So-net無料ブログ作成

Fateシリーズ の一番くじ情報~(Fate/stay nigh、Apocrypha、Grand Order) [その他]

はい、取りあえず購入する、しないは別として販売の数が半端じゃないな~~と、思いつつFateの一番くじ情報をUP~
10月14日発売
劇場版 Fate/stay night[Heaven's Feel
http://www.bpnavi.jp/kuji/item/2135
劇場版を旦那と見に行くことも決定したし、近所で発売予定の広告みて、思わずテンションあがってしまった物です(笑)
お値段も比較的安いですし、多分これは様子見つつ購入予定かな?
個人的にはラバストとフィギュア以外のが欲しいかな~と・・♪


11月18日発売
Fate/Apocrypha
http://www.bpnavi.jp/kuji/item/2199
実は、アニメを偶然1話だけみさせて頂いたのですが・・
何せ主人公の見た目が女々しすぎて、視聴するのに挫折してしまった作品なのですが・・
これも発売か~~
Fate/シリーズ凄いな~~とか思いつつ、一応はりつけ~


12月28日
Fate/Grand Order
http://www.bpnavi.jp/kuji/item/2251
はい、最後がこちら~~
ネトゲの奴~~ですね・・
1年程のプレイにて~粗全ての属性?4つ☆キャラで揃えて、強化等もして~これ以上強化は無理だ~と判断し、プレイするのをやめたゲームの一つです(笑)
無課金ではこれ以上強くなるのは無理っぽいし、オリジナルキャラにもそこまで愛着がなかったので・・
何気にコラボ作品で空の境界とかゲッドできたのは良かったかな~と~
もっと、色々コラボしてくれれば続けていなくもなかったかな?とか思いつつ~~

以上Fateシリーズ 一番くじ情報でした~~♪
タグ:Fate
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

幻想魔伝 最遊記 24~35話~感想 [アニメ]

というわけで~幻想魔伝 最遊記 24~35話の感想です♪
とうとう、アニメオリジナルなお話が始まったわけですが・・
個人的には、悪くないと思いますよ~♪
多分、オリジナルキャラのキャストが森川智之さん~と、大御所声優好き~な私としてはツボポイントであり・・・というのも一つの要因かとは思いますが・・
ビジュアルも(笑)
そして、物語自体も、過去編と現代とを合間合間に上手い具合に絡めているので、個人的にはオリジナルだからこそ語れるものもあるのではないかな・・と、結構、気以来じゃない物語構成かと・・♪
そう、彼らの意志である生きるというキーワードもきちんと含まれているし・・
辻褄あわせも上手く、すんなりとオリジナルストーリーに入っていける感じかと
そう、キャラクターが、物語が語ってくれますが・・
この世を去ってしまったら、それで終わりであり、それだけ・・・なんですよね。
叶えたい望みがあるなら死ぬ気で生きろ・・的な三蔵一行の生き方は酷く好きであり、凄く共感~♪
だからこそ、この最遊記という作品が好きなんだな・・・と心底思う♪
彼らの道にはきっと、逃げる・・て言葉はないのでしょうね。
そして死ぬ覚悟で戦う・・という言葉も彼らにはなく・・
彼らの戦う理由は・・・生きるための戦い・・
そんな気がしてなりませんね♪
三蔵がオリジナルのストーリをふくめ、しめの言葉はな単語がどこかしらに混じっている木がします♪
生きるか死ぬかわからない壮絶な過去を背負っている彼だからこそ口に出来る言葉なのでしょう・・・♪
本当に、その、男らしい生き様は惚れ惚れしちゃいます
そして、キャラのデッサンの方も、中盤に差し掛かる頃にはデッサンの目立つ崩れもなくなり・・
おお、流石に作画になれてきたか~~て感じですね~(笑)
やはり、これくらいの年月かけないと、何でも上達~なんてのは難しいのかもしれません。
何でも簡単に、楽して上手くなる方法~なんてものは、基本的には存在しないな~と、痛感しております♪
コツを覚えれば楽に出来ることもありますが、技術~なんてものは、そうそう簡単には入手できませんからね。 苦労して得るからこその技術なのだと思います♪
なので、人生楽な道ばっか選んでないで、適度な苦労をしょった方がいいかな(笑)。 そうすりゃ、残りの人生の苦労だって乗り越えやすくなるだろうしね
人生逃げるは恥だが役に立つ~なんてものは、普段から逃げずに頑張っている人間にこそ有効な言葉であり、行動なのかな~なんて思います。
なんでも簡単に逃げちゃダメですよ。 頭から逃げずに、色々ためして見た結果、最終手段として選ぶのです
その繰り返しにより、視野を広がります。そして、それゆえに逃げていいときと立ち向かうべき時の本当のタイミング~てのが見えてくるものです。
死ぬほど苦しい思いをする前に逃げ腰になってたら、何もせず、出来ない人間になってしまいますからね~。
やっぱり、出来ることは一つでも多い方がいい。
一つでも出来ることを増やせば、それは自身の自信にもなりますしね・・
そして、オリジナルキャラの過去の生い立ちや、出来事にも色々あったのだな・・・と・・
そういうのを知ってしまうと・・・
元々森川さん演じるこの神様~は、オリキャラの中ではお気に入りタイプだったのですが・・
余計に好きになっていきそうです♪
三蔵一行とは対峙する立場ではあるけれど、別に悪人~てわけではありませんし・・
ちゃんと人情的な物を持ちえているようですしね。
悟空に向けて、もっと強くなれ、俺はこんな所でお前を倒したくはない・・
て言葉が凄く気になって仕方ないのですよ・・♪
彼らの関係が凄く気になるというか・・
生粋の原作ファンの方からすればオリジナルは好きじゃない~て言われるかもしれないですが・・
個人的には切ない男女の恋話が増えてこれはこれでありかな~と、凄く思います♪
にしても、このオリジナル~
微妙に気になるのが、物語の流れ的に悟空がメインよりな雰囲気?
OPや、EDの作りからして、そんな風に思えてならないのですが・・
後、オリジナル編に入ってからのOPとED~元腐女子としては、妙に、ソレらを彷彿~とさせるのは気のせいでしょうか・・(笑)
なんてことを思ったのでした♪

