So-net無料ブログ作成

レンタル落ち ロミオ×ジュリエット  [入手~グッズ&円盤]

ロミオ×ジュリエット レンタル落ち
NEC_4407.JPG
はい、や、じゃなく、×です♪
多分、10年前の作品で・・
再びレンタルしたくってもいつの間にかレンタルとしての使用期間がきれ、レンタルショップから消えていた作品・・(笑)
それが、レンタル落ち~てことで、再び入手することが出来たのですが・・
このロミジュリは、とてもファンタジックで、今まで見てきたロミジュリとは違ったオリジナリティのある世界観・・
いわゆる伝統的なロミジュリとはかけ離れた、とても個性豊かな作風に仕上がっています♪
そこが又、ファンタジー好きの私にはいいアレンジとして、好感持てる作風になっているのですが・・♪
翼を持つ空飛ぶ馬、空に浮かぶ島・・
そして、一族唯一の生き残りゆえにある宿命を背負わされている。
それ故に命を狙われているため男装して、赤い風という名の救世主として生活をしているジュリエット・・
などといったように、オリジナルにはない設定が沢山あり・・
その分、ジュリエットの活動範囲が広く、恋に恋する女の子・・というだけの設定ではない、とても勇敢な少女に描かれています
これが又カッコイイんですよね♪
と、同じに大事な部分、ロミオとジュリエットの許される恋模様~
これだけは、がっつり原作に負けず劣らず、色濃く描かれていて・・
普段は勇敢な少女も、ただの女の子になる・・そのギャップがあり・・
それ故に切ない展開になっているのでは・・と、思います♪
そう、立場により、許されぬ恋・・
けれど、人目見たとき惹かれあった二人・・
密かに燃え上がる恋心はとめることはできなくて・・
そう、気がついたときに隔たれる二人の間の壁はとても大きく・・
そういうコンセプトだけはがっつりつかみつつ~という感じで・・♪
ラストは又オリジナルのロミジュリとは大きくことなる展開になったかと・・
ジュリエットっが本当に躍動的に動くので、ロミオとの恋物語だけではなく、もっと世界情勢・・的な物語の展開もあり、それがよりいっそう、二人の立場故に大きな生涯をもたらしていくことになる・・。
そう、政・・なお話も含まれているので、二人だけの世界の問題ではなくなっていく・・
とでもいいましょうか・・
人はがよすぎる故に身分が邪魔をして身動きの取れないロミオが、時折じれったい雰囲気にもなりますが・・
運命的な出会いをはたしてしまった二人の恋の結末はどうなるのか・・・
といった所でしょうか・・・
ラストはどうなるのか~
というか、どうなったっけ?
てな感じですが・・
傷だらけのロミオに、ボロボロの衣類のジュリエット・・・
という構図のパッケージイラストが凄く気になる・・!
ロミジュリだけれど、結構バトルありき~なのもこの作品ならでは~の作品になるでしょうか・・
取りあえず、しゅごキャラの視聴終えてから視聴予定~でしょうか?
て、絶対彼氏~~
とか、本当、レンタル落ち作品が地味にたまっておりますが・・
今期のアニメ見ながら消化していこうかと思います♪



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

レンタル落ち パンドラハーツ  [入手~グッズ&円盤]

レンタル落ち パンドラハーツ 
NEC_4402.JPG
はい、レンタル落ちが本当~に定着しつつある私ですが・・(笑)
今回はこんな感じのダーク・ファンタジー・アクションアニメにチャレンジです(笑)
内容は
四大公爵家ベザリウス家の次期当主・オズ=ベザリウスの15歳の成人の儀の向かえた日、オズは罪人だから処罰すると、遅いかかってくる謎の人物達に、闇の監獄・アヴィスへという場所に堕とされる。そこで彼は「血染めの黒うさぎ(ビーラビット)」と呼ばれるアリスと出会い、彼女と契約を交わすし、アリスの失われた記憶を探すという名目上で共に行動することになるのだが・・
解けない謎と明かされてゆく真実
運命の歯車が動き出すー
といった雰囲気の内容です。
そう、キャラの名前でわかる人はわかるかもしれません。
多分ですが、ふしぎの国のキャラクターを元ネタに作られた模様です。
途中からチャシャ猫が出てきたり・・
あくまでネタであり、オマージュではなく、パロディといった雰囲気でしょうけれど・・♪
因みに、この作品は、名前と、出版会社は知ってはいたものの・・
まだまだ、当時はまだ、微妙~に声優でアニメを選んでいた・・・
そう、当時は速水奨様熱が強くて・・
この方が出ている~という理由のみで作品を選んでいた時期・・
だったろうと思います・・(笑)
そう・・
07-GHOSTブラックキャットクロノクルセイド
など・・
いわゆる、深夜アニメ向けのシリアス~で、どちらかというと、影のある感じのお話
というジャンルが近いでしょうか~♪
そう、こういうジャンル、元々好きだったんですけれどね・・
乙女向け作品メインに活動していた時期でもあったので目をそらしていた作品(笑)。
でないときりがなかったので・・(笑)
なので、男の子が主人公で、過去を抱えていて、それを背負いながら真実へと近づくために行動していく・・みたいな・・感じの作品は、今も昔も好きなんでしょうね・・♪
最近はそういう雰囲気のアニメ少なくて忘れていた・・て感じですが(笑)
にしても、今こうして見ると、知っている声優さんのお名前とかもチラホラ~と・・(笑)
当時は、まったく見向きもしていないお名前の声優さんも、今ではよく知っている声優さんだったり、ベテラン声優様の名前とか・・そんな理由も購入の理由なのですが~(笑)
はい、1話みた限りでは、何気に謎めいたものもちゃんと散りばめられているので・・
普通に続きが気になる!!
と、思わせてくれる作品です。
絵柄も比較的好みでしたが・・
静止画像よりも、動画に声優さんによる声がふきこまれるとキャラの魅力が、よりいっそう深まっていていいな~と・・・♪
キャラの個性等は、まだ1話だけではつかみきれない所がありますが・・
シリアス一直線なのか、いい感じにギャグも入ってくれるのか・・
色々期待しつつ、懐かしさにひたりつつ視聴させて頂きたいです・・♪
この手の雰囲気の作品、本当に、最近少ないというか、あっても微妙に路線が違うな~と・・・
因みに、丁度オタクやめた時期にお気に入りに入れた同じようなジャンルの作品では・・
ブラックブレッドフェイトゼロ
あたりになるでしょうか・・・♪
本当、この2~3年でアニメの質も変わっちゃいましたからね~(笑)
なので、こういうアニメですら、懐かしい~と、思えてしまうみたいです・・♪
まったり視聴しつつ感想UPさせて頂こうかと思います・・・
どんな運命にまきこまれ、どんな戦いへと導かれるのか・・・
彼の生い立ちは・・
アリスの失われた記憶は・・??
物語の結末は??
まだまだ1話みただけなのでわかりませんが、つかみはOK~な雰囲気ですし、今後の展開が楽しみです♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

