今回はED映像はなしでのED~ですか~~。

そして、ボルトの誓い・・

自分は自分の道をいく・・

確かに、親は親、子供は子供~なんですけどね。
自分勝手にするのと、自由にするのと~では大きく違う・・
TV版では、そのあたり、どのような感じに進み、映画版の話しになっていくのでしょうか~~
又次週でも新キャラ出てくるみたいですしね~。
普通に面白かったです♪
ではでは、又来週~~
タグ:ボルト
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