今日の感想はこんな感じでしょうか♪
タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

劇場版 Fate/stay nigh Heaven's 公開日決定! [アニメ 映画]

劇場版 Fate/stay nigh Heaven'sの上映が決定していたのでご報告~~♪
http://www.fate-sn.com/
2017年 10月14日です!
はい、旦那つれて見に行こうかな~と~(笑)
パンフもゲッドしたいし・・
見に行けるといいな~~♪
あ、因みにパンフレット~なんと、CDつきの3000円のと通常の1000円の物とがあるようですが~~
はい、勿論、安値の通常パンフレットの方を買わせて頂きます・・(笑)
基本的には本編のみ楽しめればいいかな~と、思っておりますので・・
パンスが3000円!!と、最初旦那が驚いているのが面白かったですが・・・(笑)
ただ、グッズは3Dポスター1枚くらいは購入しちゃうかもしれませんね~(笑)
ただの紙だとすぐ破れちゃいそうだし、物の割にはお値段高いし・・
タペストだと、頑丈だけど、その分少し値段があはる・・
結果、中間のSDポスターが妥当かな~なんて・・(笑)
何はともあれ、ディスクの販売が楽しみですね~
やはり此方もオタさん向けの特典豊富な豪華版と、一般の人向けの通常版の物と~で販売してくれるといいですね♪
一般向けのは、本当、キャストさんのコメンタリーとかインタビューとか一切なしでいいです!
ただ、特典として、CM映像くらいは入れて欲しいな~それだけで十分なので・・その分値段を格安にしてくれると凄い嬉しいのです~~♪
お値段は~
豪華版1万円
通常版(税込み)4000~5000円くらい・・♪
と、密かに希望をいってみる(笑)
そんな感じで、とにかく、楽しみですね~♪

タグ:Fate
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

守って守護月天 Blu-ray BOX [入手~グッズ&円盤]

懐かしいことこの上ない~
守って守護月天 Blu-ray BOX
NEC_4318.JPG
そう、20年近く前のアニメです♪
全22話!
原作の桜のみねね先生の可愛らしい絵が好きで・・
とっても暖かなドタバタ~ラブコメディ~といった雰囲気の作品です。
旦那いわくああっ女神さまっみたいなものか?と、突っ込み聞いてきてくれまれていましたが・・(笑)
成るほど、ある意味、そういう感じなのかな~と・・思ってみたり♪
因みに、当時の作品は、やはりアニソンではなく、その時代に流行っていた、普通のアーティストの歌をOPやEDにする~という手法が流行でしたが・・
なんと、この主題歌~
旦那が昔好きだった、アーティストで普通にアルバムCDを持っていたとか・・(笑)
思わず、ほほ~~と、声をあげてしまったと・・(笑)
昔のアニメを旦那と見てると、時折そういうことがあるんですよね~面白いことに・・(笑)
今でもゴールデンタイムのアニメでは、アニソンではないメジャーな歌手を使われていて・・♪
その理由は・・凄く素朴・・アニメ好きだけではなく幅広い視聴者を意識して・・てことらしいですね~♪
確かにオタじゃない人からすると、歌上手いけど、誰だ、コイツ~と、実際突っ込まれてる知り合いに、思わず知らん振りしてみたり・・・なんて経験何度かありましたからね~(笑)

さて、作品の詳細はこんな感じ・・
ひとり暮らしの少年・七梨太助のもとに中国にる父から、支天輪と呼ばれる謎の荷物が届けれれる。 その中を覗き込むと突如、守護精霊だとなのる少女シャオリンが姿を現す。 それをきっかけに、次々と彼の家に美少女精霊たちが彼の元へと押しかけてきて・・。 それまでの静かな一人暮らしが一転、太助は混乱必至のハチャメチャな毎日を送ることになり・・
という、なんとも楽しいドタバタ青春ラブコメディ~です♪
しか~し、そのうち年齢が主人公達から私自身が遠ざかるにつれて~離れていった作品で・・。
そして、ここ2~3年の間に、面白い深夜アニメがみつからず~何かしらと、昔懐かしの面白アニメないかな~と、ネットサーフィンしている間に見つけてしまった商品(笑)!
けれど、他にも欲しい物はあるし・・と、様子見ていたら、旦那に一言
「最近の深夜アニメでなく昔のアニメのBDはプレミアつかないうちに買うのが無難だな
の一言で決定!
ヘソくりもまだ残ってるし、やはり今のうちか~~と、購入した物です♪
いや~~DVD化されることもなく~いきなりのBD化されるとは~~~!!
HDリマスターではなく、SD素材を元にアップコンバート~ということで・・
どんな出来栄えかと、ドキドキでしたが・・
も~~想像以上に美しいです!!
これが20年近く前の作品なのか?
今のアニメの綺麗さとほとんど引けをとりません!
と、思えるくらいに・・
砂目が一切なく、発色も綺麗で、線画にムラもなく~~
も~~HDリマスターと代わり映えしないくらいの出来栄えで凄いですね♪
マクロス7並の作りかと・・・♪
ケース等の作りは・・
セーラームーンと作っている会社が一緒らしく~~
ケースの作り等がまんま同じ形でした(笑)
NEC_4329.JPG
箱の大きさ、ケースの形、分厚さ、箱の作りとかも・・・(笑)
NEC_4324.JPG
中のチラシにもセーラームーンのBDが乗っていましたし・・(笑)
正直、セーラームーのより俄然程美しいかと・・(笑)
というか、SDからのアプコンでここまで綺麗に出来るとか凄い!!と、本当、心より感動です・・♪
ブックレットも、スタッフさんの裏話がちゃ~んと乗っていたのも良かったです♪
基本的に、当時のアニメ作品は監督さん等スタッフさんの情報なんて気にも留めていなかったので・・
スラムダンクや、地獄せんせいぬ~べ~等~私の知る作品に携わっていられた方だったとか~
そういうプチ驚きな内容知れるのって新鮮な喜びですね♪
そして、声優さん~阪口大助、國府田マリ子、高田由美、森川智之、置鮎龍太郎
そうなんです、この時代の声優様が大~~好きなんですよ~~♪
アニメ声すぎず、海外の吹き替え等にも凄く馴染める、自然だけど個性のある声質・・♪
それぞれの声優さんにとっての、命である声の特徴~てのが、しっかりとあるんですよね♪
声聞くと、あ、この人だ~て、大方分かるというか・・♪
耳に、どこかで馴染んでいるんですよね♪
申し訳ないですが、最近の声優さんは、殆ど違いがわからず、どれもこれも同じ~に聞こえてしまう方が大半なので・・(汗)
やはり、そういう意味でも、今も昔も、昔ながらの声優さんの声が好きです♪
本編の最終回には、コメンタリーも入っているとかで~~もう、すんごい楽しみでなりません♪
どんな感じなんでしょ~とか・・♪
本編も、1話だけ視聴しましたが、もう、キャラのドタバタが本当楽しくって・・
特に何かを深く考える・・という作品ではありませんが・・
今の深夜アニメではなかなかおめにかかれない・・
心温まる、凄く安心して視聴できる作品・・♪
恋に、友情に、コメディを・・ただ、楽しむ作品♪
そして、ラストは切ない恋の話に~~と・・いった感じの作品で・・・
はてさて、どんな感じの結末だったかな~~と・・♪
個性のある作品って素晴らしいですね。
この歳になっても楽しめちゃうアニメって今では貴重な宝物です♪
なかには思い出により美化されているものもありますが、風化されずにいる作品も沢山ありますからね~♪
最遊記がまだ見終わってないので・・
そちらの感想を書きつつ、観賞し終えるなりしてから、こちらの方に手をつけさせて頂こうかと思います♪
タグ:守護月天
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