銀魂 343~345話 [アニメ]

はい、銀魂~322~345話の感想です。
はい、実は密か~に視聴していたアニメ(笑)
そう、あまりにも前半は、ギャグのオンパレードすぎて、書くべき感想が出てこなくて、視聴するだけ視聴しつつ、ブログには書かずに放置~という感じでしたが・・・(笑)
ようやく、332話あたりから、シリアス展開に入った
よし、語るに値する内容になってきたかな~と思い、思わず感想をUP♪
いえ、唐突に話が前シリーズの続きっぽい?展開に入ってくれたので、少し頭が混乱しそうになりましたが・・(笑)
あれ?銀さん、何でいなくなったんだっけ??てな状態でしたが、なんとな~く前作を思いだしつつ・・(笑)
333話も、本来ならば語りたい展開でもあったのですが・・
あまりにも酷い下ネタが続きすぎて、カッコイイ展開のはずのシーンが・・(汗)
と、思わず言葉を失ってしまったので(笑)
いや~銀魂だからね~と、わかってはいたのですが・・・あの、交渉のシーンはシリアスで通しきって欲しかったな~惜しい回だった~とか思いつつ・・(笑)
だって、本来ならば、凄く私好みのお話のはず~でしたからね(笑)
そして、とうとうシリアス一色~とうか、色合いが濃い雰囲気に物語りが展開されていきそうです~!
新ちゃんとお妙さんのお墓の前での、ちょっぴり、しんみりした雰囲気で・・
お妙ちゃんはいいます、新ちゃんは、ずっと成長したと・・
けれど、そんな彼女に新ちゃんはいいます、自分は代わってなどいないし、変わりたいとさえ思っていない成長の出来ていないのだ・・と・・
でも、そうじゃない・・彼自身が自身の変化に気付いていないだけで、回りには、その変化がちゃんと見てとれる・・
それが、本当の成長なのではないでしょうか・・?
自分は昔と変わっていないと、変わらなきゃいけないと思えるようになったからこそ気付けることでもある
それも一つの成長です。
そして、新八は、そこから自分なりの考えを貫こうとしている。
他人を傷つけるわけでも、世界の平和をつらぬくわけでもなく、自分の心の中にある小さなともし火を・・・
そういうのを見つけるのって、個人が思うよりもずっと大切な物だと思いますよ♪
そして、それぞれの場所で、それぞれのやるべきことを通し・・
そういうのって、カッコイイですね。
そう、責任なき自由には破滅しかない・・て言葉、凄く好き!
そうです、責任なき自由はただの好き勝手な我侭であり自由ではない。
自由というのは、ある程度の縛りがあり、責任がとれているからこそ言える、口にすることが許される言葉なのだろうと、私は思う。
そして、本当の黒幕が出てくる・・!
確かに、憎しみは人を動かす。
それを糧に生きていくことも出来るだろう・・
けれど、憎しみには終わりなき連鎖が続くだけなのです
戦争は非道な行い・・
どんな理由や正義があったとしても・・
憎しみや目的があったとしても・・
どんな思いがあったとしても・・
個々の気持ちに嘘や間違いはなかったとしても・・
けして正しい行いではないことだけは確かなのです。
そう、間違いは正さなければならないのです
戦いとは、全てに蹴りをつけるためにするもの、それ以外にあってはならないのです・・。
そう、戦いの元を断たねば、この争いが終わらない・・
争いからは何も生まれない、憎しみの連鎖が続くだけ・・
でも、その戦いを終わらせるには戦いで決着をつけなければならない・・
て、語ると、なんだか矛盾してますが・・
言葉の表現って難しい。
一対一の戦いと国同士の争いとは格が違いますからね~(悩)
と、上手く言葉にまとめられまあせんでしたが・・・。
そう、戦いにも色々あります。
ラバル同士競い合うための戦いとか・・
そういう戦いは多いにあって良いけれど、無駄な命の奪い合う戦争からは悲しみしかうまれない・・。
敵側と主役側での意見の違いが出るから、争いや戦争が起こるんですけれどね~
全て話し合いで通ればいいのにね・・
なんて平和主義しゃっぽい意見になっている間に・・。
あの時の決着の付け直しが、今始まる・・・!
そう、もう一つの、それぞれの戦いが・・
それは、刃を向けるのだけでは戦いではなく・・
ただ、生きる事でも戦いなのです
失った友や家族の分まで・・
憎しみに負けない心と戦い、今の自分に出来ることをこんなに体ちっちゃいってのに、見た目よりもずっと心根の強い、兄思いの妹です。
そして、そんな彼女や、銀さん達の目の前に現れた救世主!!
そう、カッコよく出てきた~と思ったら・・・
ものの数分後には・・
さっきまでのカッコよさはどこへやら・・あまりのカッコ悪さに表紙抜けさせられちゃいましたが・・・
流石銀魂~とでもいうべきですか・・(笑)
シリアスがもたない・・(笑)
とか思ってあら・・・
こ・・こいつは・・
ら・・ランボー?
てか、本当に、銀さんのお前が一番変わってるだろうが~
という突っ込みに同感しつつ・・(笑)
待て、次回!!