フェアリーマスター 橘裕 [漫画]

はい、橘裕先生の作品です♪
NEC_4291.JPG
私が子供の頃からお慕いさせて頂いている作家様です。
今では新刊を見かけなくなり、どうされているのか・・と、思いつつ・・。
大人になって読み返しても、どの本も面白いのですよね♪
この本もその一つ・・気がついたら一度手放してしまった本を偶然中古で見つけて入手~!
今回は1巻完結のフェアリー マスター というコミックです♪
はい、この作者さんには珍しく、なかなか可愛らしさの色濃いファンタジ~な作品です♪
幸福の持ち主の主人公ミクルと、病弱な幼馴染な少年~ とっても仲良しの二人。幼い頃に行方不明になったが当時の記憶はなく・・て そんな二人に数奇な運命と導きの言葉・・ 妖精の祝福を受けし者・・とは・・ 優しさと勇気が詰まったファンタジー少女漫画!

てな感じで、とにかく出てくる登場が本当にちっちゃくって可愛い!
女の子以外にも可愛くて大人しい雰囲気の男の子に~ぷにぷにホッペの妖精ちゃん~(笑)
と・・とにかく、クリクリした瞳なキャラが多いです♪
普段手がけている、どこかシビアな雰囲気とは一味違った、数奇な運命にまきこまれていきます・・。
大切な人の突然の事故・・
そして目の前に現れた妖精・・
そして、彼女の中に秘められた力と真実・・
その力を引き金に物語が動いていきます。
何より、彼女の持つ真っ白で無垢な心が、この作品のキーワードといえるでしょうか・・。
そして、彼女は、事件の解決により、ほんの小さな強さと共に戦う勇気と諦めない心を育むのです・・。
なんだろ、この作品は、特に、もの凄く深いテーマがあるわけではないのだけれど・・
人が人を思う優しさや、諦めない強さとか・・
そんな、ささやかだけれど、大事なことをソフトに感じ教えてくれる・・そんな作品です。
主人公は、何処までも純真無垢で、誰かを恨んだり疑ったりすることのない子・・。
それはきっと、幼馴染である少年と、あらゆる災難をさける幸運の持ち主ゆえの人生だからかもしれない・・
幸せゆえに傲慢になる人も多いけれど、幸せゆえに何処までも優しくなれる人もいる。 結局、人ってやはり人生における環境が全てじゃない。
生まれ持った優しさを生かすも殺すも本人次第なんだろうな・・と、改めて思わされます。
自分を犠牲にしてでも大事な人を助けたい・・そんな純真な思い・・
それとは反対に、愛ゆえに歪んでしまう愛情もありますからね~
人間って不思議な生き物です。 同じ息も緒なのに、こうも間逆に育ってしまう・・
野生の動物では、なかなかありえないでしょうね・・
野生の動物には生きるか死ぬか~な本能だけで手一杯だから・・
本当に、そういう意味では人間は贅沢な生き物・・
その、出来る贅沢に感謝することを忘れずに生きていかなければ・・・ですね・・。
本当に・・。
こういうことを語れる作品だからこそ、何度でも読み返す価値があるし、読み返したくなっちゃうんですよね・・♪
私は、そういう作品だからこそ、心から愛せる作品の一つ♪
そういう作品を描いてくださる少女漫画家様~
お仕事大変でしょうけれど、どうぞ頑張って、そういった作品を増やして下さい。
私も貢献させて頂きます♪
中古ではなく、新刊購入~という形で・・♪
本当、何度読んでも面白い作品は新品で購入する価値あり~だと思っていますので♪
今では、そういう作品読めるのが貴重作品になりつつあるからこそ~
応援させて頂きます~~♪
渡瀬悠宇先生、山内直実先生、氷栗優先生、潮見 知佳先生等~♪
出来れば橘先生の新刊も読みたいのですけれどね~
色々噂があるようなので、なんともいえないのが切ないです!
本当、中身のある作品をもっと沢山読みたいな~♪てか、もっと増えて欲しい!
切実な思いです♪
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:コミック

2017 10月~秋アニメ [新作アニメ情報]

では、10月放送予定のアニメ~

6日から放送開始

ディエスイレ 
http://diesirae-anime.com/#
待ってました、アニメ化が決まり、まだかまだかと待ち続け何年にたったことでしょ~
今期一番の楽しみアニメです!
主人公が傷だらけになりながらも、愛しい人や、当たり前だけど大切な日常を守りながらも必死に成長していく過程が大好きで仕方なくギャルゲー~~なのですが~~♪
ほんとう、ここまでくるの長かったですね~
アニメ化の募集が始まり、正式に決定し、公式サイトが出来上がるまでどれだけの月日がたったか~
忘れかけていた頃、ようやく決定か~~~ということで・・
本当、今から心より楽しみです。


7日~放送開始

魔法使いの嫁
http://mahoyome.jp/
はい、ネット情報にて入手~~
暁のヨナ~な、女の子の成長物~的な、雰囲気の話が楽しめるといいかな・・・と・・・
内容と、キャラクターにひかれてチェックしてみた作品~~♪
声優さんも、森川さん、諏訪部さん、日野さん~と、大手から好みの声優様も混じっていらっしゃるし・・丁度良いかも・・♪


コードリアライズ
http://coderealize-anime.com/
お気に入りのオトメゲのアニメ化~ですが・・
基本的に、薄桜鬼以外のオトメゲアニメ~
脚本のクオリティの低さに涙することが本当に多いので・・今回も強い期待と不安がないまぜ状態に・・。
でも、TV画面で動く彼らを見てみたい気もするし・・
すっごい複雑な心境です(笑)
念のため監督さんとシリーズ構成の方をチェックさせて頂いたところ~経験はそこそこつまれてる方なので・・
裏切りのない、仕上がりでありますように~~
過去、アムネシアのアニメを見て、あまりの脚本の出来ばえに、ゲームへの愛着がすっかりひいてしまったので・・
是非、ファンの満足のいくような、丁寧で、しっかりした作品にしあがって下さるよう・・
美しい思い出を壊さないように、丁重な脚本、演出、物語構成であることを、心より祈っております

さ~て、今期のアニメは、どれだけはまれるものが多いかな~と~(笑)




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

最遊記RELOAD BLAST 12話 最終回 感想! [アニメ]

と、いうわけで・・
とうとう、最遊記RELOAD BLAST 12話~最終回の日が、とうとうきてしまいました!
本当に、情熱と愛を久々に感じ、思い出させてくれた、近年には貴重で有り難い作品!
イケメン男達による、ハードボイルドな人情肌アクションアニメ!
そう、最後のラスボスともいえる相手へと~
ズタボロにやられながらも、勝ち目のなさそうな相手へと立ちあがり、立ち向かっていく姿が愛おしすぎます♪
本当にこれで終わりか~と思うと、妙に感慨深い気持ちになっていきますが・・。
やはり不屈の精神~な男達は、私にとって永遠に憧れの男の生き様~かもしれません♪
そして、ゼロサムCMもこれで終わり~と、つげる関さんの声に、本当におわりなんだな~と、何度も、何度も、思い口にしてしまいます(笑)
まあ、それだけ、この最遊記RELOAD BLASTという作品が好きでたまらなかったのでしょうね・・と、自分で自分にいいつつ・・(笑)
あいも変わらず~窮地におちいりながらも口喧嘩している三蔵一行~(笑)
彼らのこういう姿は、余裕がある~というよりは、戦いへの熱意とパワーがまだまだあり余っているというか・・互いに喧嘩しながら活を入れてるように見えていたし方ありません♪
そして、それが彼らの戦い方・・・。
そう、どんな攻撃もきかず返り討ちにあいながらも、彼らは諦めません。
彼らの中に諦める・・という言葉はきっと存在しなくって・・。
そして、最後の力をふりしぼり笑いながら倒れていった悟空の前に、倒されたかと思った少年が再び立ち上がります。
しかし、それに立ち向かうだけの力は三蔵一行にはなく・・
最後の最後、これが最後か・・と思った瞬間・・
たちはばかる少年の脳裏に過去の記憶が蘇ります。
そう、悟空という名の過去の記憶・・
笑顔と約束の・・
そして、彼は絶叫しながらも機会人形のように歩いたかと思えば・・・
そこで、戦いが終止符を打ちます。
傷ついた彼らの体も回復し・・相変わらず元気いっぱいに、悟浄と三蔵のお決まりの喧嘩祭りが始まります(笑)
というか、この二人エネルギー有り余ってるときは、四六時中喧嘩の売り買いで騒いでおりますね~でも、それも、この作品のスタイルであり、面白い所です♪
こんな、男同士の、こういうやり取り好きなんですよ、多分。
対等な喧嘩なんて、なかなか仲の良い人間同士でしか出来ないですしね♪
そして・・彼らの旅は続いて行きます。
そう、解雇されようが、されまいが、彼らにとってそんなことは関係ないのです。
自分の生きたいように生きるのが彼らのスタイル
目的の到着地点よりも、彼らにとっては仲間達と旅を続けることこそが、彼らにとっての目的なのかな・・なんて思えるくらいに、彼らの生き方は本当に真っ直ぐです♪
上の命令とか、そんなものには縛られない・・
一歩間違えれば自由奔放ともいえてしまう行動ですが・・
彼らにはそれだけの行動力と強い精神がある・・
だからこそ、この生き方がカッコイイ・・
自由と自分勝手は、天と地程の差があります
自由になるにはそれそうおうの覚悟というか義務や責務をキチント背負える人間でなければいけないというか・・
由とわがままをはき違えないように・・ 真の自由とは、他人に迷惑かけない・・ 又は、他人に迷惑かけたとしても、その責務を必ず全うできるだけの覚悟と行動をしめせなければなりません・・
これが出来てこその自由・・
だから、自由になるには狭いまんまの、自己満足な視野ではダメなのです。
勿論、視野を広げる為に自由になる必要もあるのですが・・
やはり最低限の義務や責任能力持ってこそ、自由を得る資格というか、きちんとした正しい自由を得られるのです
人との約束は守る、人に迷惑をかけない(自分の自己判断ではなく回りの判断によりの結果)、一度決めたことはやり遂げる。
他にも色々あるけど、本当の最低限のこれだけは是非できなければならないレベルではないでしょうか?
そして、彼らはそれらを全うしながら進んでいくのです・・
そう、何時ものように妖怪に襲われ蹴散らしていく・・とうパターンを貫きながら・・♪
というED~~
本当素的作品ありがとうございました!!
もう、感動で胸いっぱいです!