タグ:銀魂
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

しゅごキャラ どっきどき 1~22話 [アニメ]

しゅごキャラ どっきどき 1~22話の感想です!
はい、この作品は学園生活のありきたりだけど、大事な物を教えてくれる作品・・。
今のシリーズでは、今までメインだった主人公。
友達との絆を深めることで仲間を増やしていくあむの話でしたが、新しく転向してきた下級生が起こす騒動を通して問題を解決していく・・感じで物語が進んでいきます。
そして、主人公は年月を通し、少しづつ成長したあむは、そんな下級生の面倒を見る立場に・・♪
そう、今回の主人公の立ち回りは、そんな元気で目の前のことに一杯すぎる、可愛い後輩のサポート役という立場・・。
タマゴ持ちではないのに、卵と話が出来てしまうが故に巻き起こる騒動と・・
同時に、×タマの心が分かってしまうからこその、彼女なりの考えと視点により事件が解決していく・・♪
勿論、その合間には学業という学園生活もあり・・
お友達との絆も大事だけれど、小さな生き物の命の世話の大変さと責任感・・
そこから生まれてくる愛情・・
生きとし生けるものは動物だけでなく植物お同じ・・
言葉はしゃべらないけれど、命には違いなくて、ちゃんとお世話しなきゃ綺麗に育たない植物もたくさんあって・・
動物に注ぐように、水をやって、肥料をあげて、雑草を抜いて・・と、手間隙かけうからこそ、綺麗に花壇の植物は花をさかせてくれます。
そう、なんだって、面倒見るのは大変だけど、でも、そのぶん遣り甲斐だってある・・。
手間かけた分だけ、愛情は深くなるし、それに応えてくれる・・
それは人間関係も同じ・・
どんな頼りないない子でも、誰かの世話を頑張ってすれば、成長できる・・。
そう、生き物に注ぐ愛情の手間ってのは、自分の心を育む、何よりの近道なんです!
責任を持つってことは大変だけど、その大変を苦労して始めて味わい気付けることも沢山あって・・。
多くの感性という心を育ててくれる。
責任感だけではなく・・
綺麗な物をきれい・・・
可愛い物を可愛いと素直に思う心・・
他にも・・
他人を喜ばせたいときは、自分の自己満足を押し付けるのではなく、相手のことを一番に考えること・・
そう、何が間違っていて、正しいか・・というのも、そういう気持ちが無ければ相手には届けられないし、人間関係も上手くいかない♪
そして、主人公は勉強に、しゅごタマだけでなく、恋にも一生懸命。
後輩には、ちょっぴり頼りがいのある、優しい先輩だけれど、恋のことになると又別・・で・・
とっても不器用で奥手で、でも凄く純真で一途・・
でも、そんな彼女だからこそ、パニクってる姿が可愛く見えるんだろうね♪
怖くても勇気をちゃんと振り絞れるし・・♪
昔の主人公を見ているようで・・♪
そう、どんなに成長しても、主人公あむは、未だに恋には不器用さんで・・・(笑)
両想いでも、不安になるものは不安になるし・・
彼女が好きだと言い寄ってくる年上のクールなイケメンの言動にも振り回されたり・・
一喜一憂が本当に愛らしい♪
妹の世話とかも小学生ながらに一生懸命で・・
本当に、何にでお頑張れる子~
けっしていつでも前向き~て訳ではなく、落ち込むときは落ち込むけれど、でも、だからといって頑張ることを諦めちゃうような子じゃなくって・・♪
大切な物を沢山持ってる子です
物の価値だって値段よりも中身・・・
どんな安い物だって送り主の気持ちが入ってるだけで宝物になったり・・
そういうことを、ちゃ~んと子供に教えられる・・
こういう当たり前が、ちゃんとできる子だから好感持て・・そういう、何気ない台詞を聞かせてくれるこの作品がとても好きです♪
そう、人は失敗する生き物
いつでも完璧にはいられなくて、だからこそ失敗を怖がってちゃダメ
失敗したら、やり直すことだって人間には出来るんです
野生の動物達が生きる、命がけのギリギリの世界よりも人間の世界はずっと贅沢なはず。
出来る出来ない~は、そういう環境による甘えとかもあるのだろうと思います
今の日本人は戦争を経験している人達よりも、ずっと平和ボケしてて、当たり前の幸せを当たり前のように受け取る人も少なくないでしょうから・・
特に今時の若い子で、問題を起こしちゃうような子は・・。
そう、人間やる気さえあればなんとかなるし、友達同士の喧嘩だって、ほんの、些細なすれ違いでも、話し合えば分かり合えることだってある。
ここに登場してくるキャラ達は、そうやって友達関係を築いていくし、出来ないことを少しづつへらしていく・・。
喧嘩したら、気持ちがモヤモヤしていて・・
それを想像することが、相手を思いやる心・・と、いってみせるキャラの台詞に、おお、なる程~~子供にも分かりやすい説明かも!
そう、心のモヤモヤ~てのは、相手を思うがゆえに・・
ということもありますからね。
で、そのモヤモヤを解消するためには~
あたってくだけろ~です。
人付き合い苦手だろうがなんだろうが、苦手なことを苦手なままにするよりチャレンジ精神は何より大事・・。
自分の気持ちを相手に伝えずに自分の気持ち理解して欲しい~なんて、身勝手なこといってたら、誰とも分かり合えないし、努力して何かを得ることも出来ない・・
人間、新しいチャレンジによる発見で成長し続けていくもの・・。
な~んてことを、1話10分アニメで感じさせてもらっております♪
そりゃ~納得いかないこと、世の中には色々ありますよ。
でも、二次元のキャラでさえ、その現実を受け止めて頑張ってるのだから、私達三次元の人間はもっと頑張らなければいけないのでは?
な~んてことも思いますしね♪
自分の方に非があるのならば素直に謝る。
どんなにプライドがあり、納得いかなくても、そうしなきゃいけないときもあるし、そういうのを学ぶのも人生の一つ。
両親を亡くし、祖父に、特殊な環境で育てられた一人の少年がいるのですが・・
その子だって、最初は人との係わり合いを持ったことがなかった故に、他人の気持ちはおろか、自身の心でさえ、まるでロボットのように、合理的な思考、行動しかとれない子供になっていたけれど・・
主人公達と、その係わり合う人々によって、人の痛み、自身の喜び、一件無意味でくだらないことにさえ楽しみをみいだす・・
そういう人生を学んでいっちゃってますからね・・♪
失敗だって、成功の元、失敗を経験して成功への近道を得られるわけだし・・
自分らしい自分だって、慌てて見つける必要もない。
誰かを思いやる心は大事だけれど、自分らしく生きる道をゆっくりでも探すことが大事だし・・・
誰だって、いつだって上手くいくわけじゃない
成功の裏には沢山の失敗もあって・・
てな感じでちょっとしたシーンや台詞で改め気付かされるというか、思い出させてくれるというか・・
子供の頃に感じた思い出が蘇るというか・・
なんだか、ハラハラするよりもほっこりさせてくれるシーンが多いですね♪
いいね~子供の成長~て分かりやすくて・・(笑)
元気に、笑ってはしゃいで~てのが一番!
子供の頃の豊かな感情って、大人になった時の人付き合いにも地味に影響でちゃうので・・
クールを装わずに、子供は子供らしく~が大事だね。
子供の頃に笑うこと知らないのは、大人になると人付き合い不器用になりやすいというか・・(笑)
笑顔って沢山の幸せを運んでくれるので、大人になっても自然な笑顔をいつでも向けられるような心で日々生きていきたいというか、いきられるのが理想といいますか・・♪
何でもないことが可笑しくて仕方なかったりとか・・(笑)
大人には分からない笑いのセンス~てのがあるみたいだしね(笑)
楽しいときは楽しく、真面目にするときは真面目に~
このメリハリ~が大事なのかな~♪
てなことで、ここから物語に変化が起こります。
そう、重大な事件がおこるのです。