といことで~
次の更新時は新作アニメ情報をUP予定です!

タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

時間の支配者 7~12話 [アニメ]

というわけで~
時間の支配者~7~12話の感想です!
はい、どうやら舞台がいきなり変化しているらしく、舞台はいきなり空の上になっております(笑)
はい、OPは相変わらずカッコイイしこういう歌や曲も嫌いじゃないのですけど~(笑)
うん、内容の方・・何処からどう突っ込みましょうか・・
人前でイチャつくのも、飛行中にシートベルト外してるとか・・(汗)
はい、ここで登場~石田章さん~本当、悪役キャラ時のボイスも魅惑的です♪
どんなに演技を変えても、この人の声って特徴あるのでいいですね~て、旦那いわく、それはお前が好き声優だからだろ~と、突っ込まれそうですが・・(笑)
さ~本当、相変わらず下ネタがお好きなようですね~この作者は・・(笑)
そして、CGによるアクション映像の向上~も改めて凄いな~とか思いつつ。
そこだけは(笑)凄く褒めちゃいます♪
そして、個人的には、主人公よりダーリンラブ~な彼女の肉体派のアクションがシンプルでカッコよくて好きかな~と感じてみたり・・♪
そして、今ではよくある・・
ネットゲームとリアル社会の混合・・か~~
私にとって二次元の世界ってのは、リアルな世界を頑張って生きていくための小道具の一つ~ですからね、その境界線をなくす~ていうのは、多分理解不能~
熱いれながらも心のどっかで線引き~ての無意識にしちゃうんですよね。
これは、オタクだった時期も多分そう・・。
二次元のキャラと結婚したい~とかいうオタ仲間さんいたけど、心の中で、二次元と結婚ってどうやって?てか、結婚ってどうやってするんだ?
と、思いながら、ヒートUPする友人にお付き合いしていた記憶が・・・(笑)
なので、二次元のキャラが亡くなったとしても泣くのは物語にひたっているときだけで、リアル社会にそれを持ち出してしまう~て人の気持ちが、未だに理解に苦しんでしまうところです(笑)
いや~どんなに自分の心のより所でも二次元は二次元、自分達の生活は別にあるのでは?と、幼い頃からの私の考え・・(笑)
そして・・二次元にしろ、リアルな社会にしろいえることは・・
逃げて現実から目をそらす~ていう展開だけは、どうしても苦手で・・・(笑)
逃げるなら立ち向かえ~~てね。
いい大人が何時までも親に面倒みてもらって、会社でちょっとヤなことがあったからって簡単に引き篭もったりとか・・
引き篭もりたい~て気持ち私も経験あったけれど、そこで頑張るのが大人です! それが社会人としての責務でもあるかと思います!
というのを発言したくなる話の展開ですが・・。
やはり、人間自立しなきゃダメですね。 時々は他人に甘えるの大事だけど、自分一人では何も出来ない・・ そんな人間にだけはなっちゃいけないと思うのです
なので、この新たな的キャラの発言が理解に苦しむのですがどうしましょう・・(笑)
親をなくした悲しみから立ち直れず、失った命も取り戻せるんだ~と、ゲームの世界にどっぷり入ってしまうところとか~(汗)
私も、どん底に落とされたことは1度や二度経験しましたが・・ その度にど根性~で這い上がってきました(笑) 一度は友達の言葉に救われ・・もう一度目は旦那という存在に・・ どんなに苦しくても辛くても、そこで甘えてズルズルいたって時間が戻るわけでも、泣いてどうにかなるわけでもなくて・・ だから、自分を変えたくて、必死に、時間かけながらも頑張ってこれた気がします♪
その分、あれだけの苦しみ~てのは、多分、今後の人生で、そう簡単には起きないだろうし、起きたとしても、のりこえられる自身もつけさせて頂いたきがします♪
自分は一人じゃないですから♪ だから、何があっても勇気貰えるし、頑張れます!!
がむしゃらにやれるだけのこと全てやりつくしてもどうにもならないとき・・一人じゃない・・て本当に素的です♪
直接手を貸してくれなくっても、心がひきとめてくれるんです。
そう、どん底におちたときの会いあがる要素を、ポトっと落としてくれる。
それは、今の自分がどんなに酷い状況下厳しく教えてくれたとき・・
又は、落ち込んで悩んでいるとき、暖かい言葉をくれたとき・・
相談、話を聞いてもらうだけでも心が救われることってあるし・・
一人じゃ気付けないことにも気付かせてくれる・・
それが人同士の繋がり~てものですよね♪
とか思っている間に話は進み~~
再び場所は変わります。
というか、今度はタイムトリップな話???
これぞ、時間の支配者~というべき展開なのでしょうか・・。
そして、私の突っ込みを全て生真面目君が代弁してくれている・・(笑)
そう、本当に、この状況に疑問を感じられるのか彼だけなのか?
その事実を解き明かそうとする息子を咎める父親の行動もどうなんだろ?
てか、もし本当に過去だとしたら、こんなに簡単に人と係わり合いを持ってよいのでしょうか?
ああ・・疑問というか突っ込み所が満載すぎです!
そう、その後の展開も~~(笑)
そして、ギャグオチもよくある展開~ですか・・そして、そんな設定何時の間にあったんだ~~という更なる突込み・・(笑)
そして、幼い頃の彼の発言・・。
子供は親に反発するものでしょうが・・しかし、親に暴言はくにも度があります。
いくらなんでも、あそこまで発言してしまうのは、問題ありですよ!
そして、結局そのまま悲しい出来事になってから心を入れ替える・・。
心入れ替えるのは大事だけれど・・
出来れば、家族を失う前に、家族の有り難味~ていうのを気付けるタイミングって何処かであるはずなんですよね、でも、それに気付かない人が多くて・・。
本当、何かを失ってしまうよりも、もっと早く気付けるように日々を送らなければ・・・ですね。
どんなに後悔しても、命だけはどうにもなりませんから。
そして、親が子供に何を求めるかなんて・・
簡単です、普通の幸せな家庭ならば、子供の幸せ以外に何を望むというのでしょうか~~♪
まあ、中には不器用すぎて、それが出来なかったり、知らなかったり・・て人もいらっしゃいますが・・(苦笑)
そして・・
この子は、どこまでも親に対して献身的で良い息子さんだわ~♪