てなことで~
今回はここまでの感想で~
ではでは・・。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

カードキャプターさくら クリアカード編 4話 [アニメ]

カードキャプターさくら クリアカード編 4話感想です!

もう、本当に、このOP、何度見ても思います。
さくらの衣装が綺麗で可愛くて映像が華やかだな~と、見入ってしまうといいますか・・♪
後、空と水面?に爪先立ちで経つ映像~水面と空の青がなんとも透明感のある色合いで、その後の花びらが、舞う中空高く空を飛ぶ所とか・・
本当、こういうシーン見ると、CG映像って凄いな~と、思わせて頂きます♪
そしてそして~相変わらず思うのは・・この兄弟は本当に偉い!
親がいなくってもちゃんと子供達だけで、しっかり朝食まで自分達で用意しちゃうとか、なかなかにしっかりものです・・♪
てか、パンケーキが凄いおいしそ~なんだけど、朝から何気に量多くないかい?
ものっ凄い分厚いパンケーキ~(笑)
いえ、美味しそうなんだけれど、私だったら、朝からあんなに食べれないけど・・(笑)
そして、新シリーズ~てことでの、新キャラ~
又、可愛くて上品そうな転校生~~
うん、本当に可愛いし、個人的にはこういう雰囲気の子好きですね♪
そして、初対面でも満面の笑顔で直ぐにお友達なれてしまう、さくらちゃんが又可愛い~~♪
ほんと、ほんわか~としてる所とか、雰囲気が凄くにた二人です・・・♪
この転校生、世界各国回ってるみたいだけれど、ご両親の仕事のご都合なのかな?なんて思いつつ・・。
そして、山崎君のお馴染み見えすいた嘘に騙される可愛い子羊が一人増える・・・(笑)
さくらだけでなくシャオ君とも似たもの同士なのかも・・(笑)
素直でくったくなく、貴方は優しいですね、とか、お友達になりたい・・とか・・
くすぐったい所を平気で言えちゃうのって、本当羨ましい・・♪
私だったら、照れが入るので、なかなかいえない♪
ありがとうは細かにいえても、優しいね~てのは、数える程度しかいったことがないかな・・(笑)
でも、心から感謝したり喜んでるときとかは、自然と出てきちゃってるとは思いますが・・
有難うの方が、俄然言いやすいね。
褒め言葉は照れるけれど、感謝の言葉は照れないといいますか・・(笑)
なんて思いつつ、本編の方が、又懐かしい映像に・・
先生にあてられて、黒板の前で固まりながらも回答を書いていたり・・
ああ~自分の学生時代を思いだしすな~と・・
本当、このアニメ見てると、そんな感じで凄く懐かしくなってしまう、ちょっとしたシーンが多いかも♪
にしても~~
今回の事件も、又凄く面白い事態に・・・(笑)
というか、さくらちゃん以外、あの騒動に気付かないのでしょうか~~~(笑)
そして、普段真面目でイイ子だからこそ、こういう優しい嘘も先生信じちゃうのかな・・
これが普段から素行の悪い人間だったら、多分こうもすんなり先生も納得してくれなさそう・・??
そして、そして~ともよちゃんは合いも変わらず~な中、今回の衣装も又可愛い~
ちょっと、カジュアル~なチャイナ服~て感じかな?
うん、さくらは気付かなくっても私は知っていたぞ~その袋の中には、きっとさくらに着せる衣装が入っていたと・・
驚いてみせるさくらに、思わず、こころの突っ込みを・・(笑)
て、いってる間に騒動が学園外にまでいこうとしてます~~
ヤバイです、あんなものが大量に街中をつっきっていったら、騒ぎどころじゃないです(笑)
そして、とっさにカードの力を発動しちゃいますが・・
うん、確かに柔らかくしちゃったら、折角の囲いも延びて敗れちゃうよね。
て、個人的には、ぼよーん~~と、はじけ跳ぶ感じなのかな~なんて思っちゃいましたが・・・(笑)
なんとか騒動を治まらせることが出来たけれど・・
その後の後始末~~
あの、動かない巨大な物体を、どうやってさくら一人で戻したのかと思ったら・・
今回入手した不思議なカード・・
確かに便利そうではあるけれど、でも、戦闘中には、あんまり約にたたなさそうな、不思議な能力・・・(笑)
動く湯のみは面白いですが・・
まるで、ディズニーの美女と野獣の踊る食器のようだ・・(笑)
そして・・
シャオラン君と、さくらちゃんの恋模様・・
この二人のラブは、本当に可愛くて仕方がないのです♪
何かあれば直ぐに知らせて欲しいといってくれるシャオラン君・・・
そして、そんな彼に、何もないときでも連絡とってもいい?
と、勇気出していってみせる、さくらちゃん♪
本当に頑張ってると思う。
学校の授業も、お友達を大切にしたり、カードキャプターとしての立場、そして、恋の方も・・・。
そして、シャオラン君の方は・・
本当に何を抱えているのか・・
辛いかもしれないって、いったい、どんな秘め事を抱いているのか・・
そして、シャオラン君が帰ってきたことにも、理由が何かあるようですが・・
本当、色々気になります!
多分、小学生から中学生の恋愛になったこと、それ故に起こる出来事が、今までよりも1ランク上がっているというか・・?
私の中では、カードキャプターさくらは、基本的にフワフワっとした雰囲気のイメージなので・・・♪
そう、このEDのように・・・
諦めない強さ、子供のままではないけれど、宝物変わらない、大丈夫信じることが力、今は少し照れくさいけどちゃんとわかってる。
この胸に輝くジュエル勇気をくれるよ、どんなときも~~
って、まさにこれですね~
この雰囲気のままに、どんな展開になっていくのか~~♪
そして、次回は、ちょっと時期がズレるけど・・(笑)
恋話には淡い桜の花が似合いそう・・・
なんて思いつつ・・・
次回も楽しみです♪







nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

魔法使いの嫁 15話 [アニメ]

魔法使いの嫁15話感想です♪
はい、今回も、とても面白かったです。
冒頭から智世の衝撃的なシーンが続きますが・・!!
何気ない素振りから、エリアスの智世への思いもよく伝わってきて・・
言葉一つ、行動一つで何かを表現するのは、難しくもあるぶん、とても心に伝わりやすく私は、こういう演出は好きです
だって、こうしてブログで語るには言葉でしか表現できないけれど、人との直接の対話では、言葉以上に目や物が心を表現しているから・・。
言葉という便利なものは、簡単に嘘や偽りを述べることも出来てしまいますからね。
そう思うと、言葉は何よりも大事だけれど、それだけが全てだと思ってもいけない
言葉以外の物が何よりも、良くも悪くも、心を伝えてくれるものでもあるのだと・・
それは、時に人を傷つけるけれど、ときには誰かを、自分自身を助けてくれたりもする・・。
寄り添いあうだけで助けられたりとか、色々ありますからね、人同士の心のつながりは・・♪
同時に、人が人として生きていくことの厳しさもあるのは事実・・
だから、人で無いものが人の世界で暮らすのはもっと大変・・・
だって、人は、自分とは違う生き物を嫌い受け入れられない弱い生き物でもある
自分とは違う、それは相手を理解できないから受け入れないという、心の狭い部分であり・・。
心の狭さが、又、人の命を繋ぐものでもある。
それは、生きることへの執着
何があっても自分は助かりたいと、必死に抵抗し、みっともなくあがいてみせる姿こそが人の生きる姿でもある。
そう、人は醜い・・
けれど、人の心は醜いばかりじゃない・・
智世以外の人間はエリアスを恐れ拒んだけれど、智世のようにエリアスを受け入れ、愛してくれる人間だって存在する・・。
それが人のあり方・・。
人の心と、意志は何よりも大切で・・・。
この、妖精の国の医者が、何故こんあ暴挙にな行動に出たのか、一瞬ためらってしまったけれど・・
言葉より態度でしめすことで、何よりも大切な物を伝えてくれたのだと・・
少し、心が温かくなりました♪
生きて欲しい・・・
そう、いってくれる言葉は、何より温かく幸せな言葉・・♪
そして、お留守番のシルキーの力を始めてみさせて頂きました・・・・!
そして、悲しくも切ない彼女の生い立ち・・。
そうか、最初からエリアスの傍にいたのではなく、こんな形で今の幸せそうな彼女がいるのだな・・と・・。
魔法で部屋の模様替えは、ただの持て余す寂しい時間の気を紛らわせるだけの行為なのかと思っていたけれど、違ったんですね♪
あの模様替えは、寒さに震えかえってくる智世のためだったのかと・・
そう思うと、本当に、このこは心優しい子なのだと、凄く感じました♪
家に灯る温かなともし火は、私達が思う以上に有り難いこと
だって、人のいない家にともし火は入らないのだから・・・♪
そして、エリアス達が帰ってきます。
無茶をした智世に驚いている・・・といいながらも、君が生きていてくれたならそれでいい・・・と・・
本当に、エリアスにとって、智世という存在はどんどん膨らんでいって・・・
なんだか、その様子が可愛くて仕方ないです♪
そして、二人の出迎えとともにお帰りなさいの抱擁、そして、幸せそうな笑顔がたまらなく心温まって・・・♪
そして、次回はなんと~
クリスマスのお話~
しかも、プレゼント探しとか、なんだか、又、ほっこりしたお話になるのかな・・?
それ以外にも色々ありそうでうが・・
本当に、次回が楽しみでならなくなる、素的アニメです♪

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

グランクレスト 3~4話 [アニメ]

グランクレスト 3~4話感想です!

1~2話で冒頭の山場が収まり、3話は合間のお話~な雰囲気でしょうか。
もう、冒頭から色々盛り上がりすぎましたからね~♪
今回は得に派手な物語でもないく、水面下の動き・・といいましょうか・・。
そう、土地と地位を入手したのなら、今度は同盟を結ぶための土台作り・・という感じでしょうか・・。
人の腹の中を探りあいながらの交渉といいますか・・。
にしても、主人公テオ君~
着実に実績を踏んではいるものの、多分きっと活躍の場が今市なのは、有能すぎる部下の存在ゆえか・・(笑)
お飾りの君主扱いされることほど悲しい君主はいないでしょう・・・。
けれど、今回のこの活躍で、少しは彼の評価もあがるのでしょうか?
な~んて思いつつ・・・
もう、考えなしに、つっこんでいく所は相変わらず・・(笑)
でも、そこが若さゆえに可愛くもある
そして、魔術師にも、攻撃魔法と治療魔法と人によって得意技とかも色々あるのかな?