父親の方こそ、その息子を有り難くおもうべきかも?とか思いつつ・・
又新しい展開と思いきや、あれ以降別行動をとるが故の現状・・と・・(笑)
そして、父親の方は・・というと・・
又、ありがち展開へと・・・(笑)
しかし、展開はともかく、ダーリン命の彼女の思想だけは好感できる♪
この世界の謎が明らかにならない限り大胆な行動はとるべきではないのでしょうが・・
でも、好きな人の笑顔が自分にとっての幸せだ~と、叫んでいるところは、普通に好きです
にしても、医者のくせに針をさすことすらできないとかどれだけダメな医者なんだ~~(苦笑)
そして・・ありえないけど、ある意味想像していたオチへと・・・(笑)
というか、こういう手を思い出し、問題なく行動するくらいなら最初から、行動に移すべきだったのでは?
いや、個人的には最初からそのことに気付きながらも悩みつつ、こういう展開に持っていくべきだったのでは・・・と、思えていたし方ないのです。
だから、本来ならお涙頂戴~な展開のはずが・・(笑)
やはり面白い物語りというのは、キャラクターにどれだけ感情できるか・・
そして、それにはどれだけ魅力的なキャラを作れるか・・
そして、あくまで~ですが、私の求めるそのキャラというのは、地に足をついて物語を進む主人公・・
なのですが・・。
うむ、そういうキャラを作ってくれる人って、今の時代は少ないのかな~なんて・・。
うむ~物語構成とか、設定とかも、工夫すれば、もっと面白い作品になりそうなのですが、何かがたりない?
別に、あの母親の発言も普通では?
通りすがりの見知らぬ人間相手なら、二度目の反応って、なんなものじゃないかな~??とか思いつつ・・(笑)
そして、結局はそうだったのかい~~と、ニーナの正体?が判明され・・。
そう、この世界を作り、このひきこもり男を引き込んだ存在が判明され・・。
理解しがたい、理解しがたい~と、発言する敵キャラ~私の方が理解できないよ~~とか思っていたら・・
彼の求める敵が、とうとう目の前に!
そう、人の心なんて上辺だけで理解しようなんて出来ないのです。 その人に寄り添い傍にいて初めて相手の心に近づけるのです。
そんな簡単に理解できれば、苦労しない~てね。
そして、明らかにされていく事実も又、よくある悲劇・・・(笑)
これこそ、時間の支配者ネタ~~~?
そして、個人的に、やはり主人公である父親よりも、ダーリン命の彼女と、その息子のアクションと行動の方が明らかにカッコ良く見とれてしまう~~(笑)
そして、敵側の爺さん~~
赤ん坊の最に筋力低下とか、そういう病は実際あるようですが、そういう作風を用いるなれば、やはり、もっと具体的というか、もっともそうなるまでの過程もきちんと描くべきでしょう・・。
でないと、はい、過去にこういうことがありました~なだけでは、リアル主義派の視聴者には納得されにくいのでは?
何でも悲劇に結びつければ、はい、感動~~というものでもないし・・
赤ん坊の状態で移植されたというには、言動から全て親父すぎるのは何故でしょうか・・(笑)
時間の系列がまったくわかりません(笑)
そして、やはり戦う女の子はカッコイイ(大分ここに拘っているようです/笑)!
そして、そして、最初は負けていても、最後には皆それぞれに勝利していく~~と・・これもありきたりな展開ですね(笑)
にしても、このラスボス~設定がかなり無理やりな気がしないのは気のせいでしょうか??
そして、多分、作者の心の中にある感性がキャラクターに出てくるのでしょうけれど・・
どうなんだ~~(笑)
なんだか、言葉が少したりない・・それとも、物語構成において・・なのでしょうか??
そうして、ようやく主人公が立ち上がります。
て、絶対的勝利者~といえる程に、彼という存在はそんなに強かったっけ?
この作品、漠然とてみるには良いけれど、多分真面目に見ると虫食い状態な作品・・(笑)
もう、折角立ち直ってくれたと思ったのに・・
本当の強者ってのは、こういう時にこそ踏ん張るものです!
主人公ならもっと頑張るんだ!!
負けるな主人公!
心を強くするのです!
幻よりも今を生きるのです!
て、思っていたら、簡単に振り切っちゃうし・・
なんでしょ、このいきなりな急展開~(笑)
もう、どうとでもお好きになさいな~~と、いっちゃいます~~(笑)
個人的には、あの時立ち止まるなら、もう少し苦悩するだけ苦悩して立ち直るきっかけや存在~てのを知らしめる、確かな何か~が欲しかったような気がします。
なんだかんだで、かなりご都合な展開といえなくもない~~(苦笑)
そう、人間は過去に一度や二度後悔する出来事はあります。 でも、その苦しみから逃げずに向き合える人間程、本当に強い人間だと思います
そして、主人公の名前の由来がここで明かされ・・
うん、最終回~的な展開ですね。
そして、人は一人では生きてはいけない・・
そういう、私にはごく当たり前のことを語ってくれます(笑)
そうそう~自分一人だけの強さなんて、ちっぽけな物だし、限界ありますよ(笑)
私だって、一人で戦っているように見えて、でも同じ気持ちを分かち合える便りないけれど、それでもそんなあの子がいたから今の私がいる。
だからこそ強い自分へと、沢山の階段を一歩一歩のぼりながら、ほんの少しづつ強くなっていけた・・。
そういうものの積み重ね・・なんですよね。
この人は私に命を繋ぎとめてくれた この人は私に優しさをくれた この人は私に厳しさを与えてくれた この人は私に勇気を与えてくれた
そういう出会いから何かを自ら求め探し続けて、今がある
アニメの方も、感動のフェナーレーという感じででしょうか・・。
そして・・
最後の最後に、ちょっとだけ主人公がカッコ良かった~~
て感じかな~?
本当、アニメも漫画も基本、子供が楽しむものなのは確か!
でも大人でも楽しめる作品というものは世の中には存在しているはずなのですが・・
本当、ここ2、3年で、そういう作品なくなっちゃっいましたね~~
面白いくらいに(笑)
そして最後に、この作者はいったい何がおっしゃりたかったのでしょうか~~
ただのアクションアニメを求めていたのか?
そういう意味合いでは当たり作品なのでしょうが・・
そう、ラストスパークは敵の思いとともに派手な戦いとなり~
次で最終回~~です!



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

Re:CREATORS(レクリエイターズ)22話 最終回! [アニメ]

Re:CREATORS(レクリエイターズ)22話
感動?のイベント終了~~(笑)
うん、主人公は最後の最後で、ようやく、まとも?に、活躍できた~て感じでしょうか・・(笑)
盛り上がるまでが長くも短くも感じた作品だったな~とか思いつつ・・。
そして、相変わらず二次元の中で二次元を描いてくれるのって、頭で上手く整理して、それを言葉にするのって難しいですね(笑)
だって、私からすれば、彼らの世界そのものが二次元なのですから(笑)
多分、そう思わせない何か~が、この作品には、後もう少し欲しかったのかな~という雰囲気でしょうか・・。
なので、余計に頭の中がクリア=リアル路線で語ってしまうのです(笑)
そう、人間だって、同じ人間でも見る人によって、係わりあう場所やときによって七色変化しちゃうもの・・
この世界に飛び出してきたセレジアはいなくなってしまったけれど・・
セレジアというキャラが心の中に存在するなら又生み出せばいい・・。
リアルな現実でいうと、他界された人も誰かの心の中で存在するかぎり、いき続けている~~て、奴に繋がるのかな?
て、微妙に違うかな??
まあ、リアルな世界でもやり直しは出来ますが、二次元の作品のようにリセットしたり生き返ったりはけして出来ない
これだけは肝に銘じておくべきなのでしょう。
そう、真実なんて、誰も彼もが知らなきゃいけないわけでもない。
知るべき人が知ればそれでよいこともあるし・・。
知るべきことだけ知っておけばよいかと・・あ、自分に都合の良いことだけ~とか、そういうのではないですよ~~!
世の中知らなきゃいけいないことや、知っておいたほうがいい~てのは色々ありますしね。
そして、彼女達は元北世界へ戻っていく・・
その前に、創造主による世界による思い出作り~てな展開ですか・・(笑)
て、戻らない~なんて選択肢も存在する~てのはどうかな~と、思わなくもないですが・・(笑)
個人的に、元に戻れないかもしれない・・て設定により残る場合はいずれか消えていく~的な設定の方が、リアリティがあるかな~と、思わなくもないです。
だって、現実問題アニメや漫画のキャラが二次元の世界から飛び出す~なんてことすらありえないのだから、普通は、その形や存在ってのは何時か消滅していく~て方が自然じゃないかな~と~リアルなシナリオ設定拘り派の私としては・・どうしても、突っ込んでしまう~~。
まあ、あくまで私個人の意見ですけれどね♪
そして、結局主人公は世界を救ったけれど、誰かの手助けあってのこと・・。
人ってのは、一人でなんでも出来るわけではないでしょうからね~~ 彼の力だっていうならそういうことにしておこう(笑) そう、一人は皆のために・・ 皆は一人のために・・ 力を出せる~~て奴でしょう♪
そして、皆旅立っていきます。
元いた場所へと・・。
多少の問題点はあったものの・・・
こういう雰囲気の作品も、久しぶりに見たというか、懐かしい感じがして・・悪い気はないですね♪
そして、一人だけが規格外というか理由的には納得できるのですが・・
いいのか~~それで~~~~!!
と、思わず突っ込んじゃいました(笑)
予想外な人まで、予想外な所に転職しちゃうし~~(笑)
本当に、戦う少年、少女達は本当にカッコ良かった・・・ あの戦いは無駄ではなかった・・。 本当、セレジアは私好みのイイ女だった~~ 本当に外伝として、彼女達の世界のお話を作って欲しいな・・♪

てな感じで、この作品の良い5つ☆悪い5つ★にて評価してみることに・・
いえ、言葉では表現しきれななさそうなので・・(笑)

☆☆☆☆☆絵
☆☆☆  物語構成
☆☆☆☆☆後半の盛り上がり度(笑)
★★★★★前半のまったり度
☆☆☆☆☆熱血&カッコイイ(主人公以外のメイン)キャラ
★★★★★根暗&頼りない主人公(笑)
★★★★★オタク向け(笑)
☆☆☆☆☆アクション
☆☆☆  満足度

という感じで悪い作品ではなかったし、そこそこ面白かったし・・
好きなシーンは好きシーンでバッチリありましたし~~♪
但し、苦手なシーンがあったのも確か。
この好き、嫌い部分の差が激しいんですよね~
そう、主人公のキャラが、もっと熱血系だったら、物語構成も大きく変化し、満足度も5つ☆で間違いなかったのでしょうが・・。
ヘタレでも前向きに頑張り成長する、スラムダンク、幽白、ナルト~な感じが好きなので・・
結局最後まで受身で熱を感じられない主人公でしたからね~(笑)
後オタク要素っぽい説明文章が、なれるのに多少の苦労が~~(笑)
その分、アクションは非情にかっよかったので、本当、極端に良い所と悪い所が上手くつめこまれた構成になってしまったな~~て所でしょうか~~
本当、主人公以外の戦う男女は死ぬほどカッコ良かったです~~♪
やはり、熱くて、りりしいキャラが私的には好みですね。
イザって時、頼りがいのあるキャラ・・・
はっきりいってしまえば、後半の山場のシーンは、多分無条件に好きだ~~ていえるくらいに良い感じだったかと~