この後、テオの傷の治療も、魔法ではなく手でやっていたし・・。
というか、どんどんヒロインがテオ君に引かれていってる・・・
そりゃ~あんな勇敢に戦い庇い助けてくれれば、惚れないほうが不自然といいますか・・♪
ほんと~に頬染める姿が可愛いですね、普段ツンツンしてる分・・(笑)
そして、いやに素直なのも、彼を意識しているゆえでしょうか・・。
そして、今の現場に甘んじるでなく、彼女の支えに感謝しつつ未来を見つめ頑張ろうとする、若いなりに高い志を持つ彼の瞳は、とっても綺麗で・・そして可愛い
そして、再び戦場のシーンになりますが・・
テオ君~
もう、彼は本当に、君主というには、なんとも真っ直ぐで眩しい・・・
その仲間を思う思いは、一本気すぎるけれど、その一本気すぎる思い故に、誰かの心に届いてくれたりもする
真心には真心で返してくれるものです
領民を守るだけでなく、力になりたいという真心を受け入れるのも君主の務め・・。
そう、心は一つ。
守りたい物を守るための勇気と忠誠を・・!
そして、決戦が始まります!
魔法と剣、騎士と魔法氏、弓兵、領民達の・・
そう、皆心を一つになったとき、奇跡が起こります。
テオ達の戦いが・・
思いが独立軍達の心を揺るがしたのです!
いや~君主らしく、俺に続け~と、叫びつき進んでいく彼の男らしが・・♪
そして・・
おお、1話登場の彼女が・・・
OPのあの映像からすると、絶対何かが起こるはずなのですが・・・。
なる程、こういう形であのOPの映像になるのか・・と・・
4話を見たあとで、お馴染みのOPを見ると、今まで漠然としていた今後の展開が革新的な映像になっていくといいますか・・
にしても、前回は物語の動きが水面下であり、表立った派手な動きが無かった分、4話の展開はかなり面白かったです♪
そして、今度の交渉・・彼女の父であり魔法師長でもある彼の発言はけして間違いではないので、この結果もいたし方ないでしょう。
それにめげずに、シルーカは君主テオのために行動するのですが・・
やはり、政とは請じて難しいこと・・。
数少ない人員をいかに生かして戦果に功をなさせるか・・
そして、今回初めて主人公側の人間にも被害をこうむる・・
いえ、戦争ですから死者が出ない方が・・
でも、キャラの名前まだ覚えきれてないので・・
メインキャラじゃなかったのかな(笑)?
それはさておき~~
まさか、あの狂人姉ちゃんがあんな状態になるとは!!!
しかし、泣いている暇はありません!
泣いていえも敵の手が緩むはずもなく・・
あの手この手でなんとかしのぐことはできたけれど・・
そして・・・ここでの勇敢な君主がカッコイイ!
個人的に、こういう大柄で一対一での対決には負けない・・
正真正銘、正々堂々~と、戦いをモットーとする男の戦いはお世辞なく勇ましく、圧倒される迫力に惚れ惚れしちゃいます♪
今まで、剣の腕はたつものの、こんなに熱のこもった戦いっぷりは、この作品ではまだ見させて頂けてなかったので・・・
うん、やっぱ、こういう熱い男はイイです♪
そして、新しく交渉を持ちかけるために・・・。
なんですが、こういう展開、嫌いじゃないです。
立場を失うけれど、残るものも確かになる、それは名声と自分の夢を叶えてくれる忠実な従者が一人・・
と、そう、あの、まっすぐな瞳であんな台詞を言われれば・・
頬を染めてしまいたくなるのもいたし方ないでしょう・・・♪
にしても、相手は一枚も二枚も上手すぎて、交渉はやはり上手くいかなくて・・・
それでも、戦を重ねる度、皆の心が一つになっていくのがイイね。
夢はついえたけれど、夢に向かっていった・・
この事実の方が大事だと・・
そう、何もしないよりも、何かした結果の方がきっと素的なこと・・♪
そして、此方の君主、女王様はなんとも凛々しくも凛としていることか・・
1話の、あの事件が起こった、あの、夢からさめ冷たい眼差しへと変わった瞬間が今でも印象的といいますか・・。
そして、テオ軍が不利かと思っていた戦火に奇跡が訪れ・・
そのときのシルーカの喜びテオへの抱擁を求める姿は、なんだかロードスのディードとパーンのようで・・・(笑)
こちらの作品でも、なんとなくですが女性の方から先に異性への意識が芽生えている雰囲気が・・♪
そして、又新たな展開にて、次回へと物語が進んでいくのですが・・。
なんとも・・テオの行動は意表をつかれてたまりません!
夢への近道よりも、傍で自分をさせえてくれる一人の従者を選ぶとは・・
こういう所が又、パーンぽいかも・・♪
そんな感じの3、4話でした~♪
次回も楽しみに待たせて頂きます!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女 [漫画]

はい、七つの大罪 セブンデイズ~盗賊と聖少女、全二巻NEC_4404.JPG
最初は、アニメを見たしいいかな~
とか思っていたのですが・・
めったに中古にて二巻セットで売られている~てことがなかったので、思い切って購入してみたら・・
結構面白い!
というか、30分のアニメよりも、かなり肉付けされていて、過去の話は勿論だし、二人の心の触れ合いの、ゆったりしたシーンが、アニメ版よりもかなり多くなっているので・・♪
個人的には、この二人がお好きで、二人の関係・・過程を楽しみたい~という方には凄くお勧めしたいかな~って、思います♪
本当、特に派手に物語が動くわけではなく、二人のゆったりした、心の変化を楽しめる作品になっているかと思います♪
複雑な内容をお求めの方にはお勧めできないし、多分求める方向性が違うかと・・(笑)
少女漫画に近い雰囲気の作品かもしれません♪
個人的には購入してよかったと思える作品です♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

はいからさんが通る 前編 DVD情報! [アニメ 映画]

ということで~~
劇場版はいからさんが通る 前編
4月25日発売予定

ということで、気がついたら映画の上映がいつのまにかすぎて終わり(笑)、気がついたらディスクの販売日が決定しておりました~~(笑)
て所で、情報を軽くUPしてみます~
はい、通常版と、 特装版があるようですが・・
凄いです・・
通常版は定価が5000~6000円代
特捜版の定価はなんと1万円
特捜版と通常版の価格が二倍近くに(笑)
ではでは、気になる特捜版限定の特典内容はどんなものかな~と・・

2 枚組(DVD+特典CD)
貴重な設定やスタッフインタビューを盛り込んだ、ファン必見の豪華ブックレット
特典CD(新規収録内容を予定)
アウターケース+デジパック仕様

とのことです~~
う~ん~~
特典内容は、どれも微妙かな?
個人的には、ブックレットとではなく、声優さんの映像によるインタビューと、本編の音声特典として、オーディオコメンタリーを入れて欲しかったな~♪
基本的に、CDは車で音楽以外で聞く習慣なくなったので、CD単体でだされても、主婦的目線としては興味持てないラインなので・・(笑)

ということですが~~
今回は、通常版、特捜版共通の映像特典・・

映像特典:予告編(特報、予告)、CM(特報版/予告版 15秒・30秒)、他予定

の方を楽しみにさせて頂こう~~
こちらでは、CM等いったもの、一切流してくれておりませんので・・♪
それはそれで楽しみにしておりますので~~

てことで、今回は通常版予約~ということで・・♪




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

ああっ女神さま 1~2期 感想 [アニメ]