そんな感じでしょうか・・
ではでは、後は時間の支配者と、最遊記の感想ですね~
時間の支配者の感想、どうなることやら・・(笑)
取りあえず最遊記の最終回か、時間の支配者のまとめ感想か、どちらか感想UP後に、新番組情報UP予定です~~。

ではでは・・・
タグ:RE
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ

最遊記RELOAD BLAST 11話感想 [アニメ]

とうとう始まりました~
最遊記RELOAD BLAST 11話の感想です!
は~とうとう次で最終回・・なのですね・・
く~~こんなに面白いアニメなら、後1クール続いて欲しいくらいです~~!
ここまではまれる作品は、今後、なかなか会うことはないでしょうに~と思うくらいに大好きです♪
く~今回のは、又凄くイイ展開です!!
悟浄の状態を目にしつつも相変わらずの天然ボケの悟空に、そのボケにクールにのっかっていく三蔵、何処までもざっくばらんに振舞う悟浄~(笑)
何時もどおりの彼ら・・・
でも、八戒だけは、何処までも生真面目に彼の身を心配して・・
しかし、その心配って、タダ単純に彼の身を心配しているのではなく、冷静な八戒らしく最悪の事態に対面してしまった時の自身の行動そのもののことを想定してのことであり・・
そこまで彼のことを思っていたとは・・!!
それは、彼が抱えている過去、愛しい人を守りきれなかった負い目・・というか、思いなんでしょうね。
あんな思いは二度としたくない、今度こそは・・という彼の気持ちなのでしょう。
そうやって、人は学んでいくのです。 悲しいことながら、そういう生き物・・。
こういう時、三蔵は仲間だから、いえ、仲間だからこそ情を挟もうとはしない・・
情をはさむことなく相手の気持ちを第一に実行してしまう・・それが三蔵という男であり・・
けれど、八戒はそこまで非情になれる男でもなく・・
それが、彼自身が選んだ生き方・・
それを誰かが否定することは出来ないのです。
人の心・・本人の思いは本人が一番経験し、知っているはずだから・・。
そんな思いを聞いて、気持ちは理解しても納得できない悟浄の言い分も最もであり~~(笑)
そうです、何も最悪の結論のみで決断する必要はなくて・・
こういう時は大抵三蔵がきれて、その場を収める?展開となるはずですが・・
以外と一番冷静だったのは悟空だったのですよね、流石年の功(笑)
けれど、結局は、今までにないくらい、本気の殴りあいになっちゃいましたが・・(笑)
はい、男同士の殴りあい~な作品なんて、何年ぶりに見るでしょう~ よくある、拳を交わして理解しあう~て奴ですよね♪ あ~~懐かしい展開でいいな~(笑)
も少しお気楽な感じにいうなれば、仲がいい程喧嘩しあう~~て奴~~
そして、そんな彼らを冷めた横目でみる八戒の様子が・・
笑顔がないので、微妙に怖い・・(笑)
冷静で大人しい人程本気で切れると手がつけられませんからね~~(笑)
そして火につく喧嘩をとめたのは、結局・・・というが予想外なキャラが・・(笑)
そして、もう一人の女三蔵は・・・
命を守るために戦うことを決意する・・ そう、守るってのは綺麗ごとだけじゃない。 傷だらけになりながらも、体をはらなきゃいけないものであり。 そして、それは目に見える戦いだけではなく、心の戦いともなるのでしょうね・・なんてことを思います。
だって、弱気心では誰かを守るなんてこと難しいですから♪
そして、三蔵達の方はこの子のおかげで上手くまとまって・・
やはり、なんだかんだいって悟空って見た目より大人だな~~とか思いつつ・・(笑)
そして、悟浄と八戒の会話が又いい・・。
一人を思いすぎるあまり、こいつなら大丈夫・・という気持ちが遠ざかっていたのでしょうね。 けして信頼していないわけではないのでしょうけれどね。 大事な物を持つってのは、無限の強さの源でもあり、同時に弱点にもなってしまいますからね♪
なんだかんだで心の強さでは悟浄の方が八戒よりも強いのかな~とか思いつつ・・。
そして、再び、空から、あの坊やがやってきました!
そして・・・
女三蔵のピンチながらの覚悟を得た戦いが又カッコイイ!
命を預けあえる程に信頼しきった間柄~そこに男も女も関係ない・・!!
男にも負けないカッコよさ!
そして、そんな彼女を守る従者達も・・・
と、そこに着ました!
主役はイイ所で登場~~て奴ですね♪
流石少年漫画?の扱いでよかったっけ~(笑)
そして、数をものともせず圧倒的な強さを見せる三蔵一行~~
あまりの数の多さに、徐々に押されてるように見えて、結構語り合っている雰囲気は余裕ありそうに見えますが・・
やはり、敵は強し~~~
と、いう所で続きです!
本当~~~~に、イイ所で切りすぎだ~~(笑)
そして、今回のうら最は笑えました・・
多分彼はあの後、残りの三蔵一行3人~特に三蔵には思い切りボコられたのでは・・とか思いつつ・・・(笑)
個人的には三蔵バージョンだったら、あの闇鍋は美味しかったかも・・♪
にしても、そうか・・彼の出しは上手いのか・・(笑)
そして、DVD&BDのCMが発売中に~~しかも、微妙に会話が変わっております(笑)
てな感じで、今回の感想はここまでで~~
次回は最終回ですよ~~
は~最終回なんてきて欲しくないな・・な~んて思いつつ・・・(笑)
楽しみであり、寂しさもあり・・そんな気分でしょうか・・♪
ではでは~~♪

タグ:最遊記
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:アニメ