ああっ女神さま 1~2期 感想です

ということで、女神様~4クールまとめての感想書かせて頂きます。
正直、こういうパターンアニメの印象は、珍しいです(笑)
一期よりも二期の方が面白い~みたいな展開になってしまいまして・・(笑)
一期も、1~3話は物凄く掴みはOK~で、凄く面白かったんですけどね・・♪
多分、主人公であるキャラが綺麗だけれど人間の常識や知識のない女神様にふりまわされつつも、彼女の魅力に心時めく時もあったり・・・
という微妙な間関係が好きで、それを2クール分で、じっくりと憧れを恋愛へと結びつけていく話なのかな~と思っていたのですが・・
4話目で主人公、いきなり恋心を核心していたので、え?恋愛過程ぶっとばして、いきなり、もう、そんな展開??
という印象になってしまい・・(笑)
それからはキャラへの感情移入が非情に難しく・・
凄くイイ雰囲気なんだけれど、やはり、主人公が男としての魅力にかけているので・・
男なら、もっとバシっといきなさい
いつまでもダラダラしていないで~~という気持ちが早ってしまって・・・。
ベルダンディの変化事態はすごくよかったんです。
女神と契約者→大切な人→特別な人
という、女神から、恋する少へとの変化が見れてこれたのは、本当によかったです
ただ、基本、ギャグ要素が高すぎて、心の心情~二人の甘いシーンが数話に1話、1シーンくらいしかないので、トキメキ度が本当に薄くて・・。
さいごの最後になり、ようやく恋人になったか~~~
そして、なんだかんだで、ラストもギャグモードで終わりなんだね~という印象でした。
でも、いい台詞は、必ずあるんですよね
キャラの言葉とか・・
辛い思いを沢山した分、幸せも沢山運んでくれる・・とか・・
下ばかり見ているから怖がる必要のないものまで怖くなる。怯えず、思い切って前を向けば色んなものが沢山見れる・・
どんなに才能があっても一人で出来る努力には限界がある。誰かに助けられてこそだ・・
とか、そういう、大切なメッセージが色々入っているのは、本当に凄くイイ所で・・・
その話を生かしきれていない・・
というか、私には、その台詞を生かしながら視聴を楽しめることが出来なかったのが残念です。
でも、2期に入ってから、二人両思いなった地点で、いっきに印象が変わります。
そう、主人公は相変わらずカッコ悪いけれど、でも、やるときにはちゃんとやれる男になっていた分、その辺りに共感や好感を抱けるようになり・・
そして何より・・・
女神である前に一人の恋する少女であるベルダンディとの、芽生えた恋ゆえの生涯を乗り越え・・
その心の結びつきを、より深く、硬い物へとなっていく過程というのが思いのほか、しっかり描いてくれていたのが、凄く良かったのです
一人の少女だけれど女神であるが故に、綺麗ごとだけでは、はかれない恋心に葛藤する・・
そんなシーンが見れたのも凄く良かったし・・
何よりも前期にくらべ、ちゃんとしたラブロマンスめいたシーンがちゃんと描いてくれていること~
前作はラブコメというよりは、ラブギャグ~とでもいいましょうか・・
そんな印象が強かったのが、ストーリー性が少し高められたかな~
という印象です♪
それでも、どのキャラも魅力的で素的だな~~とは、流石に思えないですが・・(笑)
やはり、突出して魅力的なのはヒロインのベルダンディだけなのですが・・(笑)
その分、ベルダンディの魅力が増してきているような感じかな~とか思っていましたが・・
うんこの女嫌な奴だな~て思っていたキャラが意外といい人だったり・・(笑)
小さな恋の物語もあったり・・・
先輩の恋話とか・・
あてるスポットの範囲が大分広がってきた感じで・・
色合いが、大分恋愛要素が強くなってきた感じでしょうか・・♪
そう、成長は涙と共に・・
特別な人を見つけたり、その反面大事な人を失ったり・・
胸打たれるお話が本当に増えました♪
物事を成功させたときの喜びは、人や何かに頼るよりも、どんなに辛くても自分でやり遂げられたときの方が、喜びは何倍にも膨れ上がるのだと・・・。
そういう、当たり前だけど大切なことを教えてくれるのが凄くいいです♪
でも、結局は、後半のラストスパークがなぜかギャグ展開になり~~
再びダメ男な主人公がもう一度、恋人にちゃんとさせるため~
そして、周りがそのフォローをするために、ドタバタ展開になり、終わり~
と・・
思ったよりは、シリアスな感じで終わりきらず~
そこが、少しだけ残念かな~
なんて印象でした。
よって、100点満点中、65点くらいのアニメだったでしょうか~?
思っていたよりも、締めが、ゆるく、盛り上がってきたかと思えば、盛下がって~~と・・(笑)
自分だったら、こうするのにな~な~~んて思わせて頂けるような物語構成~
と、本当~微妙に惜しい作品でしたが~
まあ、安いレンタル落ちだからいっか~~てな所でしょうか・・・(笑)
因みに分かりやすく5つ☆評価にすると

キャラ
☆☆☆ 主人公
☆☆☆☆☆ヒロイン
☆☆☆☆ ライバルキャラ
物語構成
☆☆    シリアス
☆☆☆☆☆ギャグ&ドタバタ
☆☆☆☆☆人生論の語りかけ
☆☆☆  恋愛過程

☆☆☆  満足度

と、いった感じかな~?
個人的にシリアスが基本好みですが、やはり、恋愛過程が薄かったのがはまりきれなかった、一番の要因な所でしょうか~?
うん、昔を美化しすぎていたのでしょうか?
というか、OVAの数話くらいでまとめるくらいの方が丁度良かったのかも??
とか思いつつ。
まあ、こういうときもあるかな・・(笑)?

タグ:女神さま
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